色々メモ

質問です。今回のAnomalousアイテムの移行により、古くからあり尚かつ他記事から引用されている項目が低評価削除されうる(既にいくつかはされかかっている)状況になったわけですが、そうしたAnomalousアイテムがArchived化されることはあるのでしょうか?

少なくとも、Archived SCP-JPによれば

Archived化される記事は主に古くから存在し、他の記事で引用されているため削除が難しいと判断されたものです。

とあり、(Anomalousアイテムが記事かどうかは曖昧ではあるものの、)要件は満たしているように思います。


ハロー!「1998年」ハブへようこそ!

概要

「1998年」カノンは以下の3要素を支柱とした世界を描くシリーズだ。

1. ヴェールは存在しない。'98年7月のポーランド神格存在出現事件によって、異常の存在を覆い隠すヴェールは捲くられてしまった。いまや異常も財団も日常の一端だ。

2. 大規模収容違反〜XK並の出来事が連日起きている。”連日”はただの隠喩だが、この世界では実際かなりの頻度で超常的な大事件が起きている。このカノンのメインストーリーはこれらの事件を軸とする。

3. しかしながら人類はしぶとく、前へと進み続けている。ある意味、これがこのカノンの最も大きな特徴かもしれない。悲惨な境遇ながらも人類は諦めを許容せず、発展と進歩の轍は何処までも続いていくだろう。


http://scp-jp.wikidot.com/forum/t-13085584/scp

質問なのですが、支部ごとのGoIフォーマット一覧は以下A/Bのどちらの形態を考えられていますか?(説明がわかりづらくてすみません)

A. 支部Xで作成されたGoIフォーマット記事のリスト
(支部Xの記事のみ、支部Xの記事であれば他支部GoIのフォーマットでも掲載)

B. 支部Xで作成されたGoIの、GoIフォーマット記事のリスト
(支部XのGoIのフォーマットのみ、支部XのGoIのフォーマットであれば他支部の記事でも掲載)

おそらくパターンAを想定されているのではないかと思いますが、現在GoIフォーマット一覧およびGoIフォーマット-JP一覧はパターンBで運用され、JP産の記事の掲載先がバラけている状況です。齟齬が起きるのを避けるため、まずGoIフォーマット-JP一覧をパターンAに変える提案を別途建てた方が良いのではないでしょうか。


関連カノン

壊された虚構: 当カノンはもともと壊された虚構のIfものとしてスタートした背景があり、そのため3本柱の1柱である”ヴェール崩壊”が大きく被ってしまっています。ですがタイムラインの存在等、全く同じというわけでもありません。壊された虚構側の要素をただ輸入してくるだけでは、'98の記事にはなれないでしょう。

第三法則: パラテックを取り扱う都合上、必然的に第三法則ともある程度の接点が存在します。しかしながら、こちらとあちらには大きな差も存在しています──プロメテウスの存命です。

linkAge: 当カノンは一部linkAgeとクロスしています。近未来ではパラテックが民間に広く普及し、他同様にマクスウェリズムの電脳インプラントも一般的なものとなりました。今や”電脳”の2文字は常識となりつつあります。

スシブレード: はい。寿司です。所々で闇寿司の活動が確認されていることから、おそらくスシブレードは日常となりつつあるか、既にそうなっているのでしょう。


SCP財団

基本的にはメインカノンと同様。異常存在に対処する超法規的組織であり、GOCよりは穏健的な傾向が見られる。
ヴェール崩壊に伴ってアノマリーへの態度が若干軟化しており、微弱ではあるがより公開的。正常性策定組織としても知られ、超常技術の取締などもある程度担う。
2020年代からは増加する人型異常存在に対して財団指定難病(DIDF)の患者と称して治療を開始し、医療的側面も覗かせる。しかしながら2041年のサイト-81Q5での一件は、組織に重い爪痕を残すこととなった。

信濃中央新聞社

長野県に本社を置く財団フロント企業。'98カノンにおいては日本で最大手のメディアとなっており、電子版アプリやテレビ会社を子会社に持つ等の発展を遂げている。

恋昏崎新聞社

要注意団体構成員らの集う異次元都市”恋昏崎”に居を構える報道機関。報道は迅速だが、財団嫌いの社員が多いことから、財団に対する偏向報道や捏造がたびたび確認される。
近未来では恋昏崎ニュースエージェンシーに改名している模様。

マクスウェリズム教会

壊れた神の教会の一派。2040年代ではその勢力を大きく拡大しており、マクスウェリズム製の電脳機器やネットワークが一般にも広く普及している。

ウィルソンズ・ワイルドライフ・ソリューションズ

Nx-17("ボーリング")に拠点を持つ非営利の野生動物保護機関。ボーリングは超常動物の楽園であり、そのためWWSはそうした超常動物の保護も手がけている。'98カノンにおいては、1997年の設立早々にヴェールが崩壊。ポーランドで超常動物の保護を行ったことを切欠に大きく勢力範囲を広げている。財団とは協力的。

サメ殴りセンター

相変わらずサメを殴っている。


ヒットラーは悪夢に巣食う

ネオナチの思考圏域内で出現が確認されるようになった異常な夢想領域。ネットワークを介して”偉大なる総統”の再構築を目論んでいるようだが……?

”WANには浄き鍵十字の刻印が付された。我々は上位圏域より降臨せし総統に従い、再びこの大地に根を張り草を拡げ華を咲かせようではないか”

『出処はわかったの?』
「マクスウェリスト、どこぞのクソッタレネオナチマクスウェリストがこれをやらかしたようだ。名前の由来までは掴めてない。でも大凡の位置はわかる──ニュージャージー。そこらで昏睡状態にある奴がいないかどうか探ってくれないか」
『ベネ、最高に良い働きよ。後で5杯でも10杯でも奢ってやるわ』
「それじゃあ20杯頼むよ。デスクワークは喉が乾いて仕方ないんだ」
『オーケー、それじゃ行ってくるわ』
「ああ、お気をつけて、ボス」


事件の裏側、一人の少年の脱出劇
そしてインタビューと報道
たぶん財団の地位落ちるよね

……恋昏崎新聞社がほっとくか?

恋昏崎ニュースエージェンシー 長編特集記事
『財団医療施設で事故 暴かれた闇を追う』

  • 財団側の声明/弁解とそれに対する解説(だいぶ邪悪)
  • MCF
  • Yakushiにも財団の息が…
  • でもGOCのことも嫌ってそうだからWPhOもある程度信頼できる情報源ながら鵜呑みにはしない感じ
  • ███会ネタをどっかに入れたい
    • ヘッカでは彼らは元々財団のフロント企業がアノマリー化して分離した存在 反ミーム性で(正確には形而上領域における情報喪失で)名前部分が表記できなくなっている(4029と同系統)
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License