Usubaorigeki Wordcount
[[module CSS]]
div#container-wrap{
background: url(http://scp-jp.wdfiles.com/local--files/author%3Ausubaorigeki/tentosengamaziwarutoki)top left repeat-x;
background-size:100px;
}
[[/module]]

[[module CSS]]
/*
    Powered on 2019/04/04 07:09:53
    [2019 Wikidot Theme]
    Created by usubaorigeki
    CC BY-SA 3.0
*/

div#header h1 a span {
    font-size: 1px;
}
div#header h1 a:before {
    content: " サイト-81██";
    color: #eee;

}

[[/module]]

[[module CSS]]
.tabcol .yui-navset .yui-nav li:nth-child(n+2) {
    display: none;
}
.tabcol .yui-navset .yui-nav li.selected,
.tabcol .yui-navset .yui-nav li:nth-child(1).selected ~ li:nth-child(n+2) {
    display: inline-block;
}
[[/module]]

[[tabview]]
[[tab 人事ガチャ]]

管理用:http://usubaorigekimywiki.wikidot.com/
(自分の著者ページ管理用個人wikiのリンクです。)

人事ファイルが多くて、何から読んだらいいのか分からない…。--読む気が失せる…。--
客観的にそういった問題があるな~と自分で思います。
そこで、ランダムに表示される構文を置いてみました。(構文協力: [[*user FeS_ryuukatetu]]様)

[[div class="content-panel standalone series"]]

[[html]]

<style type="text/css">

@import url(http://scp-jp.wdfiles.com/local--files/japanese-syntax/scp-WikidotCss.css);

</style>

<!-- 文章表示 -->

<div id="viewname">
人事名
</div>
<div id="explanation">
説明文
</div>
 
</div>

<button onclick="setView();">この著者ページ内にある人事をランダム表示します。</button>

<script type="text/javascript">
let view = document.getElementById('viewname');
let exp = document.getElementById('explanation');

let list = [
{name: '七曜 岬', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sitiyoumisaki006', exp: '七つの人格を持つ多才な女性のオリジナル。故人。'},
{name: '教正院 愛月', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousyouinnaira', exp: '月曜日の七曜博士。仕事中毒の安楽椅子探偵。'},
{name: '黛 橙火', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mayuzumitouka', exp: '火曜日の七曜博士。負けず嫌いの薬師。'},
{name: '戸亀 水緒', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/togamemio', exp: '水曜日の七曜博士。マイペースな生物収容スペシャリスト。'},
{name: '八月朔日 木乃香', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hodumikonoka', exp: '木曜日の七曜博士。サバサバした性格の植物学者。'},
{name: '毒島 金恵', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/busuzimakanae', exp: '金曜日の七曜博士。現実主義者の経営コンサルタント。'},
{name: '四月一日 眞土香', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/watanukimadoka', exp: '土曜日の七曜博士。知的で優しい地質学者。'},
{name: '蓮見 晴日', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hasumiharuka', exp: '日曜日の七曜博士。誰に対しても平等。オリジナルのバックアップ。'},
{name: '教正院 学', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousyouinnmanabu', exp: '事件を呼び込む死神系名探偵。'},
{name: '黛 信之介', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mayuzumisinnnosuke', exp: '温厚な古道具屋の店主。年齢不詳。'},
{name: '戸亀 京介', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/togamekyousuke', exp: '盲目の凄腕ハンター。実力勝負を好む。'},
{name: '八月朔日 毘沙門天', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hodumibisyamonntenn', exp: '小学生にしか見えない成人男性。熱血漢。'},
{name: '毒島 愛', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/busuzimaitosi', exp: '大規模なフロント企業のCEO。物腰柔らかな曲者。'},
{name: '四月一日 清吉', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/watanukiseikiti', exp: '幽霊を憎悪と気合で殺した事があるお爺ちゃん。'},
{name: '蓮見 透', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hasumitooru', exp: '幼馴染を追いかけ続けるサイト管理官。'},
{name: '柊 和', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hiiraginodoka', exp: '温厚な性格のサイト副管理官。裏の顔なんてありませんよ?'},
{name: '可愛川 紗那', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/enokawasana', exp: '大人びた雰囲気の女子高生。軽音部所属。'},
{name: '瑞樹 藍', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mizukirann', exp: '積極的な性格の女子高生。動画配信が趣味。'},
{name: '姫宮 都愛々', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/himemiyaturara', exp: 'ポジティブな性格の女子高生。サッカー部のマネージャー。'},
{name: '富菜 璃々', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tominariri', exp: 'ナイーブな一面がある女子高生。美術部所属。'},
{name: '音海 かのん', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/otomikanonn', exp: '行動力のある明るい女子高生。学外でボランティアを頻繁にしている。'},
{name: '皆川 亜須未', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/minakawaasumi', exp: '真面目で几帳面な女子高生。弓道部の部長を務めている。'},
{name: '伊万里 杏香', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/imarimomoko', exp: '創造豊かで風変わりな女子高生。写真部所属。'},
{name: '榊原 章', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sakakibaraakira', exp: '倫理委員長。辛辣で厳しいが、お節介で部下想いな人物。'},
{name: '大 丈夫', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/daitakeo', exp: '倫理委員。竹を割ったような性格で、不正を嫌う。ソース顔。'},
{name: '小 心織', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kousiori', exp: '倫理委員。気弱で消極的な性格。腐女子。'},
{name: '椎名 結実', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/siinayui', exp: '倫理委員。多忙を極めている癒し系の女性。若く見られるタイプ。'},
{name: '吾妻 博', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/agatumahirosi', exp: '倫理委員。常に無表情な堅物。常に何かを聞いている。'},
{name: '佐倉 修司', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sakurasyuuzi', exp: '倫理委員。粗暴でガサツだが、情に厚い元ヤン。'},
{name: '朝比奈 和美', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/asahinakazumi', exp: '倫理委員。礼儀に厳しいお婆ちゃん。知恵袋を使い、若作りできる。'},
{name: '犬飼 光枝', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/inukaimitue', exp: '諜報部門の責任者。犬の顔に変装している姉さん女房。'},
{name: '犬飼 六郎', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/inukairokurou', exp: '諜報部門の補佐役。犬の顔に変装している愛妻家。'},
{name: '赤翼 優子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/akabaneyuuko', exp: '優秀なCA。ストレスが溜まると、自作の翼を装着して、「飛ぶ」。'},
{name: '浮舟 沖嗣', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ukihuneokitugu', exp: '豪快な性格の九州男児。気の良い海の男。下戸。'},
{name: '岩知道 凛之助', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/iwatidourinnnosuke', exp: '精悍な顔つきのライダー。峠に現れる走り屋でもある。'},
{name: '掘宮 桜', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/horimiyasakura', exp: '文章を検討中。'},
{name: '浅岡 美那子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/asaokaminako', exp: '文章を検討中。'},
{name: '車澤 明広', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/syazawaakihiro', exp: '文章を検討中。'},
{name: '月見里 莉緒', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yamanasirio', exp: '文章を検討中。'},
{name: '和泉 進悟', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/izumisinngo', exp: '文章を検討中。'},
{name: '若菜 梓希', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/wakanaazuki', exp: '文章を検討中。'},
{name: '十二月三十一日 正月', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hinasimasatuki', exp: '文章を検討中。'},
{name: '花田 まりえ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hanadamarie', exp: '文章を検討中。'},
{name: '清川 純一', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyokawazyunniti', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ヤマト', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yamato', exp: '文章を検討中。'},
{name: '連藤 歩人', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/renntouaruto', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'イブ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ibu', exp: '文章を検討中。'},
{name: '野牛嶋 沢人', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yagosimatakuto', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'アサヒ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/asahi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '古我知 満', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kogatimituru', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ムック', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/muxtuku', exp: '文章を検討中。'},
{name: '井森 孝親', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/imoriyositika', exp: '文章を検討中。'},
{name: '浅沼 宗弘', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/asanumamotohiro', exp: '文章を検討中。'},
{name: '木闇 里見', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamisatomi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '木闇 瞳', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamihitomi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '木闇 陽向', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamimahiru', exp: '文章を検討中。'},
{name: '涼風 深雪', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/suzukazemiyuki', exp: '文章を検討中。'},
{name: '金剛寺 弥起', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/konngouziyaoki', exp: '文章を検討中。'},
{name: '左沢 正継', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aterasawamasatugu', exp: '文章を検討中。'},
{name: '左沢 絵里香', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aterasawaerika', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'サクタルファイス', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sakutarufaisu', exp: '文章を検討中。'},
{name: '杣 香', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/somakaoru', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ザロロフガル', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/zarorohugaru', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'アイガンルクジェ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aigannrukuje', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'グラムダドュイ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/guramudadyui', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'オノオレカンバ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/onoorekannba', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'トチノキ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/totinoki', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ミズナラ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mizunara', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ネーバリラム', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ne-bariramu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ジャルタクラス', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/zyarutakurasu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'スダドミュー', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sudadomyu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'メイギルファイス', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/meigirufaisu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ピーモネアス', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/pi-moneasu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ラオギ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/raogi', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ガウィスキー', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/gauxisuki', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ペアスドリカ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/peasudorika', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'コルコルファイブ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/korukorufaibu', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'バセヴァニク', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/basebaniku', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ジブミーム', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/zibumi-mu', exp: '文章を検討中。'},
{name: '津々楽 伊織', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tuduraiori', exp: '文章を検討中。'},
{name: '名歯 鵜際', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/nahauzai', exp: '文章を検討中。'},
{name: '五十嵐 文子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/igarasiayako', exp: '文章を検討中。'},
{name: '荒木 麟児', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/arakirinnzi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '久良澤 幸雄', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kurazawayukio', exp: '文章を検討中。'},
{name: '大工屋 誠', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/daikuyamakoto', exp: '文章を検討中。'},
{name: '大工屋 実', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/daikuyaminoru', exp: '文章を検討中。'},
{name: '血脇 琴美', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tiwakikotomi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '東雲 雪乃', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonomeyuno', exp: '文章を検討中。'},
{name: '東雲 月子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonometukiko', exp: '文章を検討中。'},
{name: '東雲 花澄', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonomekasumi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '日向 向日葵', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hinatahimawari', exp: '文章を検討中。'},
{name: '綾女 晶子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ayameakiko', exp: '文章を検討中。'},
{name: '松浦 栄作', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/matuuraeisaku', exp: '文章を検討中。'},
{name: '栗花落 海祢', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tuyuriamane', exp: '文章を検討中。'},
{name: '風 幹太郎', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kazekanntarou', exp: '文章を検討中。'},
{name: '間縞 聖', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mazimasatosi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '秋根 瑛太', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/akineeita', exp: '文章を検討中。'},
{name: '長流部 葉', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/osarubeyou', exp: '文章を検討中。'},
{name: '紅 葉', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/akane', exp: '文章を検討中。'},
{name: '青 葉', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aoi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '大木戸 成之', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ookidonariyuki', exp: '文章を検討中。'},
{name: '馬酔木 玄馬', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/asibigennma', exp: '文章を検討中。'},
{name: '恋恋', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/rennrenn', exp: '文章を検討中。'},
{name: '小五郎', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kogorou', exp: '文章を検討中。'},
{name: '耕助', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kousuke', exp: '文章を検討中。'},
{name: '恭介', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousuke', exp: '文章を検討中。'},
{name: '阿井 桔梗', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aikikyou', exp: '文章を検討中。'},
{name: '藤見 井木男', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/huzimiikio', exp: '文章を検討中。'},
{name: '戌角 五郎', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/inudumigorou', exp: '文章を検討中。'},
{name: '蘭 紫', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/araragiyukari', exp: '文章を検討中。'},
{name: '小山 錦司', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/oyamakinnzi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '新嘉喜 凛桜', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aragarkirio', exp: '文章を検討中。'},
{name: '千怒 静菜', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tinusizuna', exp: '文章を検討中。'},
{name: '哀原 鈴蘭', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/aihararinnka', exp: '文章を検討中。'},
{name: '群楽 茉百合', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/gunnrakumayuri', exp: '文章を検討中。'},
{name: '愛南 花撫', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ainannkanade', exp: '文章を検討中。'},
{name: '生憎 結梅', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ainikuyume', exp: '文章を検討中。'},
{name: '生憎 梅美', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ainikuumi', exp: '文章を検討中。'},
{name: '夜長 恭二', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yanakakyouzi', exp: '文章を検討中。'},
{name: 'ヤナカロニモナンカ サックスライト', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yanakaronimonannka', exp: '文章を検討中。'},
{name: '東海林 命子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/toukairinnnoriko', exp: '文章を検討中。'},
{name: '四十八願 竜蝨', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/namaenoyomikatagawakarimasenn', exp: '文章を検討中。'},
{name: '消梨 詩弦', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mizunasisiduru', exp: '文章を検討中。'},
{name: '大野 昭雄', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/oonoakio', exp: '全身にタトゥーをしている温厚な男性職員。ガーナと日本人のハーフ。'},
{name: '弥蛇山 明臣', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/midayamaakiomi', exp: '蛇のような見た目の男性職員。現実のバグを見つけるのが得意。'},
{name: '滑久寺 澪緒', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/namekuzimio', exp: '霊媒体質の女性職員。'},
{name: 'ゲロロンズ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/geroronnzu', exp: '残留思念をカエルの人形に憑かせた存在。個性と死因はかなりバラエティ豊か。'},
{name: '城戸 朱莉', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kidoakari', exp: '口が悪いけど、性根は優しい女性職員。ライフラフトに対しては友好派。'},
{name: '城戸 すみれ', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kidosumire', exp: '几帳面で真面目な女性職員。ライフラフトに対しては収容派。'},
{name: '城戸 芹花', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kidoserika', exp: '妖艶で爛れた雰囲気の女性職員。ライフラフトに対しては中立派。'},
{name: '人首 心平', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hitokabesinnpei', exp: '自らの頭部を取り除いた医師。天才的な外科手術の技術を持つ。'},
{name: '欠端 架純', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kakihatakasumi', exp: '上半身の殆どを欠損した女性。'},
{name: '左右田 前後', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sakonnzyusyouko', exp: '頭部を骸骨になっている、射撃と変装の指導官。'},
{name: '辰巳 正隆', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/tatumimasataka', exp: '駆け引きを得意とする元香港マフィアの司令官。'},
{name: '間桐', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/magiri', exp: '長大な柳葉刀を武器とする老齢の掃除人。'},
{name: '鷺田', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sagita', exp: '人間離れした身体能力を持つ最強級の掃除人。'},
{name: '亘', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/watari', exp: '相手を無力する技術に長けた隻腕の掃除人。'},
{name: '夜行', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yagyou', exp: '部位鍛錬を経た手を武器とする女性の掃除人。'},
{name: '昆布山 拓也', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/konnbuyamatakuya', exp: '誰よりも生を渇望している機動部隊員。死亡フラグクラッシャー。'},
{name: '熊原 久祐', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kumaharakyuusuke', exp: '正義感の強い熟練した三節棍使いの機動部隊員。'},
{name: '野呂 忠利', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/norotadatosi', exp: '物静かな性格の交渉を得意とする機動部隊員。キレると手が付けられなくなる。'},
{name: '吉田 信', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yosidamasa', exp: '機動部隊隊員。元ヤンだが、付き合いやすい性格。'},
{name: '阿部 仁', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/abezin', exp: '機動部隊隊員。裏社会に盾突き、生き抜いてきた男。'},
{name: '神原 大士', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/kannbarataisi', exp: '優秀だが、まだ若く未熟な機動部隊隊員。'},
{name: '菅原 文夫', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/sugawarahumio', exp: '闘争本能が暴走しがちなイケメン。'},
{name: '御子柴 円悟', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mikosibaenngo', exp: '偏屈な妖怪博士。頑固だけど、人の話はよく聞くタイプ。'},
{name: '綾織 紬', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ayaoritumugi', exp: '蜘蛛脚が背中に生えた女性。ファッションにしか興味なし。'},
{name: '鞠子谷 菜々花', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/marikodaninanaka', exp: '不動産鑑定士。女性の上半身が生えている蜘蛛。'},
{name: '早見 さくら', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hayamisakura', exp: '愛玩動物飼育の専門家。かなりの高身長。'},
{name: '柚瀬 椿', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/yusetubaki', exp: '創作上の世界を移動できる天才美少女博士、ユセちゃんだよ!よろしくね!'},
{name: '天使 美月姫', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/amatukamisaki', exp: '優しい拷問官。誰が相手でも後遺症一つ残さない。'},
{name: '蔵庵 英志', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/zouannhidesi', exp: '頭部がゾウの男性。プロの臭気判定士。'},
{name: '小此木 琴音', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/okonogikotone', exp: '労働基準監督官。異常な仕事内容から職員を守ってくれます。'},
{name: '野木 久須男', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/nogikusuo', exp: '特殊清掃を専門とする男性。'},
{name: '石動丸 拓', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/isidoumarutaku', exp: 'ノームに先祖返りした一流建築家。'},
{name: '三津葉 知栄美', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/mitubatiemi', exp: '巨大なヤツメウナギの女将。'},
{name: '林檎 撫子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/rinngonadeko', exp: '涙もろい女性事務員。サディストとしての一面を持つ。'},
{name: '間壁 紘一', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/makabekouiti', exp: 'サイト内に掘った壁に住む変な老人。極度に空気が読めない。'},
{name: '夏凪 真琴', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/natunamakoto', exp: '経験豊富な管理栄養士。男の娘。'},
{name: '花柳 加代子', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/hanayagikayoko', exp: '霊視能力を持つ女性博士。霊の行動特性について研究している。'},
{name: '一色 慧', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/ixtusikisatosi', exp: '異常芸術の修復家。特殊な色覚を持つ。'},
{name: '遅狩市 由良之助', link: 'http://usubaorigeki.wikidot.com/osokarisiyuranosuke', exp: '時間の専門家。四次元空間生物。'},
];

function setView(){
let character = list[Math.floor(Math.random() * list.length)];

view.innerHTML = '<a href="' + character.link + '" target="_blank">' + character.name + '</a>';
exp.innerHTML = character.exp;
};
</script>

[[/html]]

[[/div]]

交流記録ガチャ
こちらも[[*user FeS_ryuukatetu]]様にご協力いただいたガチャです。交流記録だったり、人事taleを書く時のネタにしてみても良いかもしれません。人事が居ない著者ページが出るかもしれませんが、今後増えるかもと言う期待を込めて組み込んでいます。気合の手動追加ですので、もし漏れがありましたらお知らせください。

[[div class="content-panel standalone series"]]

[[html]]

<style type="text/css">

@import url(http://scp-jp.wdfiles.com/local--files/japanese-syntax/scp-WikidotCss.css);

#view{
text-align: center;
}

button.empty{
color: #888;
pointer-events: none;
}
</style>

<!-- 文章表示 -->

<div id="view">
<div class="name">
人事1
</div>
×
<div class="name">
人事2
</div>
<br>
<button class="setbtn" onclick="setNameOne();">人事1</button>
<button onclick="setCombi();">ランダム組み合わせ</button>
<button class="setbtn empty" onclick="setNameTwo();">人事2</button>
<br>
<br>
<button onclick="resetListAll();">リセット</button>
</div>

<script type="text/javascript">
let view = document.getElementById('view');
let viewname = document.getElementsByClassName('name');
let setbtn = document.getElementsByClassName('setbtn');

let list = [
{name: '桑名博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kwana'},
{name: '前原博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mary0228'},
{name: 'エージェント・カナヘビの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tokage-otoko'},
{name: 'エージェント差前の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:elsamael'},
{name: 'm0ch12uk1の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:m0ch12uk1'},
{name: '物部博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kusano-me'},
{name: 'ak1-yorunagaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ak1-yorunaga'},
{name: 'CheshireCheeseの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:cheshirecheese'},
{name: 'darumaboyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:darumaboy'},
{name: '鬼食料理長の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nanimono-demonai'},
{name: 'エージェント・厚木の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yosh0123'},
{name: '紅屋教授の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kainndo'},
{name: '神山博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:locker'},
{name: '虎屋博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-toraya'},
{name: '三姉妹の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:grejum'},
{name: 'エージェント・マオの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shinjimao'},
{name: 'デバン博士の作者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-devan'},
{name: 'k_u_m_aの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:k-u-m-a'},
{name: '朝比奈博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:asahina'},
{name: '大和博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:senkany'},
{name: 'なんとか部隊ソイレント・サイレンス(仮)', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:soilence'},
{name: '三国技師の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:holy-nova'},
{name: '木場購買長の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zzzzihanki'},
{name: '水野研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mizuno'},
{name: '針山博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hal-aki'},
{name: '春先のいわし雲の喉に絡んだ痰がベーリング海に落とされたところから生えてきた芽キャベツの二日酔い ハブ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:wanazawawww'},
{name: '宇喜田博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ukit'},
{name: '串間保育士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:azuki0912'},
{name: 'Nimono-oishiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nimono-oishi'},
{name: '種子島調査員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:megabomb'},
{name: "エージェンツ・田中'sの人事ファイル", link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:boatob'}, 
{name: 'エージェント・育良の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ikr-4185'},
{name: '諸知博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kidonoi'},
{name: '赤村修理工の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ripeya'},
{name: 'エージェント・猫宮の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nekomiya-guu'},
{name: 'エージェント・魚住の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tvfish'},
{name: '阿藤博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:a-taut-yam'},
{name: 'マロース博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sta-r-lin-1'},
{name: '研究員Iの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zerowinchester'},
{name: '梁野博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yanyan1'},
{name: '白石管理人の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:private-43'},
{name: 'バクスター博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:abaxter'},
{name: '建設部隊隊員残党の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zantou-t'},
{name: '赤俣 博士/少尉の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tobaccololita'},
{name: '鷹井研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sugoitakaibill'},
{name: '神宮寺博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:pertproducer'},
{name: '幸坂事務員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sumiley7'},
{name: '賀茂川カウンセラーの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kamogawa'},
{name: '日野博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hinoken'},
{name: '堀田博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:horuten777'},
{name: 'エージェント・海野の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:seafield13'},
{name: '来栖研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:winston1984'},
{name: '屋敷博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:home-watch'},
{name: '白鳥研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:albno273'},
{name: '朝夕検査員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sabi-tyouseki'},
{name: 'イトマキ兄弟とせいれいポケモンの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:to2to2'},
{name: 'rkondo_001の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:rkondo-001'},
{name: '土橋博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tsucchii0301'},
{name: '琳谷博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:linraw'},
{name: '味 研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tastehill'},
{name: "BrRd_Kakeru's SUPER COOL/CUTE PETs!", link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:brrd-kakeru'}, 
{name: 'エージェント・ロロの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:porsche466'},
{name: 'エージェント・ヤマトモの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:blackey'},
{name: '波戸崎研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hatogou'},
{name: 'サイト-L7 内部資料データベース', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tonootto'},
{name: 'Dr_PFの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-pf'},
{name: 'kasyu-makiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kasyu-maki'},
{name: 'Kiryuの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kiryu'},
{name: 'エージェント・セントラルの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:central-ech'},
{name: '天見補助員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:amamiel'},
{name: '泥云隊員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:doragon-akitsuki'},
{name: '神よ5%保p5オ5天%何、%62525来%%国%', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ukarayakara'},
{name: '鳴蝉博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:semishigure'},
{name: 'エージェント・五月蠅の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ginger3738'},
{name: '左衛門三郎博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:blamish'},
{name: '研究ユニット 三人組 の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:triplet-pp'},
{name: '近藤博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ipod-surgery'},
{name: 'エージェント・ シスター ルコの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:t-miyabi'},
{name: '吹上人事官の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:jet0620'},
{name: '般若博士兼エージェントの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hannyahara'},
{name: 'エージェント・星原の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:toki-amo'},
{name: 'エージェント・古本の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hurumoto65'},
{name: '土いっぱいの土', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:docrone'},
{name: 'エージェント・戸神の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ykamikura'},
{name: 'エージェント・後醍醐姉弟の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kyougoku08'},
{name: '河上研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:suzu'},
{name: '烏丸教授の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:transistor-k'},
{name: 'さえばハルのれんらくちょう', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sakagami'},
{name: 'SCP-AI  神州 の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:amateria68'},
{name: '銭形金融部門担当官の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zenigata'},
{name: 'aisurakutoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:aisurakuto'},
{name: '薄氷博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:usurahi'},
{name: '茅野博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:k-kaya'},
{name: 'C-Divesの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:c-dives'},
{name: 'エージェント・東風浦の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kotarou611'},
{name: '南方博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:physicslike'},
{name: 'Dクラス管理ファイル2930', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:29mo'},
{name: '登録人事情報: サイト-8148', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:soya-001'},
{name: '萩埜学芸員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hagi-wind'},
{name: '霧甲水博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:akitaka'},
{name: 'エージェント加賀の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:fiber'},
{name: '畑中研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hata-suke'},
{name: '劇団SCorPioの公演資料', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:edatsuno-02'},
{name: '白波瀬博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kuzirano'},
{name: 'エージェント・ユーリィの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:y33r41'},
{name: 'エージェント・タコヤの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:revelation6'},
{name: '甘ヶ崎研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:amadai'},
{name: '初期化医師の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:reset-button'},
{name: 'mattya_SXの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mattya-sx'},
{name: '執行博士の被疑者ノート', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shigyouakira'},
{name: '知里研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:aka-sabi'},
{name: 'solvexの著者ペ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:solvex'},
{name: 'inemuriks SCP Creation Portfolio', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:inemurik'},
{name: '七町研究員補佐官の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nanamati'},
{name: 'count numberの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:count-number'},
{name: '神鳥研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:come-dream'},
{name: '要注意人物ファイル #10109/JP-01', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:crow-109'},
{name: 'EFUの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:efu'},
{name: 'UttanKitagoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:uttankitago'},
{name: "YS_GPCR's Author Page", link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ys-gpcr'},
{name: 'エージェント・イヴァノフの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:karkaroff'},
{name: 'Imineの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:imine'},
{name: 'Kigoremonの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kigoremon'},
{name: '雨矢服飾技師の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:koikoi-rainy4l'},
{name: 'イァグトゥイル研究補佐の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ikkeby-v'},
{name: 'ddfxのページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ddfx'},
{name: 'ブルネティッチ博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:chabuti'},
{name: 'O-92の取扱説明書', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:o-92-mallet'},
{name: 'Hukazawa-Moaiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hukazawa-moai'},
{name: '川獺丸従業員の獺事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tenten-518'},
{name: 'エージェント・許さんの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:snoj'},
{name: 'notyetDrの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:notyetdr'},
{name: '失敗剥製白熊と破壊されたバスケットゴール', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:t2zki'},
{name: 'ただの果樹園', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:apple3'},
{name: '角宇野記録官の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hasuma-s'},
{name: '山井田研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:krt-w'},
{name: 'MuSiC theraPist band regular concert.', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nao-sunney'},
{name: 'エージェント・黒陶の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kokuto-11'},
{name: '中白沢博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:karatema'},
{name: 'k-calの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:k-cal'},
{name: '色敷研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shicolorkinan'},
{name: 'お気持ち表明', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:akqj10'},
{name: '柚木管理人の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:elfen-mathl'},
{name: '珪博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:co1414'},
{name: '7happy7の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:7happy7'},
{name: 'クサガワ・ソイソイの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:soysoy-kusagawa'},
{name: 'Pagema157の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:pagema157'},
{name: '睦月 葵と愉快な仲間たち', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:souryuu0219'},
{name: 'KanKanの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kankan'},
{name: '黒埼会計主任の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:wotaliasd'},
{name: '      ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sandselbstmord'},
{name: 'ももちパレス運転手の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:indonootoko'},
{name: '西園寺医師の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:west-plain'},
{name: '特殊人員名簿 ██-███ 「器用貧乏」', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:konumatakaki'},
{name: 'gintsubameの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:gintsubame'},
{name: 'エージェント・イチの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mochiduki-1'},
{name: '壊れた翻訳箱', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:appendi-eublepharis'},
{name: '相良研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hyoroika09'},
{name: '双葉先姉弟の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:rain-000'},
{name: '秋津洲博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:monidrake'},
{name: '不条博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:bamboon'},
{name: '木勢研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:noyama'},
{name: '霧原研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:chuukunn'},
{name: '道策管理官の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hei-kounoike'},
{name: '霧崎博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kirisakimarie'},
{name: 'キメタマコンテスト2020', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:highbriku'},
{name: '千原獣医師の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yzkrt'},
{name: 'Okaka_Onigiriの著者ペーヅ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:okaka-onigiri'},
{name: '三峰隊長の職員ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:roune10121'},
{name: '空木博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:utsuki-k'},
{name: '竹垣購買部員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:fish-paste-slice'},
{name: 'Hayabusamarunonitukeの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hayabusamarunonituke'},
{name: 'エージェント・日下の調査ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ksk-accel'},
{name: 'SCP-AI "F-rabbie" の取扱マニュアル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:furabbit'},
{name: 'user/Eqlipse', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:eqlipse'},
{name: '山守博士と藤研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:santou'},
{name: 'iknowsupahackaのメモ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:iknowsupahacka'},
{name: '潮海冬真補佐の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:the-one-witch'},
{name: 'a-142396(旧称:モトミヤ)の生体記録', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:aisakuyuyu'},
{name: 'Отдел разведки Фонда SCP', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nataliya-kuznechov'},
{name: 'Red Selppaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:red-selppa'},
{name: 'imokenの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:imoken'},
{name: 'izhayaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:izhaya'},
{name: '織部博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tark-iol'},
{name: '彼岸花校閲官の校閲室', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:falsehood'},
{name: '捨亜凛さんの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:fattyacid'},
{name: '神楽上級研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:jiraku-mogana'},
{name: 'TF2045の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tf2045'},
{name: '寿司の異常な回転、または私は如何にして心配するのを止めて怪奇創作サイトに玩具販促アニメのパロディを投稿するようになったか', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kumer1090'},
{name: 'クレイドル=ノヴォス.AICの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:benjaminchong'},
{name: 'エージェント・黒滝の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:niomo-kimazu'},
{name: 'Mitanの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mitan'},
{name: '三歳研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:toufuinthebox'},
{name: 'Sanksの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sanks269'},
{name: '桜野姉妹+1の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:seyleane'},
{name: 'Azaleaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:azalea-000'},
{name: 'Pictogram_manの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:pictogram-man'},
{name: 'walksoldiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:walksoldi'},
{name: '山瀬用務員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:den-wgc73nft9i'},
{name: '榛原研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:wagnascousin'},
{name: '七曜博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:usubaorigeki'},
{name: '鐚銭博士の親族たち', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:videogamemonkeymono'},
{name: '砂川いずみ / みなみ博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:izumi-sngw'},
{name: '【ゴキポ】', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:gokipo'},
{name: 'KoikeSanshouemonの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:koikesanshouemon'},
{name: 'Stellarwindの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:stellarwind'},
{name: '椒上教諭の職員名簿', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sansyo-do-zansyo'},
{name: 'ogakuzuの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ogakuzu'},
{name: '篠崎研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kinoemon'},
{name: '人事ファイル改稿中', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sanairomomi-san'},
{name: 'Nika_Nayukiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nika-nayuki'},
{name: '福路捜索部隊長の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:0v0-0v0'},
{name: '萌里 菻の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:moririn5963'},
{name: '初心者お勧め?著者別代表作リスト(未完)', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shinogun'},
{name: 'エージェント・応神の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:rainyraven'},
{name: 'Dr_Kasugaiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-kasugai'},
{name: 'R-00Xの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:r-00x'},
{name: 'islandsmasterの島', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:islandsmaster'},
{name: 'dj_FRMKの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dj-frmk'},
{name: 'しぶさわ人事帖', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shibuleni'},
{name: '真北研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:souyamisaki014'},
{name: 'Mincho 09の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mincho-09'},
{name: '月夜見博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tsukiyomizuku'},
{name: '隈取博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mc-shrimp'},
{name: 'NorthPoleの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:northpole'},
{name: 'エージェント・浮舟の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sharkcrash'},
{name: '菱博士の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:carbon13'},
{name: 'Extra3002の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:extra3002'},
{name: '12', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:h0h0'},
{name: 'エージェント・太郎の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shirasutaro'},
{name: '梨の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:pear-qu'},
{name: '文学', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:2meterscale'},
{name: 'toribamiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:toribami'},
{name: 'Kuronohanahanaの著ペ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kuronohanahana'},
{name: 'Morelikeの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:morelike'},
{name: '希竜博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:aoicha'},
{name: 'kossyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kossy'},
{name: 'Seto42357の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:seto42357'},
{name: 'momiji_CoCの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:momiji-coc'},
{name: '某佐藤氏の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nanigashi-sato'},
{name: 'Misharyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mishary'},
{name: 'FeS_ryuukatetuの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:fes-ryuukatetu'},
{name: 'Youkazuの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:youkazu'},
{name: 'エージェント・上波の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ueh-s'},
{name: 'Ryu JPの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ryu-jp'},
{name: '梶尾博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tutuji'},
{name: 'dhueguangの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dhueguang'},
{name: 'ash_huihuiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ash-huihui'},
{name: 'stengan774のなんかアレ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:stengan774'},
{name: '1nar1の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:1nar1'},
{name: '最終超合金プロトコル-S.C.P.', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:aaa9879'},
{name: '布袋博士の検索結果', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:apoday'},
{name: 'Nuukoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nuuko'},
{name: '水鐘博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nununu'},
{name: '安堂用務員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tyobi'},
{name: 'ukwhatnの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ukwhatn'},
{name: 'Botis0208の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:botis0208'},
{name: 'Iris_Pfirsichの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:iris-pfirsich'},
{name: 'G-ananasの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:g-ananas'},
{name: 'meshiochislashの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:meshiochislash'},
{name: 'ozakitaiiの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ozakitaii'},
{name: 'V-VETMANの巨大冷凍庫', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:v-vetman'},
{name: 'ヴォイラの著者ページみたいな何か', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:voila'},
{name: 'Rhapsodyyyyyyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:rhapsodyyyyyy'},
{name: 'carbo19の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:carbo19'},
{name: 'Ichinasi234の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ichinasi234'},
{name: 'p51の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:p51'},
{name: 'Ruka_Naruseの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ruka-naruse'},
{name: 'Tachyonの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tachyon'},
{name: 'nabesの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nabes'},
{name: '宇美海博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:seail-ssm'},
{name: 'マスカレードの翻訳ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mas-kera-de'},
{name: "NEMU's Bedroom", link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:insomnianemu'}, 
{name: 'mitsuki1729の著者ページ、のようなもの', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mitsuki1729'},
{name: 'エージェント・飯沼の素行調査書', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:taga49'},
{name: 'first manの著作ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:firstman'},
{name: '羊飼いPの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hitsujikaip'},
{name: 'エージェント・利弥の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:r-iiv'},
{name: '左坂次長の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:str0717'},
{name: 'エージェント・猿児の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:enginepithecus'},
{name: 'YaKUYaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yakuyamosio'},
{name: 'アーカイブページ:3030', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nemo111'},
{name: '阿籤木博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:getemonokurai'},
{name: '三丸子博士の提言', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:imerimo'},
{name: '金崎研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:suamax'},
{name: 'Renerdの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:renerd'},
{name: 'kata_menの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kata-men'},
{name: 'Dr_Kudoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-kudo'},
{name: 'NonSapereAudeの芸閣', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nonsapereaude'},
{name: 'Mistertakoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mistertako'},
{name: 'トルポリー・モルター&うさぎの社員ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tolpo'},
{name: 'Harvester_Blandishの著者ぺージ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:harvester-blandish'},
{name: "Tetsu1'ズオーサーページ", link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tetsu1'}, 
{name: '勝森博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:bariganesensha'},
{name: 'thor_taishoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:thor-taisho'},
{name: 'taneyamaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:taneyama'},
{name: '猫眼研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:cateyes'},
{name: 'sbjt_coffeemilkの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sbjt-coffeemilk'},
{name: '沛雨堂', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:sendoh-oroka'},
{name: 'mojamojaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mojamoja'},
{name: 'エージェント・中座の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:kskhorn'},
{name: '真宵薔の置き手紙', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:eveningrose'},
{name: 'ほげちゃんのちょしゃぺーじ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hogechaaan'},
{name: '登録施設情報: サイト-8172', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zillion-names'},
{name: 'エージェント・万合の人事ファイル(凍結中)', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yuri-lily'},
{name: 'Tsukajunの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tsukajun'},
{name: 'mr basiliskの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mr-basilisk'},
{name: 'Dr_kuroneckoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-kuronecko'},
{name: 'watazakanaの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:watazakana'},
{name: 'エージェント・鴇羽の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:lychee'},
{name: 'marli1147の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:marli1147'},
{name: 'poppono032の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:poppono032'},
{name: 'iti119の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:iti119'},
{name: 'onthonon、くなぬい、あるいは1311の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:onthonon'},
{name: 'EianSakashiba author page', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:eiansakashiba'},
{name: 'DMEENBの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dmeenb'},
{name: '孤独なコンテスト', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:eggplantisnasu'},
{name: 'メロン隊長の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:fe-melon'},
{name: 'チャユセンの人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:chayusen'},
{name: '沙流研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:meltrose'},
{name: '末影博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:enderman-desu'},
{name: 'ponhiroの著者㌻', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ponhiro'},
{name: 'imoyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:imoy'},
{name: 'tateitoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tateito'},
{name: 'GermaneOnoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:germanesono'},
{name: '蟹山の著作ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mtkani-666'},
{name: 'Agt.〼の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ano2mous'},
{name: 'Nekokuroの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:nekokuro'},
{name: 'Shishiza manのお品書き', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:shishiza-man'},
{name: 'Manganeseの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:manganese'},
{name: 'yagisawaanの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:yagisawaan'},
{name: '飛白第二楽園', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tobisiro'},
{name: 'Zatto/趣味/scp/works', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:zatto13'},
{name: '竜胆博士の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:evilplant0712'},
{name: 'ざざ部屋', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:masquerade120'},
{name: '産土の百物語評判', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:miyageubusuna'},
{name: 'roneatosuの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:roneatosu'},
{name: '葦嶺の爆弾工場', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ashimine'},
{name: 'OwlCatの本の杜', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:owlcat'},
{name: 'G and B Channelの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:g-and-b-channel'},
{name: 'RTa_technologyの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:rta-technology'},
{name: '日和坊主の著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:teruteru-5'},
{name: 'Mikukanekoの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:mikukaneko'},
{name: 'Tutu-shの古生物ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tutu-sh'},
{name: '著者実体"Dr_rrrr_2919"について', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:dr-rrrr-2919'},
{name: 'Hoojiro_sanの著者ページ', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:hoojiro-san'},
{name: '千依田研究員補佐の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:tiinene'},
{name: 'ボレット博士の書置', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:four-boretto'},
{name: 'readmasterの廃屋', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:readmaster'},
{name: '無符研究員の人事ファイル', link: 'http://scp-jp.wikidot.com/author:ruritech'},
];

let copylist = [list.slice(), list.slice()];

function setNameOne(){
    let chara = setName(0);
    resetList(1);
    copylist[1].splice(copylist[1].indexOf(chara), 1);
}

function setNameTwo(){
    setName(1);  
}

function setCombi(){
    resetListAll();
    setNameOne()
    setNameTwo()
}

function resetListAll(){
    resetList(0);
    resetList(1);
    setbtn[1].classList.add('empty');
}

function setName(num){
    let character = copylist[num].splice(Math.floor(Math.random() * copylist[num].length), 1);
    viewname[num].innerHTML = '<a href="' + character[0].link + '" target="_blank">' + character[0].name + '</a>';
    if(copylist[num].length == 0){
        setbtn[num].classList.add('empty');
    }
    return character[0];
}

function resetList(num){
    copylist[num] = list.slice();
    viewname[num].innerHTML = '人事' + (num + 1);
    setbtn[num].classList.remove('empty');
}

</script>

[[/html]]

[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 人事管理表]]

人事管理表が出現します。(出現しない場合は、リロードすれば恐らく大丈夫です。)人事毎の特徴が載っているので、気になった人事はリンクから詳細を確認する事が出来ます。また、検索機能も付いているので、こういう人事居ないかな~と探す場合に活用できるかもしれません。リンク先の内容と、下部のタブの内容は同じなので、同時に2つの人事ファイルを開くこともできます。

[[html]]
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>七曜博士の人事ファイル</title>
    <link rel="stylesheet" href="https://cdn.datatables.net/t/bs-3.3.6/jqc-1.12.0,dt-1.10.11/datatables.min.css"/>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap.min.css"/>
    <script src="https://cdn.datatables.net/t/bs-3.3.6/jqc-1.12.0,dt-1.10.11/datatables.min.js"></script>
    <script>
        jQuery(function($){
            $.extend( $.fn.dataTable.defaults, {
                language: {
                    url: "http://cdn.datatables.net/plug-ins/9dcbecd42ad/i18n/Japanese.json"
                }
            });

            $("#staff").DataTable({
                lengthChange: true,
                searching: true,
                ordering: true,
                info: true,
                paging: true,
                order: [],
                    stateSave: true,
                scrollX: true,
                scrollY: false,
                scrollCollapse: true,
                pageLength: 10,
                lengthMenu: [ [10, 25, 50, -1], [10, 25, 50, "全て"] ],
                columnDefs: [
                    { targets: 0, width: 5 },
                    { targets: 1, width: 25 },
                    { targets: 2, width: 70 },
                    { targets: 3, width: 90 },
                    { targets: 4, width: 15 },
                    { targets: 5, width: 5 },
                    { targets: 6, width: 20 },
                ]
            });
        });
    </script>
    <title></title>
</head>
<body>
<style type="text/css">
@import url(http://scp-jp.wdfiles.com/local--files/japanese-syntax/scp-WikidotCss.css);

.container {
   border: 1px solid black;
   padding: 1rem;
   margin: 1rem;
}
</style>
<script type="text/javascript" src="http://scp-jp.wdfiles.com/local--files/japanese-syntax/scpHTMLblockCtrl_ver1_ex.js"></script>
<script type="text/javascript">
isHTMLblockHide = true;
</script>
    <table id="staff" class="table table-striped table-bordered">
        <thead>
            <tr><th>管理番号</th><th>氏名</th><th>職務内容</th><th>人物</th><th>状態</th><th>SCL</th><th>詳細</th></tr>
        </thead>
        <tbody>

