シグナルS

黒の女王・バーチ。皆集まってくれてありがとう。

やあ、ボクは黒の女王・グリーン。奇妙な名前だけどよろしくね。

わたくしは黒の女王・サナドラ。お茶の時間でしたのに……。

オレは黒のじょお……まて何だコイツ!? あー、えっと、カーミラだ。うん。

私は黒の女王・マッスルキング。マッスル!

きゃあっ!? うわっ!? すみませんねマッスル、彼女たちはまだ経験が浅くて。 構わないよ。こういうのには慣れっこさ。


ベースライン

え、ちょ、ま、あれ何? ニンゲン? れっきとした人間だよ。彼女に関しては後で話すから、いったん静かにしてね。 わ、わかったわ。 それでは話を始めましょうか。シグナルSはうしかい座ボイドの方角から発射されている放送信号です。 ……第五がどうとか言ってないか? 言ってることもありますね。 嫌な予感ってあたるもんだな。

改めて説明しましょう。シグナルSはうしかい座ボイドの方角から発射されている放送信号であり、その内容は”アルコーン”に関連します。放送は条件さえ揃えば一般のラジオでも傍受可能ですが、基本的には強烈な認識災害効果を有しているため推奨されません。 アルコーン、天上におわす偉大な御方よ。 もう感染者いんだけど。

シグナルSのSはッ!! SharkのSッ!! は? ゆえに殴らねばならぬ。我々センターは持ちうる技術を全て注ぎ込み、最強の航空宇宙殴打船を建造した。そして片道分の燃料とともに、かの忌々しき鮫なる星闇の王へと突貫したのだ。 まさにロケットパンチだね。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License