SCP-XXX-JP - 人類抹殺!尻からサボテン生えてくる24時 〜トガッたやつが時代を掴む〜

プロローグ

何が起こっているのか分からない。無茶苦茶だ。何故起きているのか、何人死んだのか、どれほどの範囲で起きているのか、何もかも。
誰もが尻から血を流して倒れている。アルトも、ドレイヴンも、タローランも、皆が。
生きているのは俺だけだ。だからこれは、俺が記録せねばならない。俺は知らねばならない。俺は──────やり直しにいかねばならない。


SCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Tiamat

特別収容プロトコル: 現在観測できる範囲において、世界はSCP-XXX-JP-Kの支配下にあるものと考えられます。SCP-XXX-JP-Kに対する収容試行は放棄され、財団の目的は残存人類の確保・収容・保護と、ガニメデ・プロトコルの実行に絞られます。

現在、イエローストーン公園に向けての第三次遠征が計画されています。遠征は機動部隊Ω-0 ("リメンバーASS") に志願した職員によって実施される予定です。隊員の一覧は別紙「機動部隊Ω-0 所属隊員名簿.doc」を参照してください。

説明: SCP-XXX-JPは2020年1月20日に、全世界で同時発生した超常イベントです。SCP-XXX-JPの対象となったのは健常な肛門を有するすべてのヒト(Homo sapiens sapiens)個体であり、これら被影響者は以下のフェーズに従って異常影響を受けることとなりました。

  1. 肛門がタイプⅣ小型次元開口部に置換される。
  2. 上記ポータルから太さ20cm弱のサボテンが急速に出現、体内を破壊しつつ成長・膨張する。
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License