SCP-XXXX-JP

アイテム番号:SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPの入口はカバーストーリー「遭難者多発地帯」を流布し封鎖してください。SCP-XXXX-JP内部の探査を定期的に行い、人型実体を発見し次第確保してください。

491F1DDA-F377-4E05-AE9D-A2EEDE34BC91.jpeg

SCP-XXXX-JP内部

説明:SCP-XXXX-JPは山梨県████市の林に存在する時空間異常ホールとその内部空間です。SCP-XXXX-JP内部は白い砂の地面と霧によって構成されています。現在まで広さは分かっていませんが、███████km2以上であることが判明しています。SCP-XXXX-JP内部には人型実体が存在する可能性が示唆されていますが、現在まで発見には至っていません。

SCP-XXXX-JPは大蛇博士が財団の保有する複数オブジェクトを使用して発生したと推測されています。経緯については補遺-1を参照してください。

補遺-1:以下は大蛇博士の研究室内で発見された手記の抜粋です。

2005/12/9 希望が出てきた。どうやら財団も 死者を蘇らせたことがあるらしい。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License