Tokjo用語集
Tokjo用語集

Ajo Ajo! (アホ・アホ!)

スペイン料理を中心とするチェーン。Ajoはスペイン語でニンニクを意味する。高カロリーな食が探京家に人気。

Akiva Free City (秋叶自由市)

秋葉原地域を土台とする一級対災前線自治区。Asaxa Townと連合体を組んでいる。未来的・電気的な印象があるが、神田など和風の地域も存在する。Tokjoに於いて最大級の自治区の1つである。

Asaxa Town (淺艸町)

浅草地域を土台とする一級対災前線自治区。Akiva Free Cityと連合体を組んでいる。古風な下町、門前町が広がっており、その中心は大江戸スカイタワー1が変容したメガビルディング。この下町にそびえる巨大な摩天楼という構図が印象的。

Banji Asakino (朝来野 晩次)

アキヴァ市の初代市長。引退後は東アキヴァの自邸で生活するが、有事にはアキヴァの助けとなる。

boligopoly (紓困寡占, 救援寡占)

ベイルアウト型金融財政支援を通して市場寡占を行うこと。日本語では救援寡占。bail-outの略語BO + oligopoly による造語。普通、ニューヨーク危機やスペイン危機、東京危機においてThe Quartetが企業買収等のことを指す。政治力や資金力に富むThe Quartetが経済を下支えするため行った救済行為であるが、結果的に市場の寡占・独占を引き起こした為批判的にこう呼ばれた。

Chyber City (千叶市)

旧千葉市を土台とする一級前線自治区。

Daishi (大師)

旧川崎市大師地区北部を土台とする一級前線自治区。

Dimension Route (次元路)

同一次元内に散在するアクセスポイントを経由することで高速移動を可能とする技術。Tokjoでは多向性浮動現実性などの問題から、使用されていない。

Explopolitan (探京家)

Explore + Megalopolitan による造語。Tokjoの探索を行う人のこと。

The Explopolitan News (探京通信)

Explopolitanに向けたメディアの1つ。いくつかの支局を設けつつ、Tokjo全域へ情報を送ることを目的としている。

Fukumasu Group (福益グループ)

西日本を拠点とする日本最大級の企業グループ。その源流は福岡県うきは市の福益商会。ヴェールの破綻後に台頭し、東京事変で巨大化した。現在の社長は福増仁太夫で、北部九州の政財界や闇組織と強く結びついている。

Hama (濱)

旧横浜市を土台とする一級前線自治区。

Iwato Labs. (イワト研究所)

Dr. Phoenix (石門 真太郎)が主宰する探京機器開発会社。アキヴァ市デンキストリートに店舗兼研究所を構える。橅木栗子・りんご姉妹、樽井亙、Shiho Salie Shirasōzuが所属する
25年に石門が、33年に樽井が死去した後は橅木栗子が所長となる(?)2

Japan (日本国)

日本国。東京事変により政治・経済・社会は崩壊し、財団・GOC・アメリカ・国際連合などの介入の下で強権的な政府が形成され、国家再建が行われつつある。
東京・ショックにより日本経済は世界経済を巻き込んで破綻し、円の価値も暴落。その間に外貨資本を有する企業や外資、四头フロントなどによる買収が行われ業界の再編が進んだ。特に四头によるベイルアウトは、BOligopopolyと呼ばれて批判の対象となった。

Kaminarimon Gate (雷門ゲート)

Akiva・Asaxa間を結ぶ固定跳躍門。事変発生時の置換現象によって、浅草寺雷門が置換されたことにより生じた。両市を結ぶ重要要素の1つとなっている。

Leap Route (跳躍路)

別次元空間を経由することによって、低コストでの二地点間移動を可能にする技術。Tokjoでは多元世界重ね合わせ構造などの問題により、カミナリモン・ゲートなどごく一部の例外を除き使用されていない。

maidenary (メイド兵、女佣兵/仆兵)

秋叶市に多く見られる武装メイド。店ごとに傭兵団を形成している。女佣/女仆/maidはメイド、佣兵/mercenaryは傭兵の意。

Marshall, Carter & Dark Ltd. (マーシャル・カーター&ダーク)

ニューヨーク、ロンドン、香港の3都市に拠点を置く、3家の同族経営による企業。

New Lou Mansei (新楼万世)

万世ビル跡に新造されたビル。アホアホなど飲食店が多数あり、探京家がよく会談や宴会に利用している。3

Psythauma Neucentral (彩總魔新中心)

旧さいたま市を土台とする一級対災前線自治区。氷川・調・神明の諸社を中心に形成されている。

Prometheus Laboratories (プロメテウス・ラボラトリーズ)

The Quartetの中で一般人にとって最も身近な企業連合。19世紀から存在する超常技術企業で、20世紀に大戦・冷戦下で拡大し最大の超常技術企業となった。1998年に倒産の危機を迎えたが、veilの急激な崩壊を恐れる2大NPrOとMC&Dの支援を受け復活。ニューヨーク危機や東京危機では「BOligopoly」の中心となり、世界最大の企業グループと化した。2050年に崩壊する。

The Quartet (四頭, 四头)

GoF(Gang of Four)とも。 SCP Foundation, United Nation Global Occult Coalition, Marshall Carter & Dark, Prometheus Laboratories の4組織。世界を支配しており、また現実性崩壊災害によって破局を迎えた日本を実質的に支配している。屡々悪役となるが、必要悪であっても絶対悪ではない。例えばニューヨークや東京の破局による世界的恐慌に際しては、これを支えた。

SCP Foundation (SCP財団)

通称、財団。正式な英名はSapiens and Consensus Protection Foundation。

Shomon "Shinno" Tapira (ショーモン・"シンノ"・タピラ)

「新皇」を称する女性型神格実体。通常アキヴァ市カムダ区のシンノ宮で生活している。

Tokjo (東京圏)

東京特別区を中心とする、旧南関東圏の俗称。広義には関東平野全域を指して東京地方と呼ばれる。長さは災害以前の3倍以上となっている。災下東京を車両で移動するのにかかる時間は、災前で歩行により必要な時間の3倍が目安である(暫定)。

Tokjo Autonomous Regions (東京自治区)

Tokjo・Tokjo Circleに存在する30超の自治区群。

Tokjo Cirle (環東京地域)

Tokjoの周縁に位置するODSE、復興拠点帯。国家憲兵隊と、国やNPrOと癒着した企業や犯罪組織が実質的に支配している。円滑な探索と復興、経済再建を可能とする為にこれを合法化する特別法が置かれた影響による。各地に点在する実験都市は(少なくとも見た目では)治安がいいが、それ以外の地域は災害の余波もあってスラム化している。

Tokjo Disasters (東京地方災害群)

2017年から2043年までを中心に、Tokjoで断続的に発生した異常現象群の総称。

Tokyo Incidents (東京事変)

Tokjo Incidents, Tokyo Crisisとも。旧南関東で発生した巨大な異常災害と、それに伴う日本及び世界の混乱を総称して言う。

UNGOC (国際連合世界オカルト連合)

国際連合の下部組織として形成された異常組織の連合体。

Yakushi (ヤクシグループ)

薬師寺製薬の薬師寺虺を首魁とし、製薬関係企業を中心に形成された日本最大級の企業グループ。

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License