108評議会(GOC)メンバー一覧

関連: GOC人物一覧

凡例

+++ 団体名
**//English//** [((bibcite 出典))]
[[include :scp-int:component:coltop show=詳細|hide=詳細]]
説明
[[include :scp-int:component:colend]]

できればアルファベット順でお願いします(Theは考慮しない。GoI一覧と同じ

108評議会

世界オカルト連合は指導者の組織体である。最も強力なオカルト組織108団体の代表者から構成されている。

以下のメンバーを含む:

高貴なる古代ゴルモゴン教団

Ancient Noble Order of the Gormogons [5]

    • _

    18世紀にフリーメーソンに対抗して設立されたゴルモゴンは、異常建築の破壊と防御ワードを壊すことに特化した解体の専門家の団体へと発展しました。

パヴァリア啓明結社

The Bavarian Illuminati [1]

    • _

    起源は、1776年に設立された迷信に抵抗し人権を推進する為の組織。全世界で最も強力な秘密結社の一つであり、世界オカルト連合の有力な支持者である。

五行結社

Five Elements Association [2]

    • _

    五行結社は世界オカルト連合 108評議会を構成する団体の一つである。彼等の根本思想は異常なアーティファクトの徹底破壊である。これは世界オカルト連合の活動理念とも合致するところが多く、本団体は日本で最初の108評議会参加を果たした。

    当組織は日本に財団勢力が本格的に介入した194█時点から活発な敵対姿勢を表明しており、GOC全体の意向から逸脱した作戦行動を取っていることがたびたび問題視されている。彼らは独自の威力部隊を持ち、GOCの活動とは別個に財団としばしば衝突し事件を発生させている。そのため、本団体にはGOCより技術/資金面において多大なペナルティを与えられている。

    本団体は平安時代中期、藤原顕光の命による蘆屋道満ら法師陰陽師集団の霊的災害テロを未然に防いだ陰陽寮の一派が起源とされている。彼等は太平洋戦争時の軍部による超常技術開発に反対しており、国内の他オカルト勢力との武力対立が判明している(その他の機関 - KTEs-████ 大日本帝国陸軍"負号部隊"参照)。

    確認されている活動: レスポンスレベル1から3の霊的災害、異常生物、動的集団霊災(“百鬼夜行”;A State of Complete Disorder)の排撃、各オカルト勢力への警戒行動

改革神殿騎士団

The Holy Order of Knights Templar, Reformed [1]

    • _

    起源は1119年結団の「キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち」である。「Vox in excelsoヴォクス・イン・エクスケルスス──至高の玉音──」クレメンス5世教皇勅書によって1312年に解散される。1939年まで地下潜伏し、第二次大戦において、ナチス公的研究機関アーネンエルベ・オブスクラAhnenerbe Obskurakorps──陰翳遺産──軍団と交戦を開始、大きく対立する軍隊の一つとなった。神殿騎士団の殆どは従軍牧師、聖職者をしており、軍任務の大半はPHYSICS部門に取って代わられた。

ハイ・ブラジル

Hy-Brasil [7]

国際統一奇跡論研究センター

The International Center for the Study of Unified Thaumatology [1]

    • _

    ロンドンに本部を置く、黄金の夜明け団における高位階者の残党によって設立された組織である。組織は1913年のJ.S.カーヴァーによる統一奇跡論の発達によって改名した。センターは統一奇跡論研究(科学的知見による魔法と呪術の研究)を推進しており、日本、アメリカ合衆国、南アフリカ、インドを含むGOC加盟国全てにキャンパスを置く、現在最も巨大な近代魔術大学である。

国際オリンピック委員会

International Olympic Committee [4]

    • _

    IOCの使命は"障碍者競技ではないパラスポーツ"の撲滅であり、オリンピックの運営業務の中で各国を査察することでパラスポーツの誕生を監視している。

MI666(英国オカルト局)

MI666 (British Occult Service) [3][5]

