蒐集院ハブ
rating: 0+x

注: "蒐集院"に関する以下の報告には歴史的資料に基づく内容が含まれます。資料の不正確さや欠損、意図的な虚偽に起因し、信憑性の低い情報や対立する複数の仮説が存在する可能性に留意してください。1

要注意団体: 蒐集院 /Shūshū-In (Collecting Agency)

団体番号: GoI-XXX(番号がつけられている記事をご存知の方、教えてください…記事がなければこの項目は消してもいいかも)

ステータス: 解体済

説明: 蒐集院はかつて日本において、財団におけるSCPオブジェクトに当たる超常的存在を収集していた組織です。その手法は卜占や呪術、そして神道や修験道を中心とした宗教などを利用した非科学的・非論理的なものでしたが、そのうち有用なものは財団の特別収容プロトコルに引き継がれています。

財団が日本での影響力を強めて以降、ほとんどのメンバーは財団やその他のGOIに吸収されましたが、過激な一派は未だ集められたオブジェクトを手放さず、潜伏して再び蒐集院の復権を目論んでいると推測されています。(「要注意団体-JP」からのコピペ)

内容は協議の必要性高い(何を書いて何を書かないか)

案1 by FattyAcidFattyAcid(http://pseudo-scp-jp.wikidot.com/syusyu-in-hub2 の概要と、要注意団体-JPの記述を足して2で割った感じで制作/文の入りが「説明」っぽくないので、これをそのまま採用するとしたら、概要全体のデザインに変更を加える必要があるかもしれない)

財団は世界中で活動し、あらゆる異常存在を一般社会から隠匿しています。しかし、財団は遥か昔から存在していたわけではありません。財団誕生以前にその役目を担っていた組織は世界各地に存在しました。そして、財団の進出以前、日本において最大の正常性維持機関だったのが”蒐集院"でした。

彼らの活動は超常的存在の"蒐集"でした。これは財団における"確保・収容・保護"の理念に近いものです。しかし、その手段は古典的かつ非科学的な手段 - 卜占、呪術、神道や修験道のような宗教的手法 - によるものが大部分でした。財団が科学技術を重視しているのとは対照的と言えるでしょう。とは言え、その手法のうち有用と判断されたものは、特別収容プロトコルとして財団に引き継がれています。

太平洋戦争終結後、財団が日本での影響力を強めて以降、蒐集院の構成員・構成資産の大部分は財団に吸収されました。彼らの知識や技術、思想は今も財団の中に息づいています。また、少数ながら現在でも独自の活動を続けている蒐集院の残党/分派が存在しています。彼らは超常社会に潜伏し、蒐集院が復権する機会を狙っていると考えられています。

案2 byRainyRavenRainyRaven(FattyAcidさんの案を混ぜつつ、説明っぽくしてみました版)

蒐集院は、財団日本支部が発足する以前から日本国内における正常性維持機関として活動していた団体です。その目的は異常存在の"蒐集"に重きを置いており、財団の理念に通ずる部分があります。また、蒐集された異常存在は"蒐集物覚書目録"としてナンバリングされている点も財団との共通点でもあります。

蒐集された異常存在の収容には、卜占、呪術、神道や修験道といった、宗教的かつ非科学的な手法が用いられていましたが、有用と判断された方法については現在の特別収容プロトコルにも用いられているほか、関連する技術や知識などは今もなお財団の重要な資料として用いられています。

太平洋戦争終結後、財団が日本国内における影響力を強めて以降、構成員を含む蒐集院の保有する資産の大部分は財団へと引き継がれました。一部の構成員は世界オカルト連合やその他の要注意団体へと移籍したものの、ごく少数ながらも財団や世界オカルト連合以下その他の要注意団体に属することなく、異常存在を保有し続け、蒐集院の復権を目論む残党/派閥の存在が確認されています。

案3 byFattyAcidFattyAcid(案1と2のハイブリッド版を雛形に作成。「日本支部」というワードを不使用にした他、伝えたい内容の明確化を図った。)

蒐集院は、財団の進出以前の日本において正常性維持機関として活動していた団体です。その目的は異常存在の"蒐集"に重きを置いており、これは”確保・収容・保護"という財団の理念に通ずる部分があります。

しかしながら、その手法は財団とは対照的に、卜占、呪術、宗教的手法(主に神道や修験道)など、非科学的なものが主でした。ただし、そのうち有用と判断されたものは財団の特別収容プロトコルに取り入れられています。

太平洋戦争終結後、財団が日本国内における影響力を強めて以降、蒐集院の構成員・構成資産の大部分は財団へと引き継がれました。一方で、世界オカルト連合やその他の要注意団体へ加わった構成員も存在する他、独自の活動を続け蒐集院の復権を目論む残党/派閥の存在も確認されています。

案4 byMisharyMishary(案3をもとに、蒐集院の根源的な正常性維持機関性を否定)