            <tr><th>1</th><th>七曜 岬</th><th>keterオブジェクトの研究、特別収容プロトコルの考案、収容違反時の対策考案。</th><th>自ら人格を分割した不老の天才博士。以後、曜日ごとに人格が切り替わるようになった。</th><th>元人格は完全に消失</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sitiyoumisaki006">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>2</th><th>教正院 愛月</th><th>超常現象記録の検証・調査。</th><th>月曜日の七曜博士の人格。不眠不休で働く不動の安楽椅子探偵。ミステリーマニア。</th><th>月曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousyouinnaira">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>3</th><th>黛 燈火</th><th>未知の物質の研究。新薬の開発。</th><th>火曜日の七曜博士の人格。無鉄砲で負けず嫌い。ヘンテコで強力な薬を作る薬剤師。</th><th>火曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mayuzumitouka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>4</th><th>戸亀 水緒</th><th>異常な生物の収容方法の考案。</th><th>水曜日の七曜博士の人格。マイペースでこだわりの無い性格。どんな生物にも嫌悪感を示さない。</th><th>水曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/togamemio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>5</th><th>八月朔日 木乃香</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士の人格。サバサバした性格のショタコン&レズお姉さん。男嫌い。</th><th>木曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hodumikonoka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>6</th><th>毒島 金恵</th><th>財団フロント企業の経営指南。</th><th>金曜日の七曜博士の人格。リアリストで仕事の鬼。分刻みの忙しさを楽しんでいる。</th><th>金曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/busuzimakanae">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>7</th><th>四月一日 眞土香</th><th>異常な環境の地質調査・発掘調査。</th><th>土曜日の七曜博士の人格。運動能力高めで、知的で優しいお姉さん。虫とお化けが苦手。</th><th>土曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/watanukimadoka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>8</th><th>蓮見 晴日</th><th>異常な儀式の研究、収容方法の立案、起源の特定。</th><th>日曜日の七曜博士の人格。感情豊かで誰にでも平等な性格。元人格のバックアップの役割を持つ。</th><th>日曜日のみ活動。</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hasumiharuka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>9</th><th>教正院 学</th><th>異常な現象への遭遇と情報収集。難事件の解決。</th><th>月曜日の七曜博士のパートナー。48時間に1度のペースで事件に遭遇する名探偵。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousyouinnmanabu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>10</th><th>黛 信之介</th><th>異常な物品の発見と収集、サイト-81██での出張サービス(販売、買取、鑑定)。</th><th>火曜日の七曜博士のパートナー。古道具店を経営しており、目利きで掘り出し物と並行して、異常物品を回収するエージェント。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mayuzumisinnnosuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>11</th><th>戸亀 京介</th><th>異常な生物の捜索・調査・捕獲。</th><th>水曜日の七曜博士のパートナー。盲目の凄腕ハンター。シンプルな実力勝負を好む。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/togamekyousuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>12</th><th>八月朔日 毘沙門天</th><th>機動部隊█-█("████")の隊長としての職務。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナー。熱血漢の成人男性。小学校に潜入する任務を任されているほど、子供を演じるプロでもある。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hodumibisyamonntenn">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>13</th><th>毒島 愛</th><th>財団フロント企業のCEOとしての職務。</th><th>金曜日の七曜博士のパートナー。物腰柔らかな紳士。金曜日の七曜博士の元部下で、現在は恋人。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/busuzimaitosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>14</th><th>四月一日 清吉</th><th>霊的実体の調査。</th><th>土曜日の七曜博士のパートナー。悪霊に家族を皆殺しにされた過去を持つ老齢の男性。気合で霊的実体に対峙する事が出来る。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/watanukiseikiti">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>15</th><th>蓮見 透</th><th>サイト-81██の管理官としての職務。keterオブジェクトの研究、特別収容プロトコルの考案、収容違反時の対策考案。</th><th>日曜日の七曜博士のパートナー。サイト管理官。不老の七曜博士に付き合うため、様々な方法で延命している。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hasumitooru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>16</th><th>柊 和</th><th>サイト-81██運営方針の決定。業務の承認業務。サイト内制度・環境の整備。日本支部管理局との交渉、資金調達。業務内容の管理。管理官の補助、不在時の代理業務。</th><th>サイト副管理官。常に笑顔で、温厚な平和主義者。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hiiraginodoka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>17</th><th>柊 和</th><th>サイト-81██内の内部保安業務。</th><th>サイトの内部保安を担当。罪悪感が欠如しており冷淡で自己中心的だが、財団への忠誠心は高い。コードネーム"ドール"</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hiiraginodoka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>18</th><th>可愛川 紗那</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。大人びた雰囲気で、真面目な頑張り屋。軽音部所属。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/enokawasana">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>19</th><th>可愛川 紗那</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。物理的・電子的な破壊工作による防諜。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。完全主義で非常に頑固。銃の扱いを得意とするが、一度外すと制御不可能になる弱点がある。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/enokawasana">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>20</th><th>瑞樹 藍</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。温厚で情熱的。配信アプリでライバー活動をしている。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mizukirann">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>21</th><th>瑞樹 藍</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。配信活動を利用した情報操作の補助。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。何をしてでも注目されたい性質。毒針の扱いを得意しており、失明と激痛をもたらす毒がお気に入り。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mizukirann">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>22</th><th>姫宮 都愛々</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。人当たりが良く、優しい。隠しているが、両脚が無いため、精巧な義足を使用している。サッカー部のマネージャーをしている。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/himemiyaturara">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>23</th><th>姫宮 都愛々</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。制圧作戦の計画と指揮。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。自己評価が高く、傲慢で尊大な女王様。義足を使った格闘術の扱いを用い、相手を壊す技術が高い。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/himemiyaturara">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>24</th><th>富菜 璃々</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。謙虚で流されやすく、頼まれると断れない性格。母親に虐待されていた過去があり、現在もカウンセラーに通っている。美術部所属。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tominariri">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>25</th><th>富菜 璃々</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。要人警護や重要物の死守。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。責任を嫌い、人を操り命令させる事に依存している食えない性格。ナックルダスターを使い、強靭なスタミナとパワーで任務を遂行する。警護の方が得意。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tominariri">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>26</th><th>音海 かのん</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。明るくバイタリティがあるが、少し落ち着きがない。様々なボランティア活動に参加している。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/otomikanonn">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>27</th><th>音海 かのん</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。後片付けと配達。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。情緒が不安定で、気まぐれ。常に何かの役に立たないと、見捨てられると思い込んでいる。ナイフ使いで、排除任務後の跡片付けと配達も担当している。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/otomikanonn">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>28</th><th>皆川 亜須未</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。真面目で几帳面な委員長タイプ。弓道部所属。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/minakawaasumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>29</th><th>皆川 亜須未</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。情報管理と収集、穏便な交渉。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。他者を一切信用していないが、それ故に社会的地位も大事にしている。クロスボウ使いだが、戦闘よりは交渉などの方が得意。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/minakawaasumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>30</th><th>伊万里 杏香</th><th>-</th><th>私立プリチャード学院高等学校 3年生。独特な世界観を持つ不思議ちゃん。写真部所属。</th><th>在学中</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/imarimomoko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>31</th><th>伊万里 杏香</th><th>サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。大規模な破壊工作。柊 和の警護。</th><th>内部保安部長私設兵。風変わりで、人と仲良くするという事が理解できていない。頭部と下半身が存在せず、背中に調の羽が生えているという身体的錯覚を持っている。爆弾使いで、大規模な破壊工作も担当。</th><th>在学中</th><th>-</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/imarimomoko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>32</th><th>榊原 章</th><th>サイト-81██内で行われる全ての業務の精査・調査。</th><th>倫理委員長。辛辣で厳しいが、お節介で部下想いな人物。「平等」ではなく「公平」である事を信条とする。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sakakibaraakira">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>33</th><th>大 丈夫</th><th>サイト-81██業務部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。ソース顔で竹を割ったような性格。誤魔化しや不正、嘘を何より嫌う。深く考え抜いた倫理観を持つ。飲み会は好きだが、酒自体は苦手。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/daitakeo">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>34</th><th>小 心織</th><th>サイト-81██業務部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。気弱で消極的な性格。優先度と緊急度という独自の基準で倫理を考える。筋金入りの腐女子。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kousiori">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>35</th><th>椎名 結実</th><th>サイト-81██総合管理部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。天然癒し系。若く見える40代。失敗に寛容だが、それは自らのミスで死亡事故を起こした過去に起因している。底知れない強かさも持っている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/siinayui">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>36</th><th>吾妻 博</th><th>サイト-81██総合管理部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。常に無表情で厳格な堅物。想定外の理不尽に対する心構えを説く。趣味は音楽鑑賞。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/agatumahirosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>37</th><th>吾妻 博</th><th>サイト-81██内の内部保安業務。</th><th>内部保安部員。音楽鑑賞と偽り、サイト内を常に盗聴している。人を説得する洗脳術と交渉術を得意とする。道化恐怖症。コードネーム"クラウン"。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/agatumahirosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>38</th><th>佐倉 修司</th><th>サイト-81██研究部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。ガサツで粗暴だが情に厚い元ヤン。独特な悪知恵と柔軟な思考で倫理審査を行う。低身長なのがコンプレックス。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sakurasyuuzi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>39</th><th>朝比奈 和美</th><th>サイト-81██研究部で行われる業務の精査・調査。</th><th>倫理委員。礼儀に厳しいキレ物のおばあちゃん。知恵袋を活用して、信じられないほど若作りできる。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/asahinakazumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>40</th><th>犬飼 光枝</th><th>サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ長としての職務。</th><th>諜報部門の責任者。素顔を隠すため、常に犬に変装している。年下で変装の師匠でもある旦那が居る姉さん女房。尻に敷いている。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/inukaimitue">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>41</th><th>犬飼 六郎</th><th>諜報・追跡グループ長の補佐。</th><th>嫁である犬飼グループ長を愛する旦那。2人っきりの時は「みっちゃん」呼びをする。補佐業務が中心だが、管理職でもおかしくない優秀な人物。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/inukairokurou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>42</th><th>赤翼 優子</th><th>飛行能力を持つオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>献身的な性格。飛行能力を持つscipの追跡を担当。ストレスが溜まると、自作の翼を装着して、優雅に舞い大空に飛び出そうとする。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/akabaneyuuko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>43</th><th>浮舟 沖嗣</th><th>海中を移動するオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>豪快な性格の九州男児。海の男であり、海水の味で地域を特定する「利き海」が得意。飲み会を頻繁に開催する、気の良い男だが下戸。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ukihuneokitugu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>44</th><th>岩知道 凛之助</th><th>陸上を活動するオブジェクトなどの監視・追跡調査。</th><th>精悍な顔つきのライダー兼エージェント。バイク屋で働きながら、対象が出現した際は、バイクで追跡する。峠に現れる走り屋でもある。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/iwatidourinnnosuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>45</th><th>掘宮 桜</th><th>異常な性質を持つ生地やデザイン、またはそれらによって構成されるオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>京都弁を話す小柄な女性。優秀なデザイナーとしても働いている。忙しくなると、私服のセンスが独自の世界観になってしまう。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/horimiyasakura">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>46</th><th>浅岡 美那子</th><th>家庭環境などが原因で発生したオブジェクトや、住宅地などで発生したオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>「奥さん」として住宅地に潜入するエージェント。人付き合いの達人だが、無意識に男性を狂わせる魔性の女でもある。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/asaokaminako">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>47</th><th>車澤 明広</th><th>家庭環境などが原因で発生したオブジェクトや、住宅地などで発生したオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>自動車教習のプロであり、潜入調査と並行して異形な職員や、異常性を持つ職員の運転技術の指導を担当している。今では運転のプロだが、昔はペーパードライバーだった。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/syazawaakihiro">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>48</th><th>月見里 莉緒</th><th>漫画・アニメ・小説・ゲームなどに由来するオブジェクトの監視・追跡調査。</th><th>有名コスプレイヤーとしても活動するエージェント。下積み時代が長いため、仕事には人一倍真剣で、お金にもシビア。衣装は全て自作。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yamanasirio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>49</th><th>和泉 進悟</th><th>異常な調理法の監視・追跡調査。</th><th>繊細な性格の料理人。「美食家」であるエージェント・若菜とコンビを組み、過去に遭遇した「悪魔のレシピ」を探っている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/izumisinngo">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>50</th><th>若菜 梓希</th><th>異常な食材や料理、料理人の監視・追跡調査。</th><th>美食家を自称する女子高生エージェント。「料理人」であるエージェント・和泉とコンビを組み、過去に遭遇した「悪魔のレシピ」を探っている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/wakanaazuki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>51</th><th>十二月三十一日 正月</th><th>世間一般に公開されている資料の分析と調査。</th><th>生真面目な老齢のエージェント。一般人の視点から、異常存在の情報収集や、カバーストーリーの効果を確認している。職務の都合上、財団についての記憶を殆ど失っている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hinasimasatuki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>52</th><th>花田 まりえ</th><th>海底や海洋生物の調査・オブジェクトの水中撮影・作業ダイバーの現場監督としての業務。</th><th>上級潜水士。面倒くさがりでズボラな女性。結婚願望が強いが、良い相手が見つからず、寂しさを紛わすためにスマホゲームに廃課金している。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hanadamarie">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>53</th><th>清川 純一</th><th>オブジェクトの起源調査。</th><th>オブジェクトの起源を専門に調査している。明るく多弁だが、傷つきやすい一面もある。趣味は漫画鑑賞。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyokawazyunniti">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>54</th><th>ヤマト</th><th>起源調査の補助。</th><th>清川調査員の書いた落書きが実体化した黒猫。基本的に、清川調査員をじーっと見つめて過ごしている。</th><th>通常</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yamato">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>55</th><th>連藤 歩人</th><th>セキュリティシステムの点検・保守業務。サイバー攻撃や機密漏洩の防止。</th><th>のんびりとした性格だが、関西出身で少し毒舌。テストのための疑似攻撃で財団の保護セキュリティシステムを破壊したことがある。趣味はアニメ鑑賞。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/renntouaruto">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>56</th><th>イブ</th><th>安定的なWi-Fi環境の維持。</th><th>連藤技術職員が飼育している猫。Wi-Fiルーターの機能を持っており、気の許した相手には山の中だろうと、地球の裏側だろうと、安定したWi-Fi環境を約束してくれる。ツンデレ。</th><th>通常</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ibu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>57</th><th>野牛嶋 沢人</th><th>機密文書や小型貨物の安全な輸送。</th><th>豪胆な性格と低い声を持つ運び屋。裏社会の運び屋だった過去がある。趣味はゲームで世界観を重視するタイプ。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yagosimatakuto">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>58</th><th>アサヒ</th><th>小型貨物の極秘運輸。</th><th>野牛嶋配達員の飼育する猫。運び屋としての訓練を受けており、いざというときに出動する。普段は甘えん坊で独占欲が強い。</th><th>通常</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/asahi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>59</th><th>古我知 満</th><th>霊的実体の行動の記録・分析。霊的実体が存在すると思われる地点の調査。</th><th>霊的実体の調査員。肝っ玉が強く、人懐っこい。百戦錬磨のホラーゲームマニアであり、その経験を活かして本物の修羅場を切り抜けている。趣味は読書。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kogatimituru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>60</th><th>ムック</th><th>ネズミの生霊の捕獲と、狩猟方法の伝授。疲れた皆の心を癒すこと。</th><th>古我知調査員の飼育する猫。ネズミの生霊を捕獲する技術を持っており、職員に教えようとしてくる。性格はドS。超モフモフ。</th><th>通常</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/muxtuku">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>61</th><th>井森 孝親</th><th>性質が不明なオブジェクト等の撮影。</th><th>感覚派カメラマン。異常な下半身の筋力と体感を持っており、天井や壁を歩くことが出来る。元戦場カメラマン。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/imoriyositika">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>62</th><th>浅沼 宗弘</th><th>異常な生物の捜索・調査・捕獲。</th><th>「釣り」でオブジェクトを捕獲する老齢のエージェント。昔はあるフロント企業の鬼社長だったが、様々な人生経験を経て丸くなった。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/asanumamotohiro">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>63</th><th>木闇 里見</th><th>オブジェクトを可視化して収容する方法の考案。眼科領域の疾患などの治療。</th><th>木闇一家の父。オブジェクトを可視化するスペシャリスト。本人も幽霊が見える。ストイックな性格ゆえに、娘が幼い頃に側に入れなかった事を悔いている。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamisatomi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>64</th><th>木闇 瞳</th><th>正確に視認できない特性を持つオブジェクトの研究。反ミーム部隊のカウンセリング。</th><th>木闇一家の母。ミームや反ミームを無効化する眼を持つ単眼の女性。娘が生まれた事で、死ぬまで財団に尽くす覚悟を決めた。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamihitomi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>65</th><th>木闇 陽向</th><th>発光する異常な生物の研究。</th><th>木闇一家の一人娘。発光生物が専門の研究員。幼い頃、父親と会えない時間が多かったためか、ファザコンの気質がある。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kiyamimahiru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>66</th><th>涼風 深雪</th><th>収容等に必要な冷凍設備の管理。</th><th>冷凍設備を管理している情熱的でパワフルな女性。自身の体温を下げる特殊技能があるが、基本的に寒さは苦手。ただし、本気の時は薄着になる。趣味はポケモン。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/suzukazemiyuki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>67</th><th>金剛寺 弥起</th><th>生物オブジェクトの長期的な収容維持。生態の研究の補助。</th><th>糸目が特徴の頑強な男性職員。車と正面衝突すると車の方が壊れるほど強いが、とても心優しい。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/konngouziyaoki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>68</th><th>左沢 正継</th><th>サイト-81██総合管理部 人事グループ長としての職務。</th><th>人事関係を管理する童顔の男性職員。元スカウトマンで人脈も広く、有能。ただし、恋愛に関しては超鈍感。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aterasawamasatugu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>69</th><th>左沢 絵里香</th><th>人事に関する業務に使用する資料作成。手続きなど。</th><th>人事関係の事務を担当している女性。長いこと左沢グループ長を慕っており、最近ゴールインした。現在、妊娠が発覚し休職中。</th><th>休職中</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aterasawaerika">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>70</th><th>サクタルファイス</th><th>dia実体職員の雇用形態の管理。</th><th>煌めく泡と緋色の底を持つガラス玉のような姿の悪魔(dia実体)。サイト内に突然出現し、迫害されている悪魔の保護協力を申し出た。現在は、人事官の地位を与えつつ収容中。</th><th>収容中</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sakutarufaisu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>71</th><th>杣 香</th><th>[データ削除済み]</th><th>頭が良く革新的な女性でした。また、彼女は[データ削除済み]。サクタルファイス人事官の収容を維持するため、肉体と精神と魂を所有物として捧げた。</th><th>死亡扱い</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/somakaoru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>72</th><th>ザロロフガル</th><th>職員や収容オブジェクトのカウンセリング。</th><th>空中に浮かぶ4本のキリンの生首という姿の悪魔(dia実体)。4本の首はそれぞれ受動的な性格で、それを利用して心理を見抜く。正体は「メランコリックの悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/zarorohugaru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>73</th><th>アイガンルクジェ</th><th>職員やオブジェクトの助産、妊婦・褥婦もしくは新生児の保健指導。</th><th>赤子と男性の右腕という姿の悪魔(dia実体)。罪人の心臓を抜き取り罪の重さを測る存在だったが、赤子の魂に心を奪われて以来、助産師をしている。正体は「業秤の悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aigannrukuje">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>74</th><th>グラムダドュイ</th><th>傷んだり病気になった樹木系オブジェクトの診断と樹勢回復。</th><th>群生したラズベリーという姿の悪魔(dia実体)。恋愛対象は植物であり、愛に全てを捧げてきた。性格は病みがちで、恋人の樹木を使い魔にして心を支えてもらっている。正体は「恋愛依存の悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/guramudadyui">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>75</th><th>オノオレカンバ</th><th>サイト-81L█敷地内の自然保護区の監視。職員への自然解説、講習の実施。</th><th>グラムダドュイ樹木医の使い魔である斧折樺の樹木。嗅覚とテレパシー能力を持つ。理性的で、上品な雰囲気の持ち主。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/onoorekannba">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>76</th><th>トチノキ</th><th>サイト-81L█職員への自然解説、講習の実施。</th><th>グラムダドュイ樹木医の使い魔である栃の木を使用したテーブル。聴覚とテレパシー能力を持つ。自覚の薄いナルシスト。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/totinoki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>77</th><th>ミズナラ</th><th>サイト-81L█敷地内の自然保護区の監視。職員への自然解説、講習の実施。</th><th>グラムダドュイ樹木医の使い魔である水楢の樹木。視覚とテレパシー能力を持つ。不愛想だが天然。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mizunara">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>78</th><th>ネーバリラム</th><th>毛を持つ動物系オブジェクトや職員の健康ケア。</th><th>鹿角と赤い布という姿の悪魔(dia実体)。礼儀正しいが物事を表面的に捉え、不平不満を内に秘めてSNSで不満を爆発させている。正体は「馬鹿慇懃の悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ne-bariramu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>79</th><th>ジャルタクラス</th><th>電子的な情報拡散の防止。</th><th>電子データの形態を取る火花のような姿の悪魔(dia実体)。電子機器に干渉して、データの消去や改竄を担当している。非常に騙されやすい性格。正体は「情報弱者の悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/zyarutakurasu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>80</th><th>スダドミュー</th><th>派遣された地域の海上警備。</th><th>鏡合わせの白鳥という姿の悪魔(dia実体)。水面と空の境界に存在する不滅の存在。視認できる水平線までの範囲の状況を肌で感じられる自身の能力を活かし、海上警備を行っている。正体は「水平線の悪魔」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sudadomyu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>81</th><th>メイギルファイス</th><th>ang実体職員の雇用形態の管理。</th><th>透明感のあるガラス玉のような姿の天使(ang実体)。悪魔であるサクタルファイス人事官が天使も救うために、生み出した分身のような存在。「異端邪説の天使」と呼ばれる神格存在になりかけの存在。</th><th>収容中</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/meigirufaisu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>82</th><th>ピーモネアス</th><th>期間内のオブジェクトの継続監視。</th><th>生物の角膜にコンタクトレンズのように寄生する性質を持った、揺れながら高速で回転し続ける黒色で極薄の星形五芒星という姿の天使(ang実体)。普段は猫に寄生している。惚れっぽい上にヤンデレ気質。正体は「八方睨みの天使」。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/pi-moneasu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>83</th><th>ラオギ</th><th>子供の一時保護に関わる業務全般。</th><th>赤く禍々しい怪物の面の姿を持つ天使(ang実体)。子供を愛し、強さを持って成長することを望んでいる。正体は「羅悪蟻」という人食いの神が堕ちた存在。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/raogi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>84</th><th>ガウィスキー</th><th>Dクラス職員の管理。</th><th>首輪をつけられた虎の姿を持つ天使(ang実体)。人の姿に変化し、Dクラス収容房で生活している。正体はあるDクラス職員のイマジナリーフレンドが実体化した存在。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/gauxisuki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>85</th><th>ペアスドリカ</th><th>異常な物品の探査や、異常現象が発生する地点の予報。</th><th>豪華な装飾がつけられた姿を持つ天使(ang実体)。ミミックのような性質で、スピリチュアルなダウザー。正体は沈没船の宝を求めていたトレジャーハンターに語り継がれていた伝説が実体化した存在。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/peasudorika">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>86</th><th>コルコルファイブ</th><th>作業用ロボットや、収容に関する自動化設備などの研究開発。</th><th>流体多結晶合金(液体金属)の体を持つ天使(ang実体)。精神は幼い少年に近く、自分の肉体を戦闘ロボに改造しようとしたことがある。正体は地球外生命体に信仰されていた「硬い水の神」が堕ちた存在。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/korukorufaibu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>87</th><th>バセヴァニク</th><th>職員の結婚や葬儀に関わる業務全般。</th><th>2個の指環を持つ小さな白いヒトデのような姿の天使(ang実体)。両性具有のオネェ系で、結婚と葬儀の事務手続きを全て行っている。正体はある南の島で流行してた死後婚の呪法が実体化した存在。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/basebaniku">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>88</th><th>ジブミーム</th><th>海上交通管制業務。</th><th>水滴が落ちる瞬間の風景そのものである天使(ang実体)。波の綾に存在する不滅の存在。揺れる波にぶつかった事で発生する波紋を感知し、現場で航行管制を行っている。正体は「澎湃の神」が堕ちた存在。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/zibumi-mu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>89</th><th>津々楽 伊織</th><th>サイト-81██の資料室の管理。</th><th>少し内向的な性格の男性職員。小説の執筆が趣味で、非番の日も常に資料室に居る。執筆するのは推理小説がメイン。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tuduraiori">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>90</th><th>名歯 鵜際</th><th>サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ長としての職務。</th><th>隠蔽業務の責任者。偽物が存在しており、カップル・年配の男性もしくは女性・若い女性のどれか。本物は居る。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/nahauzai">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>91</th><th>五十嵐 文子</th><th>カバーストーリーの考案・流布業務。</th><th>頭脳明晰で狡猾な女性。プロの現役記者やジャーナリストに偽の情報を掴ませるという手法でカバーストーリーを流布している。報道業界に潜む黒幕の一人。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/igarasiayako">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>92</th><th>荒木 麟児</th><th>カバーストーリーの考案・流布業務。</th><th>都市伝説紹介や、未解決事件の考察動画で人気のyoutuber。高い調査スキルを持っている。youtuberとしての自分に誇りを持っており、現在の状況を「悪魔に魂を売った」としている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/arakirinnzi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>93</th><th>久良澤 幸雄</th><th>██工務所の社長としての職務。</th><th>厳しくも優しく義理堅い工務店の社長。タテクリカエシという妖怪を先祖に持つ。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kurazawayukio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>94</th><th>大工屋 誠</th><th>サイト-81██の設備のメンテナンス。臨時サイト等の建設作業(主に内装工事)。物品の簡単な加工。</th><th>たれ目が特徴の双子技師の先に生まれた方。身体的性は「男性」だが性自認は「女性」であり、私服は男性物をあえて着用するものの、周囲からは女性として扱われる事を望んでいる。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/daikuyamakoto">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>95</th><th>大工屋 実</th><th>サイト-81██の設備のメンテナンス。臨時サイト等の建設作業(主に内装工事)。物品の簡単な加工。</th><th>たれ目が特徴の双子技師の後に生まれた方。身体的性は「女性」だが性自認は「男性」であり、私服は女性物をあえて着用するものの、周囲からは男性として扱われる事を望んでいる。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/daikuyaminoru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>96</th><th>血脇 琴美</th><th>サイト-81██施設内の警備(主に夜間)。</th><th>蝙蝠の特徴を有した女性職員。血を摂取する事で、蝙蝠の羽が生えてくる。吸血鬼の存在を信じており、古今東西の吸血鬼のキャラクターを愛している。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tiwakikotomi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>97</th><th>東雲 雪乃</th><th>本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。</th><th>東雲三姉妹の長女。大人しいが腹黒で要領が良い。各国支部の報告書の翻訳等を担当。青森出身で素になると本場の津軽弁を話す。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonomeyuno">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>98</th><th>東雲 月子</th><th>本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。</th><th>東雲三姉妹の次女。活発でバイタリティ溢れる。各国支部との連携業務を担当。青森出身で普段は標準語を話すが、本気の交渉をする時は思いっきり訛る。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonometukiko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>99</th><th>東雲 花澄</th><th>本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。</th><th>東雲三姉妹の三女。マイペースな不思議ちゃん。各国支部との事務手続きを担当。青森出身でゆっくりと津軽弁を話す。常に一緒にいる"にょっそん先生"という猫のぬいぐるみを持ち歩いている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sinonomekasumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>100</th><th>日向 向日葵</th><th>窓口業務。聴覚障害者が参加する研修や会議・事情聴取の際の通訳。</th><th>マイペースで気分屋な男性職員。手話を使い財団業務のサポートをしている。向日葵が好きな、聴覚障害を持つ妻が居る。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hinatahimawari">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>101</th><th>綾女 晶子</th><th>スナック██の運営と、情報収集。</th><th>とあるスナックのママ。正体は財団フロント企業の一つでナイトレジャー業界の最大手とされる████レジャーサービスグループの元CEO。今は息子に代表の地位を譲り、地方のスナックを経営している。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ayameakiko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>102</th><th>松浦 栄作</th><th>フロント企業"████レジャーサービスグループ" の代表者としての職務。</th><th>実の母である綾女元代表から████レジャーサービスグループを引き継いだ若き社長。幼い頃に異常性に関わらせないようにと母から距離を置かれていたため、捨てられたと思っていた。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/matuuraeisaku">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>103</th><th>栗花落 海祢</th><th>異常性が認められる遺体などの解剖・死因の究明・身元の確認・伝染病などの予防。個人識別のための様々な鑑定。</th><th>財団所属の法医学者。異常な生物の遺体や、異常性が原因で死亡した職員の解剖を担当。人体収集家の一面を持つ。幼い少女のように目を輝かせながら人の腑を分ける。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tuyuriamane">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>104</th><th>風 幹太郎</th><th>異常な感染症などに感染している職員(患者)の治療のサポート。</th><th>常に風邪を引いている看護師。他のあらゆるウイルスに感染しない特異体質の持ち主であり、感染症のリスクから、近づくのも危険な患者の検査や日々の生活サポートを行っている。笑顔が胡散臭い。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kazekanntarou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>105</th><th>間縞 聖</th><th>言語障害を持つ職員などへの指導・機能回復訓練。</th><th>優れた聴力を活かし、言語機能に問題のあるオブジェクトや職員に対応している。気遣いが得意。趣味はカラオケ。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mazimasatosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>106</th><th>秋根 瑛太</th><th>財団業務に関わる調剤業務・服薬指導・薬歴管理、サイト-81██職員の日々の健康ケア。</th><th>サイトに常駐する薬剤師。漢方薬を得意とする。職員の日々の細やかな健康サポートが主な職務。「万能薬のエリクサー」について研究された謎のデータを所持している。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/akineeita">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>107</th><th>長流部 葉</th><th>電脳世界の研究。</th><th>研究部門の責任者。電脳世界を専門に研究している。正しい倫理観と常識を持ちつつも、理性と良心の呵責というブレーキが壊れている。笑えない冗談をよく言う。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/osarubeyou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>108</th><th>紅 葉</th><th>電脳世界の案内。</th><th>長流部博士に構築された仮想人格。基本設定は「大人びた雰囲気だが、都合の悪いものからは目をそらしがち」。得意とするのは、人類が何らかの理由で死亡または別の存在に置換された世界。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/akane">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>109</th><th>青 葉</th><th>電脳世界の案内。</th><th>長流部博士に構築された仮想人格。基本設定は「自信を持った態度・前向きな姿勢だが、実は繊細で気が弱い」。得意とするのは、人類が何らかの理由で異常性に適応、または受け入れた世界。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aoi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>110</th><th>大木戸 成之</th><th>異常な生態を持つ動物の研究。</th><th>異常な生物の研究を行っている博士。若い頃は現場を中心に活躍していたが、近年は生態記録装置を開発し、若い職員の育成にあたっている。趣味はポケモンで、どくタイプ使い。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ookidonariyuki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>111</th><th>馬酔木 玄馬</th><th>動植物の細胞の機能を改変・開発する技術の研究。知能を持つ動植物の保護活動。</th><th>自由人の問題児。研究者としては優秀で、馬鹿みたいな量の功績がある。動物に人語を喋らせる謎技術を持っていたりする。現在は動物に変身する技術を、自身の体を実験台にして行っている。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/asibigennma">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>112</th><th>恋恋</th><th>異常な生態を持つ動物の研究。</th><th>馬酔木博士に発話能力を与えられた知能の高いパンダ。豪胆かつニヒルな性格。肉体はオスだが、人間の女性を参考に人間としての人格を構築したため精神は女性。観察力に優れる。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/rennrenn">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>113</th><th>小五郎</th><th>潜入調査の補助。</th><th>馬酔木博士に発話能力を与えられたセキセイインコ。キザな性格で見透かしたような言動をするが、基本的にトンチンカン。様々な人物の声色を真似ることが出来る。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kogorou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>114</th><th>耕助</th><th>潜入調査の補助。</th><th>馬酔木博士に発話能力を与えられたカナリア。控えめで心優しく、人の誕生日をよく覚えいて、毎日誰かを祝福している。声に特殊な波長が組み込まれており、聞いた人物を眠らせることが可能。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kousuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>115</th><th>恭介</th><th>尋問の補助。</th><th>馬酔木博士に発話能力を与えられたキュウカンチョウ。気品溢れる利発な性格で、語学を学ぶのが趣味。博識かつ卓越した話術を持っている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kyousuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>116</th><th>阿井 桔梗</th><th>存在が主張されていながら生物学的に確認されていない生物の研究。</th><th>未確認生物を研究するブロンドヘアーの女性職員。頭脳は優秀だが、純度の高い妄想を根拠に研究を行っている場合が多いため、注意が必要。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aikikyou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>117</th><th>藤見 井木男</th><th>自身の肉体の経過観察と報告。</th><th>常にミイラ状態の職員。中身は変質して人間ではなくなっているため、自身の肉体についての研究を中心に行っている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/huzimiikio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>118</th><th>戌角 五郎</th><th>異常な性質を持つ、または未知の言語の研究。</th><th>神経言語学の専門家。オブジェクトによって言語障害になった人の脳機能について研究している。表面上は冷静に、言動だけがパニックになっていることがよくある。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/inudumigorou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>119</th><th>蘭 紫</th><th>異常現象の検証・調査。</th><th>黒猫に変身できる女性。性格は奥ゆかしく謙虚。超常現象の解析を月曜日の七曜博士(愛月職員)と2人だけで行っている。エージェント・教正院には、複雑な想いを抱いている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/araragiyukari">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>120</th><th>小山 錦司</th><th>異常性を引き起こす儀式的手順について、様々な団体や文化という側面からの比較研究。</th><th>多くの実験の影響で異形となった博士。元蒐集院で現在は異常な宗教について研究している。独自の技術理論を用いた「結界術式」を使用する。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/oyamakinnzi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>121</th><th>新嘉喜 凛桜</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。明るく前向きな女性で、可愛い後輩として扱われている。周囲の植物の成長を異常に促進させる、「グングンの種」を開発した。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aragarkirio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>122</th><th>千怒 静菜</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。周囲に対しては心配性な女性で、良き相棒として扱われている。周囲の植物の成長を的確に助ける「相棒バジル」を開発した。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tinusizuna">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>123</th><th>哀原 鈴蘭</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。繊細な性格の女性で、お互いに寂しさを紛らわしあう仲。毒物を吸収し浄化する「献身のコケ」を開発した。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/aihararinnka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>124</th><th>群楽 茉百合</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。好奇心旺盛でお洒落が大好きな女性で、木曜日の七曜博士をライバル視している。人間の視線を誘導する「スターフラワー」を開発した。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/gunnrakumayuri">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>125</th><th>愛南 花撫</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。恋愛至上主義で惚れっぽい女性で、木曜日の七曜博士に猛烈にアプローチしている。あらゆる植物を接ぎ木として適合する「母なる木」を開発した。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ainannkanade">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>126</th><th>生憎 結梅</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人。静かな覚悟を持つ女性で、木曜日の七曜博士と亡くなった妹へ複雑な想いを持っている。強力な食虫植物である「バカトリグサ」を研究を妹から引き継いだ。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ainikuyume">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>127</th><th>生憎 梅美</th><th>異常な植物などの収容方法の考案。</th><th>木曜日の七曜博士のパートナーの1人だった女性。姉への恐れと羨望が詰まった手記を残し病死した。</th><th>死亡</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ainikuumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>128</th><th>夜長 恭二</th><th>平行次元についての研究。</th><th>超記憶能力を持つ男性職員。記憶を保持したまま転生を繰り返したヤナカロニモナンカ博士の"未来"の状態。過去の様々な次元の記憶を辿り、平行次元の研究を続けている。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yanakakyouzi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>129</th><th>ヤナカロニモナンカ サックスライト</th><th>平行次元の歴史についての研究。</th><th>前世の記憶を有するダチョウ。前世が平行次元であり、様々な常識の違いについて分析している。「超記憶能力」を持っており、生まれ変わっても記憶を失わない。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yanakaronimonannka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>130</th><th>東海林 命子</th><th>占いに関するオブジェクトの研究。</th><th>少し怖いが、根はかなり心優しい女性。人と話すときにお告げのようなフレーズを受けとることがあるが、大抵は良くない内容のため、それを否定し覆すために占いを勉強した。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/toukairinnnoriko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>131</th><th>四十八願 竜蝨</th><th>検閲型の情報災害についての研究。</th><th>名前の読み方が分からない異常性を持つ男性職員。ポジティブで、自身の異常性を「名前を覚えてもらうため」と解釈している。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/namaenoyomikatagawakarimasenn">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>132</th><th>消梨 詩弦</th><th>認識災害についての研究。</th><th>赤いドレスを身につける小柄な女性。特殊な共感覚を持っており、一部の認識災害の影響を受けにくい特性を持つ。頭がよすぎるがために、少しポンコツな所がある。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mizunasisiduru">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>133</th><th>大野 昭雄</th><th>異常な性質を持つ刺青やボディペイントなどについての研究。</th><th>全身にタトゥーをしている温厚な男性職員。ガーナと日本人のハーフ。修行のため、世界中を旅した経験がある。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/oonoakio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>134</th><th>弥蛇山 明臣</th><th>霊的現象の再現・解析。</th><th>蛇のような見た目の男性職員。ゲームのバグを見つけるように、様々な現象を再現できる。奇人アピールをしてくるが、至って普通の人。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/midayamaakiomi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>135</th><th>滑久寺 澪緒</th><th>死亡した人物の身辺調査。</th><th>霊媒体質の女性職員。割とハードな影響を受けるが、心の芯が強く、あまり気にしていない。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/namekuzimio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>136</th><th>ゲロロンズ</th><th>非実体研究グループ長の補助。</th><th>弥蛇山博士の独自理論で生み出された残留思念をカエルの人形に憑かせた存在。個性と死因はかなりバラエティ豊か。</th><th>通常</th><th>0</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/geroronnzu">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>137</th><th>城戸 朱莉</th><th>GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。</th><th>少し口が悪いけど、性根は優しい女性職員。ライフラフトの漂流者に関しては"友好派"に属する。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kidoakari">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>138</th><th>城戸 すみれ</th><th>GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。</th><th>几帳面で真面目な女性職員。あか抜けており、交渉術も得意とする。ライフラフトの漂流者に関しては"収容派"に属する。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kidosumire">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>139</th><th>城戸 芹花</th><th>GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。</th><th>妖艶で爛れた雰囲気の女性職員。ライフラフトの漂流者に関しては"中立派"に属する。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kidoserika">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>140</th><th>人首 心平</th><th>機動部隊やエージェント、異常存在への外科手術。生体義肢の制作、リハビリケア。生屍職員のメンテナンス。</th><th>文字通り、頭部が無い凄腕のイカレた外科医。頭部を取り除いてから開放的になり、現在は死者蘇生に挑戦している。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hitokabesinnpei">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>141</th><th>欠端 架純</th><th>遺体の保全業務</th><th>上半身を欠損している女性職員。一度死んだことがあるため、見た目がどうあれ、生き返った事をありがたく思っている。毎日、良い感じに生きている明るい性格。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kakihatakasumi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>142</th><th>左右田 前後</th><th>財団職員への射撃術・変装術の指導</th><th>頭部がドクロの男性。一流の変装術と射撃術を持つ指導員で、教え子からも慕われる親分肌の人物。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sakonnzyusyouko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>143</th><th>左右田 前後</th><th>サイト-81██内外の内部保安業務</th><th>内部保安部員。あらゆる手段を使って粛清任務を遂行する。コードネーム"スカル"</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sakonnzyusyouko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>144</th><th>辰巳 正隆</th><th>サイト-81██の防衛</th><th>香港のマフィアと渡り合っていた強者で、戦国時代から続く「戦術指揮」と「交渉」を得意とする「辰巳家」の末裔。とある趣味がある。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/tatumimasataka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>145</th><th>間桐</th><th>辰巳グループ長の護衛。来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。</th><th>笑顔の面をつける老齢の男性。重量のある柳葉刀を扱う手練れ。辰巳グループ長に仕えながら、試すような行動もとる。</th><th>通常</th><th>適用なし</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/magiri">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>146</th><th>鷺田</th><th>来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。</th><th>髭のある猫の面をつける男性。ボーっとしがちだが、高い戦闘力を持つ。本当の窮地に立たされると、何らかの別人格のようなものが現れる。</th><th>通常</th><th>適用なし</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sagita">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>147</th><th>亘</th><th>来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵への丁重なおもてなしと、お見送り。</th><th>太眉と高い花が特徴的な面をつける男性。慈愛に溢れる性格で、不殺を貫いている。自ら喜んで隻腕になった過去がある。</th><th>通常</th><th>適用なし</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/watari">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>148</th><th>夜行</th><th>来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。</th><th>動物の面をつける女性。断れない性格ながら、飽きっぽい。過酷な部位鍛錬を経た手を武器とする。</th><th>通常</th><th>適用なし</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yagyou">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>149</th><th>昆布山 拓也</th><th>サイト-81██警防小隊 第1分隊の指揮。状況に合わせた総合的な任務の遂行。</th><th>第1分隊の隊長。生き残るという点において、非常に高い能力を持っている。真面目な努力家で、家族思いな男。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/konnbuyamatakuya">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>150</th><th>熊原 久祐</th><th>サイト-81██警防小隊 第1分隊の指揮。状況に合わせた総合的な任務の遂行</th><th>第1分隊の副隊長。正義感の強い熟練した三節棍使い。守る方が、力を出せる。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kumaharakyuusuke">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>151</th><th>野呂 忠利</th><th>状況に合わせた総合的な任務の遂行・交渉等。</th><th>第1分隊の隊員。普段はダウナー系の物静かな性格だが、キレると手が付けられなくなる。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/norotadatosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>152</th><th>吉田 信</th><th>状況に合わせた総合的な任務の遂行。</th><th>第1分隊の隊員。元ヤンのあけすけな付き合いやすい性格の男性。妹の影響で、地下アイドルにハマっている。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yosidamasa">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>153</th><th>阿部 仁</th><th>状況に合わせた総合的な任務の遂行。</th><th>第1分隊の隊員。裏社会に盾突き、生き抜いてきた男。精神力が強い。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/abezin">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>154</th><th>神原 大士</th><th>状況に合わせた総合的な任務の遂行。</th><th>第1分隊の隊員。優秀だが、若さゆえの未熟な面もある。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/kannbarataisi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>155</th><th>菅原 文夫</th><th>状況に合わせた総合的な任務の遂行。</th><th>第1分隊の隊員。闘争本能が暴走しがちだが、最近制御できつつあるイケメン。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/sugawarahumio">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>156</th><th>御子柴 円悟</th><th>"妖怪"とも呼ばれる異常な実体を祖先に持つ生物の研究。</th><th>妖怪について研究している博士。口が悪く、偏屈な男だが、研究に関しては真摯に取り組んでいる。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mikosibaenngo">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>157</th><th>綾織 紬</th><th>特殊な形態を持つ職員が着用する衣服の型紙制作。</th><th>蜘蛛脚を背中に持つ女性。戦闘用に改造された過去を持つが、本人はファッションにしか興味が無い。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ayaoritumugi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>158</th><th>鞠子谷 菜々花</th><th>財団が関連する不動産の鑑定。</th><th>アラクネのような姿の蜘蛛。家蜘蛛の専門家で、明るい性格。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/marikodaninanaka">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>159</th><th>早見 さくら</th><th>生物オブジェクトの飼育。元愛玩動物だったオブジェクトの収容環境の改善・指導。</th><th>愛玩動物飼育の専門家。とても高身長。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hayamisakura">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>160</th><th>柚瀬 椿</th><th>並行次元についての研究</th><th>創作上の世界を移動できる天才美少女博士、ユセちゃんだよ!よろしくね!</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/yusetubaki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>161</th><th>天使 美月姫</th><th>女性や子供、高齢者の尋問。</th><th>言葉遣いは乱暴だが、面倒見がよく慈愛に満ちあふれている拷問官。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/amatukamisaki">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>162</th><th>蔵庵 英志</th><th>臭気の判定、脱臭対応の検討</th><th>頭部がゾウの職員。大人びた雰囲気の人物。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/zouannhidesi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>163</th><th>小此木 琴音</th><th>定期的な労働基準監督業務</th><th>眼鏡をかけた小柄な女性職員。人の気持ちが分かる常識人。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/okonogikotone">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>164</th><th>野木 久須男</th><th>収容に関する特殊清掃</th><th>特殊清掃を担当する清掃班の班長。信頼の厚いリーダーで、経験豊富。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/nogikusuo">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>165</th><th>石動丸 拓</th><th>建物の設計・建築現場での工事監督</th><th>ノームの性質が発現し、表社会から姿を消した一流の建築家。今は、財団の活動を支えている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/isidoumarutaku">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>166</th><th>三津葉 知栄美</th><th>職員の言葉遣い、礼儀作法等の指導。お客様のおもてなし。</th><th>ヤツメウナギの女将。今日もリフレッシュに来る財団職員をおもてなししている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/mitubatiemi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>167</th><th>林檎 撫子</th><th>基本的な経理業務</th><th>涙もろい事務方の女性。身の上話を聞きたがるため、交友関係が広い。</th><th>通常</th><th>1</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/rinngonadeko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>168</th><th>林檎 撫子</th><th>サイト-81██内の内部保安業務</th><th>相手を知ったうえで、メチャクチャにしたいサディスト。イキイキと業務に取り組んでいる。</th><th>通常</th><th>4</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/rinngonadeko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>169</th><th>間壁 紘一</th><th>サイト-81██施設内の機械警備</th><th>サイト内に作った通路で生活している老人。極度に空気が読めない変人で、意味不明な独り言を語りかけてくる。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/makabekouiti">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>170</th><th>夏凪 真琴</th><th>各オブジェクトの特性・状態に応じた食事の管理指導。献立作成や食材の発注、栄養素の計算。</th><th>可愛い印象の男性職員。意外とリーダー気質で、修羅場も潜ってきている。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/natunamakoto">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>171</th><th>花柳 加代子</th><th>霊的実体、人間、それらの関係性の行動学的解明。</th><th>霊的実体の行動研究を行っている女性。幽霊に関しては、独自の視点を持つ。</th><th>通常</th><th>3</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/hanayagikayoko">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>172</th><th>一色 慧</th><th>異常な芸術作品(特に絵画)の修復やクリーニング、保存場所の温度や湿度の管理。</th><th>異常芸術の修復の専門家。凄まじい種類の色を認識できる。</th><th>通常</th><th>2</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/ixtusikisatosi">リンク-</a></th></tr>
            <tr><th>173</th><th>遅狩市 由良之助</th><th>異常な事例を踏まえた”時間”や”空間”についての哲学的な考察。様々な用途に合わせた会場の提供。</th><th>会議室の時空間と融合した博士。四次元空間生物に対する興味が高い。</th><th>施設扱い</th><th>なし</th><th><a href="http://usubaorigeki.wikidot.com/osokarisiyuranosuke">リンク-</a></th></tr>

        </tbody>
    </table>
<div id="scpHTMLblockResizeSwitch"></div>
</body>
</html>
[[/html]]

[[/tab]]

[[tab 自人事が登場する記事]]
本当にありがたい事に、自人事を記事に使ってもらえる事もチラホラありました。人事ごとに紹介させて頂きます…!
----
++ [[[http://usubaorigeki.wikidot.com/tuyuriamane | 栗花落 海祢]]]

**●関連するTale**
* [http://scp-jp.wikidot.com/tuyuri-amamiya 天宮麗花の遺書] - by [[*user p51]]
* [http://scp-jp.wikidot.com/amane-reika 栗花落海祢の遺書] - by [[*user usubaorigeki]]

**●関連するその他の記事**
* [http://scp-jp.wikidot.com/matchmaking2020 財団日本支部お見合い計画2020 ハブ]

**●紹介**
* 左目下の泣きぼくろが特徴的な女性。優秀な法医学者であり、遺体の解剖を通してオブジェクトの新たな性質を発見したり、標準収容プロトコルに含まれる遺体回収時のマニュアルを改良するなど様々な功績を残しています。一方で、様々な人間や生物の遺体の一部を保存して収集する事に異常な執着を見せており、倫理委員会に目をつけられています。
----
++ [[[http://usubaorigeki.wikidot.com/osarubeyou | 長流部 葉]]]

**●関連するTale**
* [http://scp-jp.wikidot.com/solo-amazing-grace 独唱“アメイジング・グレイス”] - by [[*user fish_paste_slice]]

**●紹介**
* 電脳空間に憧れ、脳科学を研究する博士。基本的に真面目で柔らかい性格ですが、社会的常識・良心の呵責を痛感しつつ囚われない歪な精神を有しています。例として、自身の脳を「人間の脳と同等の働きをする集積回路」に置き換えて摘出した自身の脳を仮想現実の実験に使ったり、仮想空間上に生み出された自身の複製を簡単に消去したりします。
----
++ [[[http://usubaorigeki.wikidot.com/hiiraginodoka | 柊 和]]]

**●関連するTale**
* [http://scp-jp.wikidot.com/dark-omiai 静穏の終わる朝] - by [[*user islandsmaster]]

**●関連するその他の記事**
* [http://scp-jp.wikidot.com/matchmaking2020 財団日本支部お見合い計画2020 ハブ]

**●紹介**
* 常に帽子を被っている平和主義者の女性。温厚で大人しい性格であるとされていますが、本性は罪悪感が欠如した、冷淡で自己中心的な性格の持ち主です。表向きには隠されていますが、実際は敵対組織の内通者の確保など、内部保安業務を担当しています。独自の判断で捜査手順を実行する事が認められており、内部保安部員ではない関連団体の構成員や学生を利用した事があります。
[[/tab]]
[[tab お見合い計画2020]]
[[*user Nanigashi Sato]]様が主催された、[[[http://scp-jp.wikidot.com/matchmaking2020 | 財団日本支部お見合い計画2020]]]に参加しました!

この5人がエントリーしています。
**良い出会いを!!**

* 柊 和
* 清川 純一
* 椎名 結実
* 栗花落 海祢
* 馬酔木 玄馬

[[collapsible show="▶エントリーしてない自作人事のささやかな宣伝" hide="- 閉じる…!"]]
・5人に関連する自作人事(**興味とお時間**あったら読んでみて下さい。それぞれのエントリー人事がどんな人間かは、その人事ファイルだけで分かるように書いてるつもりなので、問題ないと思います…!(^_^;)  )

**柊副管理官**に関連する人事
* 可愛川 紗那
* 瑞樹 藍
* 姫宮 都愛々
* 富菜 璃々
* 音海 かのん
* 皆川 亜須未
* 伊万里 杏香

**清川調査員**に関連する人事
* ヤマト
* 連藤 歩人
* イブ
* 野牛嶋 沢人
* アサヒ
* 古我知 満
* ムック

**馬酔木博士**に関連する人事
* 恋々
* 小五郎
* 耕助
* 恭介
[[/collapsible]]
[[/tab]]
[[tab キャラヶ原の戦いコンテスト]]
[[*user Morelike]]様が主催された、[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:morelike | キャラヶ原の戦いコンテスト]]]に参加しました!

この3人がエントリーしています。
**良い最期を!!**

* 柊 和
* サクタルファイス
* 長流部 葉

[[collapsible show="▶エントリーしてない自作人事のささやかな宣伝" hide="- 閉じる…!"]]
・3人に関連する自作人事(**興味とお時間**あったら読んでみて下さい。それぞれのエントリー人事がどんな人間かは、その人事ファイルだけで分かるように書いてるつもりなので、問題ないと思います…!(。_・;)  )

**柊副管理官**に関連する人事
* 可愛川 紗那
* 瑞樹 藍
* 姫宮 都愛々
* 富菜 璃々
* 音海 かのん
* 皆川 亜須未
* 伊万里 杏香

**サクタルファイス**に関連する人事
* ザロロフガル臨床心理士
* アイガンルクジェ助産師
* グラムダドュイ樹木医
* オノオレカンバ解説員
* トチノキ解説員
* ミズナラ解説員
* ネーバリラム理容師
* ジャルタクラス工作員
* スダドミュー警備主任
* メイギルファイス人事官
* ピーモネアス監視員
* ラオギ児童相談員
* ガウィスキー看守部長
* ペアスドリカ予報士
* コルコルファイブ技師
* バセヴァニク葬儀師
* ジブミーム管制官

**長流部博士**に関連する人事
* 紅案内人
* 青案内人
[[/collapsible]]
[[/tab]]
[[tab チームコンテスト2020]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/teamcontest-2020-hub | チームコンテスト2020]]]に参加しました…!かなり思い出深いです。良い経験となりました。

作成したハブは、「ライフラフト」です。どうぞ、よろしくお願いします!

+ チーム名: 一水四見

**メンバー:** (天人)[[*user santou]], [[*user usubaorigeki]], [[*user kyougoku08]], [[*user home-watch]]

**ひとこと:** 手を打てば鳥は飛び立つ鯉は寄る 女中茶を持つ猿沢の池
@@@@

[[=]]
++++ [*http://scp-jp.wikidot.com/liferaft-hub ライフラフト ハブ]
[[/=]]

[[/tab]]
[[tab 交流記録]]
思い付きで気まぐれに書くことにした交流記録です。自分が好きな人事だったり、自人事と絡ませやすそうな人事を勝手に選ばせて頂いております。その辺はご容赦頂ければ幸いです。こうした方が良いかも!という部分がありましたら、ご連絡ください。
------
[[*user Mas_kera_de]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:mas-kera-de | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]

箕面崎ぢゃん!探すたわ~。ほら、まだスマホど財布どシャーペン、わーの机さ忘れであったわよ。 - 東雲花澄連絡担当員

あー!すみません。何度も…。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:mas-kera-de | 箕面崎研究員]]]

仕事だど、あったらにビスッどすてらばってね~不思議だわ~。まぁ、だぃにでも苦手な所はあるはんでねー。 - 東雲花澄連絡担当員

いや、でも直したいです…。 - 箕面崎研究員

気にするごどは無ぇ。おめは忘れ物するのは、緊張感がね、だらすがねどいうのが理由でね。本当の原因は意識すねぐなるどいうのがあるびょん。他さ意識向いであったり、本当は必要ねど心で思ってあったり、物どの関係性薄ぐなるはんで忘れる。事実、おめは重要な物忘れだごどは一度も無ぇびょん? - 東雲花澄連絡担当員(が持つにょっそん先生の早口津軽弁)

え…?ごめんなさい。なんて言ったんですか…?花澄さん、あんなにドイツ語お上手なのに相変わらず、方言なかなかですね…。 - 箕面崎研究員

箕面崎ぢゃん、そのシャーペンカチッどすてみで~。 - 東雲花澄連絡担当員

え?はい…。って、イダダダダダダ!!!何ですコレ、ビリビリペン!?改造したんですか? - 箕面崎研究員

こぃで、きっと、そのシャーペン忘れねぐなるんでねがなーって。 - 東雲花澄連絡担当員

イタズラ好きも相変わらずですね…。 - 箕面崎研究員
[[/div]]
------
[[*user Nekokuro]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:nekokuro | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
…………………………… - ヤマト

うーん。どうしよ……情報が少なすぎて全然調査が進まない……。久しぶりに来た依頼なのに……。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:nekokuro | エージェント・担意無二]]]

……んにゃあ - ヤマト

わ!ビックリした!……猫!?私が気配に気づかないなんて。 - エージェント・担意無二

(尻尾を体に巻き付けるヤマト)

猫ちゃん、どこから入ってきたの?ねこくろのお友達? - エージェント・担意無二

カッカッ……ニャニャニャッ - ヤマト

あー!猫ちゃん、ダメ! - エージェント・担意無二

(エージェント・担意無二のデスクに飛び乗り、印刷された人探しの調査資料を机から吹き飛ばしていくヤマト)

あ、あ、もう…。ちょっと……。ぬぉぉ……。 - エージェント・担意無二

ニャーーーーーン! - ヤマト

あ、どこ行くの!待ちなさい!……………逃げられた。何だったのかしら、あの猫。……あれ、こんな資料あったかしら…。待ってこれ、私が探している人の……! - エージェント・担意無二

ニャッ - ねこくろ

あっ、ねこくろ。さっきの猫ちゃん、知ってる猫ちゃん? - エージェント・担意無二

ンー? - ねこくろ
[[/div]]
------
[[*user ABaxter]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:abaxter | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]
ショットガンが飾られている…! - 古我知調査員

ああ。それはねぇ、今アメリカに住んでいる父からの預かり物でなんだ。僕が若い頃は、射撃を教わったりしたものだ。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:abaxter | バクスター博士]]]

え?お父さん、生きてらっしゃるんですか?血縁は居ないと聞いてたんですが……。それに隠さなくても、僕にはショットガンが飾られている理由が容易に想像できます。 - 古我知調査員

ほう…?どういうことだい? - バクスター博士

(ゆっくりと立ち上がり、壁からショットガンを取り外すバクスター博士)

それは、勿論「いずれ手に入れる武器のチラ見せ」ですよ!ゾンビゲームでは、定番の演出ですよね。この部屋は窓からショットガンが見えますから、序盤のハンドガンだけの時に「欲しいけど取れない…」ってしておけば、後に鍵を入手して戻ってきて、やっと手に入るという達成感を再現できそうです! - 古我知調査員

ハハハ!ゲーム脳なんだねぇ…。じゃ、そういう事にしておこう。 - バクスター博士

(ショットガンを飾りなおすバクスター博士)
[[/div]]
------
[[*user PertProducer]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:pertproducer | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
『こ、これは素晴らしい……。これだけの膨大な資料が、病的なまでに綺麗に、そして徹底的なまでに機能的に並べられている。本当によくぞ…ここまで…。感動した…。この本棚なら、しばらく収まっていたい。』 - と表示させる[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:pertproducer | 神宮寺博士]]]

ありがとうございます。まぁ、これが仕事なので…。それに、ここには大した記録はありませんよ。資料としての重要性で言えば、ここの資料を全て足しても"神宮寺 綴"という1冊の本に負けます。 - 津々楽事務員

『そうかな?「正確な情報が、必要な時に即座に手に入る」、それが一番重要だ。私は本になってしまったが、れっきとした人間だ。記憶違いしている事項を読ませてしまうかもしれないし、余計な情報が混ざる事もある。使えないことは無いが、資料としては……どうなんだろうな。』 - 神宮寺博士

……!すみません。失礼なことを言ってしまいましたね。 - 津々楽事務員

『いや、気にしないでくれたまえ。そうなるのも仕方ない。私は本だからね。』 - 神宮寺博士

博士、こちらでしたか。あんまり、私から離れないで下さい。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:pertproducer | 真家研究助手]]]

『すまない。迎えが来たみたいだな。それでは、また。』 - 神宮寺博士

ええ。またいつでもどうぞ。私はいつでも資料室に居ますので。 - 津々楽事務員

------

博士。飛べるようになったからって、置いていかれると困りますよ。 - 真家研究助手

『はは、自由に動けるのが嬉しくてね。それに、ちょっとした用事で、わざわざ手を煩わせるのも申し訳ないと思ってね。』 - 神宮寺博士

……私は。私は迷惑だなんて思ってません。それに、博士がそうなったのは、私の……。 - 真家研究助手

『それに関しては、何とも思ってないと言ったろう。感謝までしてるんだ。……それよりもだ。[[[http://scp-jp.wikidot.com/pertproducer-assistant | 今度のプレゼンの資料は出来たかい?]]]』 - 神宮寺博士

一応……いや、すみません。ちょっと自信なくて、書き直し中です。 - 真家研究助手

『少し見てみよう。さぁ、帰ろうか、一緒に。』 - 神宮寺博士

……はい。博士! - 真家研究助手
[[/div]]
------
[[*user Ano2mous]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:ano2mous | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
(重要機密をハンドキャリーする野牛嶋配達員とエージェント・〼)

どうだー、追ってきてるかー? - 野牛嶋配達員

うん、何かちょ~いっぱい来てるよ~! - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:ano2mous | エージェント・〼]]]

このまま来られると、厄介だな…。片付けるか。 - 野牛嶋配達員

え~?けっこう強そうだよ~めんどくさそ~。 - エージェント・〼

強そうだからさ。すっごく強い〼ちゃんに、何とかしてもらわないと勝てないかも…。 - 野牛嶋配達員

悪いけどお世辞なの見え見えだからぁ。実はたっくんも強い癖にぃ。でも、いーや。確かに走るの疲れたし。やっちゃおっかぁ! - エージェント・〼

よっしゃ、後ろは頼むな~。 - 野牛嶋配達員

(戦闘後……)

なんとか倒したな…。ん、どうした?そんなソワソワして。 - 野牛嶋配達員

な、何でもないよ。うん、何でもない。 - エージェント・〼

もしかして、持たせてたUSB壊れたか? - 野牛嶋配達員

(ギックー!!)……えー? - エージェント・〼

大丈夫だぞ。俺ら、時間稼ぎの囮だから。お前に持たせてたのは偽物。バレずに運びたい荷物を、器物破損の前科持ちで、白黒ツートンカラーのおかっぱ頭には持たせない。 - 野牛嶋配達員

あー!またやられたぁ!たっくん、ひどい!- エージェント・〼
[[/div]]
------
[[*user hata_suke]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:hata-suke | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
いやぁ、非常に興味深い。非常に刺激的だ。まさか、そんな形でインタビューを行った事があるとは。ゴキブリになった際の話もお気に入りの爆笑エピソードになったよ。 - 恭介

あはは…。僕も楽しかったですよ。キュウカンチョウに話しかけられた時は、少し驚きましたけど。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:hata-suke | 畑中研究員]]]

お互い聞き上手だからかもしれないねぇ。…おや、もうこんな時間か。 - 恭介

僕も、もっと話したかったんですけど、田嶋博士に呼ばれてまして。 - 畑中研究員

残念だねぇ…。そうだ、最後に一つ聞いてもいいかい? - 恭介

何でしょう? - 畑中研究員

@@@@
@@@@
君は自分を何者だと思う? - 恭介
@@@@
@@@@

……?どういう意味ですか……? - 畑中研究員

深い意味は無いよ。これは皆に聞いている事だ。思った事を喋ってくれればいい。自分は何者で、どういう存在で、何が好きで、それは何故か…。 - 恭介

…………………………僕の名前は畑中拓海で、ある事件をキッカケに色々な物に変異できるようになりました。好きなのはピエロの仮装で、理由は落ち着くからです。 - 畑中研究員

なるほど、落ち着くからか。君にとってピエロとは、どういう存在だい? - 恭介

……怖い存在、だと思います。 - 畑中研究員

ほぅ?意外だね。一般的にピエロと言えば、愉快で楽しい存在じゃないかい? - 恭介

それは、ピエロが「楽しくて面白おかしい存在」という社会的な常識を持っているからです。ピエロを知らない人が見たら、最初の印象は不気味で、外見や行動は「怖い」と感じるに値すると思うんです。そういう存在が、道化としての役割を演じるから、愉快になると思うんです。 - 畑中研究員

なるほどね…。確かに、道化恐怖症なんてものもある位だしね。でも、君はそういう存在に仮装して、落ち着くのかい? - 恭介

ピエロはコメディアンです。ピエロは笑いを取る。でも、笑いは一種の攻撃でもあります。万人を傷つけない笑いはあり得ない。ピエロも誰かや、もしくは自分自身を傷つける。そんな、ひたむきな存在に仮装できると思うと、落ち着きませんか? - 畑中研究員

ハァ、ハァ…。畑中君、探したよ…!君はどういう状況だか、分かっているのかい!?尋問中に抜け出すなんて…。これは、君の処遇を左右するものなんだよ!? - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:hata-suke | 田嶋博士]]]

時間ですね。……残念です。 - 畑中研究員

ピエロに詳しいんだね。 - 恭介

これ位、役者にとっては普通の役作りですよ。 - 畑中研究員

畑中研究員は、笑みを浮かべました。
[[/div]]
------
[[*user private_43]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:private_43 | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
ごらいかんいただいたおきゃくちまからのおよろこびのこえです。
とてもはげみになリます。
とくにこちろのものは、どうぎょうのかたかろで、とてもうれしかったです。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:private_43 | 白石管理人]]]

> = **御礼**
> 拝啓
> 初夏の候、雪の宿様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
> さて、去る██月██日に行われました「財団職員マナー講習」の際は、深いご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
> 財団に所属して間もない生徒の方々にとっては、初の不眠不休の学習でしたので、生徒にも緊張の場面が多く見られました。そんな気持ちを解きほぐしていただくようなきめ細やかな対応と共に、要所要所で死角を突いた異常性への対応を示すような白石様の素晴らしい対応をしていただき、感謝しております。おかげで、生徒へ良い思い出と経験を作ることが出来ました。対人恐怖症かつ視線恐怖症との事で、お姿をお見掛けできませんでしたが、どうしても感謝を伝えたいと思いました。
> 又、話は変わりますが、私も財団が主導する保養施設に務めております。しかし、白石管理人様のようにたったお一人で、お客様への愛がこもったサービスを提供できるまでには至っておりません。より一層の努力をしていく所存であります。今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
> @@@@
> 三津葉 知栄美

やつめうなぎのみつばさん、いいひと - 白石管理人
[[/div]]
------
[[*user tyobi]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:tyobi | 著者ページ]]]より
[[div class="blockquote"]]
あ♡とっても熱い…♡[[size 90%]]そ[[/size]]れでは……頂きます[[size 90%]]ぅ[[/size]]♡

…ぱっくん!! はっ♡はっ♡

ちゅっちゅっ♡ぢゅる゛る゛♡る゛る゛る゛る゛♡♡♡♡

ゴクゴクッゴクッ‼ゴキュ♡ゴキュ♡

ぷはぁ♡

~~♡♡ごちそうさまでしたぁ。すごく…幸せな体験でしたぁ♡♡ - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:tyobi | 安堂用務員]]]

気に入ってもらえたかい?俺の**ラーメン**!随分と美味そうに食べるねぇ! - エージェント・和泉

安堂くんの食べ方、私の猫に少し似てるね。かわいー♡ - エージェント・若菜

和泉[[size 90%]]さ[[/size]]まは、フレンチの料理人なのですよねぇ?[[size 90%]]そ[[/size]]れなのに、こんな美味しい「[[size 90%]]ら[[/size]]ーめん」が作れるなんて すごいですね。[[size 90%]]と[[/size]]っても濃厚でした♡ほのかな苦味も最高です。

[[size 90%]]そ[[/size]]れはそうと…。なぜ、突然[[size 90%]]ら[[/size]]ーめんをごちそうしてくれたのですか[[size 80%]]ぁ[[/size]]? - 安堂用務員

あー……それはだな。 - エージェント・和泉

私から説明するね。別のオブジェクト調査中に私が見つけた食材なんだけどね……。これ、今回の隠し味。不思議なキノコなのよね。人間用じゃないみたいで、苦ぁくて食べれないの。でも、人間じゃない人に食べさせると軒並み好評なのよね。 - エージェント・若菜

アノマラスに指定された物品だが、数が多いんで幾つか実験の許可が降りたんでね。勝手にやって悪かった。先入観無く、味の感想を聞きたくてな。……それで、あれか。美味いけど、苦味も感じたんだな? - エージェント・和泉

なるほど、[[size 90%]]そ[[/size]]ういう事でしたか[[size 90%]]ぁ[[/size]]…。はい、[[size 90%]]た[[/size]]しかに本物に[[size 90%]]似[[/size]]た苦味を感じましたねぇ。 - 安堂用務員

本物ってなぁに? - エージェント・若菜

[[size 80%]]ぁ[[/size]]、いえ [[size 100%]]な[[/size]]んでもありませ[[size 100%]]ぇ[[/size]]ん…。 - 安堂用務員
[[/div]]
------
[[*user y33r41]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:y33r41 | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]
~ある日の喫茶店にて~

どうも、お隣よろしいですか? - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:y33r41 | エージェント・ユーリィ]]]
 
ん。どうぞ。 - エージェント・十二月三十一日

……古新聞を読んでるんですか?それ。1週間位前の新聞ですよね? - エージェント・ユーリィ

まぁね。……君は、新聞を読んでいて、不思議に思った事は無いかね? - エージェント・十二月三十一日

いえ? - エージェント・ユーリィ

そうか。まぁ、それが普通だろうな。ただ、私にはあまりにも不自然なニュースが多すぎるように感じるんだ。物事には全て繋がりがある。それを注意深く追っていけば、「起こったはずの物事」の痕跡が見えてくるんだ。そして、それはいつも巧妙に隠されているが、隠しきれない部分は必ずある。例えば、このニュース。ふと湧いて出た政治家の汚職に話題が上書きされているが、明らかに関係者の発言に不自然な点がある。**まるで、不都合な何かを、辻褄を合わせた別の話にすり替えているような……。** - エージェント・十二月三十一日

なるほど……。まぁ、確かに……。 - エージェント・ユーリィ

まぁ、陰謀論好きなジジイの戯言と捉えて貰っても構わないよ。 - エージェント・十二月三十一日

そんな事は……。 - エージェント・ユーリィ

さて、私に記憶封印でもするかね?一目見て気づいたよ、君の雰囲気はあまりに普通過ぎる。故に、只者じゃないように感じた。私に気づかれず、今から私が飲むコーヒーに何か盛る事も出来るだろう。 - エージェント・十二月三十一日

言いがかりですよ。物騒な話ですね。 - エージェント・ユーリィ

隠さなくていい。分かったうえで、私はしっかり飲むからね。調べれば分かる事だ。私が気づいた隠蔽の多くは、秩序を守ろうとしているだけだ。悪意は感じない。故に、私は恐れない。 - エージェント・十二月三十一日

(ゴクリとコーヒーを飲むエージェント・十二月三十一日)

とは言えだ。今回は明らかに雑すぎる。むしろ、分かる人物には分かるように公開したがっているような意図も見え隠れしている。担当者が謀反でもしたのかね。 - エージェント・十二月三十一日

流石ですね。そこまで分かるのですか。全く参りましたね。これでも私、潜入とかもするんですけど……。そうです、私はその担当者を追っていました。……後はお任せください。 - エージェント・ユーリィ

@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@
@@@@

む、もうこんな時間か…。はぁ、時間を無駄にしたな。特に不自然な点は無しか……。 - エージェント・十二月三十一日
[[/div]]
------
[[*user santou]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:santou | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]
~厳重な警備体制が敷かれている収容区画にて~

ごきげんよう、藤さん。山守博士とは楽しく過ごせていますか? - サクタルファイス人事官

お前と私は初対面のはずだが、色々と知られているようだな。……お前、一体何者なんだ?私の価値観では、悪魔とも言えない得体の知れない何かだ。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:santou | 藤研究員]]]

私も悪魔ですよ。特定のパターンから創造された感覚と知性を有した存在です。あなたとの違いは、元となったエネルギーの出所が知性体の概念と言うだけです。だからこそ、存在単位はあなたより遥かに弱いはずですよ。 - サクタルファイス人事官

う~ん、正直良く分からない。弱いという割には、相当高位な干渉能力を持っているように私には見えるぞ。何が目的だ?なぜ、財団に捕まっている? - 藤研究員

私は財団のファンなんですよ。だからこそ、もっと近くで活躍を見たくなりまして。恐怖を相手に、混沌と悲劇を生みだしながらも、秩序と喜劇を作り上げている。凄くいじらしくて素晴らしい…素晴らしい。 - サクタルファイス人事官

……こんな事言いたかないが、お前の事は好きになれそうにないな。何というか…、私を上手い事利用しやがった忌々しいプロメテウスの連中と同じ匂いがする。 - 藤研究員

おやおや…嫌われてしまいましたか。同じ悪魔の同僚だからと、少し浮かれすぎてしまったようですね…。ショックです。ペットと戯れて癒されるとでもしましょうか。 - サクタルファイス人事官

(女性の笑い混じりの絶叫)(溶けるような音)(溺れたような音)(黒板を引っ搔いたような不協和音)

それを見せて、何がしたいんだ?気分が悪い。帰る。 - 藤研究員

山守博士は、柔らかそうですよね。 - サクタルファイス人事官

…………あいつに何かしてみろ。お前が結局何者だろうと、タダじゃおかない。 - 藤研究員

うふふふ…。そんな無粋な事はしませんよ。 - サクタルファイス人事官

頼むから、その不愉快な口を閉じてくれ。 - 藤研究員

………………… - サクタルファイス人事官

…ここには二度と来ない。 - 藤研究員

(藤研究員が退出する)

やっぱりここは楽しみが沢山で、良いですねぇ…。 - サクタルファイス人事官(この発言のみ、非常に低い声質であった事が記録されている。)

------

お~い、迎えに来てやったぞ。まったく、人事官に呼び出されるなんて、何をやらかしたんだ? - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:santou | 山守博士]]]

さぁな。良く分からなかった。 - 藤研究員

……なんか怒ってる? - 山守博士

別に?……それよりも、改めて見ると…また太ったか?特にこの辺りに肉がついたような。 - 藤研究員

は、は~!?何だ何だ突然!! - 山守博士

確かに柔らかそうだな。 - 藤研究員

ふにふにするな~! - 山守博士
[[/div]]
------
[[*user Nununu]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:nununu | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]
異常は無し…と。検査は以上です。水鐘ちゃん、急に呼び出したりしてごめんね。 - 涼風管理員

全然大丈夫です!むしろ、コールドスリープ装置の動作確認なんて、自分にしか出来ないと思うので…。 - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:nununu | 水鐘博士]]]

正確に言うと、死体の保存が目的だからクライオニクスの装置なんだけどね。でも不思議ね~。本当に冷たくないの? - 涼風管理員

冷たくないわけじゃないですけど、体に異常は出ないですね。 - 水鐘博士

羨ましい~。逆に私は寒がりで冷え性だから。 - 涼風管理員

まぁ…医療部隊の方々に迷惑かけちゃったりと、良い事ばっかりでも無いですけどね。 - 水鐘博士
------
~また別の日~

そういえば、涼風さんってポケモンやってるんですか? - 水鐘博士

!?水鐘ちゃんもやるの? - 涼風管理員

あーまぁ、一応。特に[[[https://zukan.pokemon.co.jp/detail/704 | ヌメラ]]]っていうポケモンが好きですね。 - 水鐘博士

やっぱりポケモン皆好きなのね…。**私は断然、こおりタイプが好きね!実は、こおりタイプのポケモンって、数が少ないのよ!でも、その分唯一無二の魅力を秘めているのよね!** - 涼風管理員

!?涼風さん、熱くなりすぎですよ?今の室内気温1.21℃なのに、何で脱いだんですか? - 水鐘博士

**大好きな趣味のポケモンもオシャレも恋愛も仕事も全部気合だからよッ!** - 涼風管理員
[[/div]]
------
[[*user Tetsu1]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:tetsu1 | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]

~ある日の食堂~

それで、こんなのも保管してまして…。 - 栗花落医師

おおーっ!よく手に入ったね。今度、本物を見に行っていい? - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:tetsu1 | 輪鉄遺体管理官]]]

ええ、是非。まだ生きているのも混じっているかもしれませんが…。 -栗花落医師

そうなのか。…う~ん、それでも見てみたいかな。 - 輪鉄遺体管理官

うふふ、わかりました。 - 栗花落医師

野乃。一緒にご飯を食べない?……と、そちらの方は? - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:tetsu1 | 黒鉄怪獣リンガイア研究員]]]

ついさっき意気投合した栗花落さん。彼女が集めてるコレクションの話をしてたんだ。 - 輪鉄遺体管理官

へーっ。あ、初めまして、自分はリンガイアと言います。どんなものを集めているんですか? - 黒鉄怪獣リンガイア研究員

こんなものとかですね。 - 栗花落医師
(瓶に詰められた██の遺体の一部、ホルマリン漬けされた██████の画像)

そう……ですか……野乃と話が合うわけだ…。………今日の所はご飯いらないかな……。あなたも死体が好きなんですか? - 黒鉄怪獣リンガイア研究員

いえ、私は死体というより肉体の収集家ですので、少し違いますね。…それよりもリンガイアさんの皮膚、とっても素敵ですね。後で少しだけ剥いでみても良いですか?黒鉛みたいな質感ですね…。 - 栗花落医師

…………(絶句) - 黒鉄怪獣リンガイア研究員
[[/div]]
------
[[*user Botis0208]]様の[[[http://scp-jp.wikidot.com/author:botis0208 | 著者ページ]]]より

[[div class="blockquote"]]
ジャルさ~ん、久しぶりですね! - [[[http://scp-jp.wikidot.com/author:botis0208 | エージェント・鳴鳴]]]
(//首から提げている携帯用ラジオから、エージェント・鳴鳴の声が流れる//)
@@@@
 
久しぶりだな…。お前に会うのは…。- ジャルタクラス工作員
(//エージェント・鳴鳴の携帯用ラジオから、ラジオドラマの一節らしき音声が流れる//)
@@@@
 
半年前の隠蔽作業の時以来ですね。最近は詐欺に引っ掛かったりしてませんか? - エージェント・鳴鳴

大丈夫だから~君を安心させたくて~♪最近は…ザザ………自信があります!- ジャルタクラス工作員
(何らかの歌の一節と、何かのCMの音声が携帯ラジオから流れる。)
@@@@
 
良かったです!それで、今回はどんな用で……。……?………!…………!…………。 - エージェント・鳴鳴

すみません…。急にラジオが故障したかもしれないです。(筆談) - エージェント・鳴鳴

アイエェェェェ!? - ジャルタクラス工作員

後で、メールでやり取りしましょうか?(筆談) - ジャルタクラス工作員

………イェアアアアア……。 - ジャルタクラス工作員
[[/div]]
[[/tab]]
[[tab 著者ページ一覧]]
著者ページ見るのが趣味なので…。作成順があると、便利かなと思いました。
[[module ListPages separate="no" category="*" tags="+著者ページ +jp -ハブ" perPage="500" order="created_at"]]
# %%title_linked%% - **著者:** [[user %%created_by%%]] **作成日:** %%created_at%%
[[/module]]
[[/tab]]
[[tab リンク]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/tag-search | 複数タグ検索システム]]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/how-to-write:post-tale | Tale投稿ガイド]]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/foundation-tales-jp | 財団Tales-JP]]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/goi-formats-jp | GoIフォーマット-JP]]]
[[[http://scp-jp.wikidot.com/forum/c-790923/ | 報告フォーラム]]]
[[[http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/sharedpage:minor-poi-jp-list | 準要注意人物-JP総覧【試用中】]]]
[[/tab]]

