the-empire

要注意団体報告 — ”帝国”
財団記録部門作成


概要: ”帝国”は過去存在したと推定される超常国家です。しかしながら現在の基底世界においてはそのような国家が存在した記録はなく、何らかの別地点に起源を有する可能性が考えられます。

これまで回収されたアーティファクトや文書からは、帝国は極めて全体主義的、軍事的、宗教的な性質を有していたと想定されます。”光芒”なる半神的指導者によって統治されていたと見られますが、事実そうであったのか、名目上そうであっただけかは不明です。程度は不明なものの、帝国臣民らは異常な手段によって自意識を剥奪され、国家官僚らによって運営される集合意識に基づき行動していたと見られます。

帝国は”夜の国”として言及される詳細不明な国家と戦争状態にあったようであり、おそらくは夜の国の手引による内乱と、それに伴う夜の国そのものの侵攻によって滅亡したようです。

帝国の残党の一部は現在の基底世界へと流れ着いており、おそらくは帝国の再興を目的に行動しています。この再興が具体的に何であるかは不明なものの、その性質上極めて危険なものであることが予期されます。構成員はしばしば異常存在であり、またその活動で様々な異常存在を利用していることが確認されています。

彼らの情報は少なく、かつ断片的です。現時点の財団は、帝国とは何であり、彼らが何を意図し、何を行ってきたかの片鱗しか知らないと考えられます。帝国の詳細に関する調査は依然継続中です。



http://scp-jp.wikidot.com/system:page-tags/tag/%E5%B8%9D%E5%9B%BD
http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/guideline:imperialreport
http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/azuki0912 (rev.60)

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License