    • _

    イギリスの主要な超常機関である英国オカルト局は、第六次オカルト大戦に応じて設立され、それ以降正常性維持の取り組みを導く役割を果たしてきました。

ペンタグラム

Pentagram [7]

シリコーンのノルニルの従者

Servants of the Silicon Nornir [1]

    • _

    超人間主義者の集団で、非常に高性能な意思のある三台のスーパーコンピュータ(それぞれ北欧神話に於けるノルンという運命の女神の内の三柱、過去を司るウルズ、現在を司るヴェルザンディ、未来を司るスクルドの名をつけている。)の信仰とメンテナンスを行う専門集団。従者は、人類の進化を次の段階に誘う「真の硅の女神」という超知性の誕生に伴う、「技術的特異点」の到来を早める事が人類の最大の目標であると信じている。

銀鍵協会

Silver Key Society [6]

詳細不明

不死遠呂智會

Society of the Immortal Orochi [6]

詳細不明

サタンと科学者の統一教会

The United Church of Satan, Scientist [1]

    • _

    ラヴェイ派サタニズムの分派。悪魔主義に則る科学者は、あらゆる「偽りの神」に対する人間意思の優位性を信じており、全ての神性に対して敵対的である。神在らば悉く殺すべし、これが人類の責務であるとしている。

万人救済主義者のアース神族騎士団

The Universalist Order of the Æsir [1]

    • _

    主に占い師やルーンマスターから構成される、北欧の新異教主義者の一族。支持者はラグナロクにおいて彼らの神々と共に戦う為に、全人類を結束させる事が連合の義務であると信じている。

世界超保健機関

The World Parahealth Organization [1]

    • _

    超常的な病疾患を扱う世界保険機関WHOの部門であり、例えば血求症hemovorism(吸血鬼信奉)や、変形性狼狂などを扱う。


離脱した組織

時代が変われば組織も変わる。

MI666(英国オカルト局)極東零号部門

MI666 Far East Zero Division(?) [3]

    • _

    零号専隊(英名: Zero Team、略称: ZT)は1934年に成立した。名目上は王立香港警察刑事部に属しているが、実態は英国オカルト局(MI666)が指揮している。専隊は主に英領香港のアノマリー関連業務、とりわけ超常犯罪への対処を担当している。
    世界オカルト連合において、「MI666極東零号部門」は108評議会の一角を占めていたが、返還後はその地位を喪失した。代わりに、新茶嶺警署が数少ない非108評議会メンバーとして参加している。したがって、香港は複数の政府系超常管理組織をGOCに参画させた、世界でも有数の地域となっている。

神秘主義終焉のための無神論者協会

The Society of the Atheists Partisans of Progress for the Halt of the Irrational and Religious Enemy [8]

    • _

    仏名"La Société Athée Pour la Halte de l'Idéologie Religieuse ― SAPHIR"、英名"The Society of the Atheists Partisans of Progress for the Halt of the Irrational and Religious Enemy ― SAPPHIRE"。西ヨーロッパを中心に世界各国で活動する過激派無神論者集団であり、あらゆる異常/非異常の宗教や迷信の根絶を掲げる。

    連合形成期には108評議会の一角を担っていたものの、連合が民間宗教の保護を開始し、多数の奇跡論術師をコンサルタントとして雇用し始めた1953年、イデオロギーの相違から評議会の座を離れた。決裂以降にGOCと民間社会に及ぼした脅威のため、現在はGOCによるアルファ級逮捕令状の対象となっている。


非108評議会団体

108評議会のメンバーがGOCのすべてではない。

新茶嶺警署

New Cha-Ling Police Station(?) [3]

    • _

    1997年、香港返還に伴い零号専隊が名義上解散し、108評議会の地位を喪失した。代わりに、(事実上の改組が行われた)新茶嶺警署が数少ない非108評議会メンバーとして参加している。したがって、香港は複数の政府系超常管理組織をGOCに参画させた、世界でも有数の地域となっている。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License