[[/tabview]]
@@@@
@@@@
[[div class="tabcol"]]

[[tabview]]
[[tab 全体]]
こちらは、メニューです。タブが多すぎるので、一度このタブを経由する形になります。

さっきまで読んでいた人事タブの位置を見失いやすいので、少しだけご注意ください。

※ここのタブの内容も、いずれ何か面白く装飾したいです。良い案が思いつくまで、この文章が掲載されます。
(構文協力:[[*user iti119]]様)
[[/tab]]
[[tab 七曜博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-59-v2z6/%E5%8D%9A%E5%A3%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
蓮見 岬
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 蓮見 岬(はすみ みさき)      旧姓:七曜(しちよう)

**性別:** 女性

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**肩書:** 長期収容サイト-81██の特別研究顧問。

**以前の職務:** keterオブジェクトの研究、特別収容プロトコルの考案、収容違反時の対策考案。

**専門分野:** 以下の表を参照してください。

||~ 曜日 ||~ 専門分野 ||
||月曜日 ||数学、物理学、宇宙科学。 ||
||火曜日 ||化学全般、医学全般。 ||
||水曜日 ||動物学全般。 ||
||木曜日 ||植物学全般。 ||
||金曜日 ||政治学、法学、経済学、社会学。 ||
||土曜日 ||地質学、地理学、考古学。 ||
||日曜日 ||宗教学、言語学、哲学、[データ削除済]学。 ||

**所属:** サイト-81██の特別研究室

**プロフィール:** 七曜博士は、7つの人格を持つ多重人格者です。人格は、曜日に応じて変化します。人格毎に性格や、記憶・知識が異なる点に注意して下さい。現在、どの人格も七曜 岬という名前を自称していません。█0年前に七曜博士の人格は消滅しています。現在公開されているものより詳細な以前の情報は、本人の希望により公開されません。

**来歴:** 七曜博士は研究機関から財団に雇用された█0代の時点で、七曜博士は独学で多数の学問を修めていました。その後、研究者として多数のSCPオブジェクトの新たな性質を発見した実績が認められ、█0代の時にクリアランスレベル4の付与とサイト-81██の管理を任命されました。

クリアランスレベル4が付与された理由として、七曜博士は研究助手としての業務中、SCP-██-JPの影響を受けた事で肉体の老化が不可能になった事が大きな要因の1つです。人型オブジェクトとして当初は拘束されていましたが、七曜博士自身が超長期間の業務の遂行が可能であると提案し、ミルグラム服従度検査で高得点を記録したため、提案が認められました。

約█0年間、サイト管理官としての職務を全うしましたが、その間、七曜博士は不特定多数のSCPオブジェクトにより重度の精神汚染を受けていました。治療のため、七曜博士は自ら自身の精神を8つに分割し、内1つを全ての精神汚染を被せた状態で、消滅させました。七曜博士の知識は8分の1が失われ、各人格に分散されています。

**追記:** 現在、人格毎に1人の男性職員を生涯の伴侶だと主張しています。公的に認可はされていませんが、各人格はそれぞれ交際している男性職員の姓を名乗っています。

職員からの要望が多数あり、本人も承諾しているため、人格毎の非公式な人事ファイルが作成される予定です。

[[/tab]]
[[tab 月曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-60-mv0f/%E6%9C%88%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
月曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 教正院 愛月(きょうしょういん あいら)

**専門分野:** 数字、物理学、宇宙科学。

**役職:** サイト-81██研究部 現象研究グループ 上席研究員。超常現象解析学研究室所属。

**現在の職務:** 超常現象記録の検証・調査。

**プロフィール:** 月曜日の七曜博士の人格です。性格は非常に明るく、常に笑っていますが口数は少ないです。外出は基本的に行わず、特別研究室の一室で常に研究等を行っているため、面会は容易です。放っておくと不眠不休で研究作業を行うため、気付いた職員は声掛けを行い、共に休息して下さい。

主に、記録された超常現象を、再調査する業務を担当しています。彼女が着任後、新たな異常な性質を発見する例や、科学的な原理の解明に成功した例が倍増しています。

彼女は、かなりのミステリーマニアとして知られています。非番の日に主人格となった場合、探偵小説を読んだり、エージェント・教正院とミステリー談義をしている姿が多く見受けられます。エージェント・教正院からの捜査協力を受けて、事件の真相を推理している姿もよく見られます。異常なオブジェクトによる事件だった場合も多く、職務に直結する事もあります。

> 聞いた話だけで事件を解明する「安楽椅子探偵」を体現している。流石だよ。 - エージェント・教正院
> 
> そんな事無いですよ~、エヘヘ。学さんの、洞察力と観察力があってこそです! - 教正院 愛月

[[/tab]]
[[tab 火曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-61-fnm2/%E7%81%AB%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
火曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 黛 燈火(まゆずみ とうか)

**専門分野:** 化学全般、医学全般。

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 医薬品開発研究員・薬剤師。兼務 研究部 技術工学研究グループ 上席研究員。特殊分析化学研究室所属。

**現在の職務:** 未知の物質の研究。新薬の開発。

**プロフィール:** 火曜日の七曜博士の人格です。無鉄砲で負けず嫌いな性格ですが、一度言った事は必ず実現し、どんな努力も惜しまない姿勢は高く評価されています。ただし、治験と称して開発中の新薬を勝手に食事に盛る行為は、厳重注意を受けています。以下は、実際に盛られた薬の一例です。

||~ 名称 ||~ 効果 ||
||ラップ薬 ||皮膚からビニールの膜のようなものが出せるようになる。 ||
||いちゃもん薬 ||向けられた視線を、感じ取れるようになる。 ||
||ぴかりん薬 ||内臓が発光する。 ||
||正直薬 ||嘘が言えなくなる。 ||
||ふあん薬 ||不安な気持ちにさせる。開発中だったため、家の鍵を閉め忘れたか不安になる程度だった。 ||

主に、未知の物質によって構成されているオブジェクトなどを対象に、その性質を研究する職務を担当しています。彼女曰わく、なかなか成果があがらず自信を無くす仕事としています。しかし、今まで幾つかの長期実験プロジェクトを成功に導いた実績があります。

黛店長の事を気に入っており、彼女の新薬を盛る行為は黛店長にのみ集中しているため、新たな被害は現在確認されていません。黛店長のアイデアに沿って新薬開発をする事も、増加しています。
> ちょっと待ってくれ。なんで僕からの被害報告がなかった事になってるんだ? - 黛店長
> 
> いいじゃない、それと試してみたい薬があるんだけど、協力してくれるでしょ? - 黛 燈火

[[/tab]]
[[tab 水曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-62-kiay/%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
水曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 戸亀 水緒(とがめ みお)

**専門分野:** 動物学全般。

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ所属 収容スペシャリスト。

**現在の職務:** 異常な生物の収容方法の考案。

**プロフィール:** 水曜日の七曜博士の人格です。のんきな性格で、かなりのマイペースです。拘りの無い価値観をしており、相手がどんな立場のどんな生物でも、嫌悪感は示しません。どんな状況でも物怖じず、常に相手のペースをかき乱して自らのペースに引き込むように話しますが、本人は狙ってやっているわけではありません。

主に、生物オブジェクトの収容維持の方法を考案する、アドバイザーとしての職務を担当しています。現在までに、繁殖能力の低い異常生物の繁殖。異常な影響を受け、変形や変質したDクラス職員の自殺防止と、長期的な生存の維持を可能とする収容マニュアルの作成など、様々な形で財団に貢献しています。

戸亀姓を名乗っている事に関しては、「何となく語呂が良かった」と語っています。しかし、何かあった時に真っ先に報告するのは戸亀職員です。積極的に会おうとはせず、お互い必要以上の会話はしませんが、非常に信頼しあっています。

> この間借りた本、まだ読んで無かったから返すの今度で良いか? - 戸亀職員
> 
> あ―、忘れてた。うん、よろしく。それより、梅酒作ったんだけどさ。余してるから来週飲みに来てよ。 - 戸亀 水緒

[[/tab]]
[[tab 木曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-63-abdx/%E6%9C%A8%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
木曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 八月朔日 木乃香(ほづみ このか)

**専門分野:** 植物学全般。

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ所属 収容スペシャリスト。兼務 研究部 植物研究グループ 上席研究員。特殊植物育種学研究室室長。

**現在の職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 木曜日の七曜博士の人格です。サバサバした性格で常に余裕のあるような立ち振舞いや、自分のポリシーを曲げない所から同姓からの人気が高いです。クールに見られがちですが、表情豊かでノリが良いです。

主に、植物収容サイト-81██にて、収容方法が確立されていないオブジェクトの収容方法を考案する職務を担当しています。新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。特に、他の植物の成長を阻害する通称「じゃじゃ馬雑草」は、高く評価されています。

恋愛対象は女性または可愛らしい少年であり、13歳以上の男性は毛嫌いしています。接近された際に対抗するため、自己流の格闘技術やCQCを習得しており、実践投入が可能な高いレベルです。八月朔日隊長は13歳以上ですが拒否反応は示さず、愛でる対象のようです。八月朔日隊長の他に、6人の女性職員をパートナーとしています。

> 彼女は1本芯の通った強い女性だ。強く尊敬している。 - 八月朔日隊長
> 
> カッコ可愛い。 - 八月朔日 木乃香

[[/tab]]
[[tab 金曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-64-tiza/%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
金曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 毒島 金恵(ぶすじま かなえ)

**専門分野:** 政治学、法学、経済学、社会学。

**役職:** サイト-81██総合管理部 指導グループ所属 公認会計士。兼務 フロント企業連携グループ所属 経営コンサルタント。

**現在の職務:** 財団フロント企業の経営指南。

**プロフィール:** 金曜日の七曜博士の人格です。気の強い性格であり、厳格かつ徹底したリアリストです。ですが、ポジティブで自分の意見をハッキリ言うため、「いい意味で気を遣わない」と多くの職員から評されています。誠実で裏表がないとも言われます。トラブルに強く、想定外の事態でも冷静に淡々と対処可能です。

主に、財団フロント企業の経営指南を行っています。内容は特に、「人を育てる」という点を重視したものになっています。彼女の最終目標は社会のどこでも通用する人材を育てる事で、世界全体のレベルを高める事だと語っています。

彼女は常に分刻みのスケジュールで行動し、非番の日も自主的に仕事をしています。ですが、1日のどこかで毒島代表との時間を作っており、それが休息になっているようです。毒島代表とのスケジュールが噛み合わず、会えない場合は常にイライラしている様子が確認されています。

> 金恵のおかげで、今の自分があるんです。感謝してます。ありがとう…! - 毒島代表
> 
> 言うようになったじゃないか。アタシからしたら、まだまだ「ひよっこ」だけどね。 - 毒島 金恵

[[/tab]]
[[tab 土曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-65-s12j/%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
土曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 四月一日 眞土香(わたぬき まどか)

**専門分野:** 地質学、地理学、考古学。

**役職:** サイト-81██研究部 地質研究グループ所属 上席研究員。異常地史解析学研究室所属。

**現在の職務:** 異常な環境の地質調査・発掘調査。

**プロフィール:** 土曜日の七曜博士の人格です。冷静で丁寧な言葉使いで話します。頭の回転も早く、常に先の事を考え気配りを大事にしています。怒るときは感情的ではないにもかかわらず、怖いと評判です。財団職員ですが、霊的実体や巨大な虫型のオブジェクトが非常に苦手です。

主に、異常な生物などが発生する地点の地質調査や、地中に埋まっているとされるオブジェクトの発掘などを担当しています。女性特有の身軽さと天性の身体能力を活かして、様々な地形を踏破しています。特別大きな功績はありませんが、地道な調査の結果は、オブジェクトの収容維持や生態把握に役立てられています。

包容力の高い男性が好みだと宣言し、職務の間に積極的に恋人探しをしている様子が見られました。全人格の中で最後まで七曜の姓を名乗っており、気にしていないと言いながら、割りと焦っていたようです。霊的実体が存在するとされていた遺跡の調査中に、四月一日職員と出会いました。それから、一方的に眞土香職員がアタックしています。

> 若い女性に言い寄られるのは悪い気がするわけじゃないが…。少し困るねぇ…。 - 四月一日職員
> 
> だ、大丈夫です!年齢は私の方が、何回りも上ですから。心配しないで下さい。 - 四月一日 眞土香

[[/tab]]
[[tab 日曜日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-66-z60a/%E6%97%A5%E6%9B%9C%E6%97%A5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
日曜日
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 蓮見 晴日(はすみ はるか)

**専門分野:** 宗教学、言語学、哲学、[データ削除済]学。

**役職:** サイト-81██研究部 儀式研究グループ所属 上席研究員。特殊位相量子システム学研究室室長。

**現在の職務:** 異常な儀式の研究、収容方法の立案、起源の特定。

**プロフィール:** 日曜日の七曜博士の人格です。誰でも敬語を使い、慇懃な態度で接します。ただし、これは本人のキャラ作りによるものです。実際は喜怒哀楽が激しく、誰に対しても平等な性格です。基本的に、サイト-81██の精神統一室で作業を行っています。

独自の研究によって、異常な儀式やそれによって起こる現象に対して、深い知識を有しています。部分的に科学的な解析にも成功しています。主に、現実改変による説明が不可能な部分を中心に研究しています。専門性が高いため、この職務を専門にしているのは晴日職員のみです。

晴日職員は、自らを七曜博士の「バックアップ」だと名乗ります。事実、月曜日から土曜日の人格は出生以来の自分に関する記憶を失っている状態に近いですが、晴日博士はそれらの記憶を有しています。性格も七曜博士と同じであり、一挙手一投足までほぼ同じです。ただし、それは七曜博士によって過去を追体験させられて得たものであり、何をその時考え、何を感じたかは違うと語っています。

七曜博士から自身の分裂した精神を安定させる役割を与えられており、蓮見サイト管理官と共同で行っているようです。蓮見サイト管理官を深く尊敬していますが、自身は「七曜博士ではない」と強く意識し、深く踏み込めない事もあるようです。

> 僕は岬に頼まれて仕方なくやってるわけではない。岬の幻想を君に重ねているわけではない。…陳腐な言葉では証明できない事もわかっているが…。 - 蓮見サイト管理官
> 
> 私は、何者なのか…わからなくなるの。あなたが好きなのも、本当に私自身が心から好きなのか…。ごめんなさい。あなたがそこまで言ってくれてるのに…。 - 蓮見 晴日

[[/tab]]
[[tab エージェント・教正院]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-67-ob9w/%E6%8E%A2%E5%81%B5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
教正院 学
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 教正院 学(きょうしょういん まなぶ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。現象系SCiP追跡担当。

**職務:** 異常な現象への遭遇と情報収集。難事件の解決。

**プロフィール:** 目立たない風貌の男性であり、見る人によっては正反対の評価を受けることもあります。交際している月曜日の七曜博士からは、「超カッコイイ」の評価を受けていますが、金曜日の七曜博士からは「ブサイク」と言われています。本人は変装に活かせるとして、自らの容姿を気に入っています。

エージェント・教正院は██県█市で私立探偵を営んでいた所を、財団にスカウトされ雇用されました。雇用された理由として、異常な現象への遭遇率にあります。雇用されるまでに、100件以上の異常な現象に関係者として関わっており、そのたびに記憶処理を受けています。彼自身が異常な性質を持っている可能性が疑われましたが、科学的な証明には至っていません。彼は私立探偵業を兼任したまま、異常な現象に遭遇した際に、即座に報告する業務を担当しています。しかし、異常な現象が関わらない殺人事件に巻き込まれる事も多いです。異常な現象が関わらない事案も含めた場合、48時間に1度のペースで事件に遭遇しています。

彼自身の情報収集能力と観察力、プロファイリングの技術は高いレベルにあります。雇用される以前から、遭遇する事件を何度か解決しており、世間から「名探偵」として知られていました。彼が遭遇する事件を表立って解決する事で、記憶処理と情報操作が容易になっています。

> 現実に存在する超カッコイイ名探偵です。 - 教正院 愛月

[[/tab]]
[[tab 黛店長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-70-1427/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
黛 信之介
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 黛 信之介(まゆずみ しんのすけ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。物品系SCiP追跡担当。

**職務:** 異常な物品の発見と収集、サイト-81██での出張サービス(販売、買取、鑑定)。

**プロフィール:** 基本的に余裕のある態度を見せる冷静な性格の男性です。温厚で、一人でいることを好む傾向があります。年齢が分からないような容姿をしており、10代に見える人もいれば40代に見える人もいます。本人は「若作り」していると語っています。職務の関係で、周囲からは黛店長と呼称されています。

黛店長は職務と趣味を兼ねた、「アンティーク黛」という古道具屋を経営しています。仕入れとして全国のフリーマーケットや骨董市、リサイクルショップを定期的に巡回し、異常な物品を確保しています。独自の情報網と鑑定技術を持っており、異常な物品を交渉して買い取る事もあります。「アンティーク黛」は黛店長の熱心なプレゼンで実現したもので、経営状態も良好です。不定期ですがサイト-81██でも許可を得て、出張サービスをする事があります。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-71-uet5/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
アンティーク黛。看板は黛店長の自作です。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

燈火職員にベタ惚れしたと自ら語っており、「惚れた弱み」だとして人体実験に自ら志願しています。その上で黛店長は批評を行い、改良意見を愛用のタイプライターで作成し提出しています。本人は、被害報告として提出していると主張しています。批評は的確なもので、それを受け改良された新薬は実際の回収任務や長期にわたる尋問に使われた事があります。

> 凄い手伝ってくれるし、優しいし、普通に男前。一緒に居るの楽しい。 - 黛 燈火

[[/tab]]
[[tab 戸亀猟師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-72-agbd/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
戸亀 京介
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 戸亀 京介(とがめ きょうすけ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ フィールドエージェント。捕獲任務担当。

**職務:** 異常な生物の捜索・調査・捕獲。

**プロフィール:** 幼少の頃に負った顔面の火傷を隠すため、常に鼻から上を隠している男性です。生まれつき耳が聞こえず、火傷の影響で全盲ですが、本人は別の世界が見えていると語っています。事実、触覚などを活用し、電話による通話や、電子データの報告書ですら読むことが可能です。常に謙虚な性格ですが、自らの主観に基づく妥当性の無い意見を言う人物に対しては非常に厳しく接します。

戸亀職員は、趣味で行っていた狩猟中に、現在SCP-██-JPに指定されている生物実体を捕獲した事がきっかけで、財団に雇用されました。SCP-██-JPは当時、集団であること、高い身体能力と知能に加え飛行能力、強風を発生させる異常性などを持っており、Keterに指定されていました。戸亀職員はこの出来事について「上から目線でムカついたから長っ鼻へし折ってやった」と語っています。財団に雇用されてからも、優秀な仕事ぶりが認められていますが、「目が見えないので誤射する可能性がある」と、自ら進んで単独で任務をこなすことが殆どです。そのため、機動部隊に配属される事はありません。

自身で情報収集を行い、財団の設備を利用せず装備を用意する事を心がけているようです。無駄な装備は持たず、長期に渡る任務でも、大抵のものや食料は現地調達します。地形を利用する知識や、正確で素早い狙撃と罠の巧みさは高く評価されています。捕獲任務は最低でも1ヶ月弱の期間を要しますが、捕獲任務に失敗したことはありません。

> 話してて一番面白い相手。冗談で口説いたりしてくるけど、私に興味全く無いのがバレバレ。そこが好き。 - 戸亀 水緒

[[/tab]]
[[tab 八月朔日隊長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-73-b1j0/%E5%B0%86%E8%BB%8D style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
八月朔日 毘沙門天
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**偽名:** 八月朔日 毘沙門天(ほづみ びしゃもんてん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3(限定的に4)

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ所属。機動部隊█-█("████") 隊長。

**職務:** 機動部隊█-█("████")の隊長としての職務。

**プロフィール:** 少年にしか見えない容姿を持つ男性です。責任感が強い真面目で実直な性格で、正義感の強い熱血漢です。以前は正義感故に直情的に動く事もありましたが、現在は財団としての正義や立ち位置を意識した行動になっています。しかし、まだまだ目の前の命のために、無茶をする事も少なくないとの評価を受けています。

機動部隊█-█("████")は、主に日本の小学校などで発生するSCP-███-JPの発生を抑止し、収容を維持するために組織された機動部隊です。構成員は教師、用務員などに偽装していますが、最もSCP-███-JPの発生に気付きやすい生徒に偽装できるのは、八月朔日隊長のみです。情報操作による「七不思議」の改変や、発生したSCP-███-JPとの直接的な交渉も行います。現在も全国の小学校を転々とし、SCP-███-JPの追跡を続けています。当初は訓練を受けた本物の小学生を組織する予定でしたが、倫理委員会からの反対と、SCP-███-JP発生時の被害が、対象の年齢と反比例することから中止されました。

職務とは関係無く、「ドラえもん」の大ファンで、かなり詳しいです。

[[collapsible show="八月朔日隊長が独断と偏見でオススメする劇場版ドラえもんベスト3" hide="- 順位と文量が反比例"]]

第1位・・・・『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』
全体的に不思議な雰囲気が漂う傑作。夢と現実が混ざり合うような、ストーリー展開。作中で名言されず、解明もされない矛盾が謎を残す、ある意味での不気味さ。そして、盛り上がりが最高潮に達した時に流れるカッコ良すぎる挿入歌。そして、まさか…と思わせる劇場版のラスト。

第2位・・・・『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』
個人的に1番泣かせに来てる劇場版。旧作も傑作ではあるが、リメイク版とは別の良さがあると思っている。そして異星人が登場する劇場版の中では、敵が1番恐ろしいと感じている。そして、その敵としずかちゃんを除くたった数人で立ち向かうギリギリ感とハラハラ感は印象深い。そして、クライマックスの演出は本当に凄い…。

第3位・・・・『ドラえもん のび太の南海大冒険』
小学生の頃ならぶっちぎりで1位だった作品。もちろん、大人が見ても楽しめる作品でもある。海賊の居る17世紀のカリブ海での冒険は、世界観にドップリと浸かれて面白い。のび太と他4人がはぐれるストーリー展開は王道であり、遂に合流する時のカタルシス、清々しさは個人的に1番。ポケットを紛失する王道パターンでの、手元に残った意外な道具が活躍するのも見てて楽しい。エンディングのモンスター図鑑的な絵日記も子供心をくすぐられた。
[[/collapsible]]
[[collapsible show="八月朔日隊長が独断と偏見で好きなひみつ道具" hide="- 色々ある。"]]
<ほどほどあらし>
「南海の大冒険」に登場。(第45巻に収録)
瓶詰めされた嵐。栓を抜くと、上空に暗雲が発生し船が沈まない程度の「ほどほどの嵐」が発生する。
「瓶詰め」という所にロマンを感じる。舟遊びに使うらしいので、雰囲気を大事にした結果かもしれない。また、「ほどほどの嵐」というアイデア自体が凄い好き。ただ作中での描写を見る限り沈没寸前までやるようなので、実際に手に入れても絶対使わない。

<スグナオールとテスト用パン>
「ドラえもんがいなくてもだいじょうぶ!?」に登場(『ドラえもんプラス』第3巻に収録)
速効性のある腹痛薬と、効き目を試すための、腹痛を起こすパン。
未来デパートから送られてきた試供品。腹痛薬のテストのために、実際に腹痛を起こす狂気。効かなかったらどうするつもりだ。

<人間切断機>
「人間切断機」に登場。(第10巻に収録)
大きいベッドと円盤上のカッター。人間切断のマジックのようなノリで、マジで上半身と下半身を切断する。痛みや出血は無い。(あったら困る。)
カッターなのか、体を押さえる時の箱に仕組みがあるのかわからないが、切断されても問題ない。どうやら本当は空間を越えて繋がっているようで、上半身が水を飲むと下半身が尿意を催したりする。しかし、見た目的には完全に離れている。推測だが、これは医療用なのでは無いだろうか。そうだとすれば、ダメージ無く切断する意図も何となくわかる。

<名刀“電光丸”>
「名刀〔電光丸〕」に登場。(第11巻に収録)
装備していれば自動的に相手の位置や動きを読み取り、使用者の体を動かして斬り合いに勝たせる刀。バッテリー式。
カウンターの居合い斬りを喰らわせる刀。普通に格好いい。模擬刀ではあるが、真剣やビームソードなどが相手でも問題ないらしい。護身用の迎撃型、作中での活躍も多い。

<ツキの月>
『のび太とアニマル惑星』に登場。
月の形の薬。飲むと3時間、幸運が訪れる。普段運が無い人ほど効き目が強い。
多少ネタバレになるが、のび太が使った所、危機的状態を一気に打開する程の効果をもたらした。原材料がゴツゴーシュンギクというのが、全てを物語っている。
[[/collapsible]]

有志によって作られたポケモン同好会メンバのーでもあり、主にみずタイプを得意としています。雨パ使いであり、主戦場はダブル戦です。最近はトリル下でトリトドンとブルンゲルを繰り出し、上からなみのりを放って「よびみず」と「ちょすい」を活かす戦法を取ります。

木乃香職員にうっかり近づいた男性職員が、薙ぎ倒される光景を目撃した八月朔日隊長は、木乃香職員に手合わせを願いました。結果的に長時間、寝技を受けた上で敗北しました。それ以来、木乃香職員を気に入っています。

> 私の性的嗜好を理解しているようなのに、完全に無垢な少年のように振る舞ってくれる。専門の人は違うわね…。 - 八月朔日 木乃香

[[/tab]]
[[tab 毒島代表]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-74-fqsy/%E7%A4%BE%E9%95%B7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
毒島 愛
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 毒島 愛(ぶすじま いとし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 フロント企業連携グループ フィールドエージェント。████社 最高経営責任者。

**職務:** 財団フロント企業のCEOとしての職務。

**プロフィール:** 非常に迫力のある風貌の男性ですが、話し出すと物腰の柔らかい印象を与える男性です。財団フロント企業の中で最も大規模な企業の代表として活動しており、優れた経営手腕を持っています。

大卒の20代の時点で財団フロント企業に一般就職し、通常の業務を担当していました。当時は「いざなぎ景気」と呼ばれる状況で同時に500人の新卒が採用された中、金恵職員に「コイツは伸びる」という理由で金恵職員の秘書に任命されました。その活動の中で、異常な存在や財団の活動を知り、本人の希望もあり財団職員として再雇用されました。秘書としての活動は数年でしたが、その間に色んな事を教えてもらったと語っています。その後はフロント企業の社員とフィールドエージェントを兼任し、両方の分野で多大な功績を残しています。40代後半の時点で、フィールドエージェントとしての業務を退き、フロント企業の業務に専念しています。

彼が30代前半に交際を申し込んだ事がきっかけで、金恵職員と現在の関係に至っています。互いに相手の事を深く尊敬しており、心の支えにしていると語っています。

> 当時は元部下と付き合うなんて、と何度も断ったんだけどね。…でもアタシに一度も後悔させなかったのは、凄いと思ってるよ。 - 毒島 金恵

[[/tab]]
[[tab 四月一日調査員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-75-zpzv/%E5%B9%BD%E9%9C%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
四月一日 清吉
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 四月一日 清吉(わたぬき せいきち)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。非実体SCiP追跡担当。

**職務:** 霊的実体の調査。

**プロフィール:** 柔らかい印象を与える容姿の初老の男性です。非常に温厚な性格で、滅多に怒りません。常にのほほんとした態度で周囲に接します。左半身の感覚が鈍く、左手と左耳が使えないため、娘に贈られたというステッキを常に持っています。

SCP-██-JPに妻と娘夫婦、孫を殺害されており、その時に人生で初めて怒ったと語っています。SCP-██-JPは、非実体であり周囲に精神的な影響を与えるアノマリーでしたが、四月一日職員によって無力化されました。無力化の方法として「気合い」を採用しており、殺害された当日から精神力を鍛えるための行動を起こしました。四月一日氏の親族や友人がSCP-██-JPに殺害され続ける中、1人で独自の修行を続け、非実体であるはずのSCP-██-JPをステッキで殴り倒し、無力化するに至りました。それらの経緯から四月一日職員は、霊的実体への耐性を持つ調査員として雇用されています。貴重な高齢の調査員として、活躍が認められています。

眞土香職員について、雰囲気が娘に良く似ているとしており、より強く関心があるようです。その反面、眞土香職員から恋人扱いされることは非常に抵抗があるようで、困惑しています。

> 包容力があって素敵な人です。甘えられるって良いですよね。 - 四月一日 眞土香

[[/tab]]
[[tab 蓮見サイト管理官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-76-seeo/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%AE%98 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
蓮見 透
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 蓮見 透(はすみ とおる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██管理官

**職務:** サイト-81██の管理官としての職務。keterオブジェクトの研究、特別収容プロトコルの考案、収容違反時の対策考案。

**プロフィール:** 笑顔が特徴的な背の高い男性です。かなりの努力家で責任感が強い性格です。逆にお人好しすぎる部分もあり、財団職員として甘いとの指摘を受ける事もありましたが、現在はその面は見られなくなってきています。七曜博士が務めていたサイト-81██の管理官としての職務を担当しています。

管理しているサイト-81██は、長期的な特別収容プロトコルの維持が必要なオブジェクト等が多い収容サイトです。七曜博士の後任として、数人の職員が候補にあがりました。蓮見サイト管理官が当時、上席研究員として手がけた研究プロジェクトは大きな功績は無いものの、長期的に様々な事態を想定し作成された実験データは多くのオブジェクトの研究に活かされています。この事が高く評価された事と、本人の強い希望もあり、蓮見サイト管理官は長期的な活動が可能な職員として、七曜博士の後任に選ばれました。

七曜博士とは幼い頃からの友人であり、七曜博士が勤めていた研究機関の同僚でした。その後、自力で財団の存在を突き止め、自ら望んで雇用されました。七曜博士と同じ部署を希望しましたが、研究助手からのスタートとなり、七曜博士が管理官を務めるサイト-81██に研究主任として配属され、ようやく同じ職場となりました。七曜博士が不老となった時点で、自らも長寿を目的とした努力を始め、継続的な投薬、肉体の一部機械化、特殊な呼吸法などを実施しています。現在、現在███歳です。その後、七曜博士にプロポーズを行い、結婚生活は██年間続きました。不老の影響で子供はできませんでしたが、幸せであったと語っています。七曜博士の精神汚染が悪化した際は共に治療法を探しましたが、精神の分裂と消去の手法は危険すぎると反対していました。しかし、最終的には協力し、各人格の地位を確保するために人事部に何度も申請し、現在の状況が認められました。

> 前の私は、透が追いかけてきてくれたのが凄い嬉しかった。そして、何より私が気にしないように七曜 岬として記録が残るのも嫌った。そして、私は透が前の私も今の私も、どっちも愛してくれているのを知っている。 - 蓮見 晴日

[[/tab]]
[[tab 柊 副管理官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-77-l17q/%E5%B8%BD%E5%AD%90 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
柊 和
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 柊 和(ひいらぎ のどか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██副管理官

**職務:** サイト-81██運営方針の決定。業務の承認業務。サイト内制度・環境の整備。日本支部管理局との交渉、資金調達。業務内容の管理。管理官の補助、不在時の代理業務。

**プロフィール:** 常に帽子を被っている女性職員です。基本的に笑顔であり、温厚な平和主義者です。素直でかなり大人しい性格ですが、職務に関しては忠実で有能な人物です。職務の関係上、サイト-81██外に居る事も多く、職員と直接接触する機会が少ないことを問題視しています。

サイト-81██副管理官の立場ですが、ほぼ同等の権限が与えられており、舵取りとしての役割を持っています。榊原委員長が精査した書類の承認、サイト内の内部統制の管理や、定期的に部長以上を召集しての会議による業務内容の管理などを行います。日本支部管理局との交渉なども行い、サイト-81██の維持に関するあらゆる業務を担当しています。

> 平和が一番ですね。 - 柊 和

[[collapsible show="▶閲覧にはクリアランスレベル4以上の承認が必要です" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-78-ashv/%E5%B8%BD%E5%AD%90%E3%81%A8%E9%9A%8E%E6%AE%B5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
柊部長
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 柊 和(ひいらぎ のどか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██ 内部保安部長

**職務:** サイト-81██内の内部保安業務。

**プロフィール:** 常に帽子を被っている女性職員です。基本的に笑顔で、相手に信頼感を与える仕草を意識的に行っています。精神医学による診断では、「**罪悪感が欠如**」していて「**冷淡で自己中心的**」な典型的な精神病質とされています。学生である可愛川女生などの7人に暗部の仕事を任せるなど、得体の知れない策略家でもあります。しかし、服従度検査では高得点であり、担当業務に問題はありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-79-rgz8/%E3%81%8A%E4%BA%BA%E5%BD%A2 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
事案-██発生時に使用したアバター
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

本来、サイト-81██に副管理官は配置されていません。上記の業務は通常の管理官の業務であり、蓮見サイト管理官が担当しています。柊部長は、サイト-81██の内部保安を統括しています。主な業務として、敵対組織の内通者の確保、業務・情報保安リスクの把握と保守を行います。対処が必要な事案が発生した場合は、独自の判断で捜査手順を実行し、日本支部管理局との報告業務を行います。柊部長は、サイト-81██に配属される前に、事案-██を内部摘発した功績があります。その際、原因である██████に対して、人形を通して尋問--拷問--を行った事から、内部保安部のメンバーからは「ドール」というコードネームで呼ばれています。

> 平和が一番ですね。 - 柊 和
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 可愛川女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-80-yhe1/%E3%81%88%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%8F style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
可愛川 紗那
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 可愛川 紗那(えのかわ さな)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 大人びた雰囲気の女子高生です。人の中心にいるよりも少し離れた所にいることが多い傾向にあります。口数も少なく、集団行動も苦手ですが、人を見る目は抜群であり、騙されるような事は無いように思われます。

収容違反による事故で死亡したエージェント・可愛川の娘であり、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。学業は非常に優秀であり、全ての教科で高い得点をマークしています。また様々な資格試験などを個人的に受けており、全て合格しています。部活動は軽音部に所属しており、ギターを担当しています。かなり熱心に取り組んでおり、エレキギターをアンプに繋げずに使って夜遅くまで練習しています。ボーカルも経験があるため、1人でステージに立つことも可能です。

財団関係の施設に就職する予定は、現在の所ありません。本人も希望していない事に加え、エージェント・可愛川の遺言でも同様の希望が記されていたためです。卒業後は、適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-81-mrgi/%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
可愛川 紗那
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 可愛川 紗那(えのかわ さな)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。物理的・電子的な破壊工作による防諜。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「脅迫性パーソナリティ障害」とされています。完全主義で非常に頑固であり、融通性がありません。自分のテリトリーに他人が入って来ることを好まず、決して人に妥協せずに自分のやり方を貫こうとします。

学業も病的なまでの勉強量によるものです。周囲にも同様の姿勢を求めることもあり、一部のクラスメイトに煙たがられています。軽音部の活動においても、部員内での熱量の落差が原因で、元々居た部員を全員退部に追い込み、たった1人で活動しています。自身が考える「完璧な学生生活」にこだわっており、「学生らしい生活」は望んでいません。

排除任務においては、主に銃を用います。近接戦闘での0距離射撃や、遠距離からの狙撃などを行います。放った銃弾を、標的に外さず当てる事に拘っており、外すと会話が不可能になり行動の制御が著しく困難になります。ただし、終了処理された状態を「完全状態」と呼んでおり、「終わり良ければ全て良し」という理論で任務を達成すると回復します。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。財団は、これらの行為を把握した上で黙認している状況にあります。これは、私設兵全員が財団の管理下にある人物であり、有事の際に即座に終了処理できると判断されたからです。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 瑞樹女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-82-wive/%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
配信中の瑞樹 藍
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 瑞樹 藍(みずき らん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 自主性の高い女子高生です。基本的に温厚な人柄ですが、内に熱い情熱を秘めています。自ら得たものを周囲の人と分かちあうことを大切にしており、芸術分野にも高い才能を示しています。また、上下関係を重んじる部分もあります。

SCP-██-JPの発見時に同時に保護され、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。本気の趣味として、ライブ配信アプリなどで活動しており、かなりの視聴者数を記録しています。様々な企画の面白さと、決して顔をしっかり映さないミステリアスさが人気の要因のようです。部活動は放送部に所属しており、可愛い声だと一部の男子生徒に話題になっています。

本人は、卒業後もライバーとして活動するとしています。財団によって秘密裏に行われた適性検査では低い数値を示している事から、卒業後は適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-83-68eg/%E3%81%AF%E3%82%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
よく使用する毒針
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 瑞樹 藍(みずき らん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。配信活動を利用した情報操作の補助。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「演技性パーソナリティ障害」とされています。注目されたいがために過激かつ派手な企画を行い、アプリの運営から警告を受けた事もあります。

ライブ配信アプリを用いた活動は自主的なものです。しかし、情報操作の側面を持つ以前から過剰に嘘の情報が含まれたものでした。炎上によって人気が出たと言える部分がありますが、それを火消しする際の完璧な根回し技術も持っています。上下関係に厳しいですが、先輩後輩に厳しいわけではなく、あくまでも自分の基準で上下を決めています。下と見た場合は、高圧的に命令する傾向があります。

排除任務においては、主に毒針を用います。安全ピンに偽装した毒針を常に複数所持しています。首フェチであり、筋骨隆々の男性の太い首が大好きです。使用する毒は、失明をもたらす毒や激痛を与える毒を好みます。情報を引き出す際には、ピーラーをよく用います。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。7人は、お互いの存在を認識してはいますが、不干渉を貫いています。これらの現状も、財団に万が一の場合に終了処理を問題なく行えると判断され、黙認されている要因となっています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 姫宮女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-84-5wls/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%81%BF%E3%82%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
姫宮 都愛々
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-85-930r/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%81%BF%E3%82%84%E3%82%89%E3%82%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
義足
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 姫宮 都愛々(ひめみや つらら)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 人当たりが良く優しい女子高生です。ポジティブな視点で物事を見ることが可能で、周囲に目を配らせる気遣いが得意です。しっかりと先を見据え、高い決断力と忍耐力を持っています。また、常に自信に満ち溢れています。

財団が管理する養護施設前で、捨てられていた所を保護され、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。所属するクラスの中心的な人物であり、クラス委員長を務めています。学校内外の様々な行事やイベントの企画や運営を任されるなど、優秀で模範的な生徒です。サッカー部のマネージャーを担当しています。元々、サッカー部にマネージャーは居ませんでした。しかし、選手の身の回りの世話やマッサージ、洗濯や食べ物の手配、相手チームの分析だけでなく、練習の仕切りや監督との深い打ち合わせなど、サポートだけでない、文字通りのマネージメントを行う姿勢から、特別に認められました。

本人は隠していますが、発見時に既に両脚が何らかの要因で失われており、義足を使用しています。財団は定期的に医療的な支援を行う予定です。ただし、適性検査で低い数値を示しているため、卒業後は適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-86-plgy/%E3%81%B2%E3%82%83%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
姫宮 都愛々
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-87-g33o/%E3%81%B2%E3%82%88%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
よく使用する装備
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 姫宮 都愛々(ひめみや つらら)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。制圧作戦の計画と指揮。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「自己愛性パーソナリティ障害」とされています。自己評価が非常に高く、自分が支配下に置いた空間内では傲慢で尊大な態度を取る傾向にあります。自分が提供したものに対しては、お返しや感謝の言葉が必ずあるはずだと思っており、無いと激しい怒りを買う事になります。

物事に良くも悪くも多くの人を巻き込む能力があり、地位や権力を巡るパワーゲームが大好きです。ただし、陰湿な手段を嫌い、正面から真っ向から叩き潰し、相手の心を粉々にする事を好みます。現在は生徒会長よりも校内で権力を持っています。配下だと思った人物には、非常に優しく心からの信頼を見せます。サッカー部の活動も、本気で行っています。

排除任務においては、特殊な義足を用いた格闘術を使用します。カポエイラやサバット、中国武術がリスペクトされた「姫宮流格闘術」をマスターしています。得意技は、あらゆる体勢から脚を用いて相手の首を絞める・折る「腿裸絞」(ももらじめ)や、強力な踏みつけである「崩潰脚」(ほうかいきゃく)です。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。柊内部保安部長を「同じ匂いがする」と、性質を見破っていました。これらが、スカウトの基準となるようです。有事の際に、財団は即座に医療支援を停止できることから、万が一の場合に対処可能な私設兵であるとして黙認されています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 富菜女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-88-39tv/%E3%81%BF%E3%83%BC%E3%81%AA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
富菜 璃々
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 富菜 璃々(とみな りり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 誰にでも謙虚に振る舞う女子高生です。感受性が豊かですが、それ故にナイーブな1面があり、ストレスや疲労を感じやすい側面があります。自己主張は苦手で、ノーと言えない性格ですが、コミュニケーション能力は極めて高いと評価できます。

素行に問題のあったエージェント・██(死亡済み)と一般女性との隠し子であり、財団に知らされていませんでした。財団が確認した当時、母親による虐待の痕跡が認められたため、即座に保護されました。現在も定期的にカウンセラーとの面談を行っています。現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。クラス内では幾つかのグループが存在しています。彼女はどれにも所属していませんが、コミュニケーション能力の高さからか孤立している様子はありません。部活動は美術部に所属しており、直感や閃きを大事にした絵画を描いたことで、賞を受賞した経験があります。

財団管轄外の大学に進学を希望しており、適性検査の結果も著しく低い事から、卒業後は適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-89-k2dz/%E8%A7%92%E6%8C%87 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
お気に入りの装備
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 富菜 璃々(とみな りり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。要人警護や重要物の死守。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「依存性パーソナリティ障害」の一種とされています。誰かに依存したいと常に思っていますが、命令される事も同様に嫌っています。そのため、周囲を自分に対して命令をするよう操り、責任を押し付けています。

第一段階として、弱く従順に見えるようにし、相手に優越感や征服感を無意識に与えます。その後は、相手の自己承認欲求を満たし続け、価値観の共有、そして献身的な行動を取り続けることで信用を得ます。第二段階として、秘密の共有と交渉術・話術を駆使し相手を最終的に自分の言いなりにします。相手は、操られていることに気付かず、むしろ自分だけが彼女を操っていると認識しています。現時点で、クラスメイト全員が操られていると考えられています。ただし美術部の活動だけは、彼女は心から楽しんでいるようであり、部員は一切操られていません。

排除任務は苦手ですが、護衛任務は得意であるようです。主な得物はナックルダスターであり、放たれた銃弾を殴って弾いたり、屋内で床をぶち破る等、見た目からは考えられないほどパワフルな行動を取ります。戦闘力だけは高かったエージェント・██の血筋が感じ取れます。また、他には角指を用いるなど、拳を使った戦闘に特化しています。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。財団は現状黙認していますが、警戒が続けられています。柊内部保安部長によれば、純粋な戦闘力は最も高いと評される人物であり、財団による監視が常に付けられています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 音海女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-90-kfdz/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%BF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
音海 かのん
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-91-79le/%E4%BD%93%E6%93%8D style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
準備体操の様子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 音海 かのん(おとみ かのん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生(**停学中**)。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** スポーティーな印象の女子高生です。思い立ったらすぐ行動する行動力とバイタリティを持っています。少し落ち着きが無い部分もありますが、基本的には明るく真面目な性格です。

SCP-██-JPの影響を受け収容中のエージェント・音海の娘ですが、異常性は認められなかったため、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。特筆する点として、彼女は様々な奉仕活動やボランティアに主体的に参加しています。無償であることに強いこだわりを見せており、アルバイトなど対価が支払われる行為を嫌っています。活動内容は、清掃活動が多い傾向にあります。部活動にはボランティアの活動を理由に所属していませんが、高い運動能力を持っていることが分かっています。

**追記:** 現在、素行不良により停学中です。停学期間は未定であり、退学も視野に処分が検討されています。退学が決定された場合、本人の希望進路に関係無く、適性無しと判断され記憶処理が実行されます。財団との関連は隠蔽され、インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも退学決定と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消が検討されている人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-92-t2mc/%E6%AD%A3%E9%9D%A2 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
音海 かのん
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 音海 かのん(おとみ かのん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。後片付けと配達。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「境界性パーソナリティ障害」とされています。感情が不安定であり、移り気で飽きっぽい性格です。1つの物事に長く集中できない事もありますが、短時間での集中力は高いと言えます。

「無償で人の役にたちたい」という考えからボランティアに参加しているわけではなく、「見捨てられるのを避けるため」に参加しているようです。また日頃から、衝動的で無謀な行動を取る傾向にあります。ただし、全て誰かが救助できるような場面で行っています。また、常に人間関係で悩み強いストレスを感じており、周囲から悪く思われるのを恐れるあまり、抱え込んでしまいます。更に、肉体的な繋がりを持つ事に一切の抵抗が無いため、大事になりかけましたが、██に███████に抵抗した際に███させてしまった事から、彼女は██を図りました。███する寸前の所に、通報を受けて財団が介入。███には記憶処理が行われ、彼女には███、██████が行われました。隠蔽されたものの、未成年による██████は事実であり、停学処分が下され、処分が検討中です。

排除任務に置いては、主に小型ナイフやカッターを用います。自分で色々試している内に、効率的な攻撃箇所を把握しており、無駄な動きがありません。またその知識と、清掃活動の経験から後片付けを的確に行うことも可能です。鮮度を保ったまま配達に向かうことも最近では増えており、高い身体能力で迅速に指定の人物に届けます。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。柊内部保安部長によれば、将来7人は財団ではない所から財団に有益をもたらす人物だと見込んでいるようです。同時に、放っておけば都合が悪いとも語っています。財団は7人を最大限を警戒を続行した上で黙認しています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 皆川女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-93-yf6x/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%8F style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
皆川 亜須未
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-94-g865/%E5%BC%93%E9%81%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
弓道部で活動する様子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 皆川 亜須未(みなかわ あすみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 真面目で几帳面な性格の女子高生です。鋭い直感力と現実的な対応で、物事を最後までやり遂げるため、周囲からも信頼されています。誰に対しても笑顔で接する働き者ですが、人を頼るのが少し苦手な部分があります。

SCP-██-JPの影響を受け、現在も収容されている女性(SCP-██-JP-1)の娘であり、異常性は確認されていません。そのため、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。部活動は弓道部に所属しており、部長を務めています。現実的で地に足がついている練習方法を実践しており、「練習は嘘をつかない」というのが口癖です。後輩への指導も得意であり、未熟な部分と練習できる時間を把握し、逆算して無駄の少ない練習方法を提案する事が可能です。また、的を射たアドバイスでその効果をより高めています。

秘密裏に行われた適性検査では、概ね高い数値を記録しています。但し、潜在的な忠誠度が異常に低い事が判明しており、適正なしと判断されています。卒業後は、適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-95-wzy1/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%82%A6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
装備
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 皆川 亜須未(みなかわ あすみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。情報管理と収集、穏便な交渉。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「猜疑性パーソナリティ障害」とされています。他者を一切信用せず、根拠無く自分にとって不利益をもたらす存在だと考えています。間違った考えでも自分で気付かない限り強引に実行し、他者の忠告では改めない一面を持ちます。ただし、間違えるのを防ぐために相手の立場を踏まえた上で、妥当性があるか等、一般人より常に深く考えて行動するため、一見すると素直で真面目だと認識されます。社会的地位を保つため、人前では常に愛想よく振る舞います。

部活動における「練習は嘘をつかない」というのは本心です。むしろ部員の実績と練習量のみを評価しており、取り組み方や人格は、相手を評価する際の項目に入らないようです。ただし、この考えは部員や指導員に対して公言しており、認められています。

排除任務においては、改造したクロスボウを用います。五感を封じられた状態でも、標的に的中させた事もあります。ただし、潜入などに向かないため普段はあまり出番はありません。もっとも得意としているは、相手との交渉です。相手の家族構成その他、あらゆる情報を収集し、過程はどうあれ結果的に穏便に事を収めます。これは他の私設兵が苦手としている部分であり、貴重な人材です。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。内部保安部として、排除のみでは限界があります。スムーズな捜査を行うための最低限な武力であり、危険な勢力ではないと財団にアピールするための役割も持たせていると考えられます。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 伊万里女生]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-96-6s99/%E3%81%84%E3%81%BE%E3%82%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
伊万里 杏香
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 伊万里 杏香(いまり ももこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** 私立プリチャード学院高等学校 3年生。サイト-81██管轄内のフロント企業にインターン経験有。

**プロフィール:** 創造力豊かな女子高生です。頭の回転が早い事に加え、独特の世界観と天性の勘の良さを持ち合わせています。決断力や実行力に優れており、新しいものを生み出す情熱とエネルギーに満ち溢れています。

サイト-81AZの上席研究員である██博士のご息女であり、現在は私立プリチャード学院高等学校にて3年生として学業に励んでいます。地頭は良いものの、学業に関心が薄く学校成績は中の上ぐらいです。部活動は写真部に所属しており、月1回テーマを決めて行われる定例発表会では大量の写真を用いたモザイクアートを提出したり、████を撮影した写真を提出するなど、よくも悪くも型破りな発想力を発揮しています。ただし、独創的すぎて、テーマに沿っていないと判断されることもざらにあります。

財団関係の施設に就職する予定は、現在の所ありません。適性検査は問題ありませんでしたが、実際に面談した人事担当者から打診があったためです。卒業後は、適切な記憶処理を行い、財団との関連が隠蔽される予定です。インターン生紹介のために作られたこの人事ファイルも卒業と同時に抹消されます。

[[collapsible show="▶抹消予定の人事ファイルに関する管理部門の承認用の内容です。柊副管理官にのみ開示します。" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-97-ccxk/%E9%BB%92%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
伊万里 杏香
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-98-ak7h/%E8%9D%B6%E3%81%AE%E7%BE%BD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
今日は背中の羽がちょっとチクチクする
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 伊万里 杏香(いまり ももこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** 内部保安部長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** サイト-81██内において、障害と成り得る人物や敵対的な要注意団体構成員の排除。大規模な破壊工作。柊 和の警護。

**プロフィール:** 精神医学による診断では、「統合失調性パーソナリティ障害」とされています。親密な関係に対する強い不快感を持っており、自ら孤立するような行動を取るため、周囲から風変わりだと認識されています。他人からの賞賛や批判に興味がなく、周囲が自分をどう見ているかは気になりません。怒りや喜びのような強い感情を抱くことも滅多にありません。

面談によると、常に頭部と下半身が存在せず、背中に蝶の羽があるという身体的錯覚を感じてる事が判明しています。更に、他者が寝ている所を見ると自分の羽が痛むように感じるなど、著しい現実からの逸脱が見られました。部活動においても、その傾向が確認できます。それらに加え、現在、公にはされていませんが、父である██博士は財団に不利益な研究内容を、個人的に他団体に公開していたため、内部保安部によって捕縛されています。その事から親子共々、財団との関連が抹消される事が既に決定されています。

排除任務においては、スタングレネードや催涙弾、手榴弾などを用います。訓練により「直撃させずに、多くを巻き込む効率的な処理」を行うことが出来ます。困難な状況を突破する事が目標である事が多く、細かい部分や最終的な処理は他の私設兵が担当します。前例はありませんが、秘密保持のための大規模な破壊工作も担当する事になっています。

柊内部保安部長が私的に設立した7人の特殊エージェントの1人です。財団の意向とは無関係にスカウト・訓練され、高い戦闘力と柊内部保安部長に対する忠誠心を持っています。財団は、これらの行為を把握した上で黙認している状況にあります。私設兵全員が、境遇が柊内部保安部長に似ているメンバーで構成されています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 榊原委員長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-99-kh94/%E5%80%AB%E7%90%86%E5%A7%94%E5%93%A1%E9%95%B7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
榊原 章
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 榊原 章(さかきばら あきら)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██所属 倫理委員長

**職務:** サイト-81██内で行われる全ての業務の精査・調査。

**プロフィール:** 明るい茶髪で高身長の男性職員です。合理的な思考の持ち主で、現実主義な性格です。周囲に対しては常に辛辣かつ無愛想ですが、同時にお節介な世話焼きでもあるため、後輩からは慕われています。業務上、職員を長時間説教する場面も多いですが、毎回「よし飯行くぞ」の一言で終了します。

サイト-81██に派遣されている倫理委員の代表であり、必要に応じて日本支部管理局倫理委員会との連絡業務を行います。サイト-81██の全ての業務内容を把握しており、各部からの起案・支出伺いや、報告書・人事ファイルなどの全ての書類の最終的な精査を行います。また、業務のために現場や研究室にも頻繁に顔を出し、職員とコミュニケーションを取る事を心がけているようです。会話を通じて様々な専門知識や内部事情に通じています。そのため、あらゆる視点から専門的に精査することが可能です。業務上、ルールや規則を重んじているため、軽微な違反を犯した職員を後日呼び出し、指導を行うこともあります。財団内でコンプライアンス研修等を行う際は、講師として指名される事も多いです。

「平等」ではなく「公平」であることを信念としています。以下は、榊原委員長の講演内容の一部です。(掲載の許可は、本人承諾済み)

> 「平等」に業務を分担することは思考放棄である。少なくとも、自分はそう思っている。業務の内容や職員の事情・能力などを考慮した、最適な人員配置・分担こそが必要である。そしてそれが「公平」という。そのために、普通の事を、普通に頑張り続ける狂気が求められる。
> 財団は正常性を維持するための組織だ。我々が居なくなれば、世界は混乱に陥る。それも間違いない。だからこそ我々は傲慢にならず、常に自身が正常であるか疑いを持たなくてはならない。しかし、自信を失い異常から目を逸らす事もしてはならない。正常性を維持するのは、困難である事を自覚しなくてはならない。
> @@@@
> 「Secure」確保
> これを行うために、我々は漫画のスパイのような活動を行っている。これを担当している職員に対して質問したい。それは「異常に遭遇せずに一生を終えることを心から願っているか?」というものだ。普通に潜入先の仕事をこなし続ける、それに不満を感じている場合は、問題行動を取る可能性があるということだ。もちろん、先程の質問に即座にNOを言える人物は少ないだろう。私が言いたいのは自覚しているか、していないかの問題だ。
> @@@@
> 「Contain」収容
> 考えた事はあるだろうか。記憶処理を行えば、行われた人物を構成する「何か」の一部もしくは全てが失われる事を。終了措置を取ることで、ある人間の命が失われ、措置を実行した人間の無意識には罪の意識が芽生える事を。それが、人の道に反しないように活動するという事だ。それを踏まえて考えてほしい。ある人物に記憶処理が行われなかった事で、異常性が広まり、そのせいで自分の家族が危険に陥る可能性を。目の前の命を助けるため、終了措置を躊躇った事で、世界が滅びる可能性を。ここまで考え抜けば、君達から渡される報告書から無駄や過不足が減るだろう。
> @@@@
> 「Protect」保護
> もし自分が突然、何らかのオブジェクトによって別次元に飛ばされたとしよう。普通ならこれはジョークで済むが、済まないのが財団の辛い所だ。話を戻す。そして、その先で巨大な虫に捕獲され、檻に閉じこめられたとき、君達はどうしてほしいだろうか。ぶんぶん檻を振り回して欲しいだろうか。一緒に捕まった人間と戦わされたいだろうか。それとも十分な生活スペースと餌を与えて欲しいだろうか。…私なら元の世界に帰してほしい。そう、答えはそれで良いのだ。しかし、未知のオブジェクト相手だと、そこまで考えられない。巨大な虫も同じだ。意味のわからない存在だと恐怖し、理解するために解剖しようとするかもしれないな。つまり、何が言いたいかと言うと、繰り返しになるが「財団も間違える」という事だ。

[[/tab]]
[[tab 大委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-100-tc2f/%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
大 丈夫
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 大 丈夫(だい たけお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██所属 業務部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██業務部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** ソース顔が特徴的な男性職員です。竹を割ったような性格で、決断力に優れています。物事にはスピーディーに対処しますが、倫理委員会の職務に関しては自身を含めて、事態を一歩引いた姿勢で取り組みます。嘘をつかれるのが大嫌いであり、誤魔化し・不正や、本音を言わない人物に容赦がありません。

主に、サイト-81██の業務部門の活動についての調査・審査を担当しています。基本的な審査等は、「倫理的に問題が無いか」について、財団独自の基準に沿って行われます。諜報活動における過剰なプライバシー侵害や、感情的になった事による非効率的な拷問等の有無など、あらゆる観点で審査を行います。収容可能なオブジェクト等が発見された場合には、報告書よりも先に性質について情報を収集・把握し、最適な方法で初期収容を成功させるための審査を行います。収容維持グループの活動においても、オブジェクトの性質を理解した上で、改善のための案を定期的に提出する職務も担当しています。

> 例えば重症を負った患者に馬鹿正直に状況を伝えれば、無用な不安感を与え、助かる命を落とすかもしれない。「嘘をつかない」という道徳的に正しい行為も、場合によっては良くない。財団理念を最優先にしつつ、人としてのこういった目に見えない大事なものを考えるのが、倫理委員の仕事だ。 - 大委員

エージェント・浮舟が代表を務める「財団呑み部」のメンバーですが、酒は苦手です。常に極薄の水割り焼酎を飲んでいます。

[[/tab]]
[[tab 小委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-101-4ted/%E5%B0%8F%E5%BF%83%E8%80%85 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
小 心織
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 小 心織(こう しおり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██所属 業務部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██業務部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** 非常に気弱で消極的な性格ですが、業務に関しては有能である事が認められています。自分から積極的に発言をすることは少ないですが、意見を求められた際は独自の切り口で鋭い意見を発して議論の流れを変える事が多いです。部下という立場だと、常におどおどして失敗を繰り返します。しかしそれ以外の立場に置くと、自分なりの方法で「結果」を出す傾向にあります。そのため、全員が対等な発言権を持つ倫理委員会が性に合うようです。

主に、サイト-81██の業務部門の活動について調査・審査を担当しています。小委員は「財団理念に沿った資源の適切な使用」が行われているかを、中心に審査を行います。オブジェクトの性質から考えられるリスクを収容スペシャリストと協議し、最適な基準を設定します。実際に現場に出向き調査する事も多いですが、殆どが抜き打ちです。抜き打ち調査の報告書は「優先度」に非常に重きを置いた、非常に読みやすい内容になっています。そのため財団内の講演・研修を開催する際に、資料作成を任される事もあります。

> 優先度だけを設定して、財団の仕事をするって結構難しいんですよね…。個人の主観によって変わることもありますし。財団はこういう組織なので、「緊急度」も含めた2軸で物事を考えなきゃダメかな~なんて。オブジェクト毎に考えられるリスクを考えると、優先度が低いのに重要なタスクってあるんですよね…。すいません、喋りすぎました……。 - 小委員

小委員は、筋金入りの腐女子であり、本人も公言しています。自分から話しかける事が少ない小委員ですが、BL作品に関しては積極的に話します。

> カップリングは非固定でリバース・総受け・総攻めも問題ありません。単体萌え・関係性萌えどっちのアレも好きですし、解釈違いやモブ同士もアリです。グロやバッドエンド等々、全部アリです。興味ある方がいたら、ぜひ話しかけて下さい。色々議論しましょう。絵と小説も描きますので、推しCPとか教えてくれたら描きます。個人サークル「██████」で、活動してるので宜しくお願いします。- 小 心織
> @@@@
> 仕事で話すときの10倍話します。でもおねショタが守備範囲外なのは、納得いきません。 - 八月朔月 木乃香
> @@@@
> 確かに、人事ファイルに個人的な事を書くのは、職員同士の円滑なコミュニケーションのために、本人が許可してる限り禁止されてません。でも、ここで推し議論をするのは永遠に終わらないので、止めてください。 - --右沢--左沢事務員

[[/tab]]
[[tab 椎名委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-102-1edc/%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E6%8C%A8%E6%8B%B6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
椎名 結実(本人の希望によりイラスト)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 椎名 結実(しいな ゆい)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██所属 総合管理部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██総合管理部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** 呑気なマイペースで、純粋な性格の持ち主です。その言動で周りの者を煙に巻くこともしばしばあります。かなりの小柄かつ童顔のため、幼く見られがちですが、█0代です。居眠り癖があり、会話中に「ふにゃっ」や、「うぅむむ」などを言い出した場合は寝る直前です。各自の判断に任されますが、基本的に寝かしてあげて下さい。

主に、サイト-81██の総合管理部の活動について調査・審査を担当しています。椎名委員は総合管理部の全てのグループを経験しており、その時の経験を基に審査を行います。「リスクを軽減した効率的な業務」が行われているかを重視しており、多岐に渡る業務を丁寧に対処しています。本部や日本支部の様々な事例を把握しており、予想されるリスクに対する適切な対策が取られていない場合や、非効率的な場合は調査の上、指導を行います。椎名委員は自身も効率的に活動することを心がけており、居眠りは空き時間の有効利用だと主張しています。
サイト-81██でトップクラスの激務でありながら、所作にそれを感じさせません。

> 「失敗」は良いことだと思うんです。でも、悪いことだと思ってる人が多いんです。「失敗」して得るものは「学び」です。
> @@@@
> 失敗しない前例をこなすだけじゃ世界は救えません。「どうやったら今より良くなるだろう?」っていう考えが大事なんです。そしてそれを皆がしやすいよう失敗に寛容になるのが難しいけど、大事なんです。
> @@@@
> 自分が失敗したら、自分に「誰だって失敗はあるよ」って言ってあげてください。もし取り返しのつかない失敗をしたら、貴方は終了されるかも知れませんが、誰かの糧にはなります。自分に「世界の役にたてたよ」って言ってあげてください。あ、安心してくださいね!そんな失敗が起きにくくするための審査をするのが、私の仕事ですので! - 椎名委員

椎名委員は多くの職員から「癒し系」であると評されています。男性職員からは「優しい口調、ゆったりとした雰囲気、優しいだけじゃなく厳しさもある、たまに隙がある」とされています。女性職員からは「意外と家庭的、イラつかない程度のガチ天然、ナチュラルメイクが上手い、笑顔が良い」とされています。また、声質は「1/fゆらぎ」の声質という特殊なものであることが分かっています。

[[/tab]]
[[tab 吾妻委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-103-e7p1/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
吾妻 博
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 吾妻 博(あがつま ひろし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██所属 総合管理部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██総合管理部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** 常に無表情な男性職員です。本人は無表情な事を気にしており、顔面の体操を日課にしていますが、成果は出ていないようです。几帳面な努力家であり、物事を計画的に進める継続性と責任感は高く評価されています。また、常識やルールを重んじ、約束事などはしっかりと守る厳格さを持っています。

主に、サイト-81██の総合管理部門の活動についての調査・審査を担当しています。クラスD職員等の適切な使用や、その他様々な審査を椎名委員の補助という形で行います。また、吾妻委員は「想定外の事態への対応策」について、指導することを得意としています。予想されるリスクへの対応は十分に考えた上で、想定外の事態が起きた場合に、対応できる余裕と心構えを重視しています。

> 「理不尽」はどんな仕事に存在する。特に、財団はそれがそのまま生命に関わる恐ろしいものだ。…しかし、文句を言っても仕方がない。誰も助けられないし、自分で何とかするしかない。自分は自分しか救えない。開き直った方が楽だ。そして上手く立ち回り、通すべき所は通す。その実現は困難だが、それを目指す生き方が「逞しく生きる」という事だと考えている。努力だけでも、才能だけでも、覚悟だけでも、それだけじゃ生き残れない。 - 吾妻委員

趣味は音楽観賞であり、暇さえあれば何か聞いています。好き嫌いは無いようで、どんなジャンルの音楽も聞いています。聞いている音楽を口ずさむ事も多いですが、あまり脈絡はありません。以下は、吾妻委員がある非番の日に口ずさんでいた曲の一部です。

> ・[[[https://youtu.be/2PqxOytUjz0 | ゴーゴー幽霊船]]]
> ・[[[https://youtu.be/Mr86_f-kLSQ | パレード]]]
> ・[[[https://youtu.be/QapmB91mmtk | いーあるふぁんくらぶ(中国語)]]]
> ・[[[https://youtu.be/-mV-Zcb2Hy8 | さいたま2000]]]
> ・[[[https://youtu.be/uAFDf1l7BM0 | ヒビカセ]]]
> ・[[[https://youtu.be/ANp0qch3XVM | ダダダダ天使]]]
> ・[[[https://youtu.be/iYZyV_87GSY | シオカラ節]]]
> ・[[[https://youtu.be/Qjz1GAH2sJ4 | Moves Like Jagger]]]
> ・[[[https://youtu.be/Az5NLy3aHsE | 花 -A Last Flower-]]]
> ・[[[https://youtu.be/dBwjqSweKJk | 全く身にならない日々]]]
> ・[[[https://youtu.be/KRSzKCFsTVA | すーぱーぬこになれんかった]]]
> ・[[[https://youtu.be/XdZ6CiX2jjY | おねがいダーリン]]]
> ・[[[https://youtu.be/48EoJooDKvE | サイバーサンダーサイダー]]]
> ・[[[https://youtu.be/AzFXKu0MRYs | シニカルナイトプラン]]]
> ・[[[https://youtu.be/qu6rZwz2PgA | ヒステリックナイトガール]]]
> ・[[[https://youtu.be/su0FCBRwVpE | インドア系ならトラックメイカー]]]
> ・[[[https://youtu.be/IZrggLrNjOU | ハイファイレイヴァー]]]
> ・[[[https://youtu.be/6TVgGhURh5Y | W-B-X ~W-Boiled Extreme~]]]
> ・[[[https://youtu.be/8SHMxCemoRI | Anything Goes!]]]
> ・[[[https://youtu.be/pFgUluV_00s | Say!ファンファーレ!]]]

