Meta's 3000 Entry ― 彼の荒涼たる領土
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-3000

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-3000は考え得るいかなる方法でも直接収容が不可能です。財団はSCP-3000と基底現実間における潜在的アンカーの探索・破壊を続行します。

説明: SCP-3000は、A)地球の別反復(あるいは多くのそうした反復の融合物)、またはB)地球とある程度の表面的類似を有する異次元の発現、のどちらかであると現在仮定されています。SCP-3000に関する情報はすべて、かつてエージェント・アレクシス=ケネディの右眼窩に取り付けられていた、サイバネティック的眼球拡張部内に保存されていたデータから回収されました。身体は回収されておらず、彼女の継続的生存の見込みはないと考えられています。

エージェント・ケネディは、プロジェクト・シトラ=アキュラの一環として結成された財団/GOC共同の高機密指定部隊、機動部隊プサイ-13("魔女狩人")の一員です/でした。機動部隊プサイ-13はネオ-サーキック1組織への潜入、ならびに高脅威構成員の終了を任務としています。

プロジェクト・シトラ=アキュラの一環として、機動部隊プサイ-13はオカルト交戦時戦略Counter Occult Stratagem(COS)及び腐食性/焼夷性の武装運用について習練・熟達しています。各エージェントは焼夷弾及び腐食性の弾薬が使用できるように改造されたSIG Sauer P226を装備しています。機動部隊プサイ-13の隊員は以下を含む少数のサイバネティック的拡張を施されています:

  • 両眼球は眼球インプラント7型Ocular Implant Type 7(OI-T7)により改造され、着用者がビデオデータを記録することを可能にしています。このデータはライブ映像として財団司令部に順々に送信されるとともに、内部ハードドライブに保存されます。OI-T7は焦点距離・低光度環境に合わせた調整が可能であり、またGPS観測器を装備しています。
  • 頭蓋骨の一部には補助頭蓋聴覚インプラント2型Sub-Cranial Auditory Implant Type 2(SCAI-T2)が外科移植されており、音声記録を可能にしています。またこの記録は順々にOI-T7内の記録チップに保存されます。
  • バイタルサインの追跡を目的とする、補助皮膚下バイオテレメトリー観測器。

2015/08/07、財団はエージェント・ケネディのGPS座標を受信し始めましたが、音声通信の接続再確立には成功しませんでした。エージェント・ケネディは香港湾仔区の路地まで追跡されました──彼女が最初に行方不明になった場所から12, 000km以上離れた地点です。先述の通り、当該座標から回収されたのは彼女の拡張を受けた右眼球だけでした。

警告: O5認可要求

あなたがアクセスしようとしているファイルは、シトラ=アキュラ職員ならびにレベル4/3000認可を有する人物のみ閲覧可能です。このクリアランスには標準レベル4セキュリティプロトコルは含まれません。これより先に要求クリアランス無しでアクセスしようとする場合、終了の事由となります。




Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License