カノン目録【追記フリー】
canon.png

ガイド

カノン (特にカノンハブに掲載されている合作) についての情報・個人的見解を集約するページです。

追記する際は、各自__**(ユーザ名)のメモ**__と書いたうえで、その下に箇条書きで追加していってください。

何か質問などがあれば、SCP解読鯖#カノンまとめ チャンネルまでご連絡ください。

編集用リンク

*支部産カノンの情報が不足しているので、よかったら情報提供をお願いします。

カノン-EN

カノン-JP

カノン-RU

カノン-KO

カノン-CN

カノン-FR

カノン-PL

カノン-ES

カノン-TH

カノン-DE

カノン-CS

カノン-ZH

その他

SCP-UA

ハブ未掲載カノン

メイド・オブ・ミート

  • 2020年〜2021年初頭にかけて構想されていたカノン案。一時期活動が見られなかったが、2022年夏頃に再始動し、カノン化要件を達成。ただし、まだ向こうのカノンハブには掲載されてない様子。
  • サーキシズム研究の一環として、カルト系アノマリーを用いて財団管理下の人造サーキック・カルトを作り上げる秘密計画、プロジェクト・“ビーニャ”/“スローターハウス”に関するカノンである。

Gipolibidemiaのメモ

  • Бійняは「屠殺場」と「虐殺」の大きく2つの意味を持つ単語だが、当初タグ名がproject-massacreだったのを見るに前者ではなく後者の意味のつもりなのかもしれない。
  • 現況:
    • 2022年8月20日付でメインサイトにタグ付き記事が3件登場した。
    • UAのカノン成立要件は3記事 (著者数基準なし) であるため、これをもってカノンが成立した。
      • のでヘッダーを「構想中のカノン」から変えるかUAの独自タブを設けるなどご検討ください。
  • 成立までの経緯:
    • Ismerilda_RichterIsmerilda_Richterが2019年12月にDiscord上で垂れ流したアイデアが基盤。氏が著者実績への不安から一緒に企画を進めてくれるユーザーを募り、DasgotDasgotがこれに乗ったことで始動した。
    • 2020年からウクライナ語支部のПолігон (≒Sandbox) 上にてこのカノンタグを付けた記事の執筆が進んでいた。
  • よく言及される名詞:
    • SCP-1112-RU: 2019年12月時点から現行ハブに至るまで絶賛擦られ中。ウラル山脈某所で細々続いていたカルトとその神格を指定するナンバー。神殿にて磔になっている神格 (変生者 / 露語: ИзмемяющийIzmenyayushchiy / 宇語: ЗмінювачZminyuvach) から滴る血を浴びた生物は、身体に異常な畸形化を呈する。信徒は化学工房を設け、この血の研究を行なっていた。Ismerildaはクソトカゲもこれを浴びて生まれたという”独自”解釈を示しているが、実は1112-RU初期リビもクソトカゲがこの畸形化の結果誕生したものとしていた (クロスリンク嫌いの露語支部風潮から後にその文言は消えた)。知ってか知らずか原著者が消したはずの設定を再発明している。
    • ГГГ、ヤエズロイ: GoI-21とその異常性の根源物質。Ismerildaがたびたび言及。彼はたぶん「サーキックは主に身体に、ヤエズロイは身体だけでなく精神や非生物にも影響をもたらす」と認知している。露語支部提言に「研究の一環で研究員がヤエズロイを摂取した」という描写あり。”スローターハウス”でもこれを踏襲しヤエズロイ投与で異常性獲得を企図している模様。
  • 著者動向:
    • Ismerilda:
      • カノン発案者だがDasgotほど活発なユーザーではない。とはいえПолігонには彼名義で書かれた当カノン記事が複数あるし、冒頭のハブもrev.0投稿は彼の手により、またその雛形もたぶん彼の手によるところが大きそう。
      • おそらく露語支部で数年間アクティビティのない垢Izmerilda RichterIzmerilda Richterと同一人物。同垢はサイト-7カノンの構想まとめページに名を連ねている他、アンディヴィオン科学協会Андивионский Научный Альянс (露語支部から派生しГГГを揺籃したConFicサイト) にも参加し、自分の下書きページを持っていた (サイト-7にせよАНАにせよ結局自分の記事は出せてないみたいだけど…)。宇語支部で知られてなかった露語支部のオブジェクト名がポンポン出てきたり、LalartuLalartuBlackbird5154Blackbird5154 (どちらもАНА参加者かつГГГ主著者。前者は1112-RUの著者でもある) の作品への造詣が深げなのもこういう背景がありそう。

SCP-PT/BR

構想中のカノン

不確定の海

  • lulatred氏が構想中のカノン案。現在、サイト上にはタグと少数の記事が存在している。
  • 『SCP-078-PT - 霧』 (植物を媒介に感染し、動物に対して異常な劇毒性を示す霧を放出する事象) の出来事をきっかけに世界的なK-クラスシナリオが発生し、人類は海へと逃れ海上文明を構築し始める。

SCP-VN

カノン化が近いもの

霊的事案ユニット

  • 現在カノンが存在しないSCP-VNでカノン化を目指しているシリーズ。あとちょっとで条件を満たす。
  • ベトナムの土着アノマリーに対し、伝統的手法などを通して解決・収容していく小規模部署の話。

SCP-ID

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License