アウターオーサカ 妄言集


──天地逆さの城下町。頭より落ちる天津神。重金属汚染された東方浄瑠璃。あるいは多元宇宙のクズ箱。アウターオーサカの夜景を彩るネオンは今、地獄のスモッグで淫らに揺らめいている。

oo_thumbnail.jpg

混沌、犯罪、サイバーパンク。


これは何?

  • 1998カノンのスピンオフシリーズ/関連ロケーションとして構想中の異次元都市「アウターオーサカ」の仮設ハブ。
  • 財団で科学×魔法のクソ治安サイバーパンクをする。ENのユーテックみたいなことをしたい。
  • 仮設設定なので今後の議論次第で色々変わるかもしれない。今は割と宙ぶらりんなまま設定が練られているので。
  • このページは仮オープン (β版) です。「用語集と妄言」「関連記事と下書き」は好きに弄っていいらしい。

アウターオーサカ

ooicon.png

概要: アウターオーサカ (別称: O/O、Nx-60) は、小型宇宙内に存在する大規模都市国家です。当初は平行宇宙#1998の日本国大阪府で人為的に構築された異次元都市でしたが、拡張工事の失敗とそれに伴う土地神ゲニウス・ロキの暴走により、同宇宙を離脱しました。以後、同都市はアウターオーサカを名乗り、ユニバース#1998にも、同宇宙の日本国にも属さない完全な独立国家主体であると主張しています。

土地神ゲニウス・ロキとして置かれていたエビスは、ある時点でヒルコをベースとした独自の神格H.R.K.へと変質し、小型宇宙の性質を改変しました1。この際に都市が上下逆さに反転したとされており、このためアウターオーサカでは上空に浮かぶ地盤から建造物が下向きに林立し、その間を多数の連絡通路が行き交う奇妙な景観が展開されています。都市内に設置されていたポータル管制システムもまたH.R.K.の侵食を受けており、新たな住人を呼び寄せるため、日常的に時間、空間、ひいては宇宙の垣根を超えて多数のポータルを発生させています。

また、アウターオーサカの支配層は経済活動と信仰をリンクさせる政策を打ち出しており、この結果として商業活動が非常に盛んです。こうしたバックグラウンドにより、アウターオーサカは必然的に多元宇宙マルチバースの各所からアクセス可能な大規模商業区として機能しており、種々の組織犯罪の拠点都市となっています。財団やGOCといった正常性維持機関の影響はほとんど及んでいないに等しく、要注意団体・人物の活動は非常に活発的です。

近年明らかになったアウターオーサカの存在について、財団はアウトポスト-728を前哨拠点にその内情調査を続けています。詳しくは添付の調査報告書を参照してください。


特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License