SCP-5825-5

POWER ON
SCiPnetに接続中
.
.
.
接続が確立されました
自動識別プロセスを実行中です
.
.
Molly Śląskiを識別しました
SCiPnetへようこそ
何を行いますか?

> Access SCP-5825

文書を開いています
.
.
.

アイテム番号: SCP-5825

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-5825はサイト-32の標準収容ロッカーで保管されます。SCP-5825の影響下にある人物へはクラスA記憶処理剤が投与されます。SCP-5825の研究は現在モーリー・シロンスキ研究員が主導しています。

残存するSCP-5825はサイト-32の標準収容ロッカーで保管されます。SCP-5825の再構築する試みを行う場合、シロンスキ研究員、ハーグリーヴスサイト管理官、及び倫理委員会の承認が必要です。

説明: SCP-5825は、作曲家パーシー・グレインジャーを中心とする未確認の20世紀の吹奏楽曲を収録したヴァイナルレコードですでした。録音の分析より、全てのトラックが同一のアンサンブルによって演奏されていることが明らかになっています。

SCP-5825の内容をレコードプレイヤーで鑑賞した人物は、躁状態になり、手段を問わない同レコードの獲得を企図します。殆どのSCP-5825曝露者は一貫して、海へ向かう願望を露わにし、頻繁に自身やSCP-5825を至近の水中へ沈めようと企図します。この影響は通常、レコードの鑑賞から1時間以内に消失します。

SCP-5825の正確な効果に関する研究は依然進行中です。

補遺5825-A: SCP-5825の定期テスト中、サイト-32で発生した無関係の収容違反によりSCP-5825が粉砕されました。被験者であったD-2934は無傷だったものの、シロンスキ研究員が飛散した破片により負傷しました。シロンスキ研究員の負傷は重大なものではなく、身体検査と収容違反に関する報告の後SCP-5825の研究業務へ復帰する見込みとなっています。

何を行いますか?
> Archive SCP-5825 offline

アーカイブ化を開始しました。あなたの監督者による承認が得られ次第、文書はオフラインで利用可能になります

> log current session

現在のセッションは記録され、ログ1として保存されました

ログが終了しました

4つのログにアクセスできます。どのログを閲覧しますか? (1=最古のログ, 4=最新のログ)

> abort
何を行いますか?
1. アーカイブされた文書にアクセスする
2. 新たな文書を作成する
3. 既存の文書を編集する
4. オンラインモードへアクセスする
5. 現在のセッションを記録する
6. 過去の記録を閲覧する
7. その他の操作

> logout

ログアウトしています…

> power down

シャットダウンします

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License