蒐集院は財団進出以前の日本で、非常に古くから活動してきた超常機関です。その主目的は異常物品・異常存在の"蒐集"であり、「確保・収容・保護」という財団の理念と通じる部分があります。

しかし蒐集院と財団は大きく異なる存在です。科学に基づき行動する財団と対照的に、蒐集院は主に卜占、神道、修験道などといった呪術的・宗教的手法によって蒐集を行ってきました。

また蒐集院は正確には正常性維持機関ではありません。その主目的は財団のような正常性の維持ではなく、自身や国家・庇護者等の利益確保を目的とした"蒐集"の遂行であり、これを他者に阻害されることのないよう異常存在や自身を一般社会から隠蔽しました。それが結果的に正常性の維持をもたらしたにすぎません。

太平洋戦争終結後、財団が日本国内における影響力を強めて以降、蒐集院の構成員・構成資産等の大部分は財団へ継承されました。蒐集院が生み出した技術や知識は、多くが非科学的な手法に拠るとはいえ有用と判断されたものも存在するため、ごく一部の例外を除き現在の特別収容プロトコル等に役立てられています。一方で、世界オカルト連合やその他の要注意団体へ加わった構成員も存在する他、独自の活動を続け蒐集院の復権を目論む残党/派閥の存在も確認されています。

案5 byRainyRavenRainyRaven(案4をもとに、議論の内容を盛り込んだもの。実質案4と大差ない)

蒐集院は財団進出以前の日本国内において、非常に古くから活動してきた超常機関です。その主目的は異常物品・異常存在の"蒐集"であり、「確保・収容・保護」という財団の理念と通じる部分があります。

しかし蒐集院と財団は大きく異なる存在です。科学に基づき活動する財団と対照的に、蒐集院は卜占や呪術、神道や修験道などの伝統的もしくは宗教的な手法かつ非科学的な手法によって蒐集を行ってきました。

また、蒐集院は厳密に言うと、財団のような正常性維持機関ではありません。その主目的は正常性の維持ではなく、自身や国家・為政者等の利益確保を目的とした"蒐集"の遂行であり、これを他者に阻害されることのないよう異常存在や自身を一般社会から隠蔽していました。

太平洋戦争終結後、財団が日本国内における影響力を強めて以降、蒐集院の構成員・資産等の大部分は財団へ継承されました。蒐集院が培った技術は、多くが非科学的・非論理的であるため財団ではそれらによる手法を採用していません。しかし、極一部の有用もしくは代替不可能であると判断されたものは現在の特別収容プロトコル等に役立てられています。一方で、世界オカルト連合やその他の要注意団体へ加わった構成員も存在する他、独自の活動を続け蒐集院の復権を目論む残党/派閥の存在も確認されています。

案6 byNanigashi SatoNanigashi Sato(案5ををやや調整したもの。仮決定)
蒐集院は財団進出以前の日本国内において、非常に古くから活動してきた超常機関です。その主目的は異常物品・異常存在の"蒐集"であり、「確保・収容・保護」という財団の理念と通じる部分があります。

しかし蒐集院と財団は大きく異なる存在です。科学に基づき活動する財団と対照的に、蒐集院は卜占や呪術、神道や修験道などの伝統的もしくは宗教的な手法によって蒐集を行ってきました。

厳密には、蒐集院は財団のような正常性維持機関ではありません。その主目的は正常性の維持ではなく、自身や国家・為政者等の利益確保を目的とした"蒐集"の遂行であり、これを他者に阻害されることのないよう異常存在や自身を一般社会から隠蔽していました。

太平洋戦争終結後、財団が日本国内における影響力を強めて以降、蒐集院の構成員・資産等の大部分は財団へ継承されました。蒐集院が培った技術は、多くが非科学的・非論理的であるため財団ではそれらによる手法を採用していません。しかし、極一部の有用であるもしくは代替不可能であると判断されたものは特別収容プロトコル等に役立てられています。一方で、世界オカルト連合やその他の要注意団体へ加わった構成員も存在する他、独自の活動を続け蒐集院の復権を目論む残党/派閥の存在も確認されています。

出典: FattyAcidFattyAcid

要注意団体ハブ-JP
http://scp-jp.wikidot.com/groups-of-interest-jp#toc3

パイナップル氏による蒐集院まとめ
http://scpjp-fansite.wikidot.com/painappuru-01

アイランズ氏による蒐集院考察
http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/draft:5060201-45-38e9

土橋氏による日奉一族まとめ
http://scpsandbox-jp.wikidot.com/tsucchii0301

RainyRaven氏による蒐集院タグの記事まとめ
http://pseudo-scp-jp.wikidot.com/shushu-in

蒐集院でやりたいこと一覧(砂wiki)
http://erimamanus.wikidot.com/todo-about-shushuin

蒐集院フォーマットにおける写真構文の解説ページ
http://scp-jp.wikidot.com/forum/t-3436286/goi

扶桑紀ハブ
http://scp-jp.wikidot.com/fusouki

関連団体や関連人物などのメモ
http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/draft:4324545-4324560-dfd0

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License