Containment Fiction

Containment Fiction1("confic"と略されることもある)は、単一、または複数の架空の組織が作成した文書や資料の枠組みを用いて、組織と"アノマリー2"の相互作用や異常存在の研究を、しばしば組織の"異常存在"を封じ込めようとする試みを通して表現する文学ジャンルである。
Containment Fictionにおいて、アノマリーが存在し、日常の一部に溶け込んだ世界に対して人類はどのように反応するか、また異常存在がかれら自身を理解し、封じ込めようとする人類の試みへどのように反応するかを探求する作品が多い。Containment Fictionの例としては、SCP記事(SCP-173等)、RPC記事、Backrooms記事などが挙げられる。
共同で創作を行うサイトでは、著者がContainment Fictionの設定の範囲内で、当wikiにおけるContainment Fictionの定義に当てはまらない作品の執筆が許容されていることが多い。これらを特に「Tale」という。

全てのContainment Fictionは最初に述べたような特徴を共有しているが、その制作方針は共同創作Containment Fictionサイトごとに大きく異なっている。Containment Fictionサイトは、カノンの厳密度、クリニカルトーンの重要度、Containment Fictionへの没入度、そしてサイトスタッフによるユーザーの管理性によって異なる可能性がある。したがって、類似する前提を持つからといって、異なるContainment Fictionサイトが類似すると考えてはならない。具体的なContainment Fictionについての更なる情報はContainment Fictionコミュニティページを参照。

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License