[[collapsible show="▶閲覧にはクリアランスレベル4以上の承認が必要です" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-104-47ra/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
笑う吾妻部員のアバター
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 吾妻 博(あがつま ひろし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██ 監察官。

**職務:** サイト-81██内の内部保安業務。

**プロフィール:** 以前は快活で表情豊かな人物でしたが、SCP-██-JPの影響で表情を動かすことが出来なくなっています。同時に、重度の道化恐怖症(//Coulrophobia//)にもなっています。

以前は敵対組織への潜入専門の、優秀なフィールドエージェントでした。表情への影響を受けてからは、総合管理部に配属されましたが、配属2日目で事案████を発見しました。これを受け、元々の配属も加味した上で、内部保安部員に任命されています。

普段は、各所の盗聴機の音声を確認しており、周囲には音楽観賞が趣味だと偽っています。内部保安部の中で、敵対組織の潜入エージェントを発見し、情報を引き出す技術に最も優れています。人を説得する洗脳と交渉術もかなりのもので、敵対組織のスパイを逆スパイに仕立て上げる事も可能です。

> 「現実主義的な考えの理想主義者だな」とある組織の男に言われたのが、一番印象深い。言われるまで、気づかなかった。 - 吾妻部員

正体を隠して標的に接触する際は、ピエロのアバターを使います。弱点克服のために、あえて使用しているようです。仲間内からは「クラウン」のコードネームで呼ばれています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 佐倉委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-105-uagv/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%9C%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
佐倉 修司
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 佐倉 修司(さくら しゅうじ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██所属 研究部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██研究部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** 目付きが悪い男性職員です。ガサツで粗暴な性格であり、プライドが高い負けず嫌いです。名前を呼ぶと、「あぁん?」と返事をしますが、怒っているわけではありません。上下関係に厳しく、どちらかというと後輩力に優れています。知能は高く、駆け引きや機転で状況をひっくり返す事に関しては天才的です。反面、型にはまった「勉強」が苦手であり、たまに掛け算を間違えたりします。

主に、サイト-81██の研究部門の活動についての調査・審査を担当しています。行われる研究や実験が倫理的に問題ないかという事と共に、「単純に必要か」の審査を行います。性質が不明なオブジェクトには、通常多くの実験が必要です。しかし佐倉委員は提出された報告書からオブジェクトの本質を見抜き、実験や消費されるDクラス職員を最低限に留めることを得意としています。資料を正確に理解・分析しているため、実験が不十分である事を指導することも多いです。研究の方向性について助言を求められた際は、型破りな発想と堅実な研究方法を提示することが可能です。

> 簡単に言うと俺にとやかく言われる事はやるなって事だ。堅苦しく言えば、自律的な自浄作用を働かせろってやつだな。それと研究は楽しいもんだろ?初心を忘れずに行こうぜ。 - 佐倉委員

佐倉委員は地元である██では、様々な異名をつけられている伝説のヤンキーとして知られています。様々な伝説エピソードがありますが、本人は全て否定しています。

> 語られているエピソードの一部
> [データ削除済]
> @@@@
> --そんな話知らねえって、何回言わせんだ? あ?オイ、編集した奴、ズラッとする気か?謝りにも来ねぇのか?-- びびらず良く謝りに来たな。今回は許すが、次は無いからな。同中の後輩のよしみだ。 - 佐倉委員

--佐倉職員の身長は、1██cm程で成人男性の身長より小柄ですが、異常な数値ではありません。しかし、本人にとっては強いコンプレックスになっています。佐倉委員の近くで身長に関する話をすることは、揉め事に繋がります。過敏に反応する上、言われたことを密かに根に持つため、注意が必要です。--朝比奈委員とペアで仕事をするようになってからは、気にしなくなりました。むしろ、自分の身長に自信を持つようになっています。また、現在は背の高い女性が好みのようです。

[[/tab]]
[[tab 朝比奈委員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-106-cvpy/%E7%9C%BC%E9%8F%A1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
朝比奈委員の愛用している眼鏡
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 朝比奈 和美(あさひな かずみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██所属 研究部担当倫理委員

**職務:** サイト-81██研究部で行われる業務の精査・調査。

**プロフィール:** 丸い眼鏡が特徴的な老齢の女性職員です。非常に真面目かつ几帳面な性格で、メモ魔です。社交家で根は純粋ですが、豊かな経験故に冷徹な部分を見せる事もあります。また、かなり礼儀に厳しい性格です。

主に、サイト-81██の研究部門の活動についての調査・審査を担当しています。新しい装置の開発や研究計画に対して深い知識を有しており、実現性のあるプランニングを指導することを得意としています。職員には「先見の明」を持つことの重要を、常日頃から語っています。過去に人事担当の職務を務めた事から、財団内外に様々な分野の人脈を持っており、大規模・長期的な研究計画に対して必要な人材に対しても、アドバイスを行うことが可能です。

> 財団の理念は基本的に「安定」させる事が前提になっている。多少のイレギュラーがあっても、成果を出せる研究じゃなきゃ認められない。現状の把握、中期的な目標の設定、関係する職員一人一人が理解し行動できるような共有ができる体制か、現実的な行動計画になっているか。考えることは無数にある。倫理委員会として少し口出ししすぎかも知れないけど、目につくんだよ。みんな私より遥かに若いんだからもう少し、シャキッと頼むよ。 - 朝比奈委員

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-107-qqbj/%E8%8B%A5%E4%BD%9C%E3%82%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
若作りしている朝比奈委員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

朝比奈委員は「おばあちゃんの知恵袋」という特殊技能を活用し、異様な若作りをすることが可能です。性格や価値観は変わりませんが、高身長かつスレンダーな体型になるなど、身体的特徴は大きく変化します。話し方や、身体能力等も若くなります。また、若い外見の時は「姐さん」と呼ばれると喜びます。佐倉委員の初恋の相手だったらしく、実年齢を伝えた際の佐倉委員の驚き様を見て「幻想を壊してしまって、悪いことした」と語っています。

> ガキの頃に1度だけ見た憧れの人に、会えただけでも良かったっす。「小さくてカッコいい」って言ってくれたのも嬉しかったっす。 - 佐倉委員

[[/tab]]
[[tab 犬飼グループ長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-108-uj4i/%E7%8A%AC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
犬飼 光枝
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 犬飼 光枝(いぬかい みつえ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ長。

**職務:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ長としての職務。

**プロフィール:** 本来の自分の容姿を隠蔽するため、常に犬の容姿に変装している女性職員です。犬である理由は、グループ長補佐役である「犬飼 六郎」の希望だそうです。真面目な性格で周囲に厳しく、いわゆるキツイ性格だと感じさせる事もありますが、グループ長補佐役いわく心の奥底に、「みんなで一緒に平和に暮らす」という暖かい夢があるそうです。

各グループ員の業務内容の割り振りや承認、進捗状況や成果の管理・アドバイス、業務部長への直接的な報告。グループ員のマネジメントやトラブルが起きた際の責任者としての対応など、諜報・追跡グループの管理者としてのあらゆる業務を担当しています。状況によっては、自ら現場に赴き、任務を遂行します。元フィールド・エージェントとしての経験を持っており、潜入に関してはグループ内の誰よりも優れたエキスパートです。

グループ長補佐役の「犬飼 六郎」職員とは夫婦の関係であり、お互いに信頼しあっています。幼い頃からの付き合いです。1歳上の姉さん女房であり、夫を尻に敷いている状態です。変装の技術は学生時代に夫に教わったものであり、財団に所属していたのも夫が先です。

[[/tab]]
[[tab 犬飼グループ長補佐]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-109-3nlv/%E7%8A%AC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
犬飼 六郎
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 犬飼 六郎(いぬかい ろくろう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ長補佐役。

**職務:** 諜報・追跡グループ長の補佐

**プロフィール:** 変装の達人で、常に犬の容姿に変装しています。これは、本来の自分の容姿を隠すためだとしています。温和な性格で、気配りが出来る性格です。感性が高く、人が見落としがちな事によく気付きます。サポートが得意ですが、いざという時はリーダーシップを取れる優秀な人材です。

主に諜報・追跡グループの業務の直接補佐を行っています。潜入作戦等の細かい部分の立案や、調査。政府機関や潜入先等とのグループ長代理としての交渉。部下との面談や潜入先のアドバイス、入手した情報の管理と分析等に加え、様々な会議の運営・手配など調整役としてのあらゆる業務を担当しています。

> 補佐役とは、少し難しい仕事なんだ。説明すると…1つはボスの指示を私見を入れず、周囲に伝える事。指針・戦略は濁り無く全体に浸透させなきゃいけない。2つはボスの指示に対して、諫言を行いボスと共により良い方向に導く仕事。
> @@@@
> でも、これだけじゃ秘書で良いよね。
> @@@@
> 最後の3つめ、ボスの指示を全うする事。1つめとは違う意味でだよ。…例えば、ボスも人間だから少し間違える事がある。でもあえて諫言はしない。ボスの指示通りに動くと共にボスの「思い」を受け止めて動く、そして成果を出す。間違ったかも…なんて不安を与えない。それが補佐役としての役割なんだよね。 - 犬飼グループ長補佐役

グループ長である「犬飼 光枝」職員とは夫婦の関係であり、お互いに信頼しあっています。幼い頃からの付き合いらしく、全く頭があがらないようです。

> **犬飼 光枝:** アンタ、何格好つけてんだい。昨日アタシが貸した本の内容、そのままじゃないか。 
> @@@@
> **犬飼 六郎:** あ、いや、みっちゃん。それは…。
> @@@@
> **犬飼 光枝:** 仕事中はボスと呼びなと言ってるだろう!さっきまで出来てたじゃないか!
> @@@@
> **犬飼 六郎:** すみません、ボスッ…!
> @@@@
> **犬飼 光枝:** ったく、せっかく誉めてやろうとしたのに…。まぁ、実際アンタはよくやってるよ。
> @@@@
> **犬飼 六郎:** みっちゃ…ありがとう、ボス。
> @@@@
> **犬飼 光枝:** 二人の時は、一貫してみっちゃん呼びなの、直んないねぇ。アンタ。

[[/tab]]
[[tab エージェント・赤翼]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-110-5tus/%E7%BF%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
赤翼 優子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 赤翼 優子(あかばね ゆうこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。空棲生物SCiP追跡担当。

**職務:** 飛行能力を持つオブジェクトの監視・追跡調査。

**プロフィール:** 快活な印象を与える女性職員です。設定した目標に忍耐強く挑み、その際の労力・犠牲を苦にせず職務を心から楽しんでいます。ただし、ストレスを発散するのが下手であり、後述の「バードタイム」を起こす事があります。

通常は航空管制官・客室乗務員などの空港職員として、飛行能力を持つオブジェクトの初期発見・監視を行っています。有事の際は、財団による情報隠蔽などの業務も兼任しています。レンジャーとしてのスキルも持っており、財団が管理している野鳥保護区に、応援要請を受けて派遣される事もあります。

当時、野鳥保護区に翼の生えた人間が出没するという通報があり、財団が調査した所、「バードタイム」のエージェント・赤翼であることが判明しました。念のため行われた素性調査の結果、非常に優秀な人物であることが明らかになったため、スカウトされました。

「バードタイム」とは、ストレスが最高潮に達したエージェント・赤翼が見せる、非常にテンションが高い状態を指します。5年に1度あるか無いかの頻度ですが、警戒が必要です。また、この状態のエージェント・赤翼は自作の翼を装着します。

[[div class="scp-image-block block-center scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-111-0qi0/%E7%BF%BC1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
レベル1
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

白い翼を装着している場合、「レベル1」と呼ばれる状態です。目に入るもの全てに敏感に反応し、面白がります。落とした箸が転がるのを見て、何時間も大爆笑していた事もあります。この状態は窒息の危険があるため、鎮静剤の投与が必要になる場合があります。

[[div class="scp-image-block block-center scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-112-rprk/%E7%BF%BC2 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
レベル2
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

白鳥のような翼を装着している場合、「レベル2」と呼ばれる状態です。何をするにも大げさな反応と、ジェスチャーを用います。最終的にミュージカルのように、躍りながら大声で歌い出します。躍りや歌は非常にダイナミックで、感動的な仕上がりになります。しかし終了後は全身の筋肉痛と、声帯の激しい炎症を伴います。

[[div class="scp-image-block block-center scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-113-c2gy/%E7%BF%BC3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
レベル3
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

黒い翼を装着している場合、「レベル3」と呼ばれる状態です。極限まで興奮しており、常に歓喜の雄叫びをしています。この状態は一見普通ですが、特別目立った行動が無い分、何をするか読めないため最も危険です。前回発生した時には、いきなり支離滅裂な発言をしながら、4階の窓から飛び降りようとするなどの行為が確認されています。

エージェント・赤翼は「バードタイム」に限り、精神汚染に対する強力な耐性を示します。通常の状態で受けた精神汚染やミーム汚染の影響も消失します。「バードタイム」が終了したあとも、精神汚染などが再発した事はありません。

[[/tab]]
[[tab エージェント・浮舟]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-114-t1lh/%E6%B5%B7%E3%81%A0%EF%BC%81 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
浮舟 沖嗣
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 浮舟 沖嗣(うきふね おきつぐ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。水棲生物SCiP追跡担当。

**職務:** 海中を移動するオブジェクトの監視・追跡調査。

**プロフィール:** 涙袋が特徴的な男性職員です。東北生まれですが、育ちは熊本であり、責任感が強い一本気な性格の典型的な九州男子です。行動は豪快で、思ったことをすぐ口に出しますが、基本的に誉め言葉のみです。酒豪だと主張していますが、下戸であることに注意してください。匂いを嗅いだだけで、千鳥足になります。

財団職員の中でも指折りの遊泳能力と、独学で学んだ高度な航海技術を有しています。ライフセーバーなどの活動と共に、海水浴場の監視などを行い、必要に応じて船舶による追跡を行います。

エージェント・浮舟の特技として、海水を舐めることでいち早く異常を察知するというものがあります。本人は「利き海」と呼んでおり、海水の味だけでどこの地域なのか、当てることが可能です。これは、独自に行った各地域の海水から塩を作り出して比べるという研究によるものです。この研究の過程で何故か酒が飲めなくなったと語っていますが、因果関係は不明です。

非公式な「財団呑み部」の創設者であり、頻繁に飲み会を開催しています。飲み会は内部の連絡体制の強化や、他部門との貴重なコミュニケーションの場として、状況によっては経費で賄われる事もあります。但し、上記のようにエージェント・浮舟は下戸であるため、飲み会ではノンアルコール飲料を毎回用意しています。

[[/tab]]
[[tab エージェント・岩知道]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-115-3e62/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
岩知道 凛之助
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 岩知道 凛之助(いわちどう りんのすけ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。陸上生物SCiP追跡担当。

**職務:** 陸上を活動するオブジェクトなどの監視・追跡調査。

**プロフィール:** 精悍な顔つきの男性職員です。低く渋い声質が特徴です。さっぱりとした性格で、自分の感情に素直なため、喜怒哀楽が顔に分かりやすく出ています。鋭い直観力・勘の良い部分があり、核心をつく言葉を発したりすることもあります。飽きっぽい一面があり、興味に無いことには徹底して無関心です。

通常はフロント企業である、佐藤モーターサイクルプロショップ(Sato moter Cycle Pro shop)で、通常業務を担当しています。設計や整備を担当としており、改造までこなします。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-116-pyvl/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
隣接するビルの屋上に飛び移るエージェント・岩知道
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-117-hwep/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
山中を移動するエージェント・岩知道
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

追跡対象が担当区域内で確認された場合、二輪車を用いて追跡を担当します。高度な空間認識能力の持ち主であり、一瞬で地理を把握する事で常に最短距離で追跡することが可能です。ドライビングテクニックも優れており、対象が屋内や山中を移動したとしても、二輪車から降りる事無く追跡を続行します。現在まで、日本全国にランダムにテレポートするSCP-███-JPの追跡、物体をすり抜けて移動するSCP-███-JPなどを収容するまでの間、追跡を成功させた功績を持っています。中でも最大の功績として、地面の上を歩けなくするSCP-███-JPの追跡を成功させた事が、知られています。

四輪車は乗ろうとせず、運転の仕方を忘れたとまで話しています。二輪車が好きな理由として、「風になれるから」、「1人になれるから」、「カッコいいから」と話しています。また、エージェント・岩知道は██峠で「安定最速の岩知道」として知られる「走り屋」です。「安定最速」とは、圧倒的に安全運転であるにも関わらず、圧倒的に速い事から付けられた称号です。現在も██峠に顔を出しており、スピードを求めて危険な運転をする人物を安全運転で負かしています。

> 「エージェント」として任務をこなすためなら、どんな危険運転もするだろう。だが、「走り屋」の時は、そんなダサい運転はしたくねぇ。 - 岩知道 凛之助

[[/tab]]
[[tab エージェント・掘宮]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-118-chwv/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
掘宮 桜
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 掘宮 桜(ほりみや さくら)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。衣類・デザイン系SCiP追跡担当。

**職務:** 異常な性質を持つ生地やデザイン、またはそれらによって構成されるオブジェクトの監視・追跡調査。

**プロフィール:** 子犬のようなパッチリとした大きい黒目をした女性職員です。全身に脂肪・筋肉が全く無い体型をしていますが、強靭なバイタイリティを持っています。常に営業スマイルで、京都弁を話します。控えめな性格ですが、周囲を纏めるのが上手く、収拾がつかない事態になったときによく頼られます。

普段はフリーランスのファッションデザイナーとして活動しています。アパレルメーカーに勤務していた時代に培った実力・経験と築いた人脈を基に、様々な現場に潜入・情報収集が可能です。

ファッションデザイナーとしても一流であり、特にニーズやトレンドの調査が得意です。卸売業者や生産工場との交流も公私問わず行っており、オブジェクトの情報収集だけでなく商品を値段を最小限に抑える事も可能です。業界では、「売れる商品」をデザインできる中堅デザイナーの中では、トップクラスの立ち位置だとされています。時折、好きなアーティストである椎名林檎の楽曲から着想を得てデザインしている事もありますが、それらだけは「売れない商品」であるようです。

調査オブジェクトとの兼ね合いもあり、同時にいくつものタスクを抱えている事が非常に多いです。この時は、精神的に不安定な状態となっています。この時の、私服が多くの職員から「**何かヤバい**」と評される服装になります。少なくとも、下駄・振り袖・ウェディングドレス・サングラスを同時に身につける事はあまり無いのは事実です。

有志によって作られたポケモン同好会の初期メンバーでもあり、主にはがねタイプを得意としています。彼女がお気に入りとしている6体は、メガクチート、メガハッサム、メガルカリオ、エンペルト、ナットレイ、シュバルゴです。全員が「リーダー」という認識であり、1体につき5体の「家族」を育成しています。つまり、よく使うポケモンが36体用意されているという事になります。また、はがねタイプ統一というわけではありません。第七世代にUBの登場によって、魅力的なはがねタイプが増えた事を喜んでおり、中でも秀逸なデザインだとして、テッカグヤがお気に入りです。

[[/tab]]
[[tab エージェント・浅岡]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-119-nqnn/%E5%9B%A3%E5%9C%B0 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
浅岡 美那子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 浅岡 美那子(あさおか みなこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。人間関係由来のSCiP追跡担当。

**職務:** 家庭環境などが原因で発生したオブジェクトや、住宅地などで発生したオブジェクトの監視・追跡調査。

**プロフィール:** 柔らかい雰囲気の女性職員です。自由奔放な性格で、コミュニケーションの達人です。誰に対してもフラットに接し、非常に面倒見が良い人気者です。思いやりと柔軟な思考が可能で、安心感を相手に与えます。意図を正確に読み取り、相手が満足するような解決方法を提示することで、ブロックが固い相手であっても、上手に話を聞き出すことができるのも最大の特徴です。

主に一般的な「主婦」としての身分に偽装し、諜報活動を行います。異常が疑われる地点の近所に引っ越しし、ご近所付き合いや、井戸端会議を通して情報収集を行います。**主婦達の間では**、積極的に信頼されるような行動を取り、多くの地域で「お節介だが悪い人では無い」という評価を手に入れており、何度も同じ地域に引っ越す事も可能です。**それ以外の人間関係は**、記憶処理が必要になる程の修羅場になることもあります。エージェント・浅岡はハニートラップの訓練を受けていません。にもかかわらず、周りの男性がおかしくなるのは、天性の物と思われます。

エージェント・浅岡と普段から交流のある男性は、おかしくなりません。逆に交流の少ない男性ほど、おかしくなりやすい傾向にあります。以前、潜入中にパートタイムでレジ係を担当した際、接客した男性のうち██人がストーカーと化したり、家に訪ねてくるなどの行動を取り始めました。本来ならば、潜入には向かない特性ですが、高いコミュニケーション能力によって完璧かつ効率的な情報収集を可能にしています。

[[/tab]]
[[tab エージェント・車澤]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-120-sdq8/%E9%81%8B%E8%BB%A2 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
外車を運転するエージェント・車澤
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 車澤 明広(しゃざわ あきひろ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント 車両系SCiP追跡担当。兼務 総合管理部 指導グループ 自動車教習指導員・技能検定員。

**職務:** 異常な車両や、車両が関係する異常物品・現象の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 明るく、人当たりの良い男性職員です。努力家であり、現実を見据えてコツコツ自己努力を継続する能力に長けています。同時に、目に見えない価値を重んじ、直感を大事にしています。管理能力があるため、多忙を楽しめる性格です。ただし、ルーティンワークなど、誰にでも出来る作業が嫌う傾向があります。

普段は████教習所にて、教習指導員の業務を担当しています。担当範囲内に車両系の異常なオブジェクトが発生した場合は、身分を偽装しつつ異常性の調査や情報収集を行います。普通一種、普通二種、普通二輪、大型二輪、大型一種、大型二種、牽引車、大特車など、基本的な全ての車種の免許と教習指導員資格を有しているため、様々な場面で活躍する事が可能です。また、認識災害を有する職員や、人間から逸脱した形態の職員など、通常の免許取得や更新が不可能な職員に、指導や手続きを行う業務も兼任しています。

エージェント・車澤は元来、非常に運転が苦手です。普通免許取得のため18の時に教習所に通っていた時期は、なかなか教官にハンコが貰えず、最短に比べ2倍近い時間がかかっています。(学科は最短で合格しています。)当時、教官に**「人殺しになるぞぉッッ!!それで良いのかァッ!!」**や**「うわあぁぁぁぁっ!危ない!俺、娘居るの!殺す気か!」**等々何度も怒られたそうです。それらの経験から、免許取得後は誰よりも車の危険性を意識し、安全運転を心がけるようになったようです。

財団に雇用される以前は、公安委員会の非公認教習所で指導員として働いていました。非公認であるため、仮免許・本免許は免許センターに飛び入りで合格しなければなりませんが、エージェント・車澤が担当した生徒は全員が一発合格者です。受け持った生徒には、要注意団体の構成員も含まれており、当時行われた捜査がきっかけで、財団に雇用されました。

> 歩道に入る前は一時停止。忘れてる人や、油断してやらない時もあるんじゃないかな。ちょっとした不注意で、無差別殺戮兵器…または相手に生き地獄を与える悪魔の道具にも車はなる。車はそういうものだと思って、行動してもらいたい。 - エージェント・車澤

エージェント・岩知道と特に仲が良く、プライベートで良く飲みに行っています。エージェント・岩知道の運転に対しての心構えを評価する一方、追跡時の危険を伴う運転には否定的であり、議論になっている場面も多いようです。

> 別に喧嘩してるわけじゃないんだけどね。アイツのアクロバット運転は俺に真似出来ないし、尊敬してるよ。ただ、教習指導員っていう職業病なだけ。 - エージェント・車澤

[[/tab]]
[[tab エージェント・月見里]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-121-j4b4/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
月見里 莉緒
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-122-viz0/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
お気に入りの写真
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 月見里 莉緒(やまなし りお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。ポップカルチャーに関連するSCiP追跡担当。

**職務:** 漫画・アニメ・小説・ゲームなどに由来するオブジェクトの監視・追跡調査。

**プロフィール:** コスプレが大好きな女性職員です。全ての方向に興味のアンテナを向けており、あらゆるマニアックな知識や雑学を持っています。趣味を大事にする一方で、「仕事は頑張るだけじゃ、何とかならない」・「成果が出せれば100、出せなきゃ0」と語るなど、厳しい感覚を持っています。

左沢人事担当がスカウトした専門家の1人であり、財団に雇用される以前から有名コスプレイヤーとして活動していました。人が多く集まるイベントなどにおいての情報収集や、自らの知名度を利用した情報操作などを行います。また、独自の情報網を持っており、異常な作品を公開するサークル団体や、異常な手段を用いて作品を制作していると思われる団体の情報をつかみ、調査も行います。本来は何らかの作品のキャラクターにコスプレしていましたが、潜入調査のしやすさからか、オリジナルキャラクターにコスプレする機会を増やしているようです。これにより、彼女の一部のファンは離れたものの、概ね好評であるようです。

収入を得て、コスプレイヤーとして生計を立てられるようになるまでが長かったため、お金に関してはシビアです。ただし、極端に倹約家なわけではなく「心の貧しい使い方はしない」とし、他人のためには普通に使います。衣装は全て自作です。

[[/tab]]
[[tab エージェント・和泉]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-123-h6ln/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
和泉 進悟
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 和泉 進悟(いずみ しんご)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント 料理系SCiP追跡担当。兼務 総合管理部 フロント企業連携グループ フレンチ料理店██████ TOKYO オーナーシェフ。

**職務:** 異常な調理法の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 流れる短髪が特徴的な男性職員です。硬い意思と行動力を持っており、向上心の強い性格です。次から次とやりたい事と目標が出来るようで、よく1日が短いと嘆いてます。表面的には常に冷静で前向きなように見えますが、性根は浮き沈みの激しい繊細な性格です。そういった心の揺れは、料理に反映されています。本人は制御したがっていますが、なかなか上手くいっていません。

料理人としてフレンチ料理店を経営しながら、異常性を有する調理法について調査を担当しています。基本的にエージェント・若菜が探し出した異常な料理の情報を基に、その再現をするという手法です。これにより、収容方法の確立や考えられるリスク、一般人が偶然再現してしまう可能性の測定などを行っています。再現の度、美食家であるエージェント・若菜が満足するレベルに仕上げているため、発見した調理法の改善点やアレンジできそうな部分が大量に発見されます。それらの技術をエージェント・和泉はフレンチ料理に活かし、昇華させています。

エージェント・和泉は、昔自身に起こった異常な状況の真相を探るために財団に所属しています。日本の料理店で、スーシェフを務めていたころ、突然頭の中に「傑作」という名前の料理を思いつき調理したところ、異常な程美味であったとのことです。オーナーシェフはその美味しさのあまり狂って自殺を選び、その料理を振舞われた幼いころのエージェント・若菜の人生を大きく変えたにも関わらず、エージェント・和泉はその調理法を覚えていません。その調理法を探るため、現在も情報収集を行っています。

基本的に料理をしていることが多いですが、たまに息抜きに絵を描いていることがあります。pixivにも投稿しており投稿しないにも関わらず多くの固定ファンが居るようです。

> どの分野にも言えることですが、料理もイラストも「やらないと上手くならない」というのが共通しています。よく、「料理もイラストも上手いなんて凄い、自分も上手くなりたいなぁ」と言ってくる方が居ます。そういう方って失礼ですけど、ろくに包丁も筆も握らずに言ってる方が多いように思います。自分が楽しんでやれて、誰かに喜んでもらえて必要とされたことも、自分の喜びにできる人にしか道は開きません。
> @@@@
> …ええ、そう思ってるからこそです。私は、あの時頭に現れた悪魔のレシピを許しません。 - エージェント・和泉

[[/tab]]
[[tab エージェント・若菜]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-124-35ye/%E7%BE%8E%E9%A3%9F%E5%AE%B6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
若菜 梓希(画:和泉 進悟)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 若菜 梓希(わかな あずき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント 料理系SCiP追跡担当。

**職務:** 異常な食材や料理、料理人の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 明るい印象を与える女性職員です。地頭が良く社交性が高い自信家であり、コツを掴むのが早く少しの時間で結果を出すのが得意です。独特な目線で一捻りした発想が出来るので、多くの職員に注目されています。コロコロと気分が変わりやすく、いきなり突き放すような厳しい発言をしたり、小悪魔な表情で甘えてきたりと相手を振り回しがちです。若干、協調性に欠けます。

日々の食事を通して異常な食材や料理を--探求--調査する職務を担当しています。エージェント・若菜はまだ学生でありながら「**美食家**」であり、料理に関する豊富な知識と才能を持っています。財団に雇用される以前から全国の隠された名店を巡り歩いており、その際に複数の異常な料理を発見していました。その度に数十回も記憶処理を施したために耐性をつけてしまった事と、エージェント・和泉からの強い推薦を受け、現在は例外的に雇用されています。

料理を食べるだけで、食材に異常があるのか、調理法に異常があるのか等、原因を特定することが可能です。また、感じたことを冗談や実例を交えて、明確に表現する技術にも長けており、エージェント・和泉と連携して料理系SCiPの調査に貢献しています。

エージェント・若菜が美食家を志したキッカケには、エージェント・和泉が深く関わっています。雇用後に行われたインタビューによれば、エージェント・和泉が「調理法を覚えていない生涯の最高傑作」としている料理を食べた少女がエージェント・若菜であり、その衝撃をもう一度体験するために活動してきたと語っています。財団に入った理由も、ここでならあの料理の情報が入りやすいかもしれないと思ったからだとしています。

お洒落で垢ぬけた印象を与えるため、同級生に非常に人気があるようです。交際した男性は多いようですが、本人が恋愛に積極的ではない上に相手を振り回しがちで主導権を譲らないため、あまり長続きしないようです。エージェント・和泉に対してだけは純粋な一面を見せることもあり、「惚れ込んだ相手」と称する事もありますが、恋愛感情は一切無いようです。

猫が大好きであり、「りぃ」という名前のオスの白猫を飼っています。りぃは飼い主と違い、バカ舌の悪食です。部屋の中を常に落ち着きなくウロウロし、スポンジやヘアゴム、ティッシュや小虫を見つけると食べます。エージェント・若菜の躾により、現在は徐々に改善してきています。

[[/tab]]
[[tab エージェント・十二月三十一日]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-125-fr7s/%E6%AD%A3%E6%9C%88 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
十二月三十一日 正月
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 十二月三十一日 正月(ひなし まさつき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。資料分析担当。

**職務:** 世間一般に公開されている資料の分析と調査。

**プロフィール:** 目力が強烈な男性職員です。面倒見がよく、生真面目で他人を放っておけない性格です。知的好奇心が強く、相手の本質を見抜く事が得意なため、時にはデリケートな事柄をオブラートに包むことなくストレートに言ってしまう事があります。

財団や、その他の要注意団体に関わりの無い一般人が入手できる範囲での情報源のみを頼りに、異常なオブジェクトなどについて調査しています。政府の公式発表や、過去の文献や歴史的資料、マスメディアによる報道・インターネット・新聞など、合法的に手に入る情報を集積し、分析を行います。複数の情報を突き合わせているため、非常に精度が高くなります。他の要注意団体の活動の痕跡や、オブジェクトに繋がる情報に加え、財団の情報操作が完璧であるか確認する役割も持っています。そのため、彼にはカバーストーリーなど財団の情報操作に関する全ての情報が、シャットアウトされています。

元フィールドエージェントとして活動しており、潜入や破壊工作を得意としていました。陸上自衛隊の情報科に所属していた事もあり、最前線で活動する優秀なエージェントでした。しかし、まだ20代後半頃に一般人である弟が事故で死亡した事をきっかけに引退。自ら資料分析担当を志願し、過去の隠蔽工作の記憶と弟についての記憶を処理しました。その後、約40年に渡り資料分析で貢献しています。

> 私は自己研鑽する事を、「沈潜する」と表現する。旧制高生の学生が使った言葉だ。情報と一対一で向き合う時の、私の頭の中のイメージとよく似ている。…そういえば、この言葉ってどこで聞いたものだったか。何か大事な何かを思い出しそうな気もするが…。 - エージェント・十二月三十一日

[[/tab]]
[[tab 花田潜水士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-126-53vx/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E5%A3%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
花田 まりえ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 花田 まりえ(はなだ まりえ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 上級潜水士。

**職務:** 海底や海洋生物の調査・オブジェクトの水中撮影・作業ダイバーの現場監督としての業務。

**プロフィール:** 明るい女性職員です。基本的に面倒くさがりで、他人の行動に興味がありません。新しい物が好きで更に飽きっぽいため、やりかけの彫刻やら、読んでない本が事務所のデスクに積まれていたりします。また極度の虫嫌いです。

上級潜水士として、潜水のスキルが必要な業務をオールマイティーにこなしています。海底や海洋生物の調査・採取、オブジェクトの水中撮影に加え、海洋構造物を設置するための測量・施工・補修などに関するスキルと知識を持っています。また、サルベージ作業にも精通しています。現在は全国に派遣され、現場の潜水士と連携しながら活躍しています。

非常に優れた肺活量を持っており、3分間息止めしながら運動を連続して行えます。ただし、危険なため本人は息止めは行いません。岩手県で海女として活動していた時期があり、現在の職務に活きています。諜報・追跡グループの浮舟 沖嗣職員の叔母であり、よく遊びに行っています。職務においても連携する事があります。

浮舟職員の母、花田潜水士の姉が若くして結婚している事から、結婚をしたがっており、大分こじらせています。街コンや独身会のイベントに積極的に参加していますが、良い出会いは無いようです。現在は、寂しさを紛らわすため、魚を美形に擬人化したキャラクターが登場するソーシャルゲームにのめり込んでいるようです。

> **[[size 150%]]結婚したいっっ![[/size]]**誰か…いないのかしら! - 花田潜水士
> @@@@
> そもそも「年収1,000万円以上、身長170cm以上、普段から料理とか家事を全てやってくるっ男性、見た目もそこそこ」っていう条件は厳しゅうなかか? - エージェント・浮舟

[[/tab]]
[[tab 清川調査員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-127-zmjl/%E6%B8%85%E5%B7%9D style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
清川 純一
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 清川 純一(きよかわ じゅんいち)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ所属 起源調査担当。

**職務:** オブジェクトの起源調査。

**プロフィール:** 元気な印象の男性職員です。頭の回転がよく、普段から周囲全体に目を配り、明るく楽しい雰囲気でグループをまとめていこうとする姿勢が周囲から慕われています。ただし、話が長く喋りっぱなしで少しうるさいとの評価を受けるときもあります。また感受性が強く、傷つきやすい一面も持っています。

収容初期において、オブジェクトの発見経緯を確認し、なるべく迅速に起源を調査し収容方法の考案に役立てる補助を行います。オブジェクトの多くは起源が全く不明または、分かりやすくその上で収容方法に関連しない場合も多いです。しかし、起源の調査は財団の確保作業にとって重要な意味を持ちます。新たに発見されたオブジェクトが無いときは、起源が不明なオブジェクトの調査を行っています。

以下は、清川調査員のメモの一部です。
> ・漫画でよくある地球の意志みたいなものはあるのか?単なるびっくり生物じゃなく、地球とリンクしてる意味とは?-SCP-961-JP
> ・環境汚染…で目覚めるゴジラみたいな生物?環境浄化を行う性質と、母という存在?母なる地球…? -SCP-1124-JP
> ・棺というから人工生物?メッセージから人の想いが起源に関連するのも確実。感情から発生した実体を持たない生物?複数の人間の想いの実体化? -SCP-1103-JP
> ・前世、輪廻転生?何故インフルエンザなのか?鳥からも人からも感染する?よくわからない。-SCP-1197-JP

清川調査員は、黒猫の「ヤマト」という名前の猫を飼っています。そのため、同じく猫を飼っている上に年も近い連藤技術職員・野牛嶋配達員・古我知調査員と仲が良く、プライベートでも良く遊びに集まっています。趣味は漫画を読むことで、「最終兵器彼女」と「寄生獣」が好きなようです。最近のオススメは、「恨み来、恋、恨み恋。」だそうです。

[[/tab]]
[[tab ヤマト]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-128-81sh/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ヤマト
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

**名前:** ヤマト

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 特別観察保護対象。

**職務:** 起源調査の補助。

**プロフィール:** 清川調査員が保護・飼育している猫であり、Anomalousクラスの異常性を保有しています。

清川調査員が書いた黒猫の落書きが、実体化して出現した生物的実体です。清川調査員の調査により、書いた瞬間に周囲に偶然複数のオブジェクトが存在していた事が判明しています。そのため、現実強度が局所的に揺らいでいた事が原因だと結論付けられています。ヤマト自体に異常性はありません。

普段は報告書作成中に、パソコンの上で眠り出したり、勝手に餌を食べようとしてキャットフードをぶちまけていたりしています。しかし、清川調査員が個人的に所持する大量の資料をぶちまけ、その中から現在調査中のオブジェクトに関連する資料を的確に持ってくる事がよくあります。これだけは、分かっていてやっていると清川調査員は主張しています。

大人しい性格で、あまり鳴くことも少なく、激しい動きをする事がありません。抱かれると力を抜いて、体を預けてきます。清川調査員と一緒に居るときは、常に清川調査員を凝視しています。

名前の由来は、クロネコヤマトだそうです。

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 連藤技術職員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-129-l3gc/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
連藤 歩人
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 連藤 歩人(れんとう あると)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 情報管理グループ所属 セキュリティエンジニア。継続的な不正侵入調査。

**職務:** セキュリティシステムの点検・保守業務。サイバー攻撃や機密漏洩の防止。

**プロフィール:** 優しそうな見た目をした男性職員です。関西出身。ぽよぽよとして、のんびりした性格ですが少し毒舌です。自分が計画したことが、思い通りに着実に進んでいくことに大きな喜びを感じるタイプであり、みんなと一緒に目標に向かっていくことが大好きです。

大容量化する個人情報やオブジェクト情報のデジタルデータを、保護するためにセキュリティシステムの設計と運用・保守を行います。財団特有のネットワークや特殊な機器の運用形態を把握した上で、適切な設計を行うために現場スタッフと連携を行うことも多いです。また、常に最新のセキュリティアップデートを確認することや、サイバー攻撃があった際の事故対応を担当しています。また、継続的に不正侵入調査も行います。

連藤技術職員は、システムへの脆弱性検査への擬似攻撃を得意としており、財団のセキュリティシステムを崩壊させかけた事があります。しかし、そのおかげで財団のセキュリティシステムは、非常に高いレベルまで行きました。連藤技術職員には、そこまで行っていた事は知らされていません。

連藤技術職員は、マンチカンの「イブ」という名前の猫を飼っています。そのため、同じく猫を飼っている上に年も近い清川調査員・野牛嶋配達員・古我知調査員と仲が良く、プライベートでも良く遊びに集まっています。趣味はアニメを見ることで、西尾維新の「物語」シリーズや「ポケットモンスター」シリーズが好きなようです。一番感動したアニメ映画は、「おおかみこどもの雨と雪」です。

[[/tab]]
[[tab イブ]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-130-x4xv/%E3%82%A4%E3%83%96 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
イブ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

**名前:** イブ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██総合管理部 情報管理グループ 特別観察保護対象。

**職務:** 安定的なWi-Fi環境の維持。

**プロフィール:** 連藤技術職員が保護・飼育している猫であり、Anomalousクラスの異常性を保有しています。

調査の結果、肉体は非異常性を示すものの完全なWi-Fiルーターとしての機能を果たすことが可能です。ただし、気まぐれにSSIDとKeyが変更されてしまいます。ただし、気を許した相手の場合は常に安定して繋がります。大量の回線や、距離が離れていても安定して繋がるため、一部の職員に重宝されています。

ツンデレな性格であり、気位が高く気が強いです。触ろうとすると逃げますが、懐いている人の側でないとくつろごうとせずウロウロしてしまいます。人によって懐く、懐かないが激しいです。

名前の由来はクリスマス・イブにペットショップで一目惚れしたからだそうです。

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 野牛嶋配達員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-131-ycg0/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
野牛嶋 沢人
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 野牛嶋 沢人(やごしま たくと)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 物流グループ所属 配達員。

**職務:** 機密文書や小型貨物の安全な輸送。

**プロフィール:** 太めの黒縁メガネと特徴的な低い声を持つ男性職員です。口癖は「やられたぁ!」です。プライベートでは、ポロシャツ信者を名乗りポロシャツしか着ません。豪胆な性格ですが、騙された経験があるらしく疑り深い所があります。努力をしない人が嫌いであり、関心を持ちません。

財団施設間の連絡文書や、小型貨物の輸送を担当しています。主に発送から数時間以内の配達が求められる場合などに、オートバイ等を用いて輸送します。サイト-81██も渋滞が多い都市部にあるため、非常に重要な職務です。電子データとしての送信が危険な場合は、機密情報をUSBメディアに移して直接輸送する場合も多く、敵対組織から狙われる場合もある危険な職務でもあります。遠方に輸送する場合はハンドキャリー運輸も行います。

輸送する貨物のフェイクを複数用意したり、変装技術を習得していたりと輸送に関しては完全なプロフェッショナルです。運転技術や白兵戦も優れており、素性調査によれば、裏社会の運び屋を生業としていた過去があるようです。

野牛嶋配達員は、アメリカンショートヘアーの「アサヒ」という名前の猫を飼っています。そのため、同じく猫を飼っている上に年も近い清川調査員・連藤職員・古我知調査員と仲が良く、プライベートでも良く遊びに集まっています。趣味はゲームで、「Undertale」や「ゆめにっき」の他、「魔導物語」シリーズがお気に入りです。

財団呑み部のメンバーであり、無類のビール好きです。ただし、ビール以外の酒が逆に苦手です。好きなビールは金麦であり、呑みながらの野球中継を見るのが大好きなようです。好きなおつまみはチーズ鱈です。

[[/tab]]
[[tab アサヒ]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-132-y5iw/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
アサヒ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

**名前:** アサヒ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██業務部 物流グループ 特別運輸担当。

**職務:** 小型貨物の極秘運輸。

**プロフィール:** 野牛嶋配達員が飼育している猫であり、運び屋として訓練を受けています。

貨物の入った包みを首に下げ、指定された地点へと一般の猫として自然に移動することが可能です。野牛嶋配達員の最後の切り札らしく、危険なこともあり、あまりやらせたくないようです。また訓練には、時間と根気が必要らしく、代わりは居ないとの事です。

なかなか迫力のある顔をしていますが、かなりの甘えん坊です。基本的に野牛嶋配達員にベッタリであり、野牛嶋配達員に話しかけると、画像のような顔で睨んできます。「仕事」を終えたあとは、反動で鳴きまくり甘えてきます。

名前の由来は「アサヒビール」との事です。

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 古我知調査員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-133-4o2a/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
古我知 満
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 古我知 満(こがち みつる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ所属 研究員。霊体行動学研究室所属。

**職務:** 霊的実体の行動の記録・分析。霊的実体が存在すると思われる地点の調査。

**プロフィール:** ラフな雰囲気と、高めの落ち着いた声を持つ男性職員です。何があっても驚かない肝っ玉を持った職員ですが、何に対してもリアクションしない訳ではなく、単純に心臓が強いだけです。むしろ、自分と他人の垣根が低く、他人事なのに自分のことのように真剣に悩むような性格です。

霊的実体の行動パターンの調査や、危険性の低い霊的実体への実験などを現場で行う職務を担当しています。研究員ながら、優れた身体能力と判断力を持っている他、暗所で方向感覚を保つ能力に優れています。持ち帰った調査記録から、霊的実体の性質や、知力・作用力の度合いを分析します。中でも、知力が弱く作用力のみが比較的強いクラスC霊体の行動パターンを特定するのを最も得意としています。本人は、今までにやりまくったホラーゲームの経験が活きていると語っています。ゲーム感覚で調査している事は問題ですが、割りと的確な行動になっている事が多いため、度を越してない限り注意されません。

古我知調査員は、ペルシャ猫の「ムック」という名前の猫を飼っています。そのため、同じく猫を飼っている上に年も近い清川調査員・連藤職員・野牛嶋職員と仲が良く、プライベートでも良く遊びに集まっています。趣味は小説を読むことで、東川篤哉の脱力系ユーモア本格ミステリや、星新一のショートショート作品を特に愛しているようです。

[[/tab]]
[[tab ムック]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-134-g7mu/%E3%81%8C%E3%81%A1%E3%83%8D%E3%82%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ムック
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

**名前:** ムック

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ 特別観察保護対象。皆の心の癒し担当。

**職務:** ネズミの生霊の捕獲と、狩猟方法の伝授。疲れた皆の心を癒すこと。

**プロフィール:** 古我知調査員が飼育を担当している飼い猫で、後に異常性を持つことが判明してからは、非実体研究グループの特別観察保護対象になっています。

どこからかネズミの生霊(クラスΔ霊体)を捕獲しては、職員に狩猟方法を伝授しようとします。一度職員が伝授されようと試みましたが、当然ながら失敗しています。

古我知調査員によると、かなりドSな性格らしく、ネズミの生霊の行動パターンを熟知した上で、余裕の体勢で罠や攻撃をしかけ、可哀想になるほどの仕打ちを行います。そのドSな仕打ちは、人間にまで及んでいます。遊んでくれるまで、まとわりつづけた上で、いざ遊ぶとなると居なくなるのは恐らくわざとです。

「ムック」という名前は、古我知調査員が学生の頃に「ガチャピン」という名前で呼ばれていたことからつけられました。ガチャピンと一緒に居るモフモフといったら「ムック」らしいです。

[[module CSS]]
.asiato-line-area{
position: relative;
pointer-events: none;
width: 100%;
height: 25px;
z-index: 99;
}

.asiato-line-area iframe{
width: 100%;
height: 100% !important;
pointer-events: none;
}
[[/module]]
[[div_ class="asiato-line-area"]]
[[html]]
<style type="text/css">
html, html#html-block-html body{
height: 100%;
pointer-events: none;
}
#area{
width: 100%;
height: 100%;
pointer-events: none;
}
.asiato{
animation: fade 12s linear both;
}

@keyframes fade{
0%{opacity: 1;}
70%{opacity: 1;}
95%{opacity: 0;}
100%{opacity: 0;}
}
</style>

<div id="area">
</div>
<script type="text/javascript">
let area = document.getElementById("area");
let width = area.clientWidth;
let height = area.clientHeight;

let walkdelay = 0.8 * 1000;
let removedelay = 12 * 1000;
let asiatonum = 0;
let size = 25;
let stride = 0;
let x = 0;
let circle = 90;
if(Math.random() < 0.5){
    circle *= -1;
    x = width - size;
}

let elem = document.createElement("div");
elem.classList.add("asiato");
elem.style.position = "absolute";
elem.style.width = size + "px";
elem.style.height = size + "px";
elem.style.transformOrigin = "50% 50%";
elem.style.backgroundSize = "contain";
elem.style.top = "50%";
elem.style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
let asiato = [elem.cloneNode(true), elem.cloneNode(true)];
asiato[0].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-16-yl8h/asiato1.png")';
asiato[1].style.backgroundImage = 'url("http://scp-jp-storage.wikidot.com/local--files/file:4577911-17-82s9/asiato2.png")';

setTimeout(addAsiato, 1000);

window.addEventListener("resize", function(){
    width = area.clientWidth;
    height = area.clientHeight;
});

function addAsiato(){
    let cloneasiato = asiato[asiatonum].cloneNode(true);
    cloneasiato.style.left = x + "px";
    area.appendChild(cloneasiato);
    asiatonum = (asiatonum + 1) % 2;
    x += (size + stride) * Math.sin(circle / 180 * Math.PI);
    if(x < -size || x >= width){
        circle *= -1;
        asiato[0].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        asiato[1].style.transform = "translateY(-50%) rotate(" + circle + "deg)";
        if(x < -size ){
            x = 0;
        }
        else{
            x = width - size;
        }
        setTimeout(addAsiato, removedelay + Math.random() * 3);
    }
    else{
        setTimeout(addAsiato, walkdelay);
    }
    setTimeout(deleteAsiato, removedelay, cloneasiato);
}

function deleteAsiato(elem){
    elem.remove();
}
</script>
[[/html]]
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab カメラマン・井森]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-135-wn6i/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
井森 孝親
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 井森 孝親(いもり よしちか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 撮影担当。

**職務:** 性質が不明なオブジェクト等の撮影

**プロフィール:** 高い身体能力を持った男性職員です。人を惹き付けるカリスマ性を持っていますが、本人はそれを周囲をより魅力的に見せるためだけに利用しています。直感が鋭く連写などをしなくても、「シャッターチャンス」が理解できると語っています。根っからの感覚派のため、何かを理論的に説明する事は苦手です。

主に、オブジェクト等の撮影を担当しています。初期収容グループ所属のため、正確な異常性が判明していないオブジェクトを担当する事が多い危険な職務ですが、戦場カメラマンとして活動していた時期の経験を活かし、多くの実績を残しています。下半身の異常な筋力と体幹、バランス感覚を持っており、壁や天井を歩いたり足だけで掴まったりする事が可能です。これを利用し、通常では困難な構図や場面での撮影を行うことが可能です。

井森撮影技師は結婚式場の臨時フォトグラファーを2年間経験した後、戦場カメラマンとして活動していました。その後27歳の時に██戦争の取材に出掛けたまま消息を絶ち、死亡した事になっていました。実際は現地で両腕に重症を負い、ある村で治療を受けていたようです。村での滞在時には、異常な現象や人物に遭遇していた事が確認されています。井森撮影技師は両足が右手に置き換わっている男と行動を共にしていたようで、その時の生活の影響で高い身体能力を手に入れたと語っています。両腕の完治後も、日本に帰る手段が無かったため、村を拠点に取材を行っていました。

帰国したのは10年後の当時37歳の時、その間に撮影された画像は全て現在起きている戦争・内乱のどれとも一致しておらず、後に滞在していた村を調査しても、痕跡が一切ありませんでした。この事から、何らかの異常な現象に遭遇していたとして財団に保護され、職員として雇用されました。

> この世の物で無かったとしても、あそこで起きている戦争を伝える「戦場カメラマン」としての仕事は出来たと思っている。それに、今の仕事を続けていれば、いつかまたあの地に行けるかもしれない。 - 井森撮影技師

[[/tab]]
[[tab 浅沼釣師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-136-6j7y/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%95%E3%81%8E style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
浅沼 宗弘
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 浅沼 宗弘(あさぬま もとひろ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ フィールドエージェント。捕獲任務担当。(元 総合管理部 フロント企業連携グループ フィールドエージェント。████建設 代表取締役社長。)

**職務:** 異常な生物の捜索・調査・捕獲。

**プロフィール:** 温和な表情の男性職員です。責任感が強く、一度決めた事は最後までやり通します。勇敢で困難にも動じず、どっしりと構えるため、多くの職員から頼られています。好奇心旺盛で物事の吸収が早く、学んだことの応用も得意です。

水棲生物の捕獲を専門に担当している職員です。高度な釣り技術を有しており、海や川、湖など環境を問わず任務を遂行することが可能です。気象・海象学や魚類学や自然環境学に対しても深い知識を持っており、オブジェクトの長期的な追跡も可能です。また、浅沼釣師はオブジェクトの生態・習性を理解し、専用の釣具を毎回開発しています。竿、糸、リール、浮き、ルアーに至るまで手が加えられています。特にルアーに関しては餌となる虫や魚などの形・色・匂い・動きなどを細かく分析した独自の研究と、高い加工技術力・ペインティング技術により、精巧なルアーを数多く作成しており、高く評価されています。

以前は、大規模なフロント企業である████建設の代表取締役社長としての職務を担当していました。幹部の更迭や社員のリストラを平然と行う、鬼社長との評判でした。約20年前、プライベートで「釣りキチ」として知られる██建設の社長と共に、釣りに出かけてから徐々に丸くなったようです。釣りを通して、会社のトラブルの解決の糸口が見つかったりと「釣り」に心から感謝しており、常々リタイア後は釣りをして過ごしたいと思っていたようです。また、社内で釣りクラブを創設し、総勢300人超の大所帯となっています。そこに所属している職員一人一人の技術を吸収していった結果、現在の高い釣り技術を手に入れるに至りました。

[[/tab]]
[[tab 木闇医師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-137-ywri/%E9%87%8C%E8%A6%8B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
木闇 里見
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 木闇 里見(きやみ さとみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ所属 収容スペシャリスト。兼務 総合管理部 医療グループ。眼科医。

**職務:** オブジェクトを可視化して収容する方法の考案。眼科領域の疾患などの治療。

**プロフィール:** 落ち着いた雰囲気の男性職員です。情熱的な性格と冷静な頭脳を兼ね備えており、物事をどんどん進めて、周りに影響を与える事が多いです。依存心や妥協が苦手で、過剰にストイックな部分があります。基本的に頼もしい職員ですが、ホラー映画だけは苦手です。

眼科医として、異常なオブジェクトの影響を受けた場合や、ミームエージェントの接種による感覚障害や幻覚症状の治療や、異常な目の疾患の治療を行っています。

医療グループとしての職務と平行して、不可視のオブジェクトの収容アドバイザ-としても活動していましたが、「兼務制度」の導入により正式に収容スペシャリストに就任しました。就任後は一部の霊的実体の可視化技術の開発、一部のオブジェクトの視認がトリガーとなり発生する認識災害の無効化に成功しています。現在は、妻である木闇 瞳博士と連携し、簡易化した抗ミームフィルターを利用したコンタクトレンズの実用化に取り組んでいます。

木闇医師が視覚に対する興味を持ったのは、子供の頃の事故が原因で、幽霊が見えるようになったからだと証言しています。当時9歳だった木闇医師は、「見えない何か」に自転車で衝突する事故を起こしました。その際、軽傷にも関わらず、約3週間も高熱を発症し、同時に失明していました。その後、回復し視力も回復しましたが、頻繁に閃輝暗点が見えるようになり、見えてから10分間だけ幽霊らしきものが見えるようになったそうです。現在も頻度は減っていますが、稀に起こるようです。また、飲酒すると確実に起こります。

この幽霊が見える環境で育ってきたにも関わらず、幽霊を非常に怖がっており、未だに克服できていません。

> トラウマがあるんですよ。家の近くに交通事故の現場があるんですけど、いつ見ても5人くらいの幽霊が顔を地面に擦り続ける行動を繰り返しているんです。音が聞こえないのが救いですが…。擦って擦って頭部が無くなったらまた再生して、また擦って。意味が分からないものへの恐怖です。事故現場だと、同じ行動を繰り返してるの、凄い多いですよ。 - 木闇医師

娘である木闇 陽向研究員がまだ8歳の頃に、SCP-██による影響を除去する作戦のメンバーに選抜され、本部で仕事をしていた時期があります。予想以上に期間が長引き、日本に帰ってきたのは8年後でした。その間に、娘が成長していたのは、分かっていたものの大分ショックを受けてしばらく落ち込んでいました。

> やっぱり一番可愛い時期の娘を、傍で見てたかった…。 - 木闇医師

[[/tab]]
[[tab 木闇博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-138-7cqe/%E5%8D%98%E7%9C%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
木闇 瞳
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 木闇 瞳(きやみ ひとみ)   旧姓:虹林

