候補生・推薦者纏めページ

このカノン
日本支部理事候補生、およびその推薦者の原案を置いておくページです。自由に使ってください。

<ここにキャラクターを記載する方へ>
・なるべく「候補生」「推薦者」はセットで記載してください。
・「名前」「所属組織」「性別」「容姿」は必ず書いてください。
・テンプレートを作っておいたので、所属組織部分にコピペして使ってください。
・キャラクターの所属組織欄がない場合は、見出し構文(+)で枠を作ってから記載してください。
・「候補生」「推薦者」以外のキャラクターを作りたい場合は、一言相談を。

 
<テンプレート> 任意の所属組織の部分にコピペして使ってください。

名前ふりがな(海外の人の場合、書けるならばその言語での名前表記を)
候補生/推薦者 所属組織
本名:名前が偽名の場合はここに本名を(ここはふりがな なお本名の記載は任意です)
性別:偽ってても結構
年齢:任意です 「〇代」などざっくりとでも良いです
容姿:どこまで描写するかは任意ですが、髪の色、目の色、服装 くらいはあると(個人的には)有難いです
役職:任意です 財団職員の場合はクリアランスも記載すると良いかもしれません
[ここにキャラクターの情報を書いてください]


  

 

<参考までに>
現在の理事の命名は「のんこう七種」という7つセットの茶碗を元にしています。Wikipediaの解説はこちら
「獅子」「升」「稲妻」「鳳林」「若山」「鵺」「千鳥」の「のんこう七種」が現在の理事名ですが、この作者が作った他の茶碗「のんこう後窯七種」「加賀茶碗」もあります。
名前に悩んだときの参考にどうぞ。

 

財団職員関係

 
斜陽しゃよう(斜阳)
候補生 中国支部
本名:林 鼬瓏(リン ユウロン)
性別:
年齢:35歳
容姿:赤の混じった黒髪、つり目(茶系統の色) シャツの上にネクタイとベスト、ズボンをしまった長いブーツ
役職:CNサイト サイト管理官補佐(セキリュティクリアランスは3)
中国から来た財団職員。全体的に冷徹な印象。感情を押し殺したような声色で喋るが、情緒不安定気味で声を荒げる事もしばしば。
基本的に勤務態度は良好。ただ、人間関係を作るのが壊滅的に下手。人といらない軋轢を生みがち。
方々に気を使い、なるべくより良い環境にしようと試みるが、余計な気疲れが絶えない。
今回の理事戦にはそこまで乗り気ではない。どうせ厄介払いのために送られたのだろうと思っている。
酒癖が死ぬほど悪い。アルコールを飲ませてはいけない。
低身長と童顔のせいで、実年齢より幼く見られがちなのが悩み。

 
胡 俊杰ふー ちんちえ
推薦者 中国支部
性別:
年齢:48歳
容姿:癖のある茶髪 たれ目(赤みがかった色) 若干着崩したスーツ 腕時計
斜陽の推薦者。いつも胡散臭い笑顔を浮かべており、微妙に芝居がかったような仕草をする。
推薦者やれるくらいには偉いらしいが、働いている場所の違いから斜陽は胡の事をあまり知らない。知る気もない。
斜陽にそこまで好かれていないのを自覚しており、仲良くしようと口では言うが、実際はそこまで馴れ合おうとは思っていない。お互いに利害で動くような感じ。

 

蒐集院関係

 
青嵐せいらん
候補生 蒐集院
本名:広橋 斎(ひろはし さい)
性別:
年齢:42歳
容姿:後ろで短く縛った黒髪、茶色系の目、やや着崩したスーツ
普段は穏やかで理知的な性格。人当たりはいいが、人が良いとは言い難い。
元は蒐集院の末端文官だったが、色々あって理事候補に選ばれた。
好きなものは勉学と挑戦。あと甘いもの。
理事の座に対する想いはあまり表に出さないが、周りのように切羽詰ったりはしていない。人事を尽くすだけ尽くしたら、あとは運を天に任せる感じ。
蒐集院の事も財団の事も嫌いではないが、軍に対しては周りくどい嫌悪を見せる。
追記推薦者がどこかに行ってしまった

 

百舌もず
候補生 蒐集院
本名: 佐藤 九(さとう きゅう)
性別:
年齢: 二十代後半
容姿: 黒髪短髪黒目 170cm 服装は相手によって変える、こだわりなし
家柄がそこまで強くないため、候補生にはなったものの微塵も受かるつもりがない。元日本支部理事候補という肩書と理事とのコネが欲しいだけ。それを隠すつもりもあまりない。嘘しか吐かない。

晴明院関係

 

軍&政府関係

青星あおぼし
候補生 日本政府
本名:草壁満くさかべみつる
性別:
年齢:満35歳?(1912年7月30日生まれを想定)
容姿:黒の短髪に濃茶のやや垂れた柔和な瞳 年不相応に若々しく、かつ中性的な容貌 服はスーツをきちんと着る事が多い 色は大体白か黒 冬場は茶系の帽子やコートも合いそう
役職:内務省警保局保安課警視庁特別高等警察部特事課(ただし志願に当たって実質的に退職)
性分は飄々としており、冷静な把握と解析を是としている それゆえか情緒の安定性も高く、多少焦ったり驚いたりこそすれ、怒りや恐怖のような激情は抱かない
戦前・戦中は日本の超常機関の関係調整に腐心していたが、第二次大戦でそのほとんどが消滅
戦後は財団のそれら超常機関の併合へ、その連絡役として関与していた
意外にも妻子がおり、それと別に公認の愛人を性別・ジェンダー不問で数人擁するなど、2010年代でもそう見ない、型破りな御仁
そのある種先見の明があるとも言える気質は理事選にどう影響するのか……

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License