棍棒なSCP

これに出る
http://scp-jp.wikidot.com/author:fennecist


お前も家族だ

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 後で書く

説明: SCP-XXX-JPは幅5~20mmの隙間を起点に発生する次元異常です。上記の幅以外に発生を誘引する要素は発見されておらず、その発生は完全にランダムなものであると推定されます。

発生時、隙間から半径1m以内に近づいた動物は、隙間から出現した人型の腕1によって隙間内へと強制的に引きずり込まれます。この際、隙間は開閉可能な素材によるものであっても微動だにしません。引きずり込まれる際に対象の多くが破壊されますが、実験の際に対象に取り付けられた超小型GPSは、対象が基底次元の空間に重なって存在する未知の異次元空間を高速で移動していることを示します。

対象は最終的に日本国徳島県[編集済]の一般家屋の居間の位置で停止します。この家屋は財団によって差し押さえられていますが、調査の結果有意な情報は見つかっていません。

補遺.XXX-JP.01: 終点の移動
前記家屋に居住していた一家は記憶処理後、徳島県内の別の家屋へと移されました。その後3年間の調査によって、SCP-XXX-JPの終点が一家の移された新たな家屋へと移動していることが確認されました。

SCP-XXX-JP無力化のため一家を終了する申請は倫理委員会により協議中です。

補遺.XXX-JP.02: 回収されたメッセージ
詳細な調査の結果、SCP-XXX-JP発生時の隙間からは以下のフレーズが高速で繰り返されていることが確認されました。

ごはんですよ

このフレーズが示す意味は調査中です。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License