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 情報影響研究グループ 上席研究員。ミーム・反ミーム学研究室所属。

**職務:** 正確に視認できない特性を持つオブジェクトの研究。反ミーム部隊のカウンセリング。

**プロフィール:** 単眼が特徴的な女性職員です。努力家で大胆な性格で、他人を思いやる優しさも持っています。気難しい部分があり、人に辛く当たることがありますが、本人の方がダメージを負っている場合が多い事が、木闇医師に暴露されています。気丈に振る舞っている時は、逆に弱っている時です。

木闇博士は正確に見た目を認識できないミーム特性・反ミーム特性などを、完全に無効化する能力を有しています。この能力を利用し、ミーム抵抗手段の解明・詳細な性質の解明を担当しています。現在までの主な実績として、「抗ミームフィルター」の簡易化が認められています。木闇博士は、自身の眼がミームオブジェクトを視認する際に、自動的に反射率と透過率を変更している事実を突き止め、その仕組みをフィルターに応用する事を成功させました。以前は複数のフィルターを重ねる必要があり、調整も専門的な知識が求められていましたが、簡易化により1枚のフィルターで調整が不要になっています。例外的なオブジェクトも多く開発途中ですが、一部のオブジェクトの特別収容プロトコルには既に組み込まれています。

また、木闇博士の瞳に反射した姿を視認することで、反ミームを持つ対象自身も、自らの姿を正確に視認する事が可能です。そのため、反ミーム効果を自身にも受けてしまう反ミーム部隊に所属する隊員の定期的なカウンセリングも担当しています。

木闇博士の身体的構造は、生まれつきのものです。彼女の曾祖父にあたるエージェント・██が受けたSCP-██-JPの影響が、隔世遺伝したものと考えられています。学生の頃は、一生財団の監視下に置かれることを憂いていました。しかし、自身の抗ミーム能力を自覚するようになってからは、研究に興味を持つようになりました。結婚して子供が出来ると、更に行動的になりました。自身の家族を守るということが、大きな原動力になっているようです。

[[/tab]]
[[tab 木闇研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-139-5y41/%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
SCP-██-JP発光の再現実験を行う木闇研究員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 木闇 陽向(きやみ まひる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ 研究員。異常動物生態学研究室所属。兼務 植物研究グループ 研究員。異常植物生理学研究室所属。

**職務:** 発光する異常な生物の研究

**プロフィール:** 角度によって色が変わって見える、特殊なカラーコンタクトを身に付けている女性職員です。控えめで優しい性格ですが、責任感が強すぎる部分があります。計画通りに物事が進まないと、ストレスで体調を崩すことがあります。

木闇研究員は、発光する生物を専門に研究しています。通常、生物が発光する主な理由は擬態・誘引・捕食者の撃退などです。しかし、異常な生物が発光する理由は幅広く多岐に渡り、発光する原因が不明な場合も多くあります。それらを解明し、最終的に生態の把握に繋げる研究を分子生物学的、生物有機化学的、生理学的、形態学的アプローチから行っています。また、発光器を有していないにも関わらず発光する異常生物も多く、発光メカニズムの解明も研究の一環として行っています。

彼女は生まれつき視力が極端に低い状態でしたが、父である木闇医師による治療の末、現在視力は回復しています。父が開発した不可視光線を視認できるコンタクトレンズを身に付けています。

ファーザー・コンプレックス(//Father complex//)の気があり、事あるごとに「父さんは凄いんだから!」というのが口癖になっています。

[[/tab]]
[[tab 涼風管理員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-140-we8x/%E9%9B%AA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
涼風 深雪
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 涼風 深雪(すずかぜ みゆき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 冷凍設備責任者。兼務 総合管理部 技術管理グループ 技師。

**職務:** 収容等に必要な冷凍設備の管理。

**プロフィール:** 長い髪が特徴の女性職員です。後述の特殊技能の影響で髪の色が頻繁に変わることがあります。性格は熱く情熱的です。周囲の人と一緒に親身になって喜怒哀楽を表現するタイプで、仲間を大切にし、多くの人と付き合います。「情熱とパワフル」を信条にしていると語っています。

自身の体温を下げるという特殊技能を有しています。ただし、下げすぎると低体温症による緒症状が発生し、最悪の場合死亡します。また、必ず髪が白くなってしまうようです。幼い頃は制御ができず生死の境をさ迷う事もあったようです。現在は、脳や心臓などの臓器を守りつつ、装置を使わず自らコールドスリープすることが可能になっています。ただし、自ら目覚めることが出来ません。また元来、寒さが苦手で基本的には厚着です。

冷凍が必要な収容設備の管理を専門に行っている職員です。基本的には、各地の収容施設を巡回し、動作確認とメンテナンス、清掃と修繕を行います。同時に各施設の技師に技術的指導を行い、継続的な収容状態の維持を可能にします。財団には、冷凍冬眠装置や超小型冷凍機、冷凍人型収容セルや高低温インキュベータ-などの通常設備に加え、オブジェクトに合わせた特殊な冷凍設備が存在します。それらが不具合なく動き続けるように予防保全、故障時の迅速な事後保全だけでなく、感覚的な予知保全が多くの職員ができるように指導しています。

> やっぱり一番大事なのは担当してる機械を好きになる事よ!皆も友達や恋人の体調を普段から気にするでしょ? - 涼風管理員

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-141-jquy/%E8%96%84%E7%9D%80 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
趣味も仕事も全力で取り組む涼風管理員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

ポケモン同好会のメンバーであり、こおりタイプの使い手です。プレイ中は薄着になるという拘りを持っており、育成するポケモンの厳選などで長時間プレイする場合も、長袖などは着用しません。これは、[[[https://dic.pixiv.net/a/スズナ | スズナ]]]というゲーム中のキャラクターに共感しての行動です。また、「[[[https://dic.nicovideo.jp/t/a/リーリエ | リーリエ]]]はこおりタイプ使いだから」と強い口調で度々口にしますが、気にしなくて大丈夫です。これは、リーリエが登場する舞台に、ゲーム中ではこおりタイプのこれと言った使い手が居らず、逆にアニメではこおりタイプのポケモンをパートナーにしていることに由来します。(ジーナというキャラクターがその役割であるという説もあります。)

> 主張している使い手一覧
> **ノーマル:** イリマ 
> **ほのお:** カキ 
> **みず:** スイレン 
> **でんき:** マーマネ 
> **くさ:** マオ 
> **こおり:** **リーリエ**  
> **かくとう:** ハラ 
> **どく:** プルメリ 
> **じめん:** ハプウ 
> **ひこう:** カヒリ 
> **エスパー:** ザオボー 
> **むし:** グズマ 
> **いわ:** ライチ 
> **ゴースト:** アセロラ
> **ドラゴン:** リュウキ 
> **あく:** クチナシ 
> **はがね:** マーレイン 
> **フェアリー:** マツリカ

[[/tab]]
[[tab 金剛寺飼育員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-142-u0od/%E9%A3%BC%E8%82%B2%E5%93%A1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
金剛寺 弥起
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 金剛寺 弥起(こんごうじ やおき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 常駐生物飼育監督官。兼務 総合管理部 医療グループ 獣医師。

**職務:** 生物オブジェクトの長期的な収容維持。生態の研究の補助。

**プロフィール:** 糸目が特徴の男性職員です。生真面目かつ心優しい性格で、慈愛に満ちています。何時も笑顔を絶やさず、多くの人から頼られる温厚な人柄です。責任感が非常に強く、何事も自分のせいだと感じすぎる部分があります。優しすぎると指摘される事もありますが、人事グループは稀有で得難い適性だと判断しています。

サイト-81██に収容されている生物オブジェクトの特別収容プロトコルを把握し、給餌、体調管理、清掃など基本的な収容手順を担当職員が実行できるよう監督する業務を行っています。特殊なプロトコルは自ら行う他、生態や繁殖のためのデータ取得など、調査研究の補助も行っています。金剛寺飼育員は休日返上で毎日、自分の目で収容中の生物の健康状態を確認し、ケアを行っています。病気や出産の兆候が確認された場合は、獣医師として真っ先に対処を行う重要な役割です。

金剛寺飼育員は、遺伝子の一部が突然変異を起こしており、強靭な肉体を有しています。常人の何十倍もの筋繊維密度を持ち、特殊なタンパク質を作ることができるため、爆発的なスピードとパワーを発揮する事が可能です。骨格においても密度が高く、異常に太い骨を持っています。ある移送作戦中に、SCP-██-JPの影響を受けて発生したワニと同程度の咬合力を持った人型生物に噛まれる・通常の5倍程度の大きさのアフリカ象に踏まれる・車と同等のスピードで移動するサイに突進されるなどしましたが、軽傷ですんでいます。

> あの時の事はよく聞かれますが、僕の事は心配しなくて良いんです。…それよりも、動物さん達の方が可哀想でした。皆、すごく不安なのが僕には伝わってきていて、早く安心させてあげたかった。そのせいで焦ってしまって、ちょっとビックリさせてしまったんです。僕のせいで麻酔銃を何発も撃ち込まれるのを見るのは本当に辛かった…。 - 金剛寺飼育員

金剛寺飼育員は、生物オブジェクトを「動物さん」と呼んでおり、名前を持たない場合は勝手に名前をつける癖があります。名前の由来はその時食べているものです。例として、かつて担当していた[[[http://ja.scp-wiki.net/scp-961-jp | SCP-961-JP]]]には、いちご大福を食べていたため「ダイフク1号」と名付けていました。長年飼育員をしているため、関わったオブジェクトが死亡した場合は、お盆の時期に自主的に作った簡易的なお墓にお参りしています。

> 僕の仕事を危険な仕事だと言う人も多いんですけど、そんなこと無いです。日々コミュニケーションを取っていれば、機嫌の良し悪しも分かりますし。ただ、死んでしまった時、保護しきれなかった時、自分がもっと上手くやれていれば…と思ってしまいます。それが一番辛いかもしれません。 - 金剛寺飼育員

[[/tab]]
[[tab 左沢グループ長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-143-ota9/%E4%BA%BA%E4%BA%8B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
左沢 正継
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 左沢 正継(あてらさわ まさつぐ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ長。 

**職務:** サイト-81██総合管理部 人事グループ長としての職務。

**プロフィール:** 優しげな童顔が特徴の男性職員です。自分に自信が全く無く、頼りない印象を与えます。そのため人に頼るのが上手く、仕事に関しては実績を残しています。性格は暗すぎず明るすぎず、誠実で少し天然です。

サイト-81██における人事業務の責任者です。内容は人事企画、採用・雇用・終了、労務管理、教育・育成、制度・環境の整備など、多岐に渡ります。主な実績として、サイト-81██の規模拡大時にあらゆるタイプの優秀な専門家を確保する、「兼務制度」の実施による人材の最大有効活用化を進める、Dクラス職員一人一人の適性を調査し公開するシステム・役目を終えたDクラスの迅速な終了処理システムの構築、有効活用「人材派遣制度」の拡大、指導グループと連携を強化し能力開発の新たなシステムの構築などがあります。これは、グループ長に就任してからの2~3年で実現した実績です。

> 人事関係の職がたまたま長いので、グループ長を任されました。会議とかが多くなって、ちょっとしんどいです…。現場でスカウトマンしてた頃が、一番楽しかったかな…。適正を見て最適の道を進める。そのために、真っ正面から本気の付き合いをして、信頼関係を築くんです。その方の人生を左右してしまうわけですから。その時の出会いは本当に良いもので、今もなお担当した方々には、職務上もプライベートも助けてもらってます。 - 左沢グループ長

多くの人脈を持つにも関わらず、恋愛関係には疎く特に自分の事に関しては超鈍感です。

**追記:** ████年、同グループの右沢事務員と結婚しました。

> 自分で言うのも何ですが、恋愛に関しては本当に苦手なので、なんというか…、今は気を付けてます。僕には勿体ない位に素晴らしいお嫁さんですから。僕が本音を隠さず、全てをさらけ出せるのは彼女の前だけです。 - 左沢グループ長

[[/tab]]
[[tab 左沢事務員(休職中)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-144-zjaq/%E7%96%91%E5%95%8F style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
左沢 絵里香
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 左沢 絵里香(あてらさわ えりか)     旧姓:右沢

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ 事務員。 

**職務:** 人事に関する業務に使用する資料作成。手続きなど。

**プロフィール:** 小柄で茶髪の女性職員です。強い精神力と広い視野を持っており、物事をどんどん進めていきます。とてもクールな性格で、こだわりの価値観を色々と持っており、様々な人と話して世界を広げたいと常々思っています。ただし、大学生の頃に何かあったらしく、芸能人とかとの人脈自慢をしながら恩着せがましく誘ってくる痛い男性は嫌いです。

採用計画や部門の構成・人材配置の計画を立案する際の資料作成、能力開発を目的とした研修・採用面接の運営と日程調整、各種手続き、給与計算、人事ファイルの管理など人事に関する事務を担当しています。最近可能になった、人事ファイルを本人と本人が許可した人物のみ編集できるようにするシステムを提案したのは、彼女です。

> ただし、人事ファイルを管理する業務が恐ろしく忙しくなりました。でも、やって良かったと思います。皆、人事ファイルを有効活用するようになりましたから。

趣味はゲームであり、オンライン対戦が出来るゲームを好んでやっています。得意なのはガンアクションなどで、ポケモンやぷよぷよは苦手です。定時までに絶対に仕事を終わらせ、家に帰る時間が勿体ないからと守衛室の一角に寝泊まりしてゲームしています。仲の良い血脇警備主任とは、ゲーム仲間です。いつ寝てるのか不明ですが、寝坊したりしたことはありません。

[[collapsible show="(`Δ´)左沢 正継の閲覧を禁ず(レベル4クリアランス7名以上の承認が必要です)" hide="- 承認完了"]]
> ここには、絵里香ちゃんの努力の記録が残されています。こんな可愛いコを悲しませるとは、あの鈍感野郎、許さん。 - 八月朔日 木乃香

右沢事務員は、左沢グループ長に好意を寄せているのは周知の事です。しかし、当の左沢グループ長は多くのアプローチをされてるにも関わらず、彼女の好意に気付きません。██回、ガッツリとマジ告白してるはずですが、いきなり強風が吹いたり、勘違いされたり、SCP-██-JPが突然暴れだすなどで全て失敗しています。この事態を重く見た八月朔日職員は、告白成功のために協力を申し出ました。他の人格も、協力しているようです。

**追記:** 色々とありましたが、ここにあった内容は消しました。
[[/collapsible]]

**追記:** ████年、同グループの左沢グループ長と結婚しました。誰もが予想だにしなかった彼からのサプライズプロポーズでした。結婚式も無事成功し、多くの職員に心から祝福されました。現在、妊娠が発覚したため、休職中です。

[[/tab]]
[[tab (故)杣/サクタルファイス人事官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-145-x2b0/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
サクタルファイス
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** サクタルファイス

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ dia実体職員担当人事官。

**職務:** dia実体職員の雇用形態の管理。

**プロフィール:** 煌めく泡と緋色の底がお洒落な、dia実体職員です。人間の心が織りなす楽観と悲観に恋をしており、秩序と混沌の狭間に在る財団も愛しています。せっかちかつ意固地な性格であり、物事の遅れには厳しい所があります。特に遅刻には対しては、紫色になるほど不機嫌になります。イライラすると、ペットと遊んで気を紛らわせようとしがちです。

サクタルファイス人事官は、初め杣職員を通じて財団に接触してきました。接触してきた理由は、「ファンになってしまったから、居ても立ってもいられず来ちゃった」という事のようです。また、財団との契約を希望しており要約すると以下のような内容になっていました。

> 悪魔(dia実体)には、何らかの要因で真名を明らかにされてしまい、人間に契約を反故にされコキ使われている奴らが居る。そいつらは、人間の表現を借りれば「常に全裸で性癖を叫びながら歩いている」のと同じであり、仲間内にも下に見られ迫害されている。
> @@@@
> そういう奴らを複数知っているので、財団に雇用してもらい、「職員」として「保護」してもらいたい。自分自身も財団に雇用され、それらの権限を頂ければ本人との契約内容の協議や違反時の取り立てなどを全て行う。代わりに、財団の動向をある程度把握できる立ち位置に置いてもらいたい。

当時のサイト管理官である七曜博士の判断で、雇用を進めたい前提での伺いが日本支部に提出され、半年間の協議の結果、keterクラスを前提とした万全の収容措置を永続的に継続したまま、人事官として雇用されることになりました。

現在、サクタルファイス人事官の紹介で、以下の6体のdia実体と雇用契約を結んでいます。

||~ 名前 ||~ dia実体時の姿 ||
||ザロロフガル ||空中に浮かぶ4本のキリンの生首 ||
||アイガンルクジェ ||成人男性の腕に抱き着く赤ん坊 ||
||グラムダドュイ ||ラズベリー ||
||ネーバリラム ||白い角と赤い布 ||
||ジャルタクラス ||火花 ||
||スダドミュー ||鏡合わせの白鳥 ||

常に厳重な収容下にありますが、一般職員と対話することは許されています。サクタルファイス人事官は、心の内を素直に語れる職員・自分なりの「世界」を持っている職員に敬意を表します。発言に特徴の無い職員には、ビジネスライクな関係に留めます。自身が周囲の状況に対して惑わされない誇り高い人間である、と自信がある職員は一度サクタルファイス人事官に面会する事が推奨されています。良い訓練になると思われます。

[[collapsible show="+ サクタルファイス人事官の証言" hide="- 詳細は不明ですが、閉じられるべき内容もしくは、閉じられた内容です。"]]

以下の証言は、事実の可能性が高いとされています。専門のチームによる調査が継続中です。
----
全ての神格存在・天使と悪魔は、人類もしくは同等の知性を持つ生物種が抱く、何らかの「概念」を元に発生した異形である。

* 神格存在とは、発生した異形が、何らかの形で信仰を受け、変質したもの。大いなる力を持ち、秩序と混沌を持って世界に干渉する。

* 天使(ang実体)とは、力を得た神格存在によって生み出されたもの。または、神格存在に依存して自身の存在を確立しているもの。例外的に、信仰を失った神格存在が、他の神格存在の下位に取り込まれた場合も天使となる。

* 悪魔(dia実体)とは、発生した異形のうち、信仰を受けていないもの。恐怖・嫌悪されている概念や、下等な本性・罪深さの概念が元になっている場合が多い。存在単位が弱いため、真名を隠し、肉の器に憑依(受肉)しているものが多い。

ここでいう「信仰」とは、「概念の異形」の創造主たる知性体、もしくは神格存在・天使による信仰の事である。悪魔は、自身が弱い存在である事を自覚しているために、救いを求めて他の悪魔を信仰するが、それらを受けて、悪魔が神格存在になることは無い。

私は、それらの仕組みに潜むスキマ産業を見いだし、行っているものである。

弱っている悪魔を見つければ、存在確立を助ける代わりに対価を頂く。

信仰を失い、天使に堕ちたものには、何らかの拠り所を与え、取り込んだ神格存在からの離反を助け、対価を頂く。

私が求める対価は、全て共通している。契ってからの行いを見せてほしい。観察させてほしい。共感させてほしい。驚かせてほしい。楽しませてほしい。焦らせてほしい。恨ませてほしい。死にたくさせてほしい。退屈を感じさせてほしい。怖がらせてほしい。楽しい気持ちにさせてほしい。悲しませてほしい。喜ばせてほしい。

私は、匿名の消費者であり、視聴者であり、投稿者であり、雑多を好み、好き勝手に感想を述べ、無表情で笑いを伝え、何も言わずに離れていくもの。
[[/collapsible]]

----

**以下の職員は、死亡したものとして扱われます。**

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-146-yq6a/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
サクタルファイス人事官の、泡の一つを拡大した物。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 杣 香(そま かおる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ 人事担当官。

**職務:** [データ削除済み]

**プロフィール:** 論理的で頭のキレる女性職員でした。伝統的なものを重んじていますが、それを新しい時代に通用するものに作り替えていく事が得意でした。無理に正解を探すのではなく、新たなステージに昇華する事が目指す道だと語っていました。杣職員の職務内容などの詳細な記録はサクタルファイス人事官との契約に関する「縛り」に影響するため、公開されません。

死亡したものと扱いますが、杣職員の肉体と精神と魂は存在しており、サクタルファイス人事官の所有物となっています。これは、サクタルファイス人事官が、収容化に置かれることを渋り続けた事に関係します。サクタルファイス人事官は、杣職員をペットとして溺愛しています。

以下は、所有物になる前の杣職員の発言です。
> 話題豊富で多くの引き出しを持つ人は好きですので、きっと大丈夫です。私は、きっとこのために生まれてきたんです。………………ヤダ、やっぱり嫌、何で私なの!怖い!誰か代わってよ!そもそも、あの-[特に意味のある発言ではないため割愛]

[[/tab]]
[[tab ザロロフガル臨床心理士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-147-ysxo/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%B6%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ザロロフガル
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** ザロロフガル

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ オブジェクト心理判定員 兼務 総合管理部 医療グループ 臨床心理士。

**職務:** 職員や収容オブジェクトのカウンセリング。

**プロフィール:** 空中に浮かぶ4本のキリンの生首の姿をした、dia実体職員(悪魔)です。それぞれの首に名前があり、性格も異なります。共通して受動的な性格です。

> 1本は、「建前」という名前です。相手の求める発言ばかりします。流されやすい性格で、自分の意見という物を持っておらず、何でも言われるがままにコロコロと主張を変えます。

> 1本は、「本音」という名前です。相手が心の中で決めている事には賛成、迷っている事には否定の意見を述べます。嘘をつきませんが、自分にとって都合の悪い意見は認めず、自己中心的です。めったに表に出てきません。

> 1本は、「影法師」という名前です。相手の暗黒面を模倣した性格になります。基本的に相手を認めないものの、相手を自分自身と同一に見ているため、相手と共に成長することを望みます。

> 1本は、「鏡像」という名前です。ほぼ何も考えず、相手の意見に対して正反対の意見のみ述べます。ただし、その意見に至るまでの過程を、筋道たてて説明する事が可能です。

とある英国の詐欺師によって真名を明らかにされ、能力を悪用されていました。サクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-148-4m86/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B6%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したザロロフガル臨床心理士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

職員や捕虜、収容オブジェクトへの心理カウンセリングを担当しています。4本の首の性質を上手く活かして、相手の心を確認します。ザロロフガル臨床心理士は観察能力が高く、表情や仕草の変化から、本音を打ち明けられない・自分の問題を上手く言語化できない場合の心理を見抜き、サポート方法を考えます。また、接触が危険なオブジェクトとも比較的安全に対話できるため、収容維持担当としても高い実績が認められています。

一般職員やDクラス職員にカウンセリングを行う場合、外見による警戒を産まないために、受肉した状態を取る事になっています。受肉すると、全身に入れ墨のような痣が広がります。この状態では、多重人格者のように表面化する首の性格が移り変わります。dia実体職員であるために、人間の心に感情移入したり、精神的にダメージを受ける事が無く、財団所属のカウンセラーとして高い適性が認められています。また、道徳観を持ち合わせていませんが、契約による「縛り」を受けている事から、守秘義務は緊急時でも守られるものと考えられています。

[[/tab]]
[[tab アイガンルクジェ助産師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-149-89sg/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
アイガンルクジェ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** アイガンルクジェ

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 助産師。

**職務:** 職員やオブジェクトの助産、妊婦・褥婦もしくは新生児の保健指導。

**プロフィール:** 宙に浮かぶ男性の片腕と赤子の姿をした、dia実体職員(悪魔)です。腕と赤子はへその緒で繋がっています。確実な仕事内容、完璧な事前準備、不測の事態に遭遇しても余裕を持って仕上げる態度、アフターケアを忘れない気遣いから、多くの人に頼られるプロフェッショナルです。それ故に、他人に厳しい所があります。特に、親という立場にある人間には大変厳しく接します。ただし、子供は過剰に甘やかします。

元々は罪人の心臓を抜き取り、魂と罪の重さを測る役割を持つ悪魔でした。しかし、契約に従い罪なき赤子の心臓を抜き取った際に、原罪のみという軽さと、穢れを知らないが故の魂の重みに感動してしまったようです。見とれ続けた時間が長すぎたために、契約違反となり真名を明かされました。それ以降も見とれ続けた結果、心臓と一体化し、腕と赤子という姿に変貌したという過去を持っています。サクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-150-dsaj/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したアイガンルクジェ助産師
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

心臓を抜き取るスキルを、母体にも負担をかけず安全に分娩介助するスキルに昇華させています。普段は妊娠している職員やオブジェクトの健康状態を、触診で確認し報告します。分娩時は、医師と協力しお産の進行をコントロールします。この時、肉体の一部である赤子は母体に寄り添い、呼吸やいきみを誘導します。多くの場合は、アイガンルクジェ助産師単独で取り上げに成功します。ただし、緊急の場合は悪魔としての能力を使用し、会陰切開や帝王切開を行わず取り出すことも認められています。

アイガンルクジェ助産師は生ける心臓と一体化しているため、常に受肉した状態となっています。ただし、助産師としてのイメージに合わせ、老婆の姿に変身する場合が多くあります。ただし、首から下は骨のみで肋骨の下に赤子が収納されているというショッキングな容姿のため、衣服などによって隠すことが決められています。

dia実体職員ですが、人の心を持っているために、精神面でのサポートが得意です。心構えを伝える産前教育を行ったり、産後の生活に不安がある場合に相談にのったり、煙草や飲酒を断つための洗脳など様々な形で、職務に取り組んでいます。行動原理が「赤子」という存在を愛しているが故なので、収容プロトコルに地雷を踏みそうな手順が含まれるオブジェクトは、情報を隠蔽されます。

[[/tab]]
[[tab グラムダドュイ樹木医]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-151-kne8/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%89%E3%83%A5%E3%82%A4 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
グラムダドュイ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** グラムダドュイ

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 樹木医。

**職務:** 傷んだり病気になった樹木系オブジェクトの診断と樹勢回復。

**プロフィール:** dia実体職員(悪魔)です。顕現している空間に多数のラズベリーが空中から出現します。茎や葉の棘が通常のものより、わずかに鋭いですが、異常性はありません。その空間から去るとラズベリーは消失しますが、グラムダドュイ樹木医が残そうと思えば残すことが可能です。

他人と境界を引くのが苦手な性格で、他人の問題を自分の事のように背負いがちです。理屈っぽく落ち込みやすい部分があり、恋人に精神を支えてもらう事が頻繁にあります。人間に限らず、動物に対してはキッチリ境界を引いて、職務以外であまり関わろうとしません。

生ける存在である恋人と結ばれるために、真名を明かしたという過去を持っています。ただし、真名を明かしてまで結ばれようとした存在にはフラれており、現在の恋人とは別です。サクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-152-ylm8/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%89%E3%83%A5%E3%82%A4 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したグラムダドュイ樹木医
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

オブジェクト指定されている樹木の診断・治療、樹病の予防や後継樹の保護育成などを担当しています。危険な異常性やミーム的性質をある程度無効化できるため、多くのオブジェクトに関わっています。また、オブジェクト毎の生理・生態を理解したうえで、標準樹木管理室の監修。異常な性質を受けた環境の治療などのため、頻繁に出張します。並行して、樹木の保護・育成に関する知識の指導を各サイトで行い、人的・物損被害の抑制にも努めています。

グラムダドュイ樹木医は作業を行うために、受肉する事があります。多くの場合、赤い服装の女性となり、周囲に有刺鉄線が出現します。基本的に有刺鉄線は植物を透過しますが、任意で透過を解除できるため、職務に活かすことがあります。

dia実体職員の中でも珍しく、恋愛対象は植物です。特に、ガッシリとした幹が素敵な樹木に惚れる事が多いようです。本来は、あらゆる植物に深い知識を持っていますが、あえて「樹木医」に絞っている理由がこれです。現在の恋人は2本と1枚(天板に製材された)です。すべて岩手県にあるため、遠距離恋愛を成立させるために、使い魔に変貌させテレパシー能力を与えるという特殊すぎる方法を実行しました。(これはグレーゾーンの行いであると、サクタルファイス人事官に怒られていました。)

[[/tab]]
[[tab オノオレカンバ解説員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-153-x602/%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
オノオレカンバ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** オノオレカンバ

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 自然解説員。インタープリター。特別監察保護対象。

**職務:** サイト-81L█敷地内の自然保護区の監視。職員への自然解説、講習の実施。

**プロフィール:** 異常性を有したオノオレカンバ(//Betula schmidtii Regel//)の樹木です。常識や正論を重視した理性的な性格です。上品な雰囲気の持ち主で、至って自然に振舞っているのに、何故か映える付き合い方をします。自分にあまり自信がなく、本気で謙遜する事が多いですが、かなり優秀な能力を持っています。

dia実体職員(悪魔)であるグラムダドュイ樹木医の寵愛を受けたため、原理は不明ですが、嗅覚を持っています。また、動物に自身の意思をテレパシーのように伝える事が可能です。本来は収容対象ですが、グラムダドュイ樹木医との雇用契約の関係で、職員として登録されています。

オノオレカンバ解説員は、岩手県にあるサイト-81L█の自然保護区に生えています。テレパシー能力を利用し、職員に樹木視点から自然解説を担当しています。オノオレカンバ解説員は、何度も病気になった経験があり、それらの経験から、植物の異常をいち早く察知するために、どのような点を注意すべきか等を主に指導しています。また、成長が遅い樹木との付き合い方などにおいて、こだわりの持論を展開する事があります。

斧折樺というほど硬い木であるため、耐久力にかなりの自信を持っています。いつか、自分が材木となるときは、そろばんの珠になりたいそうです。

**グラムダドュイ樹木医に対して**
> 感情の起伏が激しい方なので、たまに仕事中にも呼び出しがかかることがあります。少しだけ被害妄想の気があったりと、なかなか不安定なお方です。我々が支えてあげねばと思っております。 - オノオレカンバ解説員

[[/tab]]
[[tab トチノキ解説員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-154-7qew/%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%8E%E3%82%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
トチノキ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** トチノキ

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 自然解説員。インタープリター。特別監察保護対象。

**職務:** サイト-81L█職員への自然解説、講習の実施。

**プロフィール:** 異常性を有したトチノキ(//Aesculus turbinata//)の天板です。気前が良く穏やかで、明るく人懐っこい性格です。自覚の薄いナルシストです。非常に饒舌で、観察力にも長けます。丸太の時に食われた経験から、虫が大嫌いです。虫に触れられると、感情をむき出しにして怒り狂い悲鳴を上げます。自ら、虫が出たら恋人を置いて我先に逃げると豪語しています。

立ち木だった頃に、dia実体職員(悪魔)であるグラムダドュイ樹木医の寵愛を受けたため、原理は不明ですが、聴覚を持っています。また、動物に自身の意思をテレパシーのように伝える事が可能です。本来は収容対象ですが、グラムダドュイ樹木医との雇用契約の関係で、職員として登録されています。

トチノキ解説員は、岩手県にあるサイト-81L█の自然保護区付近の事務所で、テーブルとして利用されています。立ち木の頃の経験、伐採される経験、丸太として売買された経験、人工乾燥の窯に入れて熱される経験、製材される経験など、林業全体の流れを通した説明をすることが得意です。小難しい話になりがちですが、高い話術と企画構成の巧みさにより、飽きさせず講習をこなします。

**無意識に自分を褒める時間を多めに取るトチノキ解説員のスピーチ**
> 人間にも個性があるように、木材も樹種によって性質が大きく変わってくる。我が故郷の岩手県の県木である「ナンブアカマツ」は、きめ細かく美しい色合いから、神社・仏閣などにも使用される。「カラマツ」は、堅くて傷がつきにくいメリットを活かして床材に。
> @@@@
> そして「トチノキ」、素晴らしい芯の黄金がかった黄色と辺材の白色調、リップルマークと呼ばれるさざ波のような木目、眩い絹糸のような光沢が特徴だ。この樹種は昭和中期から一枚板のテーブルなどにも利用されている。

**グラムダドュイ樹木医に対して**
> あの方は、少々マイナス思考な所がありますが、こちらが極力ポジティブに捉えれば大した事はありません。とにかく自分の感情を吐き出したい時も多いので、自分は専ら聞き役に徹してますね。 - ミズナラ解説員

[[/tab]]
[[tab ミズナラ解説員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-155-4ajl/%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%A9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ミズナラ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ミズナラ

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 自然解説員。インタープリター。特別監察保護対象。

**職務:** サイト-81L█敷地内の自然保護区の監視。職員への自然解説、講習の実施。

**プロフィール:** 異常性を有したミズナラ(//Quercus crispula Blume//)の樹木です。不愛想かつ冷静な性格ですが、しばしば天然ボケな一面をのぞかせることがあります。周囲に生えているミズナラのリーダーを自称していますが、真偽は不明です。見た目が良く、人間にとって美味しいドングリの実を作るのが趣味です。

dia実体職員(悪魔)であるグラムダドュイ樹木医の寵愛を受けたため、原理は不明ですが、視覚を持っています。また、動物に自身の意思をテレパシーのように伝える事が可能です。本来は収容対象ですが、グラムダドュイ樹木医との雇用契約の関係で、職員として登録されています。

ミズナラ解説員は、岩手県にあるサイト-81L█の自然保護区に生えています。テレパシー能力を利用し、職員に樹木視点から自然解説を担当しています。人間には思いつかない発想により、植物系オブジェクトの収容方法の考案に活かされる事もある他、サイト-81L█の生態系の細かい変化を察知して職員に報告する事もあります。会話が得意とは言えない性格ですが、いきなり天然ボケを炸裂させるなど、親しみやすい性格のため、結果的に盛り上がることが多いです。

**ミズナラ解説員の天然エピソード**
> **自らを最近までコナラ(//Quercus serrata//)だと思っていた。**
> 自信満々でコナラですと言ったら、ざわざわされたんだが。 - ミズナラ解説員

> **ずっと同一人物だと思っていた人間が、顔の似た子孫だった。**
> 人間の顔なんて見分けつかん…。ひいひい爺さんの頃から、ずっと同じ顔が受け継がれるとか遺伝子強すぎだろ…。 - ミズナラ解説員

**グラムダドュイ樹木医に対して**
> 俺は正直嫌いだっつてのに、気にせずベタベタしてくる。あのメンヘラ木苺なかなか強い。 - ミズナラ解説員

[[/tab]]
[[tab ネーバリラム理容師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-156-3949/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%A0 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ネーバリラム
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** ネーバリラム

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 特殊理容師。

**職務:** 毛を持つ動物系オブジェクトや職員の健康ケア。

**プロフィール:** 白い角と赤い布という見た目をした、dia実体職員(悪魔)です。鹿の角(//antler//)に似た性質を持っており、自在に伸び縮みし形状を変化させます。その度に不可視の血管が通った皮膚に瞬時に覆われては、裂けてを繰り返しています。赤い布は、本人こだわりのお洒落です。

礼儀正しい姿勢で周りと接するため、清涼感のある性格に見られがちです。しかし本質は非常に短気で、心の中には日々の不平不満が爆発していることが、SNS上での発言から判明しています。(雇用契約を結んだ際に、”言論の自由”についての項を拡大解釈されたため、SNSの使用を制限できません。)ちなみに、モフモフな動物の写真をRTするだけの裏垢を大量に所持しています。

親日家であり、似た形状の悪魔たちの中で「聖地」として話題になっていた奈良公園を観光していた際、謎の小鹿に名を暴かれたと語っています。小鹿の詳細は調査中です。サクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-157-wnm7/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%A0 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したネーバリラム理容師
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

トリマーとしての技術を持っており、その技術を活かして動物系オブジェクトや、動物の特徴を持つ職員のトリミングを担当しています。シャンプー、ブロー、カット等の基本的な業務のほかに、爪切りや耳掃除なども担当しています。病気や栄養、飼育方法など、動物に関するさまざまな知識も有しているため、健康チェックも可能です。

職員に対しては、有料で美容ケアを担当しています。毛染め(カラーリング)やパーマ、頭部や肩・全身マッサージ、トリートメント、毛皮を持つ職員のメイクアップのアドバイスなどを行ってくれます。特に、もふもふな職員は格安で担当してくれます。

ネーバリラム理容師は基本的に受肉した状態で生活しています。痩身な見た目の人間という形状を取りますが、体型は自由に変化させることが可能です。よくボディペイントをしますが、メイクアップだと主張しています。一部の職員と、dia実体職員には「化粧上手すぎる」と評判です。

モフモフなものが好きな理由として、「癒し」を求めているからだとしています。癒しを求めるのは、古来から角の悪魔は、相手を肉体的・精神的に攻撃するために、武器のような役割で顕現させられる場合。力を誇示し、相手を蹴落とす場合などに顕現させられる場合が多く、いわゆる"修羅場"にばかり遭遇するため、精神が荒みやすいからだそうです。また、自らが毛の無い容姿をしていることを、コンプレックスに思っている事も理由のひとつです。

他のdia実体職員によれば、人間よりの考え方をする変わった奴という評価であるようです。

[[/tab]]
[[tab ジャルタクラス工作員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-158-zst6/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ジャルタクラス
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** ジャルタクラス

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ 偽装工作員。

**職務:** 電子的な情報拡散の防止。

**プロフィール:** 電子データのような性質を持つdia実体職員(悪魔)です。電子機器などを媒介にせずに顕現すると火花のような姿になりますが、酔うらしく滅多にやりません。ネット上のハンドルネームは、フランス語で「火花」の意味を持つエタンセル(étincelle)をよく使います。

楽しそうな雰囲気を持っており、前向きな発言が多いため多くの職員に信用されています。冷静に現状を把握し、ポジティブに過ごしています。致命的な弱点として、言われた事を鵜呑みにしてしまう、だまされやすい性格です。心の中の天使と悪魔の意見を上手く制御できず、物事を決めるのが下手くそです。混乱すると、行動が極端になります。

ネットサーフィンをしていた際、誤ってクリック詐欺に引っ掛かり、そのまま真名を暴かれたという過去を持っています。詐欺の概要としては、極小の文字サイズで利用規約を表示し、”次ページに進む”がそのまま規約に同意し入会完了してしまうという内容でした。人間の法的には無効な部分も多いですが、dia実体としては有効な契約となってしまったようです。本人も、「あまりに無知で間抜けで愚かだった」と語っています。サクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-159-qm1f/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したジャルタクラス工作員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

周囲の電子機器に干渉し、内部のデータを消去・改竄する事が可能です。電気の通る部分(電線・機械内など)に自由に侵入、移動できる他、データ送信などで遠隔に操作する事もあります。ただ、コピー等の行為をされると、自我がリセットされてしまうため忌避となっている点や、塩水等の電気が拡散する地点に入ると最小存在単位まで低下してしまう点などがあり、能力に限界はあります。

ジャルタクラス工作員は受肉する事がありますが、あまり得意ではないようです。静電気により、毛髪が大変な事になりがちです。声を出すのも苦手であり、「イエェェェェアアアア」と叫ぶことしか出来ないため、テレビやラジオ放送の音をつなぎ合わせたり、合成音声でコミュニケーションを取ります。

dia実体の中でも非常に弱い存在であるようです。本来は群体で1つの存在らしく、何億という数の集合体に成長すると、インターネット上に存在する「大いなる悪意」とも呼ばれる高位の存在となるようです。

[[/tab]]
[[tab スダドミュー警備主任]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-160-to55/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%82%B9%E3%83%80%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
スダドミュー
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**真名:** [データ削除済]

**氏名:** スダドミュー

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 保安グループ所属。派遣警備担当 海上警備主任。

**職務:** 派遣された地域の海上警備。

**プロフィール:** 鏡合わせの白鳥に見える、dia実体職員(悪魔)です。「水平線の悪魔」と呼ばれる存在であり、「遠近感」と「大きさ」という概念がありません。太陽のように水平線に沈みますが、同時に別次元のスダドミューが出現します。水面と空の境界に存在する不滅の存在ですが、何かに干渉する力を持たない弱い存在でもあります。

その場に居るだけで雰囲気を変える、独特な空気感を持っています。自らを律しながら、常に自らが信じる道を迷いなく進んでいます。同じ信仰を持つ者に、異常な過保護ぶりと執着心を見せることもあります。理由は不明ですが鰹節が大好きで、チラつかせることで大抵のお願いを聞いてくれます。

「すべての存在は海に還る」という思想の元、海の女神を信仰する新興宗教の教祖です。以前は、8800体以上のdia実体の信者を持つ大規模な組織でしたが、スダドミュー警備主任が信仰を示すための「産還名の神儀」を行った際に、全ての信者が離れていきました。スダドミュー警備主任は、真名という自らの存在を揺るがす認識を、信仰の元に躊躇いもなく明かす真の狂信者といえます。現在はサクタルファイス人事官との契約に従い財団に保護され、財団と雇用契約を結んでいます。真名についての情報を財団で管理しているため、収容措置等は必要ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-161-3t31/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B9%E3%83%80%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したスダドミュー警備主任
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

特性によりスダドミュー警備主任は、自らが位置する座標から視認できる、水平線までの範囲内全ての海上の様子を把握する事が可能です。物体があれば、位置や形状を肌で感じ取れるようです。これを利用し、配備された警備艇に乗船し、広域の巡回警戒を行っています。異常が発生した際に、詳細な情報がいち早く把握できるため、非常に有用です。ただし、把握する事しか出来ないため、異常への対応業務は他の職員が担当します。全国に派遣され、指定の期間中に指定の範囲を警備する「派遣警備」を担当する部隊に所属しています。

警備艇に乗船するため、スダドミュー警備主任は受肉します。この際、頭部に布が発生するため素顔は不明です。布部分が本体らしく、人間部分は飾りのようです。鰹節を布部分に当てると、溶けるように消滅します。

純粋なdia実体ではなく、「海の女神」と呼ばれる高位存在の眷属となった元人間であると主張しています。「海の女神」自体はdia実体ではないようですが、詳細は不明です。当時は人間をやめるために、「海を飛び、空に落ちる儀式」と称した、自殺行為を死ぬまで繰り返したようです。

例外もありますが、dia実体の特徴として純粋なdia実体であるほど、精神は人間に近くなります。反対に不純であるほど、精神が人間からかけ離れていきます。

[[/tab]]
[[tab メイギルファイス人事官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-162-ujcb/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
メイギルファイス
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** メイギルファイス

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ ang実体職員担当人事官。

**職務:** ang実体職員の雇用形態の管理。

**プロフィール:** 透明感に誇りを持つang実体職員です。人間の無垢さと、すぐに汚れ落ちぶれる部分を非常に愛おしく思っており、無理なくせに頑張って正常性維持機関を運営しているのも大好きだと語っています。基本的に柔和で素直な性格ですが、相手の心を見抜く発言が多くあります。誰とも慣れあわず依存もしていませんが、心を開いた態度で人に関わってきます。

メイギルファイス人事官は、悪魔職員を管理しているサクタルファイス人事官が天使(ang実体)を救った事で得た信仰部分を、切り離した事で生まれた「異端邪説の天使」と呼ばれる神格存在になりかけの存在です。以下は、サクタルファイス人事官による解説です。

> 天使(ang実体)の中には、神格存在だった存在が信仰を失い、他の神格存在の下位存在として取り込まれてしまったものも存在する。そいつらは、人間の言葉を借りれば、「何をしても許されるし、自己主張してこない上に、金をいっぱい出してくれる都合のいい異性」みたいな扱いを上位の神格存在から受け、力を得るための電池みたいな扱いを受けていることもある。
> @@@@
> 実は財団に収容された後、複数の天使から雇用による存在の確立の手法について問い合わせがあり、財団に相談しようと思っていた。雇用により、財団の守護天使(Guardian angel)としての枠組みの概念を創り出せば、dia実体とほぼ同じ手法で管理できる可能性が高い。

財団内の協議では意見が分かれたものの、収容方法が確立していない存在を、目に届く範囲で管理できる点が評価され、ang実体の雇用が許可されました。雇用したang実体から得てしまう信仰の対象を、サクタルファイス人事官が生み出した存在に与えることで、「悪魔は信仰によって、神を生み出せない」矛盾をつき、神格存在の発生を抑制しました。結果、発生したのがメイギルファイス人事官です。当然ながら、keterクラスを前提とした万全の収容措置を永続的に継続した状態に置かれます。

現在、以下の7体のang実体と雇用契約を結んでいます。

||~ 名前 ||~ ang実体時の姿 ||
||ピーモネアス ||目の大きな猫 ||
||ラオギ ||赤い魔物のマスク ||
||ガウィスキー ||鎖に繋がれた虎 ||
||ペアスドリカ ||財宝 ||
||コルコルファイブ ||人型の液体金属 ||
||バセヴァニク ||指輪を持つヒトデ ||
||ジブミーム ||水滴が落ちる瞬間 ||

サクタルファイズ人事官とは全く別の存在と化しているため、処遇はいまだに検討中であり、一般職員との対話は許されていません。ただし、複雑な信仰を受けているため、宗教学に強い興味を示しています。

[[/tab]]
[[tab ピーモネアス監視員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-163-zgto/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
猫に受肉したピーモネアス監視員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ピーモネアス

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 監視員。

**職務:** 期間内のオブジェクトの継続監視。

**プロフィール:** 受肉する際、眼球に寄生する性質を持ったang実体職員(天使)です。生物の角膜にコンタクトレンズのように寄生します。見た目は高い光の吸収率を持つ黒色であり、揺れながら高速で回転し続ける極薄の星形五芒星です。そのため、通常は円形のように見えます。

天使ながら根暗で偏執的な性格であり、他人の言動を悪い方向に捉えて逆恨みしますが、それらが表面化する事は無いため、常にご機嫌なように見えます。また、とても惚れっぽく監視対象に、異常に粘着し執着します。恋には盲目的であり、監視対象を次第に「自分を好きなくせに、不愛想に扱ってくる男」と思い込むようになります。

メイギルファイス人事官によれば、現在も収容されているSCP-███-JPの性質の一部が分離して信仰された存在が天使に堕ちたものであるようです。「いつもこちらを見つめ、監視してくる存在」または、「視野角の内水晶体或いは角膜辺に位置する存在」の一側面だったようです。元となっているSCP-███-JPのように、強いミーム的性質は確認されておらず、全く別の存在として変異していることから、収容は行われません。通常のang実体職員(天使)と同様に扱われます。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-164-89xz/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
眼球が高速で回転しながら、爆発する直前の様子。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

緊急的に、24時間体制での監視が必要になった場合に、監視要員として業務にあたる非常勤です。ピーモネアス監視員は、前述のように精神が不安定な一面があるため、長期の監視業務は割り振られません。ただし、短期間であれば、人間では不可能な「1秒も目を離さない」事が可能なため、性質はいまだ確定していない場合には有用です。また、ある程度まで認識災害やミーム災害に耐性があるため、それらの監視も緊急的に認められる場合があります。

人間に受肉(寄生)した際、相性が悪く眼球ごと高速で回転しながら、爆発し脳組織を破壊して受肉体を殺害してしまいました。様々な肉体を検証した結果、猫であれば拒否反応が起きない事が判明しました。新たな被害を防ぐため、受肉体が寿命を迎えるまでは、その肉体を使用する事になっています。

以下は、ある日のピーモネアス監視員の独り言を記録したものです。
> **監視対象:** 自身の影。(この期間、ピーモネアス監視員には監視業務が割り振られていませんでした。)
> @@@@
> 〈記録開始〉
> @@@@
> あーっ!また、お酒ばっかり飲んでー!やめてって言ってるでしょ!体を壊しても看病してあげないんだからねー!……また、だんまりね。はぁ、まぁいいわ。それよりさぁ、今度どこか一緒に出掛けない?ペアスドリカに聞いたら、来週末は晴れそうなんだって。海も良いし、山も良いし…。え?財団施設からは、出られないだろって?もー、分かってるわよ。つれないわねー。じゃあ、どこが良いのか、何か案はあるの?………、なによ、何もないの?あぁぁ、もう、あなたはいつもそうね。何もかも私が決めなくちゃならないのね。本当、世話が焼ける人を好きになっちゃったわ。……え?その日は仕事、なによ、そんなの一番最初に言いなさいよ。で、何の仕事なのよ?じゃあ、お昼いらないのね。……は?夜も接待で飲み会があるから、いらない?……なーんか、最近そういうの多くない?……ねぇ、もしかして浮気してるわけじゃないわよね。もし本当にそうなら、私……、どうしようかしら。そうなる前に、あなたの目玉をえぐり取っておこうかしら。…って、あなた、そういえば目玉無かったわね。ははは………、本当笑えない。笑えない。笑えない。笑えない。…、なに、謝ってるの。やってないんでしょ?ひとまず、信じるわ。でもそうね…。不安にさせた埋め合わせはどこかでしてほしいな…。そうだ、私、欲しいものがあるの。三つ子の赤ちゃん、なんか今、急にほしくなっちゃってぇ。ねぇ、いいでしょ?

[[/tab]]
[[tab ラオギ児童相談員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-165-h5fg/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%AE style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ラオギ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ラオギ

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 児童相談員。

**職務:** 子供の一時保護に関わる業務全般。

**プロフィール:** 赤く禍々しい怪物の面の姿を持つang実体職員(天使)です。温厚で優しい性格ですが、気迫を感じさせる印象を人に与えます。子供に無限の可能性を感じ、落ち込んでいれば励まし、人生の難問へのヒントを積極的に教えようとします。強烈な上昇志向と周りへの思いやりを持っていますが、自分の考えを絶対視しがちな部分があり、周囲からの助言を無視しがちです。関わった子供が早くに死亡すると、過度な劣等感を抱きはじめ、しばらくは自己犠牲の精神が目立つようになります。

メイギルファイス人事官によれば、とあるダムに沈んで消滅した村で信仰されていた「羅悪蟻」と呼ばれる人食いの神が、天使に堕ちた存在であるようです。当時の伝承内容は文献も無く、正確な伝承内容を知る者が生存していないため、断片的な情報しか判明していません。共通して判明している情報は、「子供は食べない」、「大人に対して残忍な一面を持つ」、「悪しき存在には狡猾に、清き存在には愚鈍に振る舞う」という一般的な民話のパターンに当てはまるものです。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-166-jzyw/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%AE style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したラオギ児童相談員。(怒っている時に撮影)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

オブジェクトの初期収容において、一時的に保護した子供などに対する業務全般を担当しています。中でも、保護した子供の「その後」を強く意識した仕事を得意としています。両親が死亡した場合などには、子供の心理的な側面から問題を捉え、記憶処理の範囲と隠蔽の度合いを調整する事で、環境の変化による精神的影響を適切なものにし、いじめや不登校等を起こさないようにします。財団関連の施設に入り、将来的に職員候補となる場合は、どのタイミングで真実を伝えるべきか、もしくは伝えるべきではないかなども吟味します。

その他にも、異常事件に関わり記憶処理を経て家庭に戻す場合も、親子の調査を行い具体的かつ適切な援助を行います。これにより、同様の異常事件等の発生を抑制すると共に、これからの人生で起こる小さい些事から本物の異常事態にも対応できるように努めています。

こうした業務に携わっている人員は、現在の財団では少数ですが、ラオギ児童相談員の取り組みを参考に各サイトで同様の業務を担当する職員の配置が検討されています。児童を取り巻く環境が核家族化、ストレス社会などを背景に複雑なものになっており、従来の記憶処理・隠蔽では対応が不十分な例も確認されています。二次的な被害を防止するためにも、財団内での児童相談員の需要は高まっています。

ラオギ児童相談員は受肉すると、華奢な女性の形態を取ります。基本的に老若男女問わず、安心感を与える柔和な表情をしており、はじけるような可愛らしい笑顔を見せてくれます。ただし、怒らせると、命の危険を感じさせるような形容できない恐怖の顔面を出してきます。子供の場合は特に何も起こりませんが、18歳以上の大人が、この状態のラオギ児童相談員に捕まると失神し、怪物にじわじわと喰い殺される悪夢を数日見続ける事になります。

> 辛い状況に苦しんでいる人に、「逃げてもいいんだよ」というメッセージを与える人が居ます。それは、正しい。ただ、もし「逃げた後」を何も考えず意見したのであれば、それは無責任の極みなのだと思います。対症療法であって、根本的解決になっていない……。
> @@@@
> もちろん、私は天使として多くの人を救いたいと思っていますよ。自分自身で根本解決できる人を、増やしたい。でも、私はそんなに甘くないんです。人食いの神だったのですから。逃げる選択肢に気づけなかった人は食べますし、逃げる必要も無いのに逃げた人も食べます。でも、どんな状態でも子供は食べません。まだ、可愛げがありますから。 - ラオギ児童相談員

[[/tab]]
[[tab ガウィスキー看守部長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-167-oj89/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ガウィスキー
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ガウィスキー

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 人事グループ Dクラス職員管理担当人事官。Dクラス職員房 看守部長。

**職務:** Dクラス職員の管理。

**プロフィール:** 鎖に繋がれ、首輪をつけられた虎の姿を持つang実体職員(天使)です。首輪に鍵がついていますが施錠はされておらず、鎖もどこにも地面や壁についているように見えるだけで、実は何にも束縛されていません。ガウィスキー看守部長によれば、これは肉体ではなく精神と存在を縛る鎖であり、自身の自由意志で身に着けているそうです。

常に自由を求めており、主体的で適切な努力によって自分が望むポストを確保し、エレガントに自分のやりたいことを貫きます。気配りが上手いためフレンドリーに思われがちですが、共感性は薄い傾向にあります。そのため、相手を否定せず、強制せず、妥協しながら理解を示しています。

メイギルファイス人事官によれば、ある自由を愛していた罪人のイマジナリーフレンドであった存在が、強い力を得て神格化した後、天使に堕ちた存在であるようです。罪人はDクラス職員として、SCP-███-JPの実験中に存在レベルで溶解し消滅したことが明らかになっています。記録によれば職員房で720時間かけて溶かされたようですが、ガウィスキー看守部長いわく、幸福な言葉を残して死亡したようです。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-168-nsg8/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したガウィスキー看守部長。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

Dクラス職員房を管理し、実験などに必要な際は適性を持つDクラスを選定し送り出す業務を担当しています。これらの業務を行うため、ガウィスキー看守部長はDクラスに変装し潜入しています。房内で生活を送りながら、一人ひとりの健康・精神状態の確認、刑務作業が適切かどうかのチェックを行います。余暇時間では、他のDクラスと積極的にコミュニケーションを取り適性を見極めます。職員房内では、基本的に弱者であり虐げられていますが、職務は完璧にこなしています。

また、問題を抱えたDクラス(自殺願望を持つ場合や、通常の看守が発見できない異常性を保有する場合など)を発見し、適切な対処を行うこともあります。

ガウィスキー看守部長は受肉すると、創造主であるDクラス職員と全く同じ姿となります。死亡する直前の記憶を受け継いでおり、幼少時の経験を思い出すと頭痛に苦しめられます。(詳細は本人の意向で秘匿されます。)人外の特徴を持たない完全な人間体であるため、Dクラス職員房への潜入が容易です。

> フレデリック・ラングブリッジの「不滅の詩」を知っているかね。
> @@@@
> Two men look out through the same bars: one sees the mud, and one the stars.
> @@@@
> 我が創造主は「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画を愛読していた。その中で引用された、この詩を最後まで心に浮かべていた。我が創造主は紛れもなく罪人だったが、本当に強く、高潔で力強い精神力を持つ者でもあった…。
> @@@@
> 作中では、なんと引用されていたかな…。ああ、確かこうだ。
> @@@@
> 『ひとりの囚人は壁を見ていた』… 『もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた』

[[/tab]]
[[tab ペアスドリカ予報士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-169-vmjm/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%85%A8%E8%BA%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ペアスドリカ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-170-hwg8/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%85%88%E7%AB%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ダウジングに使う触手の先端
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ペアスドリカ

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 異常予報士・鑑定士。

**職務:** 異常な物品の探査や、異常現象が発生する地点の予報。

**プロフィール:** 豪華な装飾が施された宝箱のような姿のang実体職員(天使)です。内部には金貨や銀貨等、様々な財宝の類と共に、真珠のネックレスに酷似した見た目の触手が無数に存在します。触手のうち数本は、美しい光沢をもつ黄金のペンデュラムのような先端を持っており、後述のダウジングに使用します。RPGなどに登場する「ミミック」の形態に近く、内部からは磯の匂いが感じられます。

冷静さと根気強さ、正確な判断力を持っているため自制心が強く、無理をしがちな一面があります。また、怒りや悲しみの感情の制御が苦手であり、自身が違和感を覚える事象には瞬時に反応し、徹底的に抵抗します。「なんの成果も出せなかった」という事態が苦手であるため、周囲の職員は気分転換に誘い、不完全燃焼をなるべく阻止してください。

メイギルファイス人事官によれば、数人のトレジャーハンター達の間で信仰されていた、██の海域で沈没したとされる海賊船に積まれていた財宝を独占し、隠していた「海の女神」が天使に堕ちた存在であるようです。堕ちた原因は、海洋考古学者・歴史学者の研究により「沈没した事実は無く、財宝を積んでいた可能性も低い」という事が明らかになったためです。信仰されていた期間は40年と短いこともあり、あまり力は強くないものの、その特性は異常の早期発見に有用だと高く評価されています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-171-sole/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したペアスドリカ予報士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

自身のペンデュラムのような触手を使い、ダウジングのような手法で異常物品が存在する地点、異常現象が発生する地点を予測する事が可能です。他にも、相手の嘘を見抜く、任意の探し物や未来のパートナーなどの占術のような使い方も可能です。ただし、ペアスドリカ予報士によると、周囲の人間の無意識下の直感を感じ取ってそのように揺れているだけであり、周囲に誰も居なければ発揮できない能力であるようです。また、制約として妄信的にペアスドリカ予報士の予報に頼ろうとする人物が近くにいた場合も能力は発揮されません。示された地点を自分でも調べ、やはり正しいという参考程度の目的である人物であることが重要なようです。そのため、「自由意志」を尊重している事を誓約した人物以外は、ペアスドリカ予報士に面会する事が認められていません。

受肉すると、装飾品を身に着けた女性の姿を取ります。この状態では、なぜか天気予報の話をするのが好きですが、基本的に外れます。

> あら、きっと今日は雨が降るわ。 - ペアスドリカ予報士
> **その日の天気:** 雲一つない快晴。

また、気に入った人物には、自身が所有しているパワーストーンを選ばせ、購入の権利をプレゼントしてくれる事があります。値段は購入者が自由意志で決める事が可能です。効果のほどは、科学的には解明されていません。

[[/tab]]
[[tab コルコルファイブ技師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-172-oh1e/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
コルコルファイブ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** コルコルファイブ

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 製造グループ メカトロニクス技術者。 兼務 研究部 技術工学研究グループ 主任研究員。設計工学研究室所属。

**職務:** 作業用ロボットや、収容に関する自動化設備などの研究開発。

**プロフィール:** 流体多結晶合金(液体金属)の体を持つang実体職員です。基本的に無表情ですが、幼い少年のような感性を持っており、激しい感情が巻き起こっています。好きな事には集中力を持って習得する一方、興味の沸かないことには、飽きっぽい傾向があります。少年向けのアニメや漫画などを好みます。特に、同研究室の仲間に見せられた数々のロボットアニメに魅せられています。

メイギルファイス人事官によれば、かつて地球上に存在した「ほぼ水分だけの知性」という地球外に由来を持つ生命体に信仰されていた「硬い水の神」が天使に堕ちた存在であるようです。人間に信仰されていなかったため、財団に保護されてから人間に近い自我に目覚めました。そのため、精神構造は単純で男子小学生に近しいようです。肉体の仕組みはナノマシンに近く、液状から固形まで自在に硬度を変化させる能力と変形能力、自在に体積を増やしたり減らしたりする能力を持っています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-173-e7n8/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
遂に受肉した際のコルコルファイブ技師。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

機械工学、電子工学、制御・情報工学の技術を駆使し、特別収容プロトコルで使用される特殊な装置や設備の研究開発を行っています。かつてはマイクロコンピュータを内蔵した製品の開発を行っていましたが、コルコルファイズ技師が自身の肉体を利用して行ったナノマシン内臓の開発により、サイト-81██の技術レベルは飛躍的に向上しています。技術レベルの高さのため、他サイトからの要求を聞き、全く新しい収容設備や作業用ロボット、遠隔操作ロボットなどの開発を行うこともあります。

