SCP-XXXX - Let's Play Minecraft!

プロット

オブジェクトは「プレイした人間を取り込むMinecraftサーバー」
救助するためにリバースエンジニアリングし、逆の性質を持ったオブジェクトを作成
しかしそのデータがCIなりなんなりに渡ってしまう
そして大量のGoIがMinecraftやそのマルチプレイサーバーを利用して商売をし始める
さらに連鎖的にMinecraft自体の所持している異常性が判明
仕方がないので開発元のMicrosoft社を買収しようとするが大企業過ぎる&秘密主義的体制のせいでできない
そこでMinecraft部門結成、サイト-418が建設される

最初は人を取り込むサーバーをオブジェクト指定
しかしそれが無力化されてから内部に入る技術がオブジェクト指定
オブジェクトクラスはSafe⇒Ticonderoga/Archon


Item#: XXXX
Level4
Containment Class:
archon
Secondary Class:
{$secondary-class}
Disruption Class:
keneq
Risk Class:
danger

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXXXは財団によって推し進められていた兵器開発プロジェクト、"Project Pygmaliōn"の成果物の総称です。

補遺1: 要注意団体から回収された文書群

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License