SCP-5900

出典: SCP-5900
著者: aismallardaismallard
作成日(EN): 2020/01/21
SCP-5900 - PITCHBLACK
SCP-5900 - 漆黒
Tags: 5000 _cc _licensebox computer concept electronic pending scp uncontained
タグ: en esoteric-class 5000 コンピュータ 概念 電子デバイス scp 未収容
備考: 訳が不安な部分は緑色で表示しています。



評価: 0+x
アイテム番号: 5900
レベル3
収容クラス:
pending
副次クラス:
none
撹乱クラス:
{$disruption-class}
リスククラス:
{$risk-class}

outage.png

Service availability during SCP-5900./SCP-5900発生中のサービス稼働率。


Special Containment Procedures: RAISA's Surveillance Division is determining the cause of SCP-5900 (ticket #E4K07U2) and creating technical countermeasures to reduce the severity of a similar event in the future (ticket #30VNI4F). The SCP-5900 Containment Director is assigning technicians to replace all damaged components and investigate suspect auxiliaries.

特別収容プロトコル: RAISAの調査課はSCP-5900の原因究明(指定番号 #E4K07U2)と将来発生する同様の事象の深刻性を軽減するための対抗措置の策定(指定番号 #30VNI4F)に取り組んでいます。SCP-5900収容管理官は損害を被ったあらゆる構成要素の交換および不審な補助要素の調査に対する技術者の割り当てを行っています。

The Department of Internal Security has opened an investigation. [DATA REDACTED 5/INTSEC]

内部保安部門は捜査を開始しています。[データ編集済 5/INTSEC]

Description: SCP-5900 was an outage of PANOPTICON, lasting for five days from 2022/05/19 12:15 to 2022/05/24 21:20 UTC. During this time, surveillance satellites, Site-07 communications, intelligence processing, and IntSCPFN file sync were inoperable. The full extent and nature of the anomaly are presently unknown.

説明: SCP-5900は協定世界時2022/05/19 12:15から2022/05/24 21:20まで5日間にわたって継続したPANOPTICONの機能停止でした。この期間中、監視衛星、サイト-07の通信網、人工知能による情報処理、IntSCPFNのファイル同期が使用不能になりました。この異常事象の完全な範囲と性質は現時点では明らかになっていません。


Addendum 5900.1

PANOPTICON PROJECT BRIEF

補遺 5900.1

PANOPTICONプロジェクト概括



Addendum 5900.2

SERVICE LOGS

補遺 5900.2

サービスログ



Addendum 5900.3

INTERNAL COMMUNICATIONS

補遺 5900.3

内部通信



Addendum 5900.4

RECOVERY UPDATE



特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License