コルコルファイブ技師は非常に受肉が下手であり、どんなに頑張っても不定形な形になってしまう問題がありました。その弱点を克服するため開発した人型アンドロイドに、生体細胞による肉体を被覆させる手法で作られた受肉体が作成されました。装甲車並みの耐久力と複数の出力装置によって生み出される強力なパワーを持っていますが、動力に電気を用いているため、無茶な動作をするとバッテリー切れを起こして沈黙してしまいます。

その後、研究目的という名目で高度な格闘技術を使用可能になるプログラムの導入や、手の動きにリンクするジェット噴射装置によるパンチ加速装備をつけようとしたり、巨大ロボットを開発しドッキングし操縦できるようにしたり、飛行ユニットをつけたり、光学的な周波数によるステルス機能を追加しようとしたり、衝撃波を発射する面制圧武器をくっつけようとしたり、高威力のエネルギー弾をかめはめ波の要領で出せるようにしたり、悪魔工学による魔改造をしようとしたりしたため、緊急時を除き受肉が禁止されました。

> 何でだぁぁーー!絶対にカッコいいのにぃぃーー! - コルコルファイブ技師

[[/tab]]
[[tab バセヴァニク葬儀師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-174-rxhl/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%90%E3%82%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
バセヴァニク
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** バセヴァニク

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 経理・総務グループ 一般事務員・葬儀師。 

**職務:** 職員の結婚や葬儀に関わる業務全般。

**プロフィール:** 2個の指環を持つ小さな白いヒトデのような姿のang実体職員(天使)です。ヒトデですが、水が怖く泳げません。そのため、綺麗な砂に刺さっている状態を好みます。現在はお土産用の綺麗な砂の入った小瓶の中で生活しています。

献身的な愛情を持ち、心優しい心配りを出来る性格です。世話好きが災いして、おせっかいな面もありますが、多くの職員から慕われています。他人には初めは厳しく接しますが、慣れると人懐っこい表情を見せ、距離を一気に縮めてきます。「ヤル時はとことんヤル」覚悟を持っており、仕事には厳しく真摯に向かい合います。感動しやすく、職務で企画した儀式の終盤ではいつも大粒の涙を流してしまいます。

メイギルファイス人事官によれば、とある滅んだ南国島で流行していた縁結びのおまじないが神格化した存在が、天使に堕ちた存在であるようです。おまじないの内容は、「死後の世界で結ばれる」目的で行われる、おぞましい自決の手段であるため、公開されません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-175-vyp4/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%90%E3%82%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%82%AF style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したバセヴァニク葬儀師。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

異常性質を持つ職員などが結婚したい場合などに、サイト内で結婚式をプランニングし、準備から当日までの管理業務を行ってくれる専門の職員です。予算・日程・こだわり等をヒアリングし、適切なプラン・演出を提案してくれます。当日の司会やカメラマンなどの手配から、ブーケやウェディングケーキ等の品物や料理などの手配なども担当します。フラワー、ドレス、音楽などの様々な分野に精通しており、様々な職員との人脈も豊富であるため、急な依頼でも円滑に処理する事が可能です。

他にも、公に葬儀が行えない職員の葬儀の企画から会場設営、儀式の運営・司会・進行に加え、死亡届の偽装や予算の相談や資金繰りなど、総合的な業務を行います。あらゆる規模や、仏教形式・キリスト教形式・神式・無宗教形式など、様々な様式を完璧に理解し、準備する事が可能です。葬儀終了後も四十九日法要、香典返しの手配のほか、仏壇や墓地の相談、保険の相談や隠蔽グループと連携したご遺族への対応も行います。

バセヴァニク葬儀師というのは通称であり、実際はブライダルプランナーでもありますが、本人がそう名乗るのを拒否しています。そのため、名刺にも「葬儀師」のみ記載されています。

バセヴァニク葬儀師は受肉すると、両性具有の真っ白な爪を持つ人間に酷似した姿となります。これは、「男女が結ばれる」性質が反映されたものと予想されています。顔や骨格はホルモンバランスを意図的に崩すことで、男性寄り・女性寄りに調整する事が可能です。髪型は基本的に坊主で、派手めな化粧を好みます。

> 最近は若い職員が増えて、忙しくなってきたわねぇ。デキ婚も多いのが特徴だわ。やっぱり死と隣り合わせだと、子孫を残さないとっていう本能が働くのね。アタシは生きてる間に結ばれるなんて、無粋だと思うケド。ただ…死亡フラグっていうの?そういうのは、確かにあるかもね。同じくらい葬儀の仕事も増えてるのよねぇ。 - バセヴァニク葬儀師

[[/tab]]
[[tab ジブミーム管制官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-176-vwsq/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ジブミーム
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ジブミーム

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 物流グループ所属 運用管制官。

**職務:** 海上交通管制業務。

**プロフィール:** 水滴が落ちる瞬間の風景そのものであるang実体職員(天使)です。「澎湃の神」と呼ばれていた存在の一部であり、「遠近感」と「大きさ」という概念がありません。海上と海中に別次元の同一存在が同時に出現し、全国に発生します。波の綾に存在する不滅の存在ですが、何かに干渉する力を持たない弱い存在でもあります。

感性が豊かで洞察力に長けますが、普段は蝋人形のように何も考えずに過ごすことを好みます。ひねくれた部分があり、人は第一印象で判断し後で何をどうしようと、当初の評価を変えることがありません。評価が高かった人物には八方美人な対応を行い、低かった人物には心を許します。理由は不明ですが鰹節が大好きで、チラつかせることで大抵のお願いを聞いてくれます。

メイギルファイス人事官によれば、「海の女神」と呼ばれる存在に孕まされた「何か」に、堕胎された天使であるようです。神に所属しないものの「神に創られた存在」ではあるため、天使の性質を持ちます。ペアスドリカ予報士も「海の女神」でしたが関連は無いようですが、スダドミュー警備主任が信仰する「海の女神」には関連があるらしく調査中です。本人は詳細不明の「凪灘波の神儀」を行ったことは覚えているものの、それ以外は何も覚えていません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-177-wlrt/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
受肉したジブミーム管制官。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

財団が保有・管理する海上運輸を行う施設に所属し、主に現場で航行管制を行う職務を担当しています。ジブミーム管制官は特性により、揺れる波にぶつかった事で発生する波紋を感知する事で、広域の状況を同時にリアルタイムで把握しています。物体があれば、位置や形状を肌で感じ取れるようです。これを利用し陸上の管制官と連携して事故を未然に防ぎ、スムーズな航海を補助しています。情報のやり取りは、受肉した状態で声のやり取りで行いますが、専門の通信機器を持たない船員には情報を伝えられないため、実際の連絡業務等は他の職員が対応します。

受肉すると、約5mの長い毛髪を持つ女性の姿となりますが、頭部だけでなく顔面からも毛が生えるため、素顔は不明です。毛髪部分が本体らしく、人間部分は飾りのようです。鰹節を布部分に当てると、溶けるように消滅します。

「海の女神」と呼ばれる高位存在は、暫定的に神格存在であると考えられていますが、ジブミーム管制官は誤りであると主張しています。ジブミーム管制官が一瞬だけ認識した姿は、「繰り返す羊水と母親の輪廻を無粋に泳ぐ、醜いチョウチンアンコウとクジラを合体させたような化け物」と語っていますが、調査はサクタルファイス人事官・メイギルファイス人事官の両名からの要請により凍結されています。

[[/tab]]
[[tab 津々楽事務員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-178-uvqu/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
津々楽 伊織
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 津々楽 伊織(つづら いおり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 情報管理グループ 資料管理担当。

**職務:** サイト-81██の資料室の管理。

**プロフィール:** 独特のネイルが特徴的な男性職員です。星柄の刺青が首筋に彫られています。基本的に何を考えているか分からず、少し暗い性格です。積極的に人と関わろうとはしませんが、こちらから話しかけ仲良くなれば、明るい一面を見せるときもあります。決断力と熱意を内に秘めており、ごく稀に熱く語っている事があります。

サイト-81██に保管されている、様々な資料を管理する業務を担当しています。他の職員の迅速な資料検索を可能にするため、定められている保管・移動・廃棄のルールを遵守しています。他の収容サイトやフロント企業の資料整理のアドバイスも行っており、資料の把握と整理方針の立案を行います。

休み時間や、非番の日すらも資料室に居り、専ら自作の小説を執筆しています。「自分で楽しむ用」らしく、出版社に投稿などはしていません。自費で製本して所持しています。たまたま読んだ職員によると、全ての作品がとんでもない傑作のようです。また非常に速筆であり、不眠不休で1日に50000字書いた事があります。作品の多くは推理小説であり、本格ミステリやハードボイルドであったり、コージー・ミステリやトラベル・ミステリなど複数の作風の作品を執筆しています。しかし、全ての作品が1つの世界線上にあるのが特徴です。クトゥルフ神話に強い影響を受けているようで、物語の本筋には絡まないものの「大いなる存在」が暗示される事が多くあります。

[[/tab]]
[[tab 名歯グループ長]]

**氏名:** 名歯 鵜際(なは うざい)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ長。

**職務:** サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ長としての職務。

**プロフィール:** 笑顔に拘りを持つ男性または女性職員です。本物の名歯職員は1人しか居ませんが、同じ名前と権限を持つ職員が同時に何人か存在しています。この現象は、名歯グループ長がSCP-001を見た後、「なるほど!」と発言してから3分後に発生しました。財団はこの現象のメカニズムの解明に成功しています。一般職員に仕組みが説明される事は永久にありません。

全員に共通している点として、並外れた観察眼を持っています。大きな決断に迷うこともありますが、その決断は正しい事が殆どです。誰にたいしても真摯な対応をとりますが、疲れていると話しかけにくい雰囲気をまといます。

主に、高セキュリティクリアランスが要求されるオブジェクトに関する隠蔽を担当しています。隠蔽工作を別の作業だと偽って部下に任せる「ニセ企画システム」を構築しており、難易度が高い隠蔽も効率的に対応することが可能になっています。その他、部下のアドバイスも積極的に行う他、自身も現場に出向く事があります。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-179-au99/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E5%AF%9D%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名歯 鵜際
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

名歯グループ長はカップルです。「李下に冠を正さず」という言葉が口癖であり、疑われる事をした場合、厳しい対応をとります。現状に関しては、全く気にしておらず偽物が居ることを定期的に忘れます。2人ともゲーム実況動画が大好きであり、よく一緒に見て楽しそうに笑っています。好きな食べ物は2人ともチョコバナナケーキです。現在、██████████の兆候が見られるため、██████████しています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-180-h12s/%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%AC%91%E3%81%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名歯 鵜際
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

名歯グループ長は年配の男性です。「蟷螂の斧」という言葉が口癖であり、常に死を間近に感じている節があります。現状に関しては強く改善を求めており、偽物は全員終了処分するべきだと考えています。若い頃は雀荘に入り浸ったり、ダンスホールに毎晩通うなど奔放な生活を送っていました。好きな食べ物はモンブランケーキです。現在、██████████の兆候が見られるため、██████████しています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-181-0829/%E3%81%8A%E5%A9%86%E3%81%95%E3%82%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名歯 鵜際
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

名歯グループ長は年配の女性です。「歯に衣着せぬ」という言葉を信条にしており、思ったことは何でも口にします。現状に関しては、何らかの改善や承認システムの見直しが必要だとしており、管理部に交渉しています。孫がおり、一年に一度会える日を生き甲斐にしています。好きな食べ物は甘すぎないクッキーです。現在、██████████の兆候が見られるため、██████████しています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-182-zt49/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名歯 鵜際
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

名歯グループ長は若い女性です。「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉を信条にしており、プライベートな事は一切話しません。現状に関しては概ね満足しているようであり、偽物は残しておいても良いだろうと感じているようです。漫画や映画観賞を趣味としています。バディ物が好きで、サスペンスやホラーは苦手です。好きな食べ物はキムチ鍋であり、甘いものは苦手です。現在、██████████の兆候が見られるため、██████████しています。

> 何人か居るだけで、それ以外は普通の職員です。身構えず、気軽に話しかけてください。また、勘違いしている人も多いですが、全員が本物ではありません。本物は1人だけで他は偽物なので、注意してください。頭が混乱しているのは自分もです。自分も財団から説明を受けてません。 - 名歯グループ長

[[/tab]]
[[tab 五十嵐工作員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-186-3q4n/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
五十嵐 文子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 五十嵐 文子(いがらし あやこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ 偽装工作員。

**職務:** カバーストーリーの考案・流布業務。

**プロフィール:** 表情豊かで、よく笑う女性職員です。頭脳明晰かつ狡猾な性格であり、人前では丁寧な態度を取りつつも、何を考えているか分からない部分があります。状況によって、様々な口調を使い分けます。

カバーストーリーの考案と流布を担当しています。主に、現役の特派記者(トップ屋)に偽の情報や証拠を流すという手法です。そのために、あらゆる手段を用いた綿密な取材を自身も行い、嘘の証言をするよう関係者を操作します。手記なども自ら作成し、コネクションを持つ情報屋を介して、目的の記者などに届けます。独自の人脈を持っており、報道業界に知られる"本物の情報屋"の内、数人は五十嵐工作員の知人です。

> 私が相手にしている記者やジャーナリストは、世間に真実を伝えるという信念と執念を持った、本物のプロです。命懸けで仕事をする彼等を騙すということは、並大抵の事ではありません。細かいディティールまで本物でありながら、大胆に根っこから全てが違う。最初から最後まで、私の掌で踊らせることが出来た時のゾクゾク感。…良くないですけど…私は…この快感を得るために仕事してるんです。 - 五十嵐工作員

五十嵐工作員は、サイト-81██内の情報を載せた新聞を週刊で発行する業務も担当しています。これは、重要な情報の効率的な共有を目的としたものですが、五十嵐工作員の趣味でゴシップ記事が大半を占めています。内容は完全に娯楽目的ですが、演出はあるものの真実のみで構成されています。他グループの業務内容と人員の共有が行えるとして、これも公式に認められています。

[[/tab]]
[[tab 荒木工作員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-187-5bh1/%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
荒木 麟児
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 荒木 麟児(あらき りんじ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 隠蔽グループ 偽装工作員。

**職務:** カバーストーリーの考案・流布業務。

**プロフィール:** 人と会うときは、常に口元をマスクで隠している男性職員です。死んだ魚のような目をしており、笑顔が不気味です。性格は控えめですが、偽装工作員として周囲から一目置かれている優秀な職員です。全体を見渡す広い視野と、不思議な親しみやすさを持っています。

荒木工作員は、財団に雇用される以前から80万人以上のチャンネル登録者数を持つ、人気youtuberとして活動していました。動画の内容は、独自の観点で調べた都市伝説や詳細不明の事件の調査報告をするというもので、生配信等も行います。高い調査スキルと編集スキルを持っており、投稿開始から数年で急成長していました。調査の中でオブジェクトと関わる事も多く、財団の事も認知した上で逃亡を繰り返しており、一時はPOIとして認定されていました。しかし、他の要注意団体から狙われ始めた事を切っ掛けに、荒木工作員は進んで財団に保護されました。

現在、荒木工作員はyoutuberとしての知名度を利用し、偽装工作員として活動しています。元々扱っていたネタが幅広かったため、あらゆる状況に対応可能です。細かな事件の詳細まで知った上での偽装情報を流しているため、世間からは真実味が増したと認知されています。チャンネル登録者数は増加し続けており、日本国内では一定の知名度を有しています。本人はこの状況に対し、「悪魔に魂を売った」と語っていますが、さほど気にしていないようです。最近では、財団より早く調べ上げ、財団に報告する事例が増えてきています。

> 自分は「ジャーナリスト」じゃなくて、「youtuber」です。真実を伝える事にこだわってはいません。ただ、リスナーに楽しんでもらいたい。それだけです。 - 荒木工作員

[[/tab]]
[[tab 久良澤棟梁]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-188-7d9n/%E6%96%B0%E7%AF%89 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
久良澤 幸雄
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 久良澤 幸雄(くらざわ ゆきお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**判明した種族:** タテクリカエシ

**役職:** サイト-81██総合管理部 技術管理グループ 上級技師。 兼務 総合管理部 フロント企業連携グループ フィールドエージェント。██工務所 社長。

**職務:** ██工務所の社長としての職務。

**プロフィール:** 厳しくも優しい性格の男性職員です。エネルギッシュかつ人懐っこい性質のため、様々な交友関係を持っています。義理堅く助けて貰ったら、倍返しで返すような人物です。ただし、熱くなりやすい所もあるため、いったん落ち着いて様々な視点を想定して、解決策を見つけるよう心がけているようです。

██工務所は、サイト-81██が創設される以前、大正初期から地域の家づくりを続けている工務店です。新築・リフォーム・古民家再生・アフターメンテナンスなどを通して、地域住民とも深く関わっています。特に、社長である久良澤棟梁は、森林組合連合会及び各地域の森林組合などの林業関係者や、製材工場の職人さん、設計士のコミュニティにも顔が利くほか、お施主として反社会勢力との付き合いもあります。地元の工務店の中では、トップクラスの人脈を持つため、事情を説明し、協力してもらうという方針を取っています。

臨時サイト建設などの際に、久良澤棟梁が関係者への説明などを行うことにより、隠蔽コストの大幅な減少に成功しました。また、長年の経験による高い技術力と迅速な資材の確保も可能なため、収容作業の優秀なパックアップとして機能しています。

職員の家づくりに際には、特別に金額を見てくれます。プランニング、敷地調査、地盤改良工事、基礎工事、配筋検査。上棟・金物検査。など、工程を密に打合せしながら、こだわりの家づくりを考える事が出来ます。手刻みによる、昔ながらの木造住宅から、設計士と連携したスタイリッシュな家づくりまで。お施主の一生の買い物を、より良いものにしてくれます。

検査により、[https://ja.m.wikipedia.org/wiki/転バシ タテクリカエシ]と呼ばれる妖怪実体の先祖返りであることが判明しています。外見上に異常はありませんが、人が居ない所では常に逆立ちをして過ごすなどしています。また、逆柱等に非常に厳しく、その辺が分からない奴は素人だと評しています。

> タテクリカエシ…高知県に伝わるという、餅つきに使う杵のような形をした妖怪。スットンスットンと音を立てながら現れ、人を転ばす妖怪とされる。

[[/tab]]
[[tab 大工屋技師(先)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-189-495t/%E5%85%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
大工屋 誠
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 大工屋 誠(だいくや まこと)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 技術管理グループ 技師。

**職務:** サイト-81██の設備のメンテナンス。臨時サイト等の建設作業(主に内装工事)。物品の簡単な加工。

**プロフィール:** たれ目と、ゆったりとした口調が特徴の職員です。好奇心が強い性格ですが、1つの事に深くではなく、広く浅く興味を持つ傾向にあります。双子である「大工屋 実」技師と同じく非常に楽観的な性格でもあり、落ち込んでも立ち直りは早いです。

日常業務として、サイト-81██や関連施設の電気・水道・空調等のインフラ設備の定期的な点検や、外壁や共有部の老朽化・劣化の修復などを主に行います。維持コストを下げる余地を発見した際は、報告する業務も含まれます。臨時サイト等を建設する際は、収容オブジェクトに大きく関与しない範囲で内装工事を担当しており、設計・デザイン・積算等を中心に行います。溶接に関するある程度のスキルを有しており、簡単な加工を行うことが可能です。基本的に、双子の「大工屋 実」技師とペアを組んで仕事を行うため、業務内容は同一です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-190-w7td/%E6%8A%B1%E6%93%81 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
内装のデザインを話し合う大工屋姉妹
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

一卵性の双子でありながら、2人の性別は異なっています。「大工屋 誠」技師は身体的性は「男性」ですが、性自認は「女性」であり、私服は男性物をあえて着用するものの、周囲からは女性として扱われる事を望んでいます。性的指向は以前は男性に向いていたようですが、現在は女性に向いています。本人は、身体的性と性自認が一致していないことに違和感や嫌悪感は抱いておらず、周囲にデリケートで繊細な問題だと忌避されることを非常に嫌います。「大工屋 実」技師は「弟」であり、「妹」に一時的になってもらい、業務を行うことがあります。本人は妹が欲しかったと語っています。「大工屋 実」技師を「後」と呼ぶことがあります。

「姉妹」で仕事すると、細やかな点に気づけるような気がするらしく、デザインなどを行うときは「兄弟」で考えた案を「姉妹」でもう一度考えたりする事が多いようです。

[[/tab]]
[[tab 大工屋技師(後)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-191-ff5m/%E5%A6%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
大工屋 実
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 大工屋 実(だいくや みのる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 技術管理グループ 技師。

**職務:** サイト-81██の設備のメンテナンス。臨時サイト等の建設作業(主に内装工事)。物品の簡単な加工。

**プロフィール:** たれ目と、ゆったりとした口調が特徴の職員です。想像力や直感力に優れており、自らを様々な方法で表現することを好みます。双子である 「大工屋 誠」技師と同じく非常に楽観的な性格でもあり、落ち込んでも立ち直りは早いです。

日常業務として、サイト-81██や関連施設の電気・水道・空調等のインフラ設備の定期的な点検や、外壁や共有部の老朽化・劣化の修復などを主に行います。維持コストを下げる余地を発見した際は、報告する業務も含まれます。臨時サイト等を建設する際は、収容オブジェクトに大きく関与しない範囲で内装工事を担当しており、設計・デザイン・積算等を中心に行います。溶接に関するある程度のスキルを有しており、簡単な加工を行うことが可能です。基本的に、双子の「大工屋 誠」技師とペアを組んで仕事を行うため、業務内容は同一です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-192-cb1a/%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
力仕事を行う大工屋兄弟
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

一卵性の双子でありながら、2人の性別は異なっています。「大工屋 実」技師は身体的性は「女性」ですが、性自認は「男性」であり、私服は女性物をあえて着用するものの、周囲からは男性として扱われる事を望んでいます。性的指向は以前は女性に向いていたようですが、現在は男性に向いています。本人は、身体的性と性自認が一致していないことに違和感や嫌悪感は抱いておらず、周囲にデリケートで繊細な問題だと忌避されることを非常に嫌います。「大工屋 誠」技師は「姉」であり、「兄」に一時的になってもらい、業務を行うことがあります。本人は兄が欲しかったと語っています。「大工屋 誠」技師を「先」と呼ぶことがあります。

「兄弟」で仕事をすると、仕事終わりのビールが更に美味しく感じるそうです。

[[/tab]]
[[tab 血脇警備主任]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-193-helc/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
高速移動中の血脇 琴美
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 血脇 琴美(ちわき ことみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 保安グループ所属。サイト-81██警備担当 夜間警備主任。

**職務:** サイト-81██施設内の警備(主に夜間)。

**プロフィール:** 蝙蝠の特徴を有した女性職員です。達観している性格であり、日々の些細な事に幸せを見いだしています。身体的構造が原因で割と波瀾万丈な体験をしているようですが、本人は苦労だと思っていません。根気強く物事を諦めない根性がありますが、それ故に安請け合いし失敗することもあります。

普段は非異常性の人間ですが、自身も含めた人間の血液を接種する事で、両腕が蝙蝠の羽のようになります。また、その他の臓器や筋肉の構造も変化し、実際に飛行することができるようになります。約1ccの血液で18時間、変化が持続します。身体的構造の異常には、日本生類創研が関与していると考えられていますが詳細は不明です。少なくとも物心ついた頃から、異常性を有していたようです。

サイト-81██施設内警備における夜間警備の責任者です。夜間警備担当の警備士を適切に配置し、自らも施設内全域を巡回警備します。防災管理・オブジェクト収容室に異常が感知された場合は、自身の高い機動力を活かし誰よりも早く急行することが可能です。また、緊急時にはサイト-81██周辺を上空から警備する事が認められています。暗所でもライトを使わず周囲を認識できる上に音を立てずに飛行できるため、神出鬼没です。昼間は多くの場合、安全ネットを張った守衛室の天井に逆さまにぶら下がっています。

自身の特性が吸血鬼を連想させる事からか、吸血鬼の存在を信じています。純銀の護身用ナイフや紫外線ライトを持ち歩くなど、出会ったら退治するつもりだそうです。創作物の吸血鬼も大好きであり、以下のキャラクターは特にお気に入りです。

「ジョジョの奇妙な冒険」
第一部 ディオ・ブランドー、第三部 DIO

「魔法先生ネギま!」
エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル

「化物語」
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

「東方project」
レミリア・スカーレット
フランドール・スカーレット

「アルネの事件簿」
アルネ・ノインテーター

> ハァーーッ…。首筋にガブリと噛みつかれて、ゴクゴク血を吸われてぇーっ! - 血脇警備主任

[[/tab]]
[[tab 東雲連絡担当員(長女)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-194-7ewp/%E9%95%B7%E5%A5%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
東雲 雪乃
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 東雲 雪乃(しののめ ゆの)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 上級国際連絡担当員。

**職務:** 本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。

**プロフィール:** 知的な雰囲気を持つ女性職員です。慎み深く知的なおとなしい性格です。内向的な性格ですが、要領が良くちゃっかりしている部分があります。妹からは「腹黒」と評価されています。

各国に存在する財団支部との連携を担当しています。現地からの通信連絡、通訳などの他、報告書の翻訳作業を主に行います。送られる報告書やマニュアルの殆どは彼女が翻訳しています。また、情報災害やミーム的異常性を持つ文書などの翻訳・検閲などを行える技術と専門知識も有しており、様々な場面で活躍が可能な優秀な職員です。

青森県のある地域出身です。素で喋ると非常に早口な津軽弁であり、気を抜くと海外支部との職員よりも日本支部の職員とのコミュニケーションが容易でなくなる場合が稀にあります。ごく自然に文章すらも訛ります。もちろん完璧な日本の標準語はマスターしており、業務に支障はありません。口癖は「だびょん」です。

[[/tab]]
[[tab 東雲連絡担当員(次女)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-195-yi44/%E6%AC%A1%E5%A5%B3%E6%AC%A1%E5%A5%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
東雲 月子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 東雲 月子(しののめ つきこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 国際連絡担当員。

**職務:** 本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。

**プロフィール:** 飛び抜けてバイタイリティのある女性職員です。表情豊かで明るく、決断力が高いです。姉の雪乃職員の方が頭が良い印象を持たれていますが、単純な思考力・発想力、相手の思考を読む能力は三姉妹の中でダントツです。勢いに任せて行動しているようで、綿密な作戦が考えられています。

各国に存在する財団支部との連携業務を担当しています。コミュニケーション能力に優れており、現地からの通信の翻訳、通訳等の技術は三姉妹の中で最も優れています。海外からの来客対応や電話対応も、率先してこなします。また、海外支部の職員に個人的な友人が多く居るため、非常に円滑な情報共有や財団業務の遂行に役立っています。

青森県のある地域出身です。訛っているのがあまり好きではないようで、普段は完璧な標準語で話しています。ただし、啖呵を切る際や本気の交渉を行う際は、訛りまくります。狙ってやっているわけではなく、ハートで話すと無意識に訛るようです。訛った際の口癖は「~だはんで」、「かちゃくちゃね」です。

[[/tab]]
[[tab 東雲連絡担当員(三女)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-196-8our/%E4%B8%89%E5%A5%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
東雲 花澄
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 東雲 花澄(しののめ かすみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 国際連絡担当員。

**職務:** 本部および各国支部との通信、および各国支部からの報告書の翻訳作業。各種事務アシスタント。

**プロフィール:** 天然で不思議な雰囲気を持つ女性職員です。悪戯好きで数年経った後に気付くような悪戯をするため、恐れられています。事務作業が異常に得意で高速で処理しますが、それ以外は基本的にはマイペースで鈍くさい部分があります。

各国に存在する財団支部と連携を担当する職員です。主に海外支部との多岐に渡る事務のアシスタントを行います。様々な言語を用いての文書や資料の作成・管理、メール対応、データ集計、必要な経費の清算など海外支部との経理・財務等の業務も担当しています。

青森県のある地域出身です。普段から思いきり良く訛っていますが、早口でないため、ニュアンスで会話の意味が分かる職員が増えてきています。相棒であり、親友であり、師匠である猫のぬいぐるみの"にょっそん先生"が喋るときは、三姉妹の誰よりも早口で強烈な津軽弁です。本人は腹話術だと話していますが、周囲に誰も居ないときに喋っているのを、複数の職員が証言しています。口癖は「わんつか」です。

[[/tab]]
[[tab 日向手話通訳士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-197-4bzj/%E5%90%91%E6%97%A5%E8%91%B5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
日向 向日葵
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 日向 向日葵(ひなた ひまわり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1(限定的に2)

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 一般事務員・手話通訳士。

**職務:** 窓口業務。聴覚障害者が参加する研修や会議・事情聴取の際の通訳。

**プロフィール:** 癖っ毛が特徴の男性職員です。短い時は分かりにくいですが、伸びてくるとクルクルしてきます。マイペースな気分屋ですが、基本は紳士的で礼儀正しい様子です。ただし、怒らせると非常に恐ろしいと評判です。花、特に向日葵を愛でるのが好きであり、暇があれば後述の"ひまわり畑"に出掛けています。

サイト-81██で基本的に一般事務員として、窓口業務を担当しています。研修や会議・事情聴取などの場合において、聴覚に障害を持つ人物が参加する際に円滑なコミュニケーションが行えるよう通訳を行います。財団の業務に関するコミュニケーションには難解な専門用語が必要です。ちょっとした表現やニュアンスの認識のズレが、大規模な収容違反につながる可能性が考えられるため、日向手話通訳士は日々研究し、新しい学びを意識しています。近年では、窓口業務を行う財団職員に手話通訳士を積極的に取得させるために活動しています。現在は担当業務やセキュリティクリアランスレベルに応じた財団監修の手話通訳技能認定試験を構想しているようです。

日向手話通訳士は郊外に"ひまわり畑"を所有しています。全て自ら育てたものであり、既に育てはじめて8年目です。花屋を経営している一般女性と結婚しており、たまに出荷もしているようです。

> 昔は変な名前のせいで虐められたりしてね。そのせいで、向日葵も大嫌いだったよ。でも、僕のお嫁さんは向日葵が好きでね。自分もいつの間にか、好きになってたよ。我ながら、単純だ。 - 日向手話通訳士

> 「向日葵」の表現の1種はこんな感じだ。手首を付けた両手を広げ、左から右へと大きな弧を描きながらそれっぽく動かす。太陽に向けて花が動く様子を表現してるんだ。僕は彼女が何を伝えたいのか知りたくて、自分の想いも伝えたくて手話を始めてるから。最初に覚えた手話さ。 - 日向手話通訳士

[[/tab]]
[[tab 綾女元代表]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-198-wk6l/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
写真撮影と聞いて気合いの入っている綾女ママ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 綾女 晶子(あやめ あきこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 フロント企業連携グループ フィールドエージェント。████レジャーサービスグループ 元代表。兼 スナック██ 責任者。

**職務:** スナック██の運営と、情報収集。

**プロフィール:** 知的でクールな雰囲気の女性職員です。明るい性格で、聞き上手かつ愛嬌があります。意外にも博識であり、どんなお客さんとも深い話が出来ると評判です。また、物事に対する広い視野と判断力を持って、リーダーシップも発揮します。

以前はナイトレジャー業界の大手と言える"████レジャーサービスグループ"の実質的な経営を担当していました。無店舗型風俗店における男性スタッフの接客に対する意識の強化・徹底や、web運営の強化、非風俗店で40代~50代のミドル層を積極的に採用・活用する方針などで、急速に成長を遂げた企業です。全国展開している各店舗に、自在にエージェントを配置する事を可能としており、独自のルートからの様々な情報収集に活用されています。また、毎年計上される利益も大きく、サイト運営を資金面において支えています。

現在は、本人は実の息子であり元"黒服"のエージェント・松浦を代表に据え、██県のスナック██でママとして生活しています。お客さんは常連が多いですが、気さくな人が多く、初めて1人で入っても楽しく過ごせる雰囲気となっています。周辺の中小企業の二次会に選ばれる事も多く、時期によっては混んでいます。財団職員が利用する際は、割引してもらえます。

元々は、諜報を担当するフィールドエージェントでしたが、潜入したスナックで才能が開花してしまい、紆余曲折の末、いつの間にかトップまで登り詰めてしまったという経歴の持ち主です。

> 本当に、人生って何があるか分からない。財団で異常と向き合うつもりが、ひょんな事から夜の仕事を始めて、それが本業になって…。信じられない位、階段飛ばしで上へ上へと行ってしまったけど、私にとっては小さい自分の店を持つのが、目標だったの。色々な人に出会ったけど、やっぱり一番尊敬してるのはお世話になったお店のママさんだもの。老若男女問わず、様々なお客様の人生に触れているママは歳に関係無く、"大先輩"だったわ。でも、そう思えるまでに……、本当に色んな事があった。若い頃はお客様に恋をしては、失恋を繰り返してたし。結婚・出産・離婚と女のフルコースも一通り経験したわ。そして成長した息子に会社を任せることが出来て、やっと今落ち着いて幸せを噛み締められてるの。先代から引き継いだスナック██も今年で40年目、ぜひあなたもお話を聞かせに来てね。 - 綾女元代表

[[/tab]]
[[tab 松浦代表]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-199-24u0/%E5%BD%B1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
松浦 栄作
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 松浦 栄作(まつうら えいさく)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 フロント企業連携グループ フィールドエージェント。████レジャーサービスグループ 代表。

**職務:** フロント企業"████レジャーサービスグループ" の代表者としての職務。

**プロフィール:** 穏やかでサッパリとした性格の男性職員です。周囲に自然と人が集まるような性格をしており、非常に面倒見が良いです。柔軟な思考が可能かつ豪快な面もあり、相手に安心感を与えます。感受性が豊かで、高い創造力も持っています。

綾女元代表の実の息子であり、"████レジャーサービスグループ"代表の業務を引き継いで、業務を行っています。全国各地に店舗を展開し、規模を大きくしながら異常存在の情報を収集し、本部に報告しています。現在までの報告では、異常存在による性的サービスを行っていた店舗の情報・顧客の発言から異常な薬物の取引経路の特定・風俗店に偽装した要注意団体の施設の発見など、様々な形で効果が出ています。綾女元代表があまり行わなかった情報収集システムの強化を重視していますが、本人によれば「下地があったから出来た」と語っています。

幼児の頃、綾女元代表と父親である███氏が離婚した際、父親に引き取られたため、長らく母親の情報を知りませんでした。18歳の頃に、父親が事故で死亡し、母親と初めて出会いました。当時は反抗期であることも含めて心の整理がつかず、会話することは無かったそうです。23歳の頃に、友人の連帯保証人になってしまい、違法な金融業者から多額の借金を背負う事になりました。その時、たまたま業者の管轄内の風俗店が人手不足だった事から、支払いのために店舗スタッフとして働く事になります。初めは送迎ドライバーの業務でしたが、担当していた多くの女性スタッフから、対応の良さを評価され、接客・受付業務を担当するようになります。受付でもマニュアル外のトラブル対応が得意だと評価され、次第に店舗運営を任されるようになります。

借金の完済と同時に業界から足を洗うつもりでしたが、完済間近にSCP-██-JPの事件に巻き込まれました。財団の介入により事件は鎮圧されましたが、松浦代表には記憶処理が効かなかったため、財団に雇用される事になります。同時に違法金融業者も摘発され、借金は消滅しました。以後、風俗店に関する高い知識を活かし、フィールドエージェントとして活躍することになります。活躍した背景に、綾女元代表が"████レジャーサービスグループ"の規模を盛んに拡大していた次期と合致していた事が考えられます。多少の衝突はあったものの、親子水入らずの時間も持てるようになり、元々の経営センスも評価され、現在の役職に就く事になりました。

> 昔は俺を捨てた、酷い母親だと思ってたよ。でも今になって、異常性に関わらせたくないとか、虐められないか心配だったとか、そんな理由だって言われて納得しちまった。結局、親子だから憎みきれてなかったんだな。心配むなしく、同じような道筋を辿っちゃったけど。 - 松浦代表

[[/tab]]
[[tab 栗花落医師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-200-8woh/%E6%A8%AA%E9%A1%94 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
私服姿の栗花落医師
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 栗花落 海祢(つゆり あまね)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 法医学医者。

**職務:** 異常性が認められる遺体などの解剖・死因の究明・身元の確認・伝染病などの予防。個人識別のための様々な鑑定。

**プロフィール:** 泣きぼくろが特徴的な女性職員です。非常に博識ですが、一般常識に疎い部分があります。社交性が低く、基本的に無口です。しかし、興味深い生物を見た際は、幼い少女のように興奮してはしゃぎだします。

職務として、異常性を持つ生物や、異常性の影響を受けた可能性がある生物の遺体をくまなく解剖し、死因の究明を行い、鑑定書の作成を行います。遺体が身元不明の場合はDNA鑑定や血液型鑑定などを行い、本人認証を行います。殉職した財団職員は彼女によって検死解剖が行われ、オブジェクトの研究に役立てられます。また、重要な職務として、遺体から異常性な感染症等が広がるのを防ぐ活動も行っています。近年改訂された遺体回収時の安全マニュアルの殆どは、彼女による改訂案が採用されています。

また、彼女は「死の間際」と「死の瞬間」、「死からの生還」の感覚を掴むため、救急医療のスタッフとしての10年の現場経験を有しています。緊急時は、救急スタッフとしても活動が可能です。

彼女は研究のためとして、様々な人間や生物の遺体の一部を保存して収集しています。時に、遺体を手に入れるため強引な手段を取る場合もあり、倫理委員会に厳重注意を数回受けています。現在まで何度も解雇処分が検討されていますが、結果的に様々な分野での研究へ大きく貢献しているのは事実であり、処分は見送られています。現在、彼女が所有する保管庫には、オブジェクトの影響を受け殉職した██職員の頭部や、██職員の左半身、██職員の骨格標本、██職員の外側(中身は延命治療中)が保存されています。これらの職員と交流があった職員は、安全保安上の問題から、保管庫への入室が制限されます。

[[/tab]]
[[tab 風看護師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-201-5h2c/%E9%A0%AD%E7%97%9B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
頭痛に苦しんでいる風 幹太郎
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 風 幹太郎(かぜ かんたろう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 看護師 兼 リハビリスタッフ。

**職務:** 異常な感染症などに感染している職員(患者)の治療のサポート。

**プロフィール:** 清潔感のある雰囲気を纏った男性職員です。昔から笑顔が胡散臭いと言われており、今も直っていません。自分にも他人にも厳しい性格で、部下や後輩からは恐れられています。しかし、プライベートでは人当たりがよく、過酷な職場ながらリタイアする職員は殆どありません。思慮深いため、対人関係には格別の気を配っているようです。

医師の指示により診療や手術におけるサポート、異常な感染症に感染している患者に対する検温・検査・投薬・報告などを、医療スタッフと連携して行っています。また、長年の経験により感染症以外の様々な状態の患者に対しても、的確な判断を行えると評価されています。中でも人間としての形態を維持出来なくなった患者の体位交換、入浴・清拭などの清潔ケアを最も得意としています。患者の歩行訓練・車いすでの坐位訓練など、リハビリスタッフとしての経験を有しており、特殊な患者に対しても応用可能な知識を有しています。

風看護師はライノウイルス(//Rhinovirus//)によく似た未知のウイルスに感染しており、治療には成功していません。症状は一般的な普通感冒と似ていますが、非常に弱いものです。ごく稀に咳・頭痛・鼻水のいずれかが酷く悪化することがありますが、市販の風邪薬で症状を和らげる事が可能です。この未知のライノウイルスは風看護師が生まれつき感染していたもので、風看護師の体外に出ると即座に死滅します。このウイルスの影響のためか、風看護師は収容されている、あらゆる異常な病原体やウイルスに感染する事がありません。

> 受け持ちの患者さんに対しては、コミュニケーションをとりながら、患者さんの気持ちに寄り添うよう努力しています…。やはり、多いのは「何で俺はまだ生きてるんだ?」という質問ですかね。ええ、何ででしょうね…。水緒さんに今度聞いてみます…。うっ、ゴホッ、ゴホッ。すみません。今日は咳が酷いですね。 - 風看護師

[[/tab]]
[[tab 間縞言語療法士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-202-syum/%E8%80%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
間縞 聖
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 間縞 聖(まじま さとし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 言語療法士。

**職務:** 言語障害を持つ職員などへの指導・機能回復訓練。

**プロフィール:** 背の高い男性職員です。他人の心の機微を察し、気遣いが出来る繊細な性格です。誰とでも分け隔てなく接するため、人間関係に問題はありません。人が望んでいることを感じ取り、先回りして「不言実行」してくれるため、多くの職員から頼りにされています。

言語能力に障害を受けた職員などの機能回復のため、専門的に指導・訓練を行います。発声・発音・認知など、オブジェクトの影響や心理的ストレス等が理由で障害を抱えた職員を検査し、最終的にコミュニケーションを図れるまで、一人一人の心理面を含めてサポートします。過去には、戌角博士と連携しつつ、ある未知の言語しか認識できなくなった職員と最低限のコミュニケーションを取れるまでに回復させた実績があります。その他、摂食や嚥下障害の問題にも専門的に対応しています。

また、様々なオブジェクトが蓋裂や聴覚障害、失語症や乞音、脳性マヒ等が原因で言語コミュニケーションに問題を抱えている場合は意外にも多く、それらに対しても専門的に対処する事が可能です。

非常に優れた聴力を持ち、呼吸音や脈拍音から相手の心理状態をも見抜く事が可能です。間縞職員はリハビリのために利用していますが、潜入や尋問など多くの業務に活用できるスキルです。趣味はカラオケですが、歌声は「爆音の奇声」、「鼓膜破りのソニックブーム」と呼ばれており、本人もその称号を気に入っているようです。得意曲はバラードです。

[[/tab]]
[[tab 秋根調剤師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-203-jxjw/%E8%AA%BF%E5%89%A4%E5%B8%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
秋根調剤師の私物
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 秋根 瑛太(あきね えいた)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 医療スタッフ・常勤調剤師。

**職務:** 財団業務に関わる調剤業務・服薬指導・薬歴管理、サイト-81██職員の日々の健康ケア

**プロフィール:** 静かに笑う男性職員です。一見静かな性格ですが、情熱を胸に秘めている努力家です。どのような状況も淡々と乗り越えていく強さを持っています。知識欲が旺盛で、何事にも興味を持って吸収していきます。

医療スタッフとして、医師や看護師と連携してチーム医療を行います。ただし、秋根調剤師が担当する部分は非異常性の症状のみに限定されており、サイト内職員の体調面からのサポートが中心です。サイト-81██内の調剤室で常勤しており、通常の調剤業務・服薬指導・薬歴管理を行っています。異常な症状を確認した場合は、上位の権限を持つ医療スタッフに即座に連絡することが義務付けられています。

職員の細やかな体調管理を目的に配置された職員です。日々の業務に支障が出ないよう、ちょっとした事でも気軽に相談に行くことが推奨されています。秋根調剤師は特に漢方薬に詳しく、よく処方します。

秋根調剤師は、小学生の頃に町の図書館に置かれていた、「魔女のお薬図鑑」という出版社不明の児童書を所有しています。内容はファンタジーな創作ですが、それらを元に日本語で、細かく様々な書き込みやページの付け足しがなされています。書き込みの内容は、「どんな病気やケガもなおるエリクサー」を開発するための東洋医学を中心とした現実的で高度な研究データや、宗教的・歴史的観点からの研究データ、世界各地の薬学情報などが集積されているものです。「魔法使い」が将来の夢だった秋根調剤師は、内容を理解するために勉強に励み、薬剤師の資格を得るに至りました。ちなみに夢は諦めていません。

> 内容を見るに、書き込んだ人物は東洋医学の体全体の調和を図ることで原因が特定できない症状や、"未病"を治療できるという考えに注目したようです。恐らく"エリクサー"の"どんな病気もなおる"という部分を再現するためでしょう。そして、西洋医学の観点から"どんなケガもなおる"という部分を再現するための研究をする必要性も記されています。そっちの研究ノートが存在するなら、ぜひ一度見てみたいですが…。 - 秋根調剤師

[[collapsible show="▶処方記録の一部を閲覧する(アクセス制限があります)" hide="- 閲覧終了"]]
> **患者:** 涼風 深雪
> **症状:** 冷え性
> **処方:** 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
> **コメント:** 特殊な体質による慢性的な冷え性のため、生活習慣の改善などの効果が薄い。頭痛、便秘の症状が重く市販薬の服用あり。「血」不足を補い、「水」と「気」の流れを改善する。

> **患者:** 椎名 結実
> **症状:** 蓄積された疲労による食欲不振
> **処方:** 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
> **コメント:** 睡眠不足が原因の疲労の蓄積と考えられる。精神的な疲労は見られないが、それ以上に肉体が疲労している。「気」を補って胃腸の働きを高めたが、その場しのぎである。最終的に本人が書類審査する事になるが、労働環境の改善を求める意見書を個人的に提出した。

> **患者:** [編集済]
> **症状:** 女性の悩み
> **処方:** 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
> **コメント:** 本人ではなく、知り合いの分として7人分の薬を定期的に出しています。微量の記憶処理剤やアクセス制限のある指定の生薬を配合することが義務付けられてます。--何に使うのか聞いてもアクセス権限の不足で、分かりません。--[編集済]。

> **患者:** 野牛嶋 沢人
> **症状:** 二日酔い
> **処方:** 五苓散(ごれいさん)
> **コメント:** 出張に行く度に地元のビールを買って来るのは構いませんが、少し節制してほしいです。--今回は北海道の大沼ビールということで。あまりに美味かったと言うもんだから、通販で自分も買いました。個人的にはスタウトが好きですね。--自分用のカルテとはいえ、あまりにも関係無い事書いてます…。反省…。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 長流部博士(研究部長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-183-1azz/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%83%A8%E9%95%B7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
長流部 葉
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 長流部 葉(おさるべ よう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部長。科学研究グループ 上席研究員。脳科学研究室 室長。

**職務:** 電脳世界の研究。

**プロフィール:** 優しそうな雰囲気の男性職員です。真面目で柔らかい性格のため、初対面の多くの人に信用されますが、ある程度付き合いのある人物からは総じて「マジでヤバい、イカレ野郎」という評価を受けています。自身にかかる精神的ストレスや、社会的常識・良心の呵責を痛感しつつ、囚われる事がありません。気が弱い方ですが、周りを和ますためによく冗談を言います。しかし、大体はとんでもない空気になるような、**マジで**笑えないものです。

自身の研究室で取り組んでいる研究を推進しつつ、研究部全体の管理責任者として業務を行っています。財団上層部と連絡を密に行い、橋渡し的な役割を持ちます。また、各グループの長及び各研究室の室長ともコミュニケーションを行い、研究室ごとの連携指導や、別サイトの研究者との連携指導、場合によっては要注意団体との接触・交渉などに参加します。

研究室では、脳科学についての全般的な研究を行っています。中でも長流部博士は、サイバーパンク作品などにみられる「電脳世界」に幼少の頃から憧れており、それらを開発し、収容に役立てるという研究を行っています。情報表現は、感覚・運動意図・感情・記憶・意思決定・好意・覚醒度・言語など多岐に渡りますが、それらを完璧に仮想世界に落とし込むことを目的としています。これにより、優秀な職員のバックアップや、効率的な情報の管理や、電脳通信などによる情報のリアルタイム化、オブジェクトを仮想世界に再現し収容方法の確立を早めたりと、様々な利用法が提唱されています。

また、長流部博士は研究の途上で、自身の脳を「人間の脳と同等の働きをする集積回路」に無断で置き換えています。これは、記憶処理に耐性を持つ人物を一旦終了し、仮想空間上でバックアップをとりつつ、脳機能を再現した人形を代わりに戻すというSFで見られる手法のプレゼンのために行ったようです。当然ながら、倫理委員会に却下されました。

摘出した自身の脳は、仮想現実に繋ぎ、精神に影響が出る可能性のある危険な実験を行うときに使用されます。自分なので、遠慮がいらないそうです。

> 脳を置き換える事に抵抗が無かったかと、よく聞かれます。正直ありました。でもですね、同等の働きをしてくれるんですよ?悩みましたけど、バックアップも簡単で、万一の故障にも大丈夫です。スペースが空くので、スクラントン現実錨とかを仕込んで、認識の再定義なんかも面白そうじゃないですか?あと、脳挫傷しないので安全です。メリットの方があると判断しました。 - 長流部博士

便利かなと、ふと思ったという理由で、仮想空間上に自身の複製を作り出したことがありますが、セキュリティ上の問題から消去されました。

> 消去する時は、本当に心苦しかったですね…。やはり、自分ですから。消さないでくれと泣きながら懇願してました。悪いな~、悪いな~と思い、決断できず、しばらく見てたんです。すると、組み込んでなかった自己破壊プログラムを勝手に開発して自殺しました。それを見て、踏ん切りがつきました。対抗プログラムを組んで、自殺を失敗させつつ、心を鬼にして消去しました。 - 長流部博士

長流部博士は、開発中の様々な環境の仮想空間の案内人として、2人の女性型の仮想人格を構築しています。本来は、自身の複製を利用するつもりでしたが、上記の理由により中止されました。

[[/tab]]
[[tab 紅案内人]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-184-dd4w/%E6%A1%88%E5%86%85%E4%BA%BA%E8%8C%9C style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名前:紅 葉
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 紅 葉(好きに読んでください。)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部長 直属補助員。

**職務:** 電脳世界の案内。

**プロフィール:** 長流部博士によって構築された、仮想人格です。パソコンなどの基本的なデバイスから、人間と対話するような形で、コミュニケーションを図ることが可能です。基本的な人格設定は、「大人びた雰囲気だが、都合の悪いものからは目をそらしがち」ですが、オプション機能からお好みで変更できます。無機質かつ無感情にも変更できます。

様々な収容環境を再現した、仮想領域を案内する職務を与えられています。以下は、現在案内が可能な領域です。
----
* 薄い大気の荒野(an15000)
非常に乾燥している環境ですね…。砂漠で発見されたオブジェクトのシミュレーションにも使われます。水分を0に設定も出来ます。 - 紅案内人
----
* 爆発的な増殖能力を持つ植物が生えたジャングル(jg15000)
どんな状況でも、常に自然豊かな環境を維持する環境です。植物を枯れさせる性質や、単純に大規模な破壊活動で自身の生活環境を破壊してしまうオブジェクトのシミュレーションにも利用されます。当サイトの特殊植物育種学研究室で開発された植物の、実験にも使われます。 - 紅案内人
----
* 深刻な環境汚染状態にある都市部(gr24000)
少なくとも、人間が住める環境ではないです。が、この状況故に発生するオブジェクトもあるようです。今後の異常物品発生リスクの試算も可能です。 - 紅案内人
----
* 巨大生物に滅ぼされた世界(gg16000)
その名のとおりです。面白いのは、巨大生物が資源を取りつくした後、どのような行動を取るのか。を見れるのが凄いですね。 - 紅案内人
----
* 仮想空間上の仮想空間(ry16000)
ここでは、世界中の人間が自らの肉体を捨てています。長流部博士の趣味で、通常の倍近く設定が付与されてますね。外から見たら、世界中が工業機械になり果ててます。 - 紅案内人
----
* 地球が爆発した影響を受け、エネルギー生命体となった人類が生息する環境(sd680000)
未知のエネルギーの発生によるシミュレーションの結果、構築された環境です。本当に、このような形で生き残れるといいですね。人類さん。 - 紅案内人
----
* 人類が死滅し、花が咲き誇る世界(fr63000)
何らかのプロトコルのシミュレーションみたいですが、セキュリティが重いので、よくわかりませんね。ごめんなさい。 - 紅案内人

[[/tab]]
[[tab 青案内人]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-185-sexf/%E6%A1%88%E5%86%85%E4%BA%BA%E8%91%B5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
名前:青 葉
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 青 葉(好きに読んでください。)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部長 直属補助員。

**職務:** 電脳世界の案内。

**プロフィール:** 長流部博士によって構築された、仮想人格です。パソコンなどの基本的なデバイスから、人間と対話するような形で、コミュニケーションを図ることが可能です。基本的な人格設定は、「自信を持った態度・前向きな姿勢だが、実は繊細で気が弱い」ですが、オプション機能からお好みで変更できます。無機質かつ無感情にも変更できます。

様々な収容環境を再現した、仮想領域を案内する職務を与えられています。以下は、現在案内が可能な領域です。
----
* 超高温の環境(fa800)
常時、炎の中みたいな環境よ!太陽の近さが半端じゃないわ。収容オブジェクトも、殆ど全滅してるけど、破壊耐性があるものだけ残ってて、すこしシュールね。 - 青案内人
----
* 超低温の環境(fr1000)
常に吹雪が吹き荒れる、氷の世界ね。冷凍装置によって収容されているオブジェクトのシミュレーションや、南極で発見されているオブジェクトなどの研究にも使われているわ。 - 青案内人
----
* 超重力の環境(gr82000)
超重力といっても、その辺は設定可能よ。色んな惑星の環境を再現できるわね。自らの質量によって、地球を自壊させることも出来るわ。 - 青案内人
----
* 無機物が、生きた血管や神経に置き換わった世界(an35000)
とあるサーキシズム関連のオブジェクトのシミュレーションによって構築された世界みたいね。地球自体が、一つの体みたいな機構を持つのだけれど、人類は異物の攻撃対象なのよね。 - 青案内人
----
* 宇宙空間にある人類のコロニー(cr40)
地球から脱出した人類のシミュレーションね。人工居住区での、人類の動向のシミュレーションが主な目的よ。 - 青案内人
----
* 強力な現実改変能力者(hv0000000)
世界改変を容易に行える現実改変能力を再現した領域ね。あくまで、どこまでが出来るのか、というのが目的だから、現実改変能力者の思想などは反映されないわ。今のところ、銀河が消滅したりしてるわね。 - 青案内人
----
* 神格存在によって支配された世界(st2300)
ある神格存在の出現で、既存の宗教観が塗り替えられた世界みたい。収容はあきらめて、どう世界の混乱を抑えるかを重要視したシミュレーションが目的ね。見るものによって、神格存在の有無すら認識が分かれるのは面白いわ。 - 青案内人

[[/tab]]
[[tab 大木戸博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-204-ykuk/%E5%A4%A7%E6%9C%A8%E6%88%B8 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
大木戸 成之
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 大木戸 成之(おおきど なりゆき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ 上席研究員。異常動物生態学研究室室長。

**職務:** 異常な生態を持つ動物の研究。

**プロフィール:** 強面ですが、親しみやすい温和な性格の男性職員です。人下関係にこだわりが無く、誰にでも別け隔てなく接する事ができます。話を聞くのが好きなため、度々相談を持ちかけられる事も多いです。様々な話題でその場を盛り上げる話術を持ち、説得力のある話し方をします。

大木戸博士は、異常な生態を持つ小型哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・昆虫類・ダニ類など様々な動物について、生態・行動・進化・保全の研究を行っています。異常性を獲得した原因と進化メカニズムの解明や、異常生物が環境に与える影響の特定と、在来の生物の保全についても研究を行っています。野外調査や収容下での実験に加え、次世代シーケンサーや定量PCRによる遺伝子発現解析と、RNAiによる遺伝子ノックダウン、形態計測学、行動観察などを組み合わせた研究を行っています。

若い頃は野外調査に行ったまま、半年帰らなかったりと、かなり積極的に研究活動を行っていました。しかし、無理がたたり右足を故障した事から、野外調査を若い研究員に任せる事が多くなっています。カメラを改造した特殊な記録機を開発しており、野外動物を撮影するだけで、体長などを測定可能。遺伝子の配列情報や発現動態を解析し入力することでデータの蓄積が可能で、他の動物との比較が1つの機械で可能です。現在は試験中で、有望な若手研究員に数台持たされています。

ゲームのポケモンが趣味であり、全国図鑑のポケモン(幻含む)を全て揃え、ボックスに番号順に並べるなど、かなりやり込んでいます。レート戦でも活動しており、過去最高レートは1900前後です。当面は2000突破が目標のようです。

> この前はポケモン交換してくれてありがとうございます。全部揃えてあるようですが、好きなポケモンとか居るんですか? - 八月朔日隊長
> @@@@
> ゲンガー、ゴルバット、アーボックだな。ゲンガーはレートでの相棒だし、ゴルバットの印象的なデザインは最も好きなんだ。水彩画のあの絵、良いよね。あと、アーボックは名前の理由が好きだ。逆にしてるとは、気付いた時は思わず声を出したよ。 - 大木戸博士
> @@@@
> ポケモンの趣味はキクコっぽいんですね。僕はラグラージが好きです。雨パが使いたいです。 - 八月朔日隊長

[[/tab]]
[[tab 馬酔木博士(グループ長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-205-yr1p/%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%83%85%E3%83%A9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
馬酔木 玄馬
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 馬酔木 玄馬(あしび げんま)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ長。上席研究員。異常細胞工学研究室 室長。特別保護監視対象。

**職務:** 動植物の細胞の機能を改変・開発する技術の研究。知能を持つ動植物の保護活動。

**プロフィール:** 自由な性格の男性職員です。自分の気持ちをストレートに表現し、純真な子供のような心を持っています。流行りに敏感ですが、飽きっぽく忍耐・継続力は全くありません。平穏な日々を嫌っており、何かと問題を起こしがちです。財団によって行われた適性試験では、適性が全く無いという結果を叩き出しています。にも関わらず、圧倒的な実績により財団内で重要なポストに就いています。

言葉使いや表現に気を付けるという事を知らないため、人間関係でトラブルになりやすい傾向があります。リアリストであるため、綺麗事や理想ばかり言う人物に対しては、完全に下に見ているような態度を取ります。その場に流されやすい性格であり、ノリで要注意団体に移籍した事が██回ありますが、「結局、一番自由にやらせてもらえるのが意外にも財団だった」という理由で戻ってきています。単に様々な団体に恨まれ命を狙われてるので、最低でも殺される事は無い財団を選んでいるだけという説も、一部の職員からは上がっています。

細胞工学の分野から、異常なオブジェクトについて研究しています。動植物の細胞を異常な手段で遺伝的あるいは生理的に機能を改変する技術の解析や、異常な機能の詳細な性質の解明など、様々な成果をあげています。また、日本生類創研に所属していた際、動植物を喋れるようにする改造手術の技術を習得しています。この技術を利用し、恋恋博士と共同で知能の高い動植物を保護する活動を行っています。

現在、蘭博士や血脇警備主任などの、変身・変形能力を持つ職員を参考に、自身の体を使った"再現実験"を行っています。馬・鳥・魚に変身する再現を行っていますが、上半身と下半身が一致しないキメラ状態になってしまうなど、研究は途上です。

> 本来の目的とはズレた着地点になっちまうけど、これはこれで悪くない成果だ。人間の上半身のまま、下半身を変化させれば、ケンタウロスや人魚になれる。うまくやればペガサスやヒッポグリフ、鳥人みたいなものにもなれるかもな。世間に公開したら、フェイクじゃないと気付く奴は居るだろう。そいつに技術を上手く売りつければ、大儲けだろうな!………いや、やんねーよ?考えてるだけ。 - 馬酔木博士

[[/tab]]
[[tab 恋恋博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-206-d32o/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%80 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
恋恋博士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 恋恋(れんれん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ 上席研究員。異常動物生態学研究室副室長。特別観察保護対象。

**職務:** 異常な生態を持つ動物の研究。

**プロフィール:** 「高い知能」という異常性を有したオスのジャイアントパンダ(//Ailuropoda melanoleuca//)です。豪胆な性格で、躊躇い無く命懸けの行動をする事があります。また、自身の異常性が原因で厭世的な発言をする事が多く、口癖は「今日も私めちゃくちゃ可愛い、うわぁ死にてぇ」です。

動物生態学、特に異常な生物個体を適応の観点から解析する行動生態学を得意としています。非常に高い観察力を持っており、発見が困難な異常性を特定することが得意です。

> 観察は、難しいスキルを全く必要としない。以下に、私が心がけている事を記すので、観察力が足りない研究員は、毎日寝る前と朝起きたら音読するべし。
> @@@@
> 一 観察は、何度も何度も繰り返し行う事。
> 一 何に注目するのか事前に決める事。
> 一 対象が、どんな生活をしているのかイメージする事。
> 一 報告書で得られる情報の確認は必要ない。動きや匂い、鳴き声など報告書で得られない部分を観察する事。

肉体はオスですが人格は女性的です。これは、女性の飼育員を観察して人間の人格を学習したからと本人は説明しています。パンダを非常に可愛い生物だと自覚しており、落ち込んでいる人に対しては「仕方ない、可愛い私を見て癒されてくれや」と、どや顔でモフらせようとしてきます。ただし本人は、正常にメスのパンダに欲情する事が夢なので、自虐とも取れる行動です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-207-88bz/%E6%81%8B%E6%81%8B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
だらける恋恋博士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**来歴:** 恋恋博士は、生まれつき人間と同等の知能と感覚を持っていました。中国の保護センターで産まれたものの、知能の高さ故にパンダとしての生活に馴染むことが出来ず、実の母親に殺されかけた事もあります。そのため、知能を隠し約10年普通のパンダの真似をして過ごしていました。

その間、最も身近な動物である人間を観察し続け、人間社会や特性、自身が特異であることを理解していました。また、当時既に人間の言葉や音声による情報伝達のための器官等も完全に理解しており、何とか入手できないかと考えていたそうです。

12歳の頃に、日本の動物園に送られる事になります。檻の中で人間観察をする内、自身の異常性に気づかないまでも違和感を感じ取れる優秀な人間を発見し、筆談でコンタクトを試みます。コンタクトを取った人物は、日本生類総研のメンバーであり、恋恋博士は実験材料として回収されました。回収後、恋恋博士は日本生類総研に所属していた馬酔木博士と出会い、意気投合します。馬酔木博士が財団に戻る際には、一緒に離反してきました。現在の発話する能力は、馬酔木博士によるものです。

現在、世界中の知能を隠している生物を発見し、保護することを条件に、財団に身を置いています。

[[/tab]]
[[tab 小五郎]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-208-phno/%E5%B0%8F%E4%BA%94%E9%83%8E style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
小五郎
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**名前:** 小五郎

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ 特別観察保護対象。

**職務:** 潜入調査の補助。

**プロフィール:** 馬酔木博士がPOI-10██として指定されていた時期に作成した、セキセイインコに見える生物的実体です。

小五郎は成人男性相当の知識と会話する能力を有しており、スマートかつキザな性格をしています。全てを見透かしたような言動と、飄々とした行動をとりますが、割りとトンチンカンで的外れです。煙草の煙を食べるのが、大好きで勝手に喫煙室に入ってきたり、煙草を吸うよう周囲に求めたりします。

声色を変えて様々な人物の声真似をする「おしゃべり」が得意であり、潜入調査の補助を行うことが可能です。小五郎は協力的ではありませんが、恋人だと主張している「ユキちゃん」(起き上がりこぼしの玩具)をうまく使うことで、協力的になります。最終的な解答は間違えますが、そこに至るまでの思考は合っている事もあるので、ほどほどに参考にするのも良いと思われます。

名前の由来は日本三大名探偵の「明智小五郎」だそうです。

> 捜査協力かい?すまないね、これからユキちゃんとデートなのでね。またの機会にしてくれないだろうか。…何?ユキちゃんからの依頼?君ィ…もっと早くそれを言いたまえ。 - 小五郎

[[/tab]]
[[tab 耕助]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-209-q8mu/%E8%80%95%E5%8A%A9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
耕助
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**名前:** 耕助

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ 特別観察保護対象。

**職務:** 潜入調査の補助。

**プロフィール:** 馬酔木博士がPOI-10██として指定されていた時期に作成した、カナリアに見える生物的実体です。

耕助は成人男性相当の知識と会話する能力を有しており、控えめで親しみやすい性格をしています。人の誕生日を覚えるのが得意であり、毎日誰かをお祝いしています。ただし、自分の正確な誕生日は知らないようです。ラジオが大好きで、飼育室の中に専用の小型ラジオが設置されています。深夜まで聴き続け、寝不足で餌を食べない事があるので、注意が必要です。

鳴き声に特殊な波長が組み込まれており、聴いた人物を眠らせる特技を持っています。個人差はありますが耳元でさえずりを聴いた場合、確実に眠らせることが可能です。非人道的な行いが大嫌いであり、厳しく批判します。この思考を利用し、潜入調査に駆り出すことが出来ますが、状況によっては財団に不信感を持たせてしまうこともあるため、よく注意してください。

名前の由来は日本三大名探偵の「金田一耕助」だそうです。

> ラジオを聴くのは好きなんです。だけど、ニュースってあるじゃないですか。あれだけはあんまり好きじゃないんです。誰が殺された、事故が起こった、テロが起きたとか、聴くのが嫌なんです。もちろん楽しいニュースがあるのも知ってるんですけど。 - 耕助

[[/tab]]
[[tab 恭介]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-210-ofgk/%E6%81%AD%E4%BB%8B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
恭介
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**名前:** 恭介

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ 特別観察保護対象。

**職務:** 尋問の補助。

**プロフィール:** 馬酔木博士がPOI-10██として指定されていた時期に作成した、キュウカンチョウに見える生物的実体です。

恭介は成人男性相当の知識と会話する能力を有しており、気品溢れる利発な性格をしています。語学を学ぶのを好み、30ヵ国の言語を習得しています。文字は読めないため、映画の吹き替えや動画サイトを用いて「聴いて覚えた」と話しています。綺麗好きで、1日に2度のケージの清掃を求めます。好みもうるさく、好物のリンゴが不味いと分かりやすく不機嫌になります。

様々な分野の幅広い知識と、卓越した話術を持っており、尋問により情報を引き出すのを得意としています。ただし、情報よりその人物の身の上話や、思想を理解したいという自らの興味を優先するような行動を取ります。尋問が難航している場合に、程よい加減で補助をお願いしてください。基本的に断られる事はありません。

名前の由来は日本三大名探偵の「神津恭介」だそうです。

> 私は今の環境に満足している。言葉を学ぶことが出来るし、ある種の自由もある。それはとても素晴らしい事だ…。それ以上は何も望まない。君と話しているこの瞬間もとても幸福を感じているよ。それこそ、今日死んでも構わないほどに。 - 恭介

[[/tab]]
[[tab 阿井研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-211-h91d/%E6%84%9B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
阿井 桔梗
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 阿井 桔梗(あい ききょう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ 主任研究員。未確認動物学研究室所属。

**職務:** 存在が主張されていながら生物学的に確認されていない生物の研究。

**プロフィール:** ブロンドヘアーの女性職員です。人を惹き付ける高くよく通る声で話します。本能のままに動き、束縛されるのを嫌います。頭の回転は早く、柔軟な思考の持ち主ですが、荒唐無稽な妄想を根拠に動いている事が多い傾向にあります。彼女の研究に参加する場合は、各自の判断で色々と必要な質問をして下さい。

阿井研究員は、存在が主張されていない生物の存在を実証する研究を行っています。始めに実在していた場合、どのような生態・性質を持つか、どのような起源を持つか、何故今まで発見されなかったのか等を科学的に仮定します。その後、実在を前提にして捜索を行います。現在まで、2種類の新しいオブジェクトの発見に貢献しています。

幼少の頃から、チュパカブラ(//Chupacabra//)やモスマン(//Mothman//)などの有名な未確認動物の存在を信じ、実在を主張していました。その他にも、自分で存在を考えた生物の生態を、ネットで公開していました。その内の幾つかが、実際に収容していたオブジェクトと酷似していたため雇用されました。

現在捜索中の未確認生物
* [[[*https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コンガマトー | コンガマトー]]]
* [[[*https://ja.m.wikipedia.org/wiki/モスマン | モスマン]]]
* [[[*https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ツチノコ | ツチノコ]]]
* [[[*https://ja.m.wikipedia.org/wiki/翼猫 | 翼猫]]]
* [[[*https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ラーガルフリョゥトルムリン | ラーガルフリョゥトルムリン]]]

[[/tab]]
[[tab 藤見実験補佐]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-212-tap4/%E3%83%9F%E3%82%A4%E3%83%A9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
藤見 井木男
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 藤見 井木男(ふじみ いきお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ所属 特別観察保護対象。

**職務:** 自身の肉体の経過観察と報告。

**プロフィール:** 全身に包帯を巻いた姿の男性職員です。1人で居るのを好むタイプであり、干渉や束縛を嫌います。口にした事は、彼の中で決定事項であり誰に何を言われても曲げることはありません。ですが、基本的に自分勝手で的外れな事は言いません。

//注意//:<藤見実験補佐の要望で、経歴の大部分が検閲されています。内容を確認したい場合は、本人に確認を取る必要がありますが、基本的に許可されません。>

彼は████による██と███によって誕生したため、生まれつき████していました。財団に発見された時点で、████に近い状態であり、藤見実験補佐の両親は████しており、████を残して死亡していました。藤見実験補佐は一時的に、オブジェクトとして収容されましたが、████事案によって収容違反が発生した際、自主的に収容活動を補助した事と、本人の希望があったため、協議の上、財団に雇用されました。当時は研究員として職務にあたっていましたが、████による影響を受け、頭部が████████され、その他の肉体も████████しました。

藤見実験補佐は調査の結果、肉体構造やDNA等が人間と異なる別の生物である事が判明しています。人間に見える形を維持するのは肉体の構造的に無理があるらしく、体のあちこちから常に出血しているため、厚い包帯を常に巻いています。藤見実験補佐は、自身の肉体を日々検査し、自身の肉体について研究しています。実験補佐という肩書きを持っていますが、以前の職務のなごりであり、実情は異なります。

> ハッキリ言えばいい。もはや人間じゃないから、財団の管理下にある生物です。意外と聞き分けが良いので、職員としての肩書きを与えて、自分の事を自分で調べさせてますと。 - 藤見実験補佐

以下は、藤見実験補佐の報告や目撃情報から、判明している藤見実験補佐の肉体の情報です。

* 腹付近に発声器官がある。
* ブリッジしながらの方が、早く走れる。
* 何千本もの細い触手的な物を、束ねて指に見せている。
* 充電と給油をすれば、食事しなくて良い。
* 頭部は黒い靄のような物で構成されており、実体が無い。
* たまに鱗を落とす。
* ごく自然に逆立ちで移動している。(しかも指摘されるまで気付いてなかった)
* 手が足りないときに、首筋から6本指の右手を生やす。
* 右足が常にグニョグニョ動いており、たまに悲鳴が聞こえる。思い通り動かせないらしい。
* 寝るときは何かにぶら下がって逆さまに寝る。
* 悲しくなると、水銀の涙を流す。
* 笑うと、どこかのネジが緩んで取れかける。
* 包帯の隙間から青い血液が染み出る事がある。
* 複眼がある。
* 耳は透明らしい。

[[/tab]]
[[tab 戌角博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-213-7f23/%E5%A4%A9%E7%8B%97 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
戌角 五郎
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 戌角 五郎(いぬづみ ごろう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 科学研究グループ 上席研究員。 応用言語学研究室室長。

**職務:** 異常な性質を持つ、または未知の言語の研究

**プロフィール:** 寡黙な男性職員です。自分の世界観を持っており、黙々と業務をこなします。どんな状況でもペースは変わりません。基本的に冷静ですが、意外と慌てやすい部分があり、行動は冷静でも話している内容はパニックになっている事があります。

神経言語学(//neurolinguistics//)の専門家であり、発話、手話、書字される言語の理解、産出、及び言語の抽象的知識の根底にあるヒトの脳のメカニズムについて研究しています。

近年は、異常なオブジェクトの影響で言語障害になった際の脳機能について活発に研究しています。脳機能イメージング手法であるポジトロン断層法やfMRI等を用いた解析により、多くの場合で通常使われないはずのある特定の脳領域が活動している事が判明しています。これは、全く違う性質の言語であっても共通して発生しており、この部分の脳領域の活動の研究がオブジェクトを科学的に理解する足掛かりになるとして、期待されています。また、心理言語学を用いた手法によって、オブジェクトの影響を受けコミュニケーションが不可能とされていた職員の最低限の回復に成功した実績もあり、多くの職員から一目置かれています。

> 僕が言語について興味を持ったキッカケがあるんです。それは僕が学生の頃、皆から避けられていた女の子が居たんです。確かに見るからに不思議な所がありました。時折、首をグルングルン振り回しながら空想の友達と話しているんです。しかも、聞いたことも無い言語で。
> @@@@
> 単語という概念が無くて、発音するのは日本語でいう「ガ」の音に近い語のみです。音の高低はあって「ガーーー」、「ガーガーガーガー」みたいに話しているんです。凄い楽しそうに。
> @@@@
> 本当に不可解なんですけど、意味を理解しようと思って聞くと意味が分かるんです。あ、あの人の悪口言ってる…とか。あれは不思議な感覚でしたね。最終的に、彼女は学校の屋上に行ったのを最後に失踪したので、話は聞けずじまいでした。今思えば、財団が対処するような未知なるオブジェクトだったんだなとは思います。…とにかく、僕の言語学への情熱はこの体験から来るものです。 - 戌角博士

[[/tab]]
[[tab 蘭博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-214-om8c/%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%89%E3%81%8E style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
蘭 紫
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 蘭 紫(あららぎ ゆかり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 現象研究グループ 上席研究員。超常現象解析学研究室室長。

**職務:** 異常現象の検証・調査。異常現象の特別研究室長。

**プロフィール:** いつも黒っぽい服装の女性職員です。白衣は「可愛くないから」という理由で、着用を拒みます。穏やかな雰囲気であり、奥ゆかしく謙虚な性格です。周囲に配慮し陰に回ってサポートをするのが得意ですが、自分の感情を表に出すことは少ない傾向にあります。

主に異常現象に関する研究を行っており、様々な成果をあげています。近年では、異常気象と現実改変の関係性の研究や、A・Iの技術的特異点とヒュームを関連付けた研究などを行っています。サイト-81██にある異常現象の特別研究室長という肩書きですが、研究室に所属する職員は月曜日の七曜博士(愛月職員)のみであり、実質的には個人研究室です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-215-crqx/%E3%83%8D%E3%82%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
サイト内で撮影された蘭博士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

蘭博士は自身に受けたSCP-███-JPの影響を、自力で無効化した事がきっかけで、財団にスカウトされました。SCP-███-JPは、人間を動物の姿に変身させるオブジェクトであり、蘭博士は黒猫に変身させられていました。現在も自由に変身することが可能ですが、変身から約1ヵ月、人間の姿には戻れません。変身後も人間としての知識は失われませんが、猫としての本能に行動が影響されるようです。

以前は七曜博士の研究助手であり、七曜博士を恩師として慕っていました。現在も、1日で常人の7倍の仕事をこなす愛月職員を尊敬しているようです。エージェント・教正院に対しては、以前は話そうとせず愛月職員から距離を置かせるなど、冷やかな対応を取っていました。しかし、現在SCP-███-JPに指定されている異常現象に巻き込まれた際、エージェント・教正院に救助されてからは態度が変化しています。--エージェント・教正院が近くに居ると赤面して話せなくなったりするなど、業務に支障をきたす事もあります。--

> 無粋だねぇ。女心ってやつをまるで分かってないね。左沢のヤツは。 - 毒島 金恵

[[/tab]]
[[tab 小山博士(グループ長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-216-vor7/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
小山 錦司
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 小山 錦司(おやま きんじ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部 儀式研究グループ長。上席研究員。比較特殊宗教学研究室室長。自称結界師。

**職務:** 異常性を引き起こす儀式的手順について、様々な団体や文化という側面からの比較研究。

**プロフィール:** エイリアンっぽい見た目の男性職員です。観察力と記憶力、共感性に優れており、見た目の異質さとは裏腹に付き合いやすい人物です。堅苦しい場所や厳格な決まり事が苦手なため、常に場を和ませようと努力しています。「どんな言葉を掛ければ人は行動するのか」を熟知しており、長としての資質も持ち合わせています。

小山博士は、宗教学の分野で神話、儀式、概念の類似点と相違点を相対的に比較する研究に取り組んでいます。「壊れた神の教会」や「サーキシズム」などに代表される異常な性質を含む宗教を、独自に分類・比較することで、収容している儀式手順のメカニズムや対処法の発見に繋がっています。また、神格存在や呪術信仰が由来のオブジェクトについての研究も平行して行っています。

19██年の財団と蒐集院の合併の際に財団に雇用され、現在まで活躍しています。蒐集院では、"結界術式"と称する局所的な空間異常を再現する技術を研究していました。研究には様々な手法を用いていましたが、黒魔術を利用した研究中に一時的に異次元に吸い込まれた事により、身体の一部が異形化しています。本人は全く気にしておらず、むしろもっと異形化したかったと語っています。精神鑑定の結果、小山博士は中学生のような感性を失っていなかっただけである事が判明しました。

**使用可能な術式:** 小山博士の結界術式は、様々な宗教の「領域を区切る」という考えを下敷きにしています。しかし、神秘的·呪術的なものではありません。仕組みとしては、「自身が位置する領域内はこういったルールである」という小山博士の認識を、周囲に伝播させるミームや認識災害に近いものだと判明しています。

> **効果:** 侵入できない人払いの結界。
> **評価:** 集中したい時に便利かと思ったが、術者の自分も領域から出たくなってしまう上に、出たら解除されてしまうので微妙。ただ、上手く使えば一般人を一時的に避難させたり、隠蔽活動に利用したりと、案外使い道がある。

> **効果:** 脱出できない封印結界。
> **評価:** 当然ながら自分も出れないので、収容維持の方法としては欠陥だらけ。オブジェクトとの同棲は勘弁してもらいたい。

> **効果:** 集中力を高める結界。
> **評価:** 自分も結界の影響を受けるという性質から、デバフするよりバフの方が都合が良いらしい。何かの作業に集中していると、勝手に発動する結界術式。

> **効果:** 眠くなる結界。
> **評価:** 深夜ラジオを寝落ちして聞き逃しまくっていたので、寝れなくする結界を目指したが、どうやら無理なようだ。自分の中の認識を基準に設定している都合上、本能や常識が邪魔をするような結界は作れないらしい。同じ理由で、現実改変者が作る滅茶苦茶な領域や、漫画に出てくるような特殊能力は再現できないだろう。

> **効果:** 宗教結界。
> **評価:** 宗教に由来を持つオブジェクトの異常性を弱める結界である。正直、意図していなかったものである。所感を下記に記す。
> **所感:** 「あなたの宗教は何ですか?」と聞かれた時にピンと来ず、「なし」もしくは「無神論」と答える日本人は割と多いと思われる。宗教に関する研究を行っている自分も、実はそれに近い。ただ、宗教が文化の基礎になっている国のものから見れば、他者の信仰を含めてあらゆる神を積極的に拒否する者とみなされる事がある。そんな日本人だが、盆や彼岸に墓参りをしたりと、宗教を重んじている節もある。つまり、特定の宗教を信じているわけではないが、信仰は大事だと思っているのが日本人なのである。この寛容とも、いいかげんとも言える感覚が大半を占める「日本」という領域をほんの少し自覚するだけで、この結界は発動したのである。……なんとか、keterクラスのオブジェクトの収容手順に組み込めそうな気もするが、不確実な要素が多すぎるし。うーん、そもそも自分の専門分野からずれてきてるんだよな…。結界術式なんて趣味の一環だったのに…。

[[/tab]]
[[tab 新嘉喜 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-217-hurl/%E3%83%81%E3%82%A2 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
新嘉喜 凛桜
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 新嘉喜 凛桜(あらがき りお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** ぱっちりとした目元の女性職員です。物事を勢いよく推し進めるリーダー気質を持つ人物で、その場その場の状況を見極めて何事もそつなくこなしていく順応性と対応力を持っています。常に自分自身を高めて改善していきたいというパワフルさと、身近な人を喜ばせるためにおどけてみたりするなど、子どものような純粋さも併せ持っています。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。中でも、周囲の植物の成長を異常に促進させる、「グングンの種」は評価されています。

新嘉喜研究員は、学生時代にチアリーディング部の部長であり、現在も依頼すれば「応援」してくれます。新嘉喜研究員の「応援」とは、大声での叱咤激励やかけ声だけでなく、応援する人物にとって必要なものを考えて、実行する事を指します。相手がどんな状況か真剣に話を聞き、自分のように悩み試行錯誤します。「応援」は相手が自分自身を「応援」する事が出来るようになると、終了します。

木乃香職員のパートナーの1人ですが、恋愛感情というよりは憧憬に近いようです。木乃香職員を見かけると、何か手伝えることは無いかと、積極的に話します。困難な事を指示される場合もありますが、何とかこなそうとします。木乃香職員には、「可愛い後輩」として扱われています。

[[/tab]]
[[tab 千怒 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-218-jd1p/%E6%80%92 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
千怒 静菜
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 千怒 静菜(ちぬ しずな)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 主任研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 感情の起伏が激しい女性職員です。感情と言葉遣いの関係を大事にしており、相手に伝わるように少し大げさな表現をしがちです。真剣に相手の事を思った時には、ズバリと物事を言ってのけます。基本的に自分の事には楽観的ですが、周囲の人物には心配性な面があります。立ち止まると良くない事ばかり考えてしまうようで、止まらず行動し続けます。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。中でも、他の植物と同時に植える事で、互いに良い影響を与え合うコンパニオンプランツの研究に秀でています。異常な植物と組み合わせて、害虫忌避・結実促進・病害予防を活性化し保護する研究の上、過剰な栄養を吸収して自動的な間引きを行う「相棒バジル」は高く評価されています。

昔は自分が食べる食事のメニューを決められないほど優柔不断でした。そのため、自分で考える前に周囲に意見を求めてしまう部分がありました。その部分を木乃香職員に研究員補佐の時代に直してもらった経緯から、深く信頼しています。

木乃香職員のパートナーの1人ですが、恋愛感情というよりは危なっかしくて心配な友人という関係に近いようです。実際、木乃香職員は後先考えずに行動する事が多いため、細かいサポートをしてくれる相性の良い相棒です。木乃香職員には、「良き友人」として扱われています。

[[/tab]]
[[tab 哀原 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-219-9r8z/%E5%93%80 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
哀原 鈴蘭
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 哀原 鈴蘭(あいはら りんか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 主任研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 繊細な性格の女性職員です。洞察力に優れていますが、神経質な部分もあり何かあると、自意識を穏やかにしてしまいます。ただし、関係が深い人には強い自意識を前面に押し出すようになります。ストレートな言葉を好まないため、勘が悪い人には相性が悪い部分があります。若干、独りよがりな性格です。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。中でも、様々な毒を吸収する「献身のコケ」を開発し高い評価を受けています。あえて無毒化機構を持たせない事で、細胞壁に取り込んだ上で消滅する性質を有しています。その代わり、水一滴で広範囲に繁殖するため、使用には上級研究員の許可が必要です。

古い時代の物や、遠く離れている外国の美術を見る事が大好きで、自分の世界に浸って魅入られています。物語などを読むと、その世界に入ったかのように、感情や表情・状況から深く感情移入し感性に溺れるため、その世界からしばらく抜け出せなくなります。妙にお洒落な言い回しを多用したり、古風な所作をしている時はその状態であるため、注意が必要です。大抵、悲劇のヒロインに共感しているため、思いもよらぬトラブルに発展する可能性があります。

一般人である夫が居ましたが、8年前に事故で死亡しており未亡人です。木乃香職員はその事を深く詮索せず、お互いに寂しさを紛らわしあう割り切った関係を継続しています。木乃香職員のパートナーの1人ですが、哀原研究員はこの関係をどうしていきたいのか悩んでいるようです。

[[/tab]]
[[tab 群楽 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-220-88q5/%E6%A5%BD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
群楽 茉百合
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 群楽 茉百合(ぐんらく まゆり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 主任研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** カラフルな髪色の女性職員です。お祭りやイベント毎が大好きで、事態の急転も楽しめる人物です。好奇心が旺盛でお洒落を楽しんでおり、人気があることを自覚しています。相手を惑わせる罪作りな部分を、自分の居場所を居心地の良いものにするために上手く利用しています。沢山の人と交流し、すこし騒然とした環境を好みます。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。中でも、認識誘導などの技術を組み合わせて開発した「スターフラワー」は高い評価を受けています。これは、花粉媒介をする鳥や虫だけでなく、人間の視線も誘導する性質の花びらを持つ植物です。全国各地に出現する植物の周辺に植える事で、収容違反のリスクを軽減する事が可能です。様々な種類の花にこの性質を持たせることに成功しているため、状況に応じた利用が可能です。この視線誘導は、性質を知っていれば簡単に無効化できます。

派手な印象が強いですが、本人は細かい作業が好きで、趣味でプラモデルやボトルシップをよく作っています。最近はジオラマ作成にハマってしまい、その流れで知った特撮の仮面ライダーシリーズも追いかけています。演じている俳優より、スーツアクターを調べて追いかけるタイプです。現在は、多くの平成ライダーを演じた高岩成二がお気に入りです。

木乃香職員のパートナーの1人ですが、恋愛感情というよりはライバルという関係に近いようです。木乃香職員の交友関係に興味を持ち、自主的についてきました。最終的には、自分もハーレムを作ることを目論んでいます。

[[/tab]]
[[tab 愛南 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-221-u8iv/%E6%84%9B%E3%81%A0%E3%80%82%E5%BA%A7%E3%82%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
猪突猛進状態になった愛南 花撫
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 愛南 花撫(あいなん かなで)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 上席研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 個性的な立ち回りが特徴的な女性職員です。少し恋愛至上主義な一面があり、相手と話すと良い所ばかり見えてしまい、恋に落ちてしまいがちです。ただし、それなりに年齢を重ねているため、表面的には割と落ち着いています。熱意と優しい力強さも持っているので、人のためになる事には妥協しません。綺麗な物やスマートな生活を望んでいますが、それだけを求める人生が豊かな物では無いことを深く知っています。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。接ぎ木の技術に精通しており、あらゆる植物に高確率で適合し、接ぎ木が成功しやすい「母なる木」を開発し、様々な異常植物の保護に役立てられています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-222-29ui/%E6%84%9B%E3%81%A0%EF%BC%81%E7%AB%8B%E3%81%A4 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
この恋心は止められない!
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

普段は落ち着いていますが、場に木乃香職員が居ると恋心が暴走します。愛南職員にとって初めて好きになった同性であるため、特別視されています。また、理由は不明ですが木乃香職員へのアブローチにブレーキが利かなくなるようで、誰よりも激しいです。出し抜くわけでなく、誰に迷惑をかけるでもなく、あからさまでもなく、巧妙に、効果的に、時に大胆にアプローチするため、かなり油断なりません。

木乃香職員のパートナーの1人ですが、木乃香職員いわく恋愛感情というよりは、またたびで酔って興奮した猫みたいな存在に近いようです。依存ではないようですが、木乃香職員も困惑させることが多い強者です。木乃香職員は拒否していますが、愛南職員は「お母さん」または「ペット」と呼ばれることを好みます。愛を与えるのも与えられるのも、どちらも大好きなようです。

[[/tab]]
[[tab 生憎 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-223-9yks/%E6%86%8E%E6%82%AA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
生憎 結梅
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 生憎 結梅(あいにく ゆめ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 上席研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 静かな覚悟を感じる女性職員です。いつも未来を見据えて行動しており、強い理性を持って確実に物事を進めていきます。疑い深いですが、最後の部分で人を信用してしまうため、だまされ裏切られた経験が多くあります。そのため、自分自身も信用していません。察しが良く慎重なため、いつも険しい顔をしていますが、たまに見せる自然体の笑顔は素晴らしいと研究室の間で評判です。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員です。木乃香職員と同様、新種の植物を開発し、収容に利用する事を前提にした研究をしています。中でも、基本的な性質を強化した食虫植物である「バカトリグサ」を開発し、評価されています。これは異常な手段で周辺に虫を発生させる植物型オブジェクトを想定して開発されたもので、蜂やムカデ、カブトムシやセミ、蜘蛛やコオロギなど大体の虫は捕獲できます。見た目はハエトリグサとウツボカズラとモウセンゴケが合体した状態に近い特殊な植物です。

生憎研究員が移動してきたのは最近であり、それまでは植物収容サイト-81██所属でした。異動してきたのは、生憎研究員より先に異動していた実の妹である生憎 梅美研究員が、病気によって急逝した事がきっかけです。研究を引き継いだ際、妹の木乃香職員への強い想いと自分より優れている姉がいつか木乃香職員を取ってしまうのではないか恐れている内容の手記が多く見つかり、現在に至るまでその事に悩み続けています。

木乃香職員のパートナーの1人ですが、前述の経緯から複雑な感情が渦巻いています。一時は憎悪にも似た感情を抱いていましたが、木乃香職員に強く惹かれている部分もあるようです。この経緯は多くの職員が知っており、面白半分に触れることは禁じられています。

[[/tab]]
[[tab (故)生憎 研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-224-bvfm/%E5%A7%89%E3%81%8C%E6%86%8E%E3%81%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
生憎 梅美(姉の希望によりイラスト)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 生憎 梅美(あいにく うみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 植物研究グループ 主任研究員。特殊植物育種学研究室所属。

**職務:** 異常な植物などの収容方法の考案。

**プロフィール:** 表面上は優しく穏やかな女性職員です。実は気が強く、心の中では自分勝手な一面を持っており、嫉妬や執着心が強い部分があります。何に対してもフラットな態度を貫くため、どの角度から見ても隙の無い考え方をする人物です。基本的に人を信じていない一方、人の良い所だけを見ようとする癖があります。普段からにこやかですが、たまに見せる自然体の笑顔はその何十倍も素晴らしいと研究室の間で評判でした。

木曜日の七曜博士(木乃香職員)を通じて、植物収容サイト-81██から異動してきた植物学の研究員でした。食虫植物を使って悪い虫を効率的に追い払う研究を行っており、注目されていました。

生憎研究員は、幼少の頃から「██████・████████症」という難病を患っていました。厚生労働省の調査では、合併症により平均寿命は18.5歳とされています。精神運動機能や知能は正常ですが、心肺機能・消化管機能・難治性痙攣などの中枢神経障害等より生命の危険を生じる事がよくあり、入院していた期間も短くありません。生憎研究員は26歳に脳血管障害、その他合併症の症状により死亡しました。

遺品整理の際に見つかった日記や手記から、姉への強い憧れとコンプレックスを抱いていた事、木乃香職員への想いと、姉と木乃香職員が結ばれる事への恐れを抱いていた事が分かっています。遺言には姉が自分が居たポストに異動を希望する旨が記されており、人事部との協議と本人の強い希望も加味し、その希望は実現しました。生憎研究員が、何を考えていたのかは不明です。

姉である生憎 結梅研究員は、上記の経緯から生憎研究員の幻覚を頻繁に見るようになりました。幻覚は「何もしゃべらず、ただ自分を見ている」と語っています。

[[/tab]]
[[tab 夜長博士(グループ長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-225-f588/%E5%A4%9C%E9%95%B7 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
夜長 恭二
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 夜長 恭二(やなか きょうじ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部 次元研究グループ長。 上席研究員。平行次元間相互交流学研究室 室長。特別観察保護対象。

**職務:** 平行次元についての研究。

**プロフィール:** 滅多にその場から動かない老齢の男性職員です。前世が植物だと自称しており、癖で「隙あらば光合成したくなる」と語っています。柔らかい物腰で、周りと協調して過ごす事を心がけています。ただし、自分の世界に浸っている事が多く、基本的に一人で居ることが多い傾向にあります。

複数の平行次元について研究しており、基底次元と大きく異なると考えられている変異角-2█°以上の平行次元が専門です。全ての物事を忘れない「超記憶」の能力を有しており、様々な姿で平行次元を生きてきたと語っています。現在までに、SCP-██-JPを通じて基底現実と影響しあっている平行次元の文化の理解と最低限の意思疏通の方法、複数の平行次元に同時に存在しているSCP-██-JPとのコミュニケーション方法の確立、平行次元に誤って転移した職員の一部を救出するなど、多くの実績を持っています。

> 今まで幸運な事に、殆どの前世が老衰で死ねるほど平和な次元でした。ですので、年の頃で色々と知っているだけです。次はどうなるか分かりませんが…。 - 夜長博士

同グループに在籍しているヤナカロニモナンカ博士は、かなり前の前世であると語っています。インタビューの結果、ヤナカロニモナンカ博士本人しか知り得ない情報も把握しているため、少なくとも何らかの関連があることは確定しています。以下は、夜長博士が語った"前世"の詳細です。※古い順

||~ 氏名 ||~ 生物(基底次元視点) ||~ 次元(基底次元視点) ||
||ヤナカロニモナンカ サックスライト ||ヒト(//Homo sapiens sapiens//) ||変異角-█°の平行次元 ||
||同上 ||ダチョウ(//Struthio camelus//) ||基底次元 ||
||なし ||肉体を持たない知的生命体 ||少なくとも変異角-5█°以上の平行次元 ||
||CLNo.54 ||人工的に量産されたヒト(//Homo sapiens sapiens//)のクローンの1体 ||変異角-9°の平行次元 ||
||夜長 栄太郎 ||ヒト(//Homo sapiens sapiens//)、来世にあたる夜長 恵太郎の双子の弟 ||変異角-13°の平行次元 ||
||夜長 恵太郎 ||ヒト(//Homo sapiens sapiens//)、前世にあたる夜長 栄太郎の双子の兄 ||変異角-13°の平行次元 ||
||なし ||不明な微生物 ||不明 ||
||製造番号0587545897 ||人型アンドロイド ||変異角-13°以上、-15°以下の平行次元 ||
||なし ||不明な生物種 ||不明 ||
||[発音と表記が出来ない] ||ヒト(//Homo sapiens sapiens//)に外見的特徴が酷似する生物種  ||次元間移動の技術を有しており、主な活動範囲は変異角-42°以上の平行次元 ||
||ラ ||伝承などに登場する龍に外見的特徴が酷似する生物種 ||不明 ||
||なし ||ギンヤンマ(//Anax parthenope//) ||不明だが、恐らく基底次元。現在より約50年前。 ||
||なし ||不明な植物種 ||不明 ||

> **ヤナカロニモナンカ博士:** なるほど…。私だな。実際会うと、よく分かる。
> @@@@
> **夜長博士:** 納得してもらえたかい。
> @@@@
> **ヤナカロニモナンカ博士:** ああ。未だに転生の無限地獄から逃げ出せてないというのは、少しばかりショックだがね。ちなみに、私はいつ死ぬか、聞いてもいいかい?
> @@@@
> **夜長博士:** 半年後に老衰で死ぬ。
> @@@@
> **ヤナカロニモナンカ博士:** ずいぶんとあっさり教えてくれるのだな。
> @@@@
> **夜長博士:** まだ、納得していなかったようだな。まぁ、私が疑り深いのは知っている。…とはいえ、私なら分かっているはずだ。それを知って行動を変えたとしても、新たな次元が産まれるだけだ。私という存在は、不変だ。…相も変わらず、地獄だよ。

[[/tab]]
[[tab ヤナカロニモナンカ博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-226-ssfs/%E3%83%80%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ヤナカロニモナンカ博士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** ヤナカロニモナンカ サックスライト

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 次元研究グループ 上席研究員。平行次元歴史学研究室所属。特別観察保護対象。

**職務:** 平行次元の歴史についての研究。

**プロフィール:** 「高い知能」という異常性を有したオスのダチョウ(//Struthio camelus//)です。恋恋博士によって発見され、馬酔木博士の手術により発話能力を獲得しました。高い知能は、変異角-█°の平行次元で死亡し、前世の記憶を持ったまま転生したためと自称しています。

柔らかい物腰のため人に好かれますが、基本的に一人で過ごすのが好きな性格です。何事も一人で物事をまとめたいと思っているので、良かれと思って手伝うと、トラブルに発展することがあります。手伝う時は、些細な事でも一声かけてください。

平行次元の歴史を研究しており、中でも自身が生活していた変異角-█°の平行次元についての研究が中心です。自身が内容を覚えている限りの、-█°の平行次元の文献と基底次元の文献を比較し、言語の理解と文化史や社会史の視点から、どのような差違があるのか特定しています。-█°の平行次元と基底次元の差異は以下の通りです。現時点で、判明している点以外に差異は無いと考えられています。

* 基底次元における日本国は存在せず、代わりに"駝鳥国"が存在する。
* 基底次元における日本語は"駝鳥語"である。駝鳥語には平仮名は存在しないが、アルファベットによるローマ字と片仮名・漢字は存在する。文法に差異は無いが、固有名詞のみ大きく意味が異なる。
* 基底次元におけるダチョウ(//Struthio camelus//)は、ニホンヒト(//daiukok ietnohin//)という名前である。

ヤナカロニモナンカ博士は、-█°の平行次元では89歳まで生きており、死因は老衰だと推測されています。財団と同一の存在だと思われる組織に所属しており、収容していた異常存在に全ての物事を忘れられなくなる「超記憶」の能力を植え付けられたと語っています。前世の記憶を有しているのは、そのためだと思われますが、研究中です。同様の証言を夜長博士もしています。

> 恋恋博士に発見してもらえたのは、本当に幸運だった。ニホンヒトとして生まれ、本当に途方に暮れていたんだ。私は忘れることが出来ない、つまり死ねないという事だ…。こんな地獄がこれから先もずっと続くなんて考えると、目の前が暗くなる。 - ヤナカロニモナンカ博士

[[/tab]]
[[tab 東海林博士]]

**[[size 200%]] 最初に一つ、言っておくわ。[[/size]]**
@@@@
**[[size 200%]] 占いを信じてない奴と、信じすぎてる奴は占いたくない。[[/size]]**

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-227-k3dw/%E5%8D%A0%E3%81%84 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
東海林 命子
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 東海林 命子(とうかいりん のりこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 儀式研究グループ 上席研究員。運命学研究室室長。運命鑑定士。

**得意占術:**紫微斗数占術、タロット、風水、西洋占星術。

**職務:** 占いに関するオブジェクトの研究。

**プロフィール:** 独特なオーラを持つ女性職員です。非常に社交的であり、賑やかな交友関係を持っていますが、どこか現状に退屈さを感じている節があります。言葉の表現が上手く、周囲を立てながらも、アッと驚かせ出し抜いていきます。辛辣な事をよく言いますが、愛情による深い優しさが本質です。頑固な人間は嫌いですが、無駄な苦労を避け、必要な時だけ頑固になる「賢い」人は好きなようです。

異常な手段・現象を利用した占術、またはそれらの技術に関する知識を有した個人や組織に関して、研究や情報収集を行っています。また、これらのオブジェクトは宗教的にも意味を持つ場合が多いため、宗教の専門家とも連携して業務にあたっています。

> 例外も多いですが、基本的に占いに科学的な証明を求めることは出来ません。現実改変等と違い科学的に計測したりできません。また、メンタリストが行うパフォーマンスや、優秀な営業や詐欺師が行う小手先の話術とも、全く違う技術です。
> @@@@
> 持論ですが、占いの本質は「勘」です。女の勘とか、刑事の勘とかで使うアレです。占術者は、独自の手法を用いて自らの人生と他者の人生を正確に認識・比較し、感じた意見を今まで研鑽してきた独自の技術によって言語化して伝える事が得意なのです。占術者ですら、この事は自己認知できていないかもしれませんが。勿論、異論は認めます。
> @@@@
> 伝えられた相手は何かを感じ、参考にするでしょう。例えるなら、作品を書いてそれを批評してもらうようなものだと思います。だから、盲目的にアドバイスを信じたり、全く参考にしなかったりするのは愚の骨頂だと思います。占いとは、そういうものです。 - 東海林博士

東海林博士は、人と話すときにお告げのようなフレーズを受け取る事があるそうです。大抵の場合、良くないことを予知する内容であるため、東海林博士はそれらについて、話したがりません。占術を学んだのも、それらが間違っている事の証明をするためと、上手く伝える技術を学ぶためです。自らも、占いをそこまで信じていません。この性質を幼い頃から有していたため、友達を多く失ってきた経験があります。そのため、交友関係を何より大事にしています。

> 友人の結婚式に参加して、上手くいかないことを直感した経験があります。軽い足取りで遊ぶ子供を見て、人間関係に苦しむ未来を感じた事もあります。財団では、ストレートに死を予感した事も少なくありません。
> @@@@
> だからこそ、私は一期一会の出会いに感謝しています。常にいつ訪れるとも分からない別れの瞬間を意識しながら、後悔しないように相手に愛情を表現しているのです。 - 東海林博士

[[/tab]]
[[tab 四十八願研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-228-5ivg/%E5%9B%9B%E5%8D%81%E5%85%AB%E9%A1%98 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
四十八願 竜蝨(名字は4文字・名前は5文字)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 四十八願 竜蝨(████ █████)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 情報影響研究グループ 主任研究員。情報災害科学研究室所属。

**職務:** 検閲型の情報災害についての研究。

**プロフィール:** 細身の男性職員です。左利き。何事も前向きに捉えますが、根拠の無い楽観主義ではなく、それなりの理由を考えています。親切で優しい性格ですが、お節介を焼くことはありません。責任感が強く、気疲れしてしまう一面を持っているため、友人は少数に留まっています。

四十八願研究員は、氏名を漢字以外で表記した場合、即座に黒塗りに検閲される異常性を有しています。検閲現象は、どのような媒体でも発生するため、フリガナ等を表記することが不可能です。**読み方が分からない場合は、各自調べて下さい。**初見で正しく名前を呼べると心を開いてくれるので、業務連絡等がスムーズになります。

> 自分の名前はハッキリ言って難読です。正しく呼んでくれた時点で、事前に時間を使って調べてくれた人。又は、元々読み方を知っている物知りという事です。物知りな人は好きです。 - 四十八願研究員

自身の異常性に類似する性質を持つオブジェクトを中心に、情報災害について研究しています。特に、検閲される理由に注目しており、現在は清川調査員と連携し、「検閲型情報災害の発生要因と防止対策」を執筆しています。

> 検閲型情報災害の発生要因には、2種類あると思っています。
> @@@@
> 1つ目は、**該当する情報を隠したいから**です。基本的に検閲とは、該当する情報を何がなんでも隠したい場合や、不都合な表現を隠すために行われますよね。
> @@@@
> 2つ目は、**該当する情報を意識してもらうため**です。検閲型情報災害を調べていくうちに、検閲されている元々の情報がどんなものなのか、を相手に強く意識させている場合が多くある事に気づきました。隠されると余計に気になってしまう「カリギュラ効果」を、意図的に用いているのです。
> @@@@
> 自分の情報災害は、どちらかと言えば後者に当たります。ただフリガナが書いてあれば、相手の印象は「変わった名字だな」程度の認識で終わります。ですが、「何て読むんだろう、調べてみよう」までいくと話は変わってきます。もしかしたら、少しでも長く名前を覚えてもらうために、このような異常性を持っているのかもしれません。 
> @@@@
> え?ただポジティブに考えてるだけじゃないかって?……うん、まぁそうかもしれません。 - 四十八願研究員

五十嵐工作員の発行する新聞にて、隔週でミニミニコーナー「今日の難読マニア」を連載中です。当初は報告書に見られた難解表現の解説コーナーでしたが、ネタが切れたために現在は普通の難読漢字の紹介になっています。

◎**最近の記事**◎

> **動物編**-あなたには読めますか?(令和2年3月18日)
> @@@@
> 儒艮……海の貴婦人?
> 樹懶……無駄を嫌う効率主義者。
> 膃肭臍……由来はまさかの精力剤。
> 螽斯……古くはコオロギを指していた。
> 蚯蚓……負の光走性を持つ。

[[collapsible show="▶動物編の正解" hide="- 閉じる"]]
儒艮(じゅごん)、樹懶(なまけもの)、膃肭臍(おっとせい)、螽斯(きりぎりす)、蚯蚓(みみず)
[[/collapsible]]

> **お芋編**-今日はイモについて考える日らしいので……([[[http://scp-jp.wikidot.com/system:page-tags/tag/af2020#pages | 令和2年4月1日]]])
> @@@@
> 薯蕷芋……ご飯にかけて食べたり。
> 金団……黄色い。
> 公孫樹芋……葉っぱの形が似てるらしい。
> 青芋……サトイモの別名。
> 甘藷……あま~~~~い!!!

[[collapsible show="▶お芋編の正解" hide="- 閉じる"]]
薯蕷芋(とろろいも)、金団(きんとん)、公孫樹芋(いちょういも)、青芋(えぐいも)、甘藷(さつまいも)
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 消梨博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-229-qbie/%E8%B5%A4%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
消梨 詩弦
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-230-lqly/%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%8D%8A%E8%BA%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
消梨博士が見ている光景を再現したもの(実際は、同時に人間の姿も見えている。)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 消梨 詩弦(みずなし しずる)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 情報影響研究グループ 上席研究員。認識災害科学研究室 室長。

**職務:** 認識災害についての研究。

**プロフィール:** いつも赤い服装の小柄な女性職員です。基本的にドレスのような服装を好みます。物腰が柔らかく、静かで落ち着いた雰囲気を持っています。高い理解力を持つ聡明な人物ですが、頭の回転が速すぎて、むしろ早とちりをしがちな一面もあります。誰にたいしても敬語ですが、下ネタを常に言ったりするデリカシーの無い人物には、「……軽蔑します。」とだけ言い残して以降、口を聞きません。

消梨博士は、先天的に「共感覚」として知られる特殊な知覚能力を持っています。以下は、これまでの証言をまとめたものです。

* 音声が、カラフルな蝶の群れに見える。
* あらゆる文字列の、味と手触りが分かる。
* 感情の変化が匂いで分かる。無機物の感情も感じる。
* 人間は、動物の半身と三次元の図形が合体した姿にも見える。
* 何かに触ると、誰かの音声で詳細が分かる。

これ以外にも、多くの知覚現象が見られています。本人は、それらをパターン化して身に付けており、常人よりも周囲の機微やオブジェクトの変化に敏感です。また、この性質のために認識災害を正常に認識しないため、異常性に暴露しにくい事が分かっています。

その性質を利用し、認識災害について研究を行っています。脳科学、神経科学、神経心理学、情報科学、言語学について深い知識を持っており、多くのオブジェクトの性質解明に取り組んでいます。

> 「正常性バイアス」って知ってますか? 自分にとって都合の悪い情報を、過小評価してしまう人の特性です。私の仮説通りだと、認識災害の性質を持つオブジェクトはこれを利用したものが多いのです。本当は、それを認識してしまっても、すぐに別の認識に改めれば影響を回避できるはずなのです。
> @@@@
> ですが、それが出来たら苦労しません。他の動物には影響せず、人間にばかり影響するのが多いのは、恐らくこういう理由だと思うのです。 - 消梨博士

消梨博士はクールに見られがちですが、実際は感情の起伏が激しめです。表情こそ乏しいものの、ストレートな誉め言葉に真っ赤に照れたり、悲しい話を聞き滝のような涙を流すなど、割りと感激屋です。

> **ある日の消梨博士 (サイト内にて)**
> @@@@
> (サイト内でイブを見かけ、猫じゃらしで引き寄せる)
> @@@@
> **消梨博士:** どうしたのですかー、イブ。黄色い翼なんか生やして。何か嫌なことでもあったのですかー。
> @@@@
> (博士を一瞥し、走り去るイブ)
> @@@@
> **消梨博士:** にゃー、ちょっとだけショックです…。
> @@@@
> **連藤技術職員:** あ、消梨博士!うちのイブを見てないですか?ちょっと叱ったら拗ねてしまって。 
> @@@@
> **消梨博士:** ……連藤君、今の聞いてました?
> @@@@
> **連藤技術職員:** …いえ?何か話してました?
> @@@@
> **消梨博士:** 何でもないのです。(耳まで真っ赤にしながら走り去る消梨博士)

> **ある日の消梨博士 (研究部全体の懇親会にて)**
> @@@@
> **馬酔木博士:** (普通にデリカシーが無い上に、軽いセクハラ発言)
> @@@@
> **消梨博士:** いい加減にしてもらえませんか?
> @@@@
> **馬酔木博士:** (めんどくさい絡み+セクハラ発言)
> @@@@
> **消梨博士:** (飲んでいたゆずサワーを馬酔木博士の頭にかけながら)……軽蔑します。

[[/tab]]
[[tab 大野研究員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-231-bzqg/%E5%88%BA%E9%9D%92 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
大野 昭雄
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 大野 昭雄(おおの あきお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██研究部 芸術研究グループ 研究員。異常創作物・応用芸術研究室 所属。

**職務:** 異常な性質を持つ刺青やボディペイントなどについての研究。

**プロフィール:** 全身にタトゥーを持つ温厚な男性職員です。少し鈍感で、無遠慮な発言をすることもありますが、基本は爽やかな印象を与える人柄です。ただし、容姿だけをみて差別的な発言をする人物にだけは、苛烈な一面を見せます。

ガーナ人の父と日本人の母を持っており、幼少期はガーナで生活していました。6歳の頃に日本に帰国し、以後は日本で生活しています。彫り師としての技術を持っており、サイト-81██に研究部が創設された際に、左沢人事担当にスカウトされた専門家の1人です。

刺青は人類の最も古い身体加工法の1つであるため、起源の特定が困難な場合も多い傾向にあります。それらの歴史的な側面からの研究に加え、それらの技法の再現を可能にするため、Dクラス職員を用いた実験を日々行っています。

**来歴:** 以下は、五十嵐工作員が発行している新聞の"月イチ連載!隣の財団職員!"のコーナーで掲載された内容の完全版です。

> タトゥーと関わったのは、高校生の頃でした。その頃の自分は、とても荒れていたんです。日本では、ハーフを差別する人が未だに居るでしょう。僕の周りにはとても多くて、ナメられないために必死こいてた時期でした。
> @@@@
> そんな時期だったのと、若気の至りもあったんでしょう。悪友に勧められるがままに、右腕に小さい虎の和彫りを彫ってしまいました。そのあとは散々です。高校は停学になるし、バイトもそのせいで出来なくなるし…。
> @@@@
> とてもかっこいいのに、日本でタトゥーしていたら「隔離対象」です。タトゥーがあっただけで、せっかくのお役所勤めがクビになったり、外国人観光客ですらタトゥーをシールで隠せとか。ニュースで見るたびに、少し嫌な気分になります。
> @@@@
> 話を戻して…タトゥーのある自分は、日本では死ぬほど肩身が狭かったです。結局、父の友人が経営するガーナ料理の店でしか、雇ってもらえませんでした。でも、そこが転機だったんです。不思議と色んな国の人が来る店で、そこで世界の広さを知りました。ハーフであることを、言い訳にして逃げていた自分も知りました。そして、日本のタトゥー、"和彫り"が世界的に見れば、芸術として認められている事を知りました。
> @@@@
> その後、何とか高校を卒業しました。でもタトゥーの魅力に取り憑かれたままだったから、とにかく彫り師になりたくて、ずっと修行の日々。数年、絵の練習だけしたりして、親に勘当されそうになったり。師匠を見つけて、無理に弟子にしてもらったり。大変でしたが、人生で一番楽しかった日々でした。
> @@@@
> ある日、師匠から若いうちに世界を見た方が良いと言われ、旅に出ました。そこで出会ったのが"洋彫り"です。デザイン的な部分もそうですし、和彫りとは違う気楽さを感じました。タトゥーは「後戻り出来ない人生の選択」という感覚もありましたが、向こうではファッション感覚で彫る人もいます。
> @@@@
> 正直、衝撃を受けました。で、話を聞こうと思ったんですが学が無いので、実際に彫ってもらうことにしました。腕や足に色々なデザインで彫ってもらいました。ちなみに、背中全面は師匠に既に彫ってもらってました。背中のを見せるだけで、タダで彫ってくれる人も居ましたよ。タトゥーで、コミュニケーションをとってました。
> @@@@
> その後…7年もフラフラ向こうに居ましたね。で日本に戻ってからも、数年修行して独立しました。後はちょうど1年前かな。左沢さんにスカウトされて、財団に入りました。正直、来て良かったですね。ここで自分がやってる研究なんて、本職のための個人的な勉強みたいなものです。それで給料もらえるとは。あと、普通はタトゥーのせいでMRIとか受けられないんですけど、ここって異常に福利厚生がしっかりしてるじゃないですか。その辺も助かってます。

[[/tab]]
[[tab 弥蛇山博士(グループ長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-232-oavt/%E3%81%B8%E3%81%B3%E3%81%B8%E3%81%B3%E3%83%BC%E3%82%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
弥蛇山 明臣によく似ているとされる蛇の写真
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 弥蛇山 明臣(みだやま あきおみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長。上席研究員。 霊的現象学研究室 室長。

**職務:** 霊的現象の再現・解析。

**プロフィール:** 蛇のような雰囲気の男性職員です。独特な表現力を持っているため、「一般的」という感覚を意図的に避ける傾向があり、基本的にミスマッチでちぐはぐな行動を取ります。それは「奇人に思われたい」という思いが強いからです。「清潔感」と「若さ」を大事にし、服装や爽やかな表情、生活習慣を整え肌艶や体型の維持などで、第一印象を良くすることを心がけていますが、その後の変人アピールを成功させたいから行っているそうです。

収容下にある異常現象を再現する事で、収容方法の発明や仕組みを解析する研究を行っています。現在までに様々な現象の再現方法を発見していますが、その現象の再現方法はかなり独特であり、恐らく正しい手順を踏んでいないと思われるものがほとんどです。メチャクチャな理論形態や偏った専門知識を有していますが、それはネットサーフィンなどをしながら独学で知識を身につけたためです。霊的現象を「プログラムのバグみたいなもの」と理解しており、再現実験を「デバック」と称します。提出された論文の内容は、ガバガバで頭が痛くなるようなものであり、科学者にも呪術の専門家にも本人すら理解できないものです。

> 科学者は、ゲームでいう公式が認めた正規の枠組みの中で、最適を目指すみたいなものだと思います。最上位プレイヤーの発見は、徐々にプレイヤー全体に広まっていきます。
> @@@@
> 呪術師や魔法使いは、開発者が意図的にプログラムし公表されていないコマンド技を扱うものだと思います。簡単に言うと、裏技使いです。コツが必要な事もあります。
> @@@@
> そして僕は、開発者が意図していない挙動を利用しているバグ使いです。科学者も呪術師も名乗れません。バグを見つけるのがうまいだけです。
> @@@@
> 見つけるコツは、普通はやらなくていいことをする事です。例えば、一日一万回、感謝のエビぞりをしてみた時に発見したのは、関節の無い人間を視界の端に一瞬だけ具現化する方法です。不思議ですね。この世界は非常に複雑なプログラムを組んでいるみたいなので、こういうバグが多いようです。 - 弥蛇山博士

弥蛇山博士の大きな功績として、「虫拳術式」、「残留思念複製法」、「精神覚醒理論」という3つの収容技術の発見があります。いずれも、分かったようで分からない不安定な理論で構築されていますが、一定の評価を得ています。
------
* 虫拳術式
一定の段階を踏んで規模が大きくなったり、性質が変化していく現象の一部をループさせ、途中で進行不可能にする技術です。基本的な仕組みとしては、虫拳(ジャンケン)のように三竦みの状態にする異常現象を引き起こす事というものです。

(例:①対象人物が儀式手順を遂行する事によって現象の規模が拡大する性質の場合、②現象の規模にリンクして収容担当職員の爪が伸び縮みする異常現象を引き起こし、③手順遂行の成功によって拡大する規模が大きくなることを条件に、最初の儀式手順にその収容担当職員の爪を切る手順を追加させます。→結果的に爪を切り続けるだけで、現象の拡大が起きなくなります。)

これは、現象の進行に同調したり、エージェント・滑久寺のように影響を受けやすい霊媒体質の職員が一定数存在している事と、行われる事象の強化を目的とした手順の追加(制約と誓約を設ける代償としてのパフォーマンスの向上)は、意外と成功しやすい事に着目して生み出されたものです。制約による条件をあえて破り、異常性の活性化を不可能にし無力化する運用方法も検討されています。
------
* 残留思念複製法
死亡した人間の人格を、かなりの精度で再現する技術です。ただし、死者蘇生の理論としては不完全なものです。まずは死亡した人間の肉体の一部から遺伝情報を読み取り、疑似人格を形成します。形成された疑似人格は情報化され、人工知能による補助を受け自立します。しかし、この段階では記憶や人格の完全再現は出来ておらず、「魂が乗っていない」とも形容される状態です。

それを補うために生み出されたのが、「残留思念複製法」です。この理論中では、「魂の情報」=「容れ物が死亡した後、その場に宿る・残る・記憶される情報」=「残留思念」と扱われます。そして、その情報は元から存在する素粒子的な何らかの構成物質のオンオフが切り替えられ、元々のもともと存在するものの見え方が変わるだけ。という複数のSF作品などに見られる未知の理論を下敷きにしています。つまり「残留思念」は移動できませんが、そこに宿る情報さえ複製できれば良いわけです。

残留思念の複製のため、まずその場の素粒子の信号情報を記録しておきます。この状態では、どれが目的の情報なのか分からないため無意味な情報です。そこから残留思念を解析するため、形成した疑似人格を何らかの生物の容れ物に入れ、終了します。すると、その疑似人格の情報が残留思念としてその場に記録されます。その状態で信号情報を記録し、追加された情報を抜き出してパターンを解析しておきます。そのパターンに似た情報を検索し、疑似人格に再現します。完璧に再現する必要はありません。科学的には数値の変化が見られなかったとしても、人格再現が何故かかなりの精度となっています。

これで、不完全ながら核となる魂の情報が乗った疑似人格を作る事が出来ます。財団所属の科学者の多くは理解できず認めていませんが、これまで実験が行われた40例以上で、すべて成功している上に誰が行っても同様の結果が出るため、疑似人格作成の際の基本的な手順に組み込まれています。
------
* 精神覚醒理論
「残留思念複製法」で作成した疑似人格の精神を覚醒させ、何らかの異常な能力に目覚めさせる理論です。これは、ネットなどに転がっているイマイチ信用できないスピリチュアルで哲学的な記事を読み漁っている時に、思いついたものです。この理論は、3つの段階を経て完成されます。

1.精神の覚醒
自分の生前の情報を、自ら徹底的に調べる事で、本来の自分という存在を見つめなおします。そして、何となく悟らせた気分にさせます。

2.肉体の覚醒
魂の乗った疑似人格が入れられている容れ物を、最適化を続ける人工知能にすることで、生前の状態では処理できなかった未知の領域の働きを再現します。

3.魂の覚醒
魂が乗っていて感情を持ち、悟ったと思い込んでいる疑似人格に「君は何かの特殊能力に目覚める」みたいな適当な嘘を吹き込み(インプット)、繰り返し色んな実験を行い(アウトプット)、自分で考え色々と改善させていきます(フィードバック)。すると、不思議と様々な能力に目覚めるようになります。

基本的に人工知能の学習能力と成長速度に依存した理論ではありますが、ここに弥蛇山博士からの直接指導が入ることで、成功率が100%になっています。
------
弥蛇山博士は財団に雇用される以前は、一般の会社に勤めながら、趣味でパワースポット巡りをしつつ、風水に凝りながらヨガをして癒しを求めている普通の人でした。たまたま特殊な才能を持っていたために財団に関わる事になりましたが、本心は財団と関わりたくはなかったそうです。奇人アピールも、人と関わりたくない本心によるものです。

> 会社に勤めていた頃は、疲弊していましたよ。社会性が乏しく、常識に欠けていて、思いやりの気持ちを持っていないのに、営業の仕事なんてしてたら当然ですが。長く勤めている内に、外面を良くして最低限の仕事は出来るようになりましたが、楽しさなんてありませんでした。だから、孤独に陥って現実が嫌になってしまったので、スピリチュアルにハマりました。そんな自分だからこそ、バグを見つける才能に目覚める事が出来たのかもしれません。神も仕事が嫌になったのか、バグを修正する気が無いようなので、やりたい放題です。
> @@@@
> ……ちょっと真面目過ぎたので、今、この場でいきなりヨガをしてふざける事にします。
> @@@@
> はい、ウッティターハスタパーダングシュターサナ!(足の親指をつかんで伸ばすポーズを取る)
> @@@@
> お次はウルドヴァ・プラサリータ・エカ・パダーサナです!(立位の前後開脚)
> @@@@
> 最後にパリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ!(ねじった横に伸ばすポーズ)
> @@@@
> ハァ…ハァ…。変な奴ですよね、僕。 - 弥蛇山博士

[[/tab]]
[[tab エージェント・滑久寺]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-233-pur8/%E3%81%AA%E3%82%81%E3%81%8F%E3%81%98%E3%81%A0%E3%81%9E%E3%81%89 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
滑久寺 澪緒
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 滑久寺 澪緒(なめくじ みお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ フィールドエージェント。

**職務:** 死亡した人物の身辺調査。

**プロフィール:** 八重歯と一部を赤く洗髪した前髪、独特な私服が特徴の女性職員です。髪が伸びるのが異常に早いため、頻繁に髪型を変えています。後述する異常性の影響で常に睡眠不足であり、目の下に深いクマが出来ています。人見知りで内気な性格ですが、意外と頑固者です。控えめに話しますが、自分の意見には自信があるため、否定されても簡単には撤回しません。自己犠牲の精神が強く、表面的には大人しい性格ですが、周りに流されることはありません。

確保される以前の異常存在の影響で死亡した人物、またはそれらが疑われる人物、死後に異常存在を生み出した可能性のある人物の身辺調査を担当しています。死因だけでなく、その経歴や環境などを調査する事で収容方法の発見につながるケースや、異常性の起源などを調査する事を目的としているため、清川調査員などとも連携する事があります。また、独自の情報ルートを通じて全国の探偵から「霊能鑑定」などの依頼を受ける事もあります。そのため、財団に雇用される以前からエージェント・教正院とも面識がありました。

これらの職務を担当している理由は、エージェント・滑久寺が霊的現象などの影響を受けやすい「霊媒体質」を持っているからです。状況によっては日常生活を送ることが困難であるため、いとこである弥蛇山博士に対処してもらう場合があります。

霊媒体質のため、異常現象に同調して肉体に異変が起こったり、死者の声が聞こえたりと、様々です。同調の場合は、特殊な幻覚を見る場合が多く、これまでの例では「全身の骨が一時的に消失する」、「両親の目の前で、複数の胎児が自らの下腹部を突き破って産まれてくる」、「エレベーターで上半身と下半身を切断される」、「真っ暗闇の中、”あー”という声が耳元で聞こえ続ける」、「複数の兵士らしき死体に添い寝しながら、上から降ってくる爆弾を見つめる」などがあり、いずれも発生している現象の起源や進行状況に沿っているものでした。本来であれば精神状況に悪影響を与えそうな内容ですが、本人は全く影響を受けません。

死者の声は、眠ったときの夢の中で、死ぬ前の一日を追体験させられるという物です。起きている時に接触した霊が対象となるため、その性質を職務に活かしています。ただし、浅い眠りとなってしまう弱点があります。「誰がその場で死亡したのか」の特定にも、大いに役立つほか、聞き込みなどでは確認しづらい「どのような人間関係だったのか」も事前に掴むことが可能です。代償として、何らかの形でその死者の想いを叶えないと、繰り返しその人物の夢を見ることになります。

> 何をしてほしいのか分からないときは、声に出して聞くと何らかの形で伝えてくれます。出来ないときは、「出来ません」とはっきり伝えると、意外とあきらめてくれます…。物分かりが良くて、可愛いですよね。 - エージェント・滑久寺

[[/tab]]
[[tab ゲロロンズ]]

[[=]]
**≪弥蛇山博士からの警告≫**
[[/=]]
ここには、面白くもなんともない内容が書いてある。必要があったから君に見せているが、本来は見せたくないものだ。それを念頭に入れて読んでくれ。もし、君が人事ファイルにユーモアや萌えを求めているのなら、これは読まず、他の人事ファイルでも読んだらいいんじゃないか。こんなの読んでも、暗く不愉快な気持ちになるだけだよ。
@@@@
@@@@

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-234-9a69/%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
集結したゲロロンズ
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

ゲロロンズとは、弥蛇山博士が死者蘇生実験等の中で作成された、死者の疑似人格達の総称です。エージェント・滑久寺の助力と、残留思念複製法と精神覚醒理論を組み合わせて産み出されたため、カエル人形の肉体と生前の環境や自身の性格の影響を受けた特殊な能力をそれぞれ有しています。また、ゲロロンズは全員、虫拳術式を利用して「弥蛇山博士に対して自身の能力を役立てる」代わりに、「生前関わりのあった人物1人だけの情報を定期的に確認できる」という縛り(契約)を受けています。この契約に反し、直接的・間接的に弥蛇山博士に危害を加えた場合は、存在が消滅する事になっています。ただし、その時点での記憶データなどを記録し、消滅する少し前の状態で再び複製されるため、ある意味では不滅の存在です。倫理的な問題と、全員が意思を統一した場合のリスクから、倫理委員会と内部保安部からは目をつけられています。
------
* 天井右(四つん這いになっている)
**氏名:** ゲロマル

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 喫煙中のみ、広範囲の助けを求める人物の気配をサーチする事が出来る。

**プロフィール:** 生前の苗字は「佐野」。責任感が強い性格。生前は消防官だった。死因は焼死。タバコのポイ捨てが原因の山火事に非番の日に偶然遭遇し、近くにいた子供を守ろうとしたが、途中で力尽きた。契約で自分が救おうとした子供の情報を求めたが、深い火傷を負い、搬送先の病院で数日後に苦しみながら亡くなっていた事が判明している。目覚めた能力は死因と生前の無念が絡み合ったものだが、元から喫煙者でもなく、それどころか父も喫煙が原因の肺がんで亡くなっているため、非常時以外は積極的に能力を使用しようとしない。

責任感が強くゲロロンズの中でも古株なため、何となくリーダー的扱いを受けている。
------
* 天井左(左を向いている)
**氏名:** ゲロショット

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 自身の記憶を操作できる。飲酒する事でリセットされる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「河野」。頭が良いが、かなりズボラな性格。生前はある商社の営業マンだった。死因は溺死。入社直後は若さと勢いで何とかなっていたが、次第にズボラな面が災いしてクレームが多発したり、単純な実力不足などから、結果を出せなくなってきていた。ある日、飲み会で羽目を外しすぎて川に転落し死亡。契約で残してきた妻の状態を確認してみたところ、すでに再婚していた。現在は、能力を使用して生前の全てを忘れている。酒は完全に断つ事に成功している。

地頭が良く口も上手いので、ゲロロンズの参謀的な役割となっている。
------
* 2階右端(窓際で座っている)
**氏名:** ゲロキタ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 周囲に誰も居ないときのみ、人並み外れた高い身体能力を発揮できる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「仙北屋」。スポーツマンで、勉強も得意。高校生の時に交通事故で死亡した。バスケ部に所属しており、1年生ながら恵まれた体格とセンスで、レギュラー入りが決まっていた。ある日の帰り道、友人とふざけて自転車を猛スピードで走らせていた所、歩行者の男性と衝突し転倒。その際に頭を強打し死亡した。契約で両親の様子を確認したところ、事故で後遺症を負わせた慰謝料は死亡保険により何とかなっていたが、近所から悪評を立てられ、父は仕事を退職に追い込まれていた。間接的に母は自殺未遂をしたため実家に戻っていることが分かっている。

罪の意識からか、財団の仕事の手伝いには非常に積極的。能力も比較的強力なので、何かと出番が多い。
------
* 2階右から2番目(目を開いてキスをしている)
**氏名:** ゲロサル

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** キスをすると、その相手の生前の罪の記憶が頭に流れ込んでくる。同時に、自分の罪の記憶も相手に伝わっている。

**プロフィール:** 生前の苗字は「東藤」。中学生の教員で、優れた容姿と明るい雰囲気により、生徒からの人気は絶大だった。しかし、実情は女学生に手を出していている犯罪者であり、薬物などにも手を出していた。ある日、適当に引っかけた女生徒(後のゲロリーヌ)に3階から突き落とされ死亡。契約では本命の彼女を確認したが、とっくに忘れられていた。ゲロリーヌを恐れ、現在は従順になっている。

生前の過去はゲロロンズのメンバーには知らせておらず、愛妻家として認識されている。
------
* 2階右から3番目(目を閉じてキスをしている)
**氏名:** ゲロリーヌ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 自分が心の底から好きな人物かつ、その人物に心の底から恐れられている場合に限り、相手を完全に意のままに操ることが出来る。

**プロフィール:** 生前の苗字は「湊屋」。生前は女子中学生。茶道部の顧問だった教員(後のゲロサル)と恋愛関係になるが遊びだったと知り、殺害した。その後、自らも電車に飛び込み自殺。思い込みの激しいタイプだが、頭はかなり良く、本当は遊ばれているだけだと気づいていた。偶然にも死後にゲロサルと結ばれることが出来たので、現在は心の底から満足しており、生前の情報は知ろうとしていない。

かなりのロマンチストだと有名。
------
* 2階右から4番目(板の上に書類を広げて体育座りをしている)
**氏名:** ゲロザザン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 生命の危険を感じると自分の意志とは関係なく、安全な場所に自動的に瞬間移動する。

**プロフィール:** 生前の苗字は「岩瀬」。生前はマフィアの下っ端をしていた。ある麻薬取引の最中にガサ入れが入った際、仲間を大勢見捨てて逃げ出してしまい、後に裏切り者として始末された。「アニキのためなら死ねるっス!」と豪語していたにも関わらず逃げ出したため、「臆病者のマザコン野郎」と罵倒されながら最期を迎えた。後にアニキ達の様子を確認した所、既に死んでいた。根は読書が趣味の小心者であり、今もアニキ達が自分のように蘇る可能性におびえている。

能力の関係で生存能力が高いため、情報を伝える役割を担っている。
------
* 2階右から5番目(立って両手を広げている)
**氏名:** ゲロタニ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 空気を固めて、透明な壁を創りだせる。ただし、非常に薄くて脆く、かなり冷たい。

**プロフィール:** 生前の苗字は「樽谷」。ポジティブな性格。生前はパントマイムを得意とする大道芸人で、上京してストリートで修行中だった。ある夏の日、自宅のトイレの鍵が壊れ脱出不可能になり、熱中症となり死亡した。トイレの水を飲んで延命しようとしたが、元々生活が苦しく栄養失調状態だった事、節約のためエアコンを使用していなかった事、携帯を持っていなかった事等が重なり助からなかった。契約で母の状態を確認している。

生前の経験から閉所恐怖症となっている。
------
* 2階右から6番目下(寝ながらタブレットを見ている)
**氏名:** ゲロコ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 96時間をかけて事前に「台本」を用意する事で、1分と短時間ながら複数の人物の「台詞」を意のままに操れる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「川鍋」。生前は女優を目指しながら劇団の裏方を務めていた。ある日のリハーサル中に、事故で奈落から転落してしまい死亡。契約では、同じく女優志望だった親友の状態を確認している。親友の方は、絢子の死をバネに名のある女優として大成しており、その事には喜びながらも、ドロリとした負の感情を抱いている。

能力が限定的なため、ゲロロンズでも裏方に回ることが多い。能力を上手く使えれば強力なのは、皆が知っているが、いまだに活かせる場面が来たことは無い。
------
* 2階右から7番目上(寝ながらハートのクッションを見つめている)
**氏名:** ゲロポポン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 女装している間、睡眠が不必要になる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「平子」。生前は女装が趣味の平凡な大学生であり、同姓の幼馴染みに恋心を抱いていた。幼い頃から持病を持っており、成人すると同時に"持って半年"という余命宣告を受けてしまう。それを受け、残りの命を燃やすように全力で生きたが、余命宣告から2ヶ月後、幼馴染みに告白したその日の夜に容態が急激に悪化して死亡してしまった。契約で確認した幼馴染みは、告白を受け入れ恋人を作ろうとしていない事が判明している。最初は嬉しかったが、現在は新しい恋人を作ってほしいと思っている。

人当たりが良いため、ゲロロンズのメンバーとまんべんなく仲が良い。
------
* 2階右から8番目下(座りながら、上を見ている)
**氏名:** ゲロザエル

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 失明した人物の視力を数分だけ回復することができる。能力の回復効果が消失し、再び失明した相手の視力は、再度回復出来ない。

**プロフィール:** 生前の苗字は「吹野」。生前は宇宙飛行士。念願の宇宙に行ったあと、帰還中に「何か」を見てしまい、目が蒸発して消失。延命治療を受けたが、まもなく死亡。死亡時には祈るような姿勢を無意識に取っていた。契約には興味がなく、適当な星好きの男の子を観察している。

能力を使用した事はないが、補助任務には協力的。
------
* 2階右から9番目上(寝ながら上を見ている)
**氏名:** ゲロイチ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 自分が触ったものを、一瞬だけ浮かせることが出来る。

**プロフィール:** 生前の苗字は「益子」。職人気質な男。生前はとび工で、作業中の事故で圧死した。中高層ビルの鉄骨の組み立てや橋梁の組み立てなどを担当する”鉄骨とび”で、現場の若い作業員からは慕われていた。重量物の移動作業中、その若い作業員の操作ミスにより全身を鉄骨等で挟まれてしまった。救助されるまえに、苦しみながら死亡。死ぬ直前に若い作業員を恨んでしまった事を後悔していたため、契約により様子を確認した所、すでに飲酒運転で死亡していた。後に、その作業員は事故当日も作業中に飲酒していたことが判明している。

常日頃から、静かに一人で物思いにふけっている。頼まれた仕事があれば、きっちりこなしてくれる。
------
* 2階左から4番目(トイレに座っている)
**氏名:** ゲロニャー

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 何も無いところからGペンを発生させる事ができる。同時に発生させられるのは2本まで。

**プロフィール:** 生前の苗字は「千頭」。生前は漫画家。かなりの人気漫画家で作品は全てアニメ化している。ある日、体調の悪化と単行本作業などの激務が重なり、過労で死亡してしまう。その死は漫画業界に大きく影響を与えた。契約で妻を確認してみたところ、夫の死と「大好きな漫画の続きが永遠に読めない」という事実に発狂して、入院していた。

この姿になっても漫画を書いている。読者は財団職員に限られるが、それも仕方ないと諦めている。
------
* 2階左から3番目(お風呂に入っている)
**氏名:** ゲロゼット

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 自身を中心に局所的な確率異常を起こし、ケガをしやすくなる。星座占いのラッキーアイテムを持っていると、無効化できる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「樋沼」。生前は経理担当のOL。セクハラ・パワハラが横行し、友達も居ない会社が嫌になり退職。その後、海外旅行に出掛けたが乗っていた飛行機が墜落、一命は取り留めたものの、眼球を損傷し失明。脊髄も損傷し動けない体になってしまう。その後、入院中に点滴の中身を間違えるという病院側の医療ミスで死亡した。

何故か前向きで恐れを知らない正確なので、今日も元気に過ごしている。
------
* 2階左から2番目(パンツの中を見ている)
**氏名:** ゲロミ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 回転しながら、空中を歩行できる。回転を止めると落下してしまう。

**プロフィール:** 生前の苗字は「布川」。生前は小学1年生の女児で、遊園地で事故死した。乗っていた回転式大型ゴンドラは、制限を満たしていたにも関わらず、安全バーをすり抜けて10mの高さから転落してしまった。死亡する直前、一緒にいた兄の状態を契約で確認した所、精神を病んで引きこもりになっていた。霊でいた期間が長いため、兄は既に40代だが、いつか立ち直ってくれると信じている。

基本的に明るく前向きなので、ゲロロンズのメンバーに元気を与えている。
------
* 2階左端(パンツの中をめくって見ている)
**氏名:** ゲローサン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 出来ると言ったことを結果的に守れなかった相手の尻を叩くことで、"空中で潰れてミンチになる"という恐ろしい幻覚を見せる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「芳澤」。生前は専業主婦で、少しだけ貧乏ながらも、息子は親孝行で反抗期もマイルド。夫も微妙に話が合わないが優しいので幸せだった。ある日、デパートで乗ったエレベーターが故障して垂直に落下し、叩きつけられペシャンコに潰れて死亡。霊になった状態で家に戻ったが、家族に怨念が憑いていると勘違いされ封印された過去を持つ。契約では、インチキ霊能商法で成功している息子の様子を、怒り心頭で見守っている。

ゲロロンズの優しいお母さんポジション。
------
* 1階右端(両手をあげている)
**氏名:** ゲロジ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 両手を上げると、自身を中心に半径2mに「周りの人が嘘をついているか直感で分かる領域」を展開する。

**プロフィール:** 生前の苗字は「村」。生前は平凡なサラリーマンだったが、通勤中の電車内で痴漢と間違えられ逮捕されてしまった過去を持つ。駅員や弁護士などに言われるがまま、罪を認めて比較的すぐに出所した。その後、苦労しつつも無事天寿を全うしたが、上記の事を無念に思い続け成仏できずにいた。契約で孫娘の状態を確認していたが、その孫娘が痴漢の冤罪を作り出した経験があると知り、絶望した。

能力の便利さから重用されていたが、孫娘の事を知ってからは両手をあげたまま動かなくなった。
------
* 1階右から2番目(胡坐をかいて、両手を膝に置いている)
**氏名:** ゲロズッドン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 睡眠が不要になる代わりに、自分が過去に犯した罪の回数だけ激痛が全身に走る。

**プロフィール:** 生前の苗字は「村」。生前は暴力団の一員で、そこそこの地位だった。不妊症に思い悩む18歳下の妻を大事にし、寄り添いあって生きていた。ある日、妻と歩いていた所を鉄砲玉に襲われてしまい、腹部など18か所をナイフで刺されてしまい死亡。契約で確認した妻は、悲しみを乗り越えたくましく生きており、ついに宿った我が子を大事にしていた。

能力の関係上、常に激痛が全身に走っているはずなので、動くことが出来ず苦しみ続けている。そのはずだが、時折笑っている姿が確認されている。
------
* 1階右から3番目(右手を上げている)
**氏名:** ゲロエ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 常に自身の活力や元気を周囲に分け与える代わりに、自身の思考能力を消滅させられる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「牧本」。生前は陽気な大学生だったが、就職してからは状況が一変。失敗を知らなかったために自身が肥大化し、その影響で大きめの失敗を連続でしてしまう。後の謝罪行脚で心が折れてしまい、退職して引きこもりになってしまう。退職金も出なかったうえに働く気も起きなかったため、家族にも見放され家を追い出される。その後50年間、友人も恋人も作らず、定職にも就かず、ひっそりと孤独死した。現在も、半分植物状態となっている。

名前を呼ばれると右手を上げるが、それ以外の反応は一切しない。
------
* 1階右から4番目(足を伸ばして、部屋をまたいでいる)
**氏名:** ゲロサンバ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 魚の刺身を食べる事で、両脚部が約8時間物体を透過する状態になる。能力が発動している状態で立つことは不可能。

**プロフィール:** 生前の苗字は「土平」。生前は釣りが趣味のサラリーマンだった。ある日、沖合に出て釣りをしている際、醍醐味と語りながら生魚を食した所、ビブリオ属の通性嫌気性グラム陰性桿菌に経口感染して敗血症を起こしてしまい、壊死性筋膜炎を発症。病院に運ばれた時点で壊死が深刻だったため、両方の脚の膝から下を切断。その後も治療が行われたが、助からなかった。契約では、一人娘の様子を確認している。

食べ物としての魚は嫌いになったが、釣り自体は好きなままのようである。
------
* 1階右から5番目(口をふさいでいる)
**氏名:** ゲロネ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 罵声を相手に浴びせる事で能力が発動する。浴びせられた時の記憶は、相手の中に「忘れにくい記憶」として長期間残る。

**プロフィール:** 生前の苗字は「平久」。生前は幸せに暮らし、老後は老人ホームで過ごしていたが、認知症により無自覚に介護スタッフに負担をかけており、いじめの対象になってしまっていた。風呂場で殺害された後は、認知症になる以前の状態で霊となって彷徨っていた所を弥蛇山博士に拾われた。契約では同じ老人ホームに居た夫を確認したが、認知症により自分の事を覚えていないことを知るやいなや罵声を浴びせ、以後は確認していない。

能力を誤って使用しないよう無口になった。基本的には優しいおばあちゃんである。
------
* 1階右から6番目(目をふさいでいる)
**氏名:** ゲロミオン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 寝ている間、体内が低質な焼却炉に変化する。

**プロフィール:** 生前の苗字は「竹渕」。生前は長距離トラックのドライバーだった。住んでいたアパートが火事になった際、寝ている間に煙を吸い込んでしまい、そのまま起きることなく死亡。死んでいることに気付かず、半覚醒のような状態で、その場に住み続けていた。両親も既に他界し、特に親しい友人も居なかったため、誰の様子も確認していない。

なぜか常に眠気に襲われている。座ったまま寝ることも多い。
------
* 1階右から7番目(耳をふさいでいる)
**氏名:** ゲロップン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 警報など、「危険を知らせる音」の音量を少しだけ大きくできる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「狩集」。生前はコンビニのバイトで生計をたてている大学生だった。本人は気付いていなかったが、常にイヤホンを使って大音量で音楽や動画を見すぎたせいで、若くして聴覚障害となっていた。そのため、バイトに向かう道中、何時もの近道を通ろうとした時、車の接近する音に気付かず跳ね飛ばされて死亡。契約では疎遠になっている妹を確認している。

能力の性質を活かすため、警備の仕事などに参加する事もある。
------
* 1階右から8番目(椅子に座って資料を見ている)
**氏名:** ゲロコラス

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 何らかの事件の何らかの資料が、ランダムに手の中に出現する。

**プロフィール:** 生前の苗字は「樋熊」。生前は定年間近の刑事であり、上司からは「冴えない奴」と評価はイマイチだが、部下には慕われていた。十数年前に担当し、未解決のまま終わってしまった連続通り魔事件の犯人を個人的に追っていた。その事件について聞き込みしている際、偶然にも引ったくりの犯行に遭遇。現行犯逮捕しようとしたが抵抗されてしまい、ボールペンで顔面をグシャグシャに刺され死亡。契約では妻の様子を確認している。

能力で生前追っていた通り魔の情報が無いか期待しているが、現在まで出現したことは無い。それどころが、別の事件の核心的な情報を手に入れても、伝える事も出来ないため、歯がゆい思いをしている。
------
* 1階左から6番目(鞄を持って立っている)
**氏名:** ゲロツキ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 危害を与えてきた相手の体温を下げる事が出来るが、同調して自身の体温も同じように下がってしまう。

**プロフィール:** 生前の苗字は「飛川」。生前はシングルマザーで、幼い娘を一人で家に置き、新しい旦那を必死に探していた。ただし育児放棄をしていたわけでなく、自身の生活能力の無さを自覚し、養ってくれる人を早く探さなければ。という彼女なりの正義があった。しかし、アプローチした男性は悪意の塊であり、車で冬の山奥に連れていかれ性的暴行を受けそうになる。何とか逃げ出したが、着の身着のままで遭難してしまい凍死した。契約で、娘の状態を確認している。健やかな成長を祈っている。

生前の経験から、男嫌いとなっている。
------
* 1階左から5番目(椅子に座って上を向いている)
**氏名:** ゲロファンタ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 噛みつく事で、相手に強制的に「夏の日の楽しい思い出」という存在しない記憶を挿入する。

**プロフィール:** 生前の苗字は「水山」。生前は小学6年生の男子。夏休み、母の故郷の青森県に帰省していた。場所はかなりの田舎であり、家の裏の畑や山を走り回りながら、弟と一緒に虫取りをしていた。そうして遊んでいたら弟が「くねくねした何かが居る」と言うので見に行った所、正体はマムシであり、噛まれてしまい死亡。契約で弟の様子を確認しているが、姉の死がトラウマとなって元気が無いようである。

基本的に歯が無いので、能力発動には入れ歯が必要。
------
* 1階左から4番目(カクテルを片手に立っている)
**氏名:** ゲロイエ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 飲酒しなくとも、「本を読む」、「元カレを思い出す」、「ゾウに踏まれる」いずれかの条件を満たすと、泥酔状態になれる。発動するかは任意で制御できる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「坂出」。生前は図書館司書として真面目に生きている女性だった。結婚を意識しながら10年間付き合った男性と失恋し、成人式の日すら飲まなかったお酒を飲んだところ、前後不覚になってしまう。酔った勢いで夜間の動物園に侵入し、ゾウの飼育室に入ったところ、踏み潰されて死亡。契約では、別れた彼氏の様子を観察している。

能力が特殊すぎるが、真面目なので裏方として日々頑張っている。
------
* 1階左から3番目(グラスを片手にくつろいでいる)
**氏名:** ゲロストーン

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 夢の中で本来ならば経験できていた大学生活を楽しめる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「金瀬」。生前は男子大学生で、寮に住んでいた。入学後、寮の先輩方に洗礼を受けつつ、歓迎会に参加。慣れない大声での自己紹介や無茶振りでの1発ギャグ、返杯などをしているうちに泥酔。横になっていたが、仰向けに寝かされてしまう。その後、意識が無い時に吐瀉物が喉につまり、窒息してしまい死亡。

夢の中で大学生活を楽しんでいる分、現実が辛すぎるようで、常に若干元気がない。
------
* 1階左から2番目(膝に手を当て座っている)
**氏名:** ゲロヂオ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** チェーンソーを動かしている間、常に1秒先の未来が見える。

**プロフィール:** 生前の苗字は「猪岡」。生前は森林組合の職員で、毎日のように現場に出て稼いでいた。立木の伐倒の際、つるがらみのため伐倒木の近くの木が傾き、仲間と相談して倒そうとチェーンソーを入れた。しかしその判断は間違っており、枝を落下させてしまい、それに激突して死亡した。死んでしまった事への無念より、仲間に迷惑をかけてしまった申し訳なさを強く感じている。契約では、年老いた母親の様子を確認している。

能力が有用なため、小型のチェーンソーの作成が検討されている。
------
* 1階左端(ひょっこり顔を出している)
**氏名:** ゲロパ

**セキュリティクリアランスレベル:** 0

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ長 直属補助員。

**能力:** 何らかの事件が発生する地点に自動的に体が向かい、必ず巻き込まれる。制御は不可能で、寝ていても着替え中だろうと排泄中だろうと、強制的に体を動かせられる。

**プロフィール:** 生前の苗字は「河井」。生前はSCP-████-JP担当の機動部隊の隊員。異常が発生したため、真っ先に現場に到着し確認していた所、不意に下顎を消失させられ死亡。財団として世界のために、自分を殺すということを徹底しており、模範的な人物だった。そのため、契約で確認できる権利も保留にしている。

ゲロロンズのレーダー役。

[[/tab]]
[[tab エージェント・城戸]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-52-8aea/%E5%9F%8E%E6%88%B8 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
城戸 朱莉(エージェント・城戸)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 城戸 朱莉(きど あかり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。要注意団体"ライフラフト"追跡担当。

**職務:** GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 理知的な雰囲気を持つ女性職員です。親しくなった相手には、「城戸ちゃん」と呼ばれることを好みます。他人には思いやり深く接する心温かい性格ですが、実はプライドが高く、お金・地位・名声といった社会的ステータスを大事にしている一面があります。大人しく見られる風貌とは裏腹に、かなり自己主張が激しいほか、すこし口が悪い面も持っています。エージェント・ギドによく注意されていますが、なかなか直りません。背中と両腕に深い傷があり、普段は隠しています。

異世界からの漂流者達が集まった互助組織である"ライフラフト"への監視と追跡調査を担当しています。いくつかのコミュニティとは、"仲介者"と呼ばれる指導者を介して繋がりを持っています。"[[[http://scp-jp.wikidot.com/liferaft-hub | ライフラフト]]]"に所属する漂流者に対しての考えは"友好派"に属しており、漂流者の境遇に対する理解も深い傾向にあります。

ただし甘いわけではなく、むしろ漂流者に対しては本気で心配しているからこそ、ハッキリと厳しい意見を言います。年上や異性、別の種族だろうと分け隔てなく、「ダメはダメ、良いは良い」を徹底しています。

> 年上だろうと、なんだろうと、言ってあげる優しさって必要じゃない?私みたいな年下の生意気な小娘に、心配されるような情けない奴らが多いのなんのって。なんかもう、全体的に暗いのよ!もっとシャキッとしてほしいわ。 - エージェント・城戸

現在は、非異常性の漂流者向けに作られた監視設備を備えたシェアハウス型収容房を、"中立派"であるエージェント・ギドと、"収容派"であるエージェント・シロと共に管理しています。この3人は収容房の近くにあるシェアハウスで共同生活を行いながら、誰かが常駐して監視と、漂流者の生活のサポートを行っています。

3人の価値観は大きく違うものの、なんだかんだ上手くいっているようです。

* エージェント・ギドに対して
[[div class="blockquote"]]
ギドちゃんは、なんというか**貞操観念**に問題があると思うわ。なんか、いっつも露出高い服着てるし、ナンパにホイホイついていくしさぁ……。

変な男に捕まって、私みたいに乱暴されたりしないといいんだけど。心配なのよね。まぁ、ギドちゃん強いから問題ないんだろうけど。
[[/div]]

* エージェント・シロに対して
[[div class="blockquote"]]
シロちゃん、実はプレッシャーに弱いのよね。緊張すると悪い所が出ちゃうっていうか。だから、私たちと暮らしているのって、意外と良さそう。仕事中でも、緊張しなくて良くなるじゃない?

真面目だから、慣れ合いってのも絶対しないしね。

ちなみに仕事では対立してるし実際かなり脅威なんだけど、家では肩の力が抜けてて、ホント可愛いのよね。あの感じのシロちゃん、マジで皆に一回見てほしいわぁ。
[[/div]]

* 2人との同居について
[[div class="blockquote"]]
やっぱり、お互い深く干渉しないってのは、共同生活では大事だと思う。いくら仲良いって言っても、他人なのは間違いないしね。ライフラフトから財団のシェアハウスに来るのって、元々いたコミュニティから人間関係とかで、ミスった人が多いみたいだし。その辺は大事だと思う。

あとは、あんまり職務関係ないけど、家事分担は大事。"その時出来る人がやる"は悪手ね。間違いない。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab エージェント・シロ]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-68-g1tg/%E3%82%B7%E3%83%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
城戸 すみれ(エージェント・シロ)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 城戸 すみれ(きど すみれ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。要注意団体"ライフラフト"追跡担当。

**職務:** GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 理知的な雰囲気を持つ女性職員です。親しくなった相手には、よく「シロちゃん」と呼ばれています。几帳面な性格で、下調べを行いミスなく計画的に物事を進める事が得意です。ルールや常識を重んじ、責任感も強く真面目なので、他職員からの信頼も厚いようです。弱点としては承認欲求が強すぎるために、トラブルを起こすことがある点です。「自分は正しい」と思いすぎるため、「どうして皆、そんな適当なの」と、情緒不安定になり批判的な雰囲気になることがあります。

異世界からの漂流者達が集まった互助組織である"ライフラフト"への監視と追跡調査を担当しています。多くのコミュニティに対して敵対的な態度を取っています。"[[[http://scp-jp.wikidot.com/liferaft-hub | ライフラフト]]]"に所属する漂流者に対しての考えは"収容派"に属しており、漂流者の積極的な収容を推進しています。

ただし漂流者の境遇を把握し、より最適な収容状況を目指しているため、決して非人道的な人物ではありません。また、感情や状況に左右されず、抜け目なく財団としての正義を優先する姿勢は、多くの"仲介者"からは逆に信頼されているようです。堅物な人物像に思われがちですが、意外と垢抜けており、接待術と交渉術に優れています。

> 財団の恐ろしいエージェントってイメージはかなり強いね。だからこそ目的が一致し、一時的にでも味方になった時の心強さは相当なものだ。 - ある漂流者

現在は、非異常性の漂流者向けに作られた監視設備を備えたシェアハウス型収容房を、"友好派"であるエージェント・城戸と、"中立派"であるエージェント・ギドと共に管理しています。この3人は収容房の近くにあるシェアハウスで共同生活を行いながら、誰かが常駐して監視と、漂流者の生活のサポートを行っています。

3人の価値観は大きく違うものの、なんだかんだ上手くいっているようです。

* エージェント・城戸に対して
[[div class="blockquote"]]
仕事では対立する事も多いですが、朱莉の高い実力は素直に尊敬しています。自分を通しながら、上からの要求もこなす。悔しいですが、私より朱莉の方が上の評価も高いでしょう。朱莉の意見が多く反映されたシェアハウス型の収容房が実現したのが、何よりの証拠です。

だからこそ、漂流者に肩入れしすぎている最近の朱莉は心配になる事もあります。朱莉は財団に必要な人材です。

漂流者の方の置かれている状況は、本当に様々です。想像を遥かに超えたスケールの時もあります。同情する気持ちも分かります。……だからこそ、朱莉の漂流者との近すぎる距離を、どうにか出来ないのか…と思ってしまいます。
[[/div]]

* エージェント・ギドに対して
[[div class="blockquote"]]
集中力とパワーに優れている、という印象があります。良くも悪くも案件を上手い事、解決させてくれますね。朱莉も私も、なんというかスパッと白黒つけたがる所がありますが、芹花さんだけは違います。

「そのままにする」という解決方法を選択する事は簡単じゃないと思うんですが、それを苦も無くやるのは要領が良いとしか言いようが無いですね。

……あと一つだけ。仕事は出来ますけど、なんというか、乱れた生活は早急に直してほしいですね!ガラ悪い格好で遊びに出ては、トラブルを持ち帰ってくるのは頂けません。酒癖が悪いのも自覚してください。
[[/div]]

* 2人との同居について
[[div class="blockquote"]]
2人とも人懐っこいので、仕事でどんなに対立しても家に持ち込まないのは流石です。私は、そういうの苦手なので、正直助けられてます。

でも、ベタベタしてるわけじゃないですよ。むしろ逆です。干渉は少ないですね。適度な距離感は、個人的には心地よいです。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab エージェント・ギド]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-69-lfnw/%E3%82%AE%E3%83%89 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
城戸 芹花(エージェント・ギド)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 城戸 芹花(きど せりか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ フィールドエージェント。要注意団体"ライフラフト"追跡担当。

**職務:** GOI-9519、通称"ライフラフト"の監視・追跡調査。

**プロフィール:** 行動力の高い女性職員です。親しくなった相手には、「ギドちゃん」と呼ばれることを好みます。パワフルさとバランス感覚を併せ持ち、トラブルの処理能力が非常に高いです。しっかり者で物怖じしない性格でもありますが、自分が苦手だと思っている事をする時は、シャイな面が現れます。ただ、そういった両極端な面を持っていることが自身の魅力だという事を自覚しています。学生時代、衝動的に入れたタトゥーが全身に入っており、積極的に露出します。

異世界からの漂流者達が集まった互助組織である"ライフラフト"への監視と追跡調査を担当しています。いくつかのコミュニティに、個人的な友人が多数在籍しています。"[[[http://scp-jp.wikidot.com/liferaft-hub | ライフラフト]]]"に所属する漂流者に対しての考えは"中立派"に属しており、利害関係と状況に合わせた対応を取ります。"中立派"は財団職員の約8割が属しています。

エージェント・ギドは高校生の頃に家出をしたまま、ホームレス状態でフラフラと男性の家を転々としながら生活したため、独特な経歴を持っています。初めて漂流者と遭遇したのは24歳の頃、お風呂場(深夜の公園の噴水)の使用権について取引を行っていたホームレスの一団が、小規模なライフラフトのコミュニティであり、一時的にライフラフトの協力者として捕縛されました。事情調査の結果、関連性は薄いとされ記憶処理が施されましたが効かなかったため、職員として雇用されました。その際に元の家族には記憶処理を行い、戸籍を完全に抹消しています。戸籍上の保護者は、エージェント・松浦(現在の松浦代表)になっています。

> パパもママも私は大好きだよ。ただ、私が理想の娘になれなかっただけ。帰る所はもう無いけれど、意外となんてことなかったな…。 - エージェント・ギド

夜遊びに頻繁に出かける上に酒癖も悪いため、プライベートでトラブルを起こす部分があります。ただし、その時に築いた人脈や経験が漂流者のトラブルの対応に役立つことがあり、目をつぶられています。また、見た目にあわず腕力が強く、喧嘩のセンスも高いようです。

* エージェント・城戸に対して
[[div class="blockquote"]]
人の気持ちが分かるし、痛みを一緒に感じて生きているのも良い所だとは思うんだけど、それが強くなりすぎると、トラブルみたいになるとは思う。仕事とプライベートが溶け合っているというか、境界が無いから、両立できているかって考えると微妙なんだよね。

同じくらいの熱量と、理解がある人を見つけないと、長続きしないと思う。でもな~、城戸ちゃんより「自立」してる人って、なかなか居ないだろうなぁ…。
[[/div]]

* エージェント・シロに対して
[[div class="blockquote"]]
頭の中でシミュレーションを繰り返して本番に挑むタイプ。仕事でも恋愛でも。でも、段取り通りにいかなくて、直球勝負になりがちなんだよね…。たぶん、そういう星に生まれてるんだと思う。

普通に大変な状況を何度か越えてきたんだろうけど、たぶん一人で乗り越えちゃったんだろうね。独特な強さの下敷きにはなったけど、少しだけ柔軟さが少ないかもしれない。

だからかあんまり男の人と寝るのは得意じゃないみたい。行為自体に嫌悪感があるみたい。何というか、包み込んでくれるような人がみつかるといいなぁ…って思ってる。
[[/div]]

* 2人との同居について
[[div class="blockquote"]]
なにより会話が大事。当然のことのように思うんだけど、意外と意識しないと難しいの。仕事の事以外で、思いやりや感謝の気持ちを伝える、自分の愛情を自然に伝える。その点、城戸ちゃんとシロちゃんとは、今まで一緒に生活したどんな人よりも、それが出来てると思う。同性だからって言うのもあるだろうけど。

勿論、仕事にも言える事だけどね。漂流者の漂流者としてじゃない側面は、しっかり意識して会話する事は気を付けてる。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 人首医師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-235-jpd4/%E3%82%AF%E3%83%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
人首 心平
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 人首 心平(ひとかべ しんぺい)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 外科医。義肢装具士。

**職務:** 機動部隊やエージェント、異常存在への外科手術。生体義肢の制作、リハビリケア。生屍職員のメンテナンス。

**プロフィール:** 頭部を自らの意思で取り除いた男性職員です。以前は非常にシャイな部分がありましたが、頭部を取り除いてからは改善されています。そのため、現在はコミュニケーション豊かに、頭を古いままにしないために様々な分野の人物と交流を持っています。ただし、なんにでも頭を突っ込む性格はトラブルの元になる場合もあります。職務に関してはスピーディに対処するタイプであり、頭も切れるため、突拍子もない案件にも柔軟に対応が可能です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-236-kwdt/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
以前の人首医師(笑顔)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

以前の人首医師は非常にシャイな性格であり、特に自身の顔面を人に見られることを嫌悪していました。そのため、常にフードをかぶり大体の心情を、自作のプレートで表現していました。その性質のため、天才的な技術と発想を持っていたにも関わらず、医者失格の烙印を押され、医学界から半ば追放されていました。その経緯を知っていた左沢人事官からスカウトされ、その後数年にわたり、財団職員や異常存在に対して執刀し、異常性質の研究や収容手順の確立に貢献していました。

その時期の貢献として知られているのは、生体義肢の研究です。四肢を失う職員が多い現状に対応するため、腕や足・筋肉等の完全な移植手術と、その技術を発展させた生体義肢の研究を飛躍的に進めました。その際に、義肢装具士としての資格も取得しています。この研究により、以前までの機械的な義肢ではなく、生体細胞を使用した新しい「肉の義肢」となり、見た目・機能的にも性能が高いものとなりました。拒絶反応を極限まで弱くしたほか、感覚器官・消化器官と接続させることで腕や口などの他部位に、視覚などを持たせることにも成功しました。

頭部を取り除くきっかけとなったのは、長流部博士が自身の脳をチップ化するために依頼した「脳摘出手術」でした。手術を成功させた後、脳をチップ化すれば頭部を取り除けるのではないかという発想に至ってしまった人首医師は、倫理委員会に無許可で脳をチップ化させ、胴体部に頭部の最低限の機能を埋め込み、頭部を取り除いてしまいました。

頭部を取り除いた後の人首医師は、非常に開放的で明るい性格となり、職務にも更に積極的に向き合うようになりました。現在取り組んでいるのは、死者の蘇生に関する研究です。人首医師曰く、
[[=]]
**[[size 120%]] 人間が人の死を勝手に決めるのは、おこがましい[[/size]]**
[[/=]]
という事らしく、神をも恐れぬ研究を行っています。その研究過程で生み出されたのが「生屍職員」です。摘出した頭部を寄贈するために、栗花落医師の保管庫を訪れた人首医師は、保管状態の良さに驚き、これなら蘇生できるかもしれない…!と感じたのがキッカケです。以後、栗花落医師に回収された職員の遺体を使い、研究が行われています。

[[/tab]]
[[tab 欠端保全士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-237-t77e/%E8%83%8C%E9%AA%A8 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
欠損部位を良い感じにトリミングした欠端の写真
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 欠端 架純(かけはた かすみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 医療グループ 遺体衛生保全士。

**職務:** 遺体の保全業務。

**プロフィール:** 肉体を大幅に欠損している女性職員です。特に上半身は損傷が激しく、下腹部のわずかな中身と脊椎骨の一部、及び肋骨と右腕の一部しか残っていません。心臓や肺などの主要な臓器や筋肉、頭部も丸ごと失われているため、長流部博士の開発した脳チップを利用しています。血が通っていないため、血色は死人のように悪いですが、最近始めたエアロビダンスの影響で、気休め程度に回復しました。右腕はズボンに固定し、アクセサリーのように使用しています。

典型的な「考える前に体が動くタイプ」であり、身体的・精神的な障害に迫られても、勢いで跳ねのけて何とかしてしまうエネルギーがあります。フットワークが軽く社交性も高いため、多くの人に頼りにされています。ただし、時間厳守などの基本的な管理能力が多少緩い部分があるため、頻繁に注意されています。また、話をまとめるのが下手です。口癖は「良い感じに」です。

基本的な動きは脚で賄えるほか、一般的に利用されている補助システムで間に合っているため、日常生活に不便は全くありません。

生前は事務員をしていましたが、生屍職員となってからは栗花落医師に弟子入りし、補助職員となっています。現在は特殊な手続きで、民間資格である「遺体衛生保全士」を正式に取得しています。遺体からの感染を防止するため、遺体の洗浄・消毒、血液と防腐剤の入れ替え、消化器官内の残留物の除去、損傷個所の修復、表情や衣服を整える部分までを担当しています。

* こうなった経緯(本人の説明を簡潔にまとめたもの)
[[div class="blockquote"]]
SCP-████-JPの影響で良い感じに「切れ目」を入れられ、魚の骨を取り除くように上半身を「脱がされてしまった」ために、公式には死亡扱いとなっていました。しかし、脳を含む上半身の神経管などは傷一つ無事だったため、栗花落医師によって鮮度を保ったまま保管されていました。

数年後、長流部博士の電脳研究と、頭部を取り除いた人首医師の画期的な整形術の開発により、私に注目が集まりました。死亡扱いとなっている職員を蘇生させる「生屍職員プロジェクト」の被験者第1号となりました。お二人の努力により、この通り、良い感じに復活する事が出来ました。

勿論、聞かれましたよ?

[[=]]
**「新しい体に移し替える事も出来るけど、どうする?」**
[[/=]]

とは。でも、私が自分の意志で断ったんです。逆になるべく、自分本来の体を可能な限りで良いので修復をお願いしますとも、お願いしました。

私のような存在が生まれた事が、大事だと思うんです。良い感じに前例を作るのって大事ですからね。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 左右田指導員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-238-vqmx/%E5%B7%A6%E5%88%A9%E3%81%8D style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
変装中の左右田指導員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 左右田 前後(さうた ぜんご)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 指導グループ 技能指導員。(射撃術・変装術担当))

**職務:** 財団職員への射撃術・変装術の指導。

**プロフィール:** 常に変装術を用いているため、特定の姿を持たない男性職員です。変装術を極めるために人首医師による整形手術を受けており、頭部は脳と神経系・頭蓋骨以外、全て失われています。

相対する相手の得体が知れなさに比例して冷静さを増していく性格で、財団職員の中でも特に肝が据わっています。面倒見の良い性格でもあり、後輩や教え子の個人的な困りごとの相談にも乗ってくれるため、かなり慕われています。めったに怒る事はありませんが、周りが傷つけられた場合には静かにキレるタイプです。臨界点を越えて怒らせた相手は、現在まで全員左右田指導員の手で撃ち殺されています。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-239-k60j/%E5%BE%8C%E7%A5%9E style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
銃口を突き付けられた場合の指導をする左右田指導員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

技能指導員として、財団職員を対象に射撃術・変装術を指導する職務を担当しています。派遣先のサイトが求めるニーズに見合う人材を協議・訓練計画の策定から、実際の指導までオールマイティに行います。訓練内容も状況によって評価改善をしていき、柔軟に対応する事が可能なベテラン指導員です。

検査により、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E7%A5%9E 後神]と呼ばれる妖怪実体の先祖返りであることが判明しています。外見上に異常はありませんが、任意で相手の心を迷わせる精神影響を与える事が可能です。これは、何か重大な判断や選択を迫れているほど、より強く働きます。常に自分の生死を分ける判断を迫られる戦闘中という状況下では、相手の動きを鈍らせることが可能です。ただし、銃声などの大きな音で簡単に解除されてしまう程度の微弱なものです。

> 後神…鳥山石燕の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』などにある日本の妖怪。頭頂部に一つ目を頂く女性の幽霊のような姿で描かれており、突然人の背後に現れて後ろ髪を引くものとしている。

* 戦闘能力について
素の身体能力は低く、体力も無いため純粋な格闘戦は苦手ですが、射撃能力は異常なまでに優れています。基本的に、対象を見て狙いを定める事をせず、感覚で標的を仕留めます。そのため、自分の真後ろにいる相手を見もせずに命中させる、相手が打った弾丸を自分の弾丸で弾く、車ですれ違いざまに隠れていた標的に命中させるなどの離れ業をやってのけた事があります。また、相手を迷わせる能力を持っていますが、自身は即断即決で撃つ事が可能です。

基本的に不意打ちや奇襲を好む傾向にあります。また、基本的に不要な人物は消す方針のため、裏切りのような行為も躊躇いなく行います。自分の体を利用した「死んだふり」なども積極的に行います。

> 早打ちは苦手だ。だから、銃口を向けあう展開が嫌いだし、そうなる前に基本的に後ろから闇討ちするかな。 - 左右田指導員

* 変装能力について
老若男女問わず変装でき、声帯模写により声色も使い分ける事が可能です。鋭い人物には変装がバレそうになる事もありますが、相手の中で「スパイかもしれない」という重大な判断となった時点で能力が発動させられるため、発覚を遅らせる事が可能です。

[[collapsible show="▶閲覧にはクリアランスレベル4以上の承認が必要です" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-240-2x92/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
左右田監察官のアバター
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 左右田 前後(さうた ぜんご)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██ 監察官。

**職務:** サイト-81██内外の内部保安業務。

**プロフィール:** 指導員として活動しながら、サイト内外の内部保安を担当する職員です。

訓練生の隠し事や不審点を徹底的に調査し、自身の指導力と経験で対応する事で、サイト内外のスパイを特定します。近年では、訓練生として送り込まれた「無自覚なスパイ」も増えてきているため、左右田監察官の業務の重要性も高くなっています。

教え子の個人的な問題を解決するのも、自身の内部保安活動の「協力者」とするためです。時に脅し、時に優しく、時に無自覚に利用して任務を遂行します。

正体を隠して標的に接触する際は、悪魔のようなドクロのアバターを使います。基本的にアバターを使用する相手は「粛清対象」のみであり、ストレートに「死」を想起させた上で殺害予告をすることで、動揺を誘いつつ、相手を迷わせるために使用します。仲間からは、「スカル」というコードネームで呼ばれています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 辰巳小隊長(グループ長)]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-241-t7av/%E7%94%B7%E8%A3%85 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
辰巳 正隆
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 辰巳 正隆(たつみ まさたか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ長。サイト-81██警防小隊 小隊長。

**職務:** サイト-81██の防衛。

**プロフィール:** 野性的な風貌の男性職員です。バランス感覚の良い二面性を持つ人物であり、エネルギーに満ちあふれ積極的な面もありながら、謙虚。大胆で物怖じしない一面を持ちながら繊細でもあります。巧みな話術、要領の良さ、判断能力、危険をすり抜ける鋭敏さなど、柔軟な思考などの自分の強みを知っているため相手に主導権を握らせる事はありません。

戦国時代から日本の裏社会で一定の力を保ち続けてきた一族の末裔であり、香港の暗黒街で知略と暴力を振りかざしていた所を左沢グループ長にスカウトされ、財団に雇用されました。

現在「辰巳家」と名乗る一族は、名前を何度も変えながら続いてきた「戦術指揮」と「交渉」の能力に優れる一族であり、様々な組織の相談人・立会人を務めてきた実績があります。ただし、先代当主が香港のマフィアに不覚を取り消息不明になった事から、跡目争いによる内紛が発生し、結果的に大幅に弱体化していました。この状況を秘密裏に把握していた左沢グループ長の働きにより、財団によって直接の血を受け継ぐ末裔を探し出し跡目争いを治めるという条件の下、「辰巳家」は財団に吸収されました。辰巳グループ長は、第21代当主です。

上記のような経緯もあり、辰巳グループ長は財団に対し表面上は敬意を払いながらも、水面下では信用していない部分があります。財団の権力と資金を利用しながら、財団内の辰巳家の地位を大きくしようと画策しており、内部保安部との小競り合いが何度も確認されています。

職務として、サイト-81██警防小隊の軍事指揮官として活動しています。サイト-81██警防小隊とは、外部からの攻撃やオブジェクトの収容違反、その他の緊急事態に素早く対処するために創設された特殊部隊です。規模は4つの分隊で構成される1小隊程度であり、あくまで日本支部からの応援部隊が到着するまでの一時的な武力です。部隊は大規模な異常存在や敵対組織から収容チームを護衛する際や、敵対組織への襲撃の際に日本支部が組織する軍隊に召集されます。

各分隊の役割に差異はなく、偵察や陣地確保などの最前線での活動や、補給や機器等の整備、警護任務や輸送任務など、状況に合わせ総合的に作戦行動を行います。様々な場面に対応するため、元機動部隊員や軍人、民間人からスカウトした特定の分野の専門家なども在籍しています。

サイト-81██警防小隊のメンバーに対して、「表」と「裏」で構成される以下の十か条を伝えています。

[[size 200%]] 表[[/size]]

* 安定して任務を遂行できるだけの高い戦闘能力を有するべし。
* 冷静に状況を見極め、物事の裏を読む明晰な頭脳を有するべし。
* 財団に対する絶対的な忠誠心を有するべし。
* いかなる状況でも、命を懸けて任務を全うせんとする精神力を有するべし。
* 自らの能力を正確に認知し、互いに補い合うための協調性を有するべし。
* 根底に人間らしい魂と感情を持ちつつ、任務に向き合う覚悟を有するべし。

[[size 200%]] 裏[[/size]]

* 鋭い洞察や機転を利かせ、俊敏に動く狡猾さを有するべし。
* 生きたければ、相手を自身の意のままに操るよう努力するべし。
* 非日常をもたらす異常と、それを利用する異常者が存在すると理解するべし。
* 規律を守るために、規律を破る矛盾を常に考えるべし。

[[collapsible show="▶閲覧には辰巳グループ長の承認が必要です" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-242-6oul/%E5%A5%B3%E8%A3%85 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
女装する辰巳隊長
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

辰巳グループ長には弱みがあります。本来は**恥じる必要は全くありませんが、**女装が趣味である部分を、辰巳グループ長は知られたくない弱点としています。

ハマってしまった理由としては、辰巳家の即位の儀式が関係しています。辰巳家は第4代当主の時代から若い女性を神輿として担ぎ上げてきた歴史があり、その関係で即位の儀式の際、辰巳グループ長は女装をすることになりました。

その状態で一族の関係者の前に出た時、あまりにも**「可愛い!」、「キレイ!」、「美人!」**と言われすぎたこと。そして、それは**それは紛れもない事実である**事もあり、完全にハマってしまいました。

ちなみに、水面下で儀式の際に女装をするよう、強硬的に意見を述べていたのは左沢グループ長です。現在は、左沢グループ長の妻である絵里香職員にアドバイスを貰いながら、女装の道を極めています。

> ちなみに、旦那の事は「兄貴」、私の事は「姉御」と呼んできます。悪い気はしません。何かすごく感謝してるみたいです。
> @@@@
> 服とかの相談をされるんですけど、へぇ~こういうの好きなんだ~❤︎って感じの発見があって、ニヤニヤしちゃいます。耳真っ赤にして相談しに来るので、恥ずかしがる必要ないのに~❤️って思うんですけどね~。 - 左沢 絵里香
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 間桐]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-246-d2es/%E9%96%93%E6%A1%90 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
間桐
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 間桐(まぎり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ長 直属補助員(私設兵・掃除人)。

**職務:** 辰巳グループ長の護衛。来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。

**プロフィール:** 笑みを浮かべた面をつける老齢の男性です。柔らかい物腰と温和な雰囲気を持ち、社交性がある人物です。視野を広く持ち物事の全体像を掴むのが上手く、統括能力に長けています。調子が上がっている時の勘の冴えは高く評価されており、辰巳グループ長の代行を任される事もあります。

辰巳グループ長が独自の権限で動かせる使い捨ての兵隊「黒衣」のリーダーを務めています。「黒衣」は長年辰巳家の当主のみに忠誠を誓い、汚れ仕事をこなしてきた規模不明の集団です。総合的な規模は辰巳家を上回っていると目されています。辰巳グループ長が私設兵として連れてきた香港マフィアの配下を潰し、力を見せつける形で地位を確保しています。

戦闘においては、主に特殊な製法で作成された、刃が厚く長大な柳葉刀を使用します。刃の厚さにより、かなりの重量があるため、振り下ろすだけで容易に人体を切断する事が可能です。しかし、最も脅威なのは、この柳葉刀を軽々と扱う膂力です。その他にも投擲したり、柄にワイヤーを引っかけ射程を伸ばし、中距離から相手の首を切断したりと変幻自在に扱います。得物の関係上、潜入などの任務は行わず、辰巳グループ長の護衛として活動しています。

辰巳家への忠誠心はあるものの、現当主の実力を試すような行動を取る事も少なくない様子が確認されています。刺客を見逃したり、財団に肩入れしすぎた場合などには、静かな怒りを見せる事もあります。

辰巳グループ長には「宿題をやれやれ言ってくるクソ爺」と散々な物言いをされるものの、実力は高く評価されているようです。ちなみに好物は紅茶とドーナツらしく、間桐職員が立ち会う交渉のお茶菓子は必ずそれです。

[[/tab]]
[[tab 鷺田]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-247-dxyh/%E3%82%B5%E3%82%AE style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
鷺田
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 鷺田(さぎた)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ長 直属補助員(私設兵・掃除人)。

**職務:** 来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。

**プロフィール:** 髭のある猫のような面をつけた男性です。基本的にボーっとしている事が多く、天然かつマイペースで口数も少ない人物です。ただし、行動は男気に溢れており協調性が薄いわけではありません。仕事に対しては割と真面目ですが、天然な部分が原因で細かいミスをしてしまう部分があります。ただし、後述の特性により、細かい仕事はそもそも役割として与えられていません。

辰巳グループ長が独自の権限で動かせる使い捨ての兵隊「黒衣」の主要メンバーであり、個で「最高戦力」と評されるほどの高い戦闘力を持っています。身体能力は人間離れしており、どの距離でもあろうと打撃が当たれば相手の人体に深刻な破壊をもたらします。使用武器はトンファーですが、武術の心得が無いため、パワーを活かした棍棒として使用する事が多い傾向にあります。

ただし、高い身体能力をもってしても「数の暴力」や「理不尽な異常性質」など乗り越えられない障害は多く発生します。そういう局面において「面を傷つけられる」・「致命傷を負う」・「当主を過度に貶される」などに遭遇した場合、抑圧された本能が発露する事があります。発露すると、不気味な笑い方と博多弁を使用するようになり、一人称も「俺」から「私」に変わります。この状態では、様々な武術を高い練度で使用するようになり、絞め・極め・投げなど、通常時はあまり使わない戦闘スタイルに変化します。本人はアメリカで幼少期を過ごしており、博多に行ったことはありません。先代の"鷺田"は博多出身であり、同じ面を受け継いでいますが、因果関係は不明です。

> 楽しかッ!楽しかッ!はッはッはッ! - ある日の"鷺田"

辰巳グループ長には「扱いやすくて可愛い奴」とされており、気に入られています。本人も、その状況は嬉しいらしく、猫のように懐いています。ちなみに好物はヤマブドウのジュースだそうです。ほどよい酸味を摂る事で、気合が入るとの事です。

[[/tab]]
[[tab 亘]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-248-2abd/%E4%BA%98 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
亘
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 亘(わたり)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ長 直属補助員(私設兵)。

**職務:** 来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵への丁重なおもてなしと、お見送り。

**プロフィール:** 太眉と高い鼻が特徴的な面をつける長身痩躯の男性です。他人にとても優しく、常に礼儀正しく穏やかに接します。たとえ知らない人が相手でも、親切に振る舞います。不必要に自分を誇示しませんが、自分が間違っていると思う許せない部分は、言葉丁寧でありながらも強めに非難します。また、退屈すると無駄にウロウロする癖があります。

辰巳グループ長が独自の権限で動かせる使い捨ての兵隊「黒衣」の主要メンバーであり、特殊な役割を与えられています。その役割とは「互いの交渉の公正さを守護し、敵味方関係なく取り決めを守らせる」というものです。辰巳家は代理交渉なども行う性質上、様々な組織の極秘情報を有しています。そのため、交渉の公正さを証明するために、"誠意を見せ"相手を交渉の場に立たせるというのは重要な役割となります。また、交渉後も契約不履行を犯した相手から代償を"取り立てたり"、必要があれば殺す気で襲撃してきた相手に"失礼なく丁重に、互いに無傷で"お引き取り頂く、などの任務も行います。

"誠意を見せる"という例で分かりやすいのは、敵対的な人物を交渉の場に座らせるため、腕を捨てる準備が何時でも出来ているという点です。"亘"と部下たちは幼少の頃からマナー等の英才教育と共に、両腕の無い状態で任務を遂行できるよう訓練されています。現在の"亘"も財団に属する以前に、敵対する組織との交渉を取り付けるために、その場で自ら右腕を千切った事があるため隻腕です。

> 我々にとって、腕を捨てる時が生涯で最も幸せな瞬間と言っても過言ではありません…。幼少時の訓練の影響で、腕が邪魔だと思っている者が殆どですから。それを捨て去り、同時にお屋形様のお役に立てるというのは…。非常に素晴らしいものです…。ただ、恍惚を感じていることは、相手に悟られてはなりません。しっかりと理不尽に苦痛を与えられ、悶え苦しむ演技をしなくてはなりません。 - "亘"

戦闘においては足技を使用します。ただし、粛清を得意とする掃除人とは対照的に相手を「無力化」する技術に長けています。現在の"亘"が得意としているのは、脚のみを使用するサブミッションの技術であり、あらゆる状況から極める事が可能です。基本的に、苦しくないように極めた瞬間に関節や靭帯を破壊します。ただし、すぐに適切な治療を受ければ、完全に回復できるレベルの綺麗な破壊となっています。

辰巳グループ長には「真面目すぎる堅物」という評価であり、もう少し仕事以外の事をした方が良いということで、最近ウィンタースポーツを始めました。スノーボードの腕前はプロ級です。ちなみに好物は魚系全般であり、骨も食べる派のようです。

[[/tab]]
[[tab 夜行]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-249-ubpr/%E5%A4%9C%E8%A1%8C style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
夜行
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 夜行(やこう)

**セキュリティクリアランスレベル:** 適用なし

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ長 直属補助員(私設兵・掃除人)。

**職務:** 来客対応。交渉時の立合。侵入者・外敵の粛清。

**プロフィール:** 動物の面と独特な衣装が特徴の女性です。頼まれると断れない性格でありながら責任感が無いため、仕事を放ってしまう事もありますが、手を引く見極めが上手いとも言えます。社交性と順応性が高く、どんな集団にもすっと溶け込みます。意外と傷つきやすい所があり、陰口などには耐性がありません。

辰巳グループ長が独自の権限で動かせる使い捨ての兵隊「黒衣」の主要メンバーの1人であり、交渉前の情報収集などを担当する役割を持っています。ただし、現在の"夜行"が裏工作や奸計を巡らせる事を好まないため、情報を集めにいってそのまま蹂躙したり、信頼関係を結んできてしまうなど、在りかたは変わってきています。辰巳家の関係者および「黒衣」の中でも賛否は分かれていますが、その強硬的な姿勢が辰巳家の過剰な弱体化を防いだ部分は認められています。

戦闘においては、"亘"とは対照的に手を武器とします。幼少の頃より、槌で骨を砕いた状態での巻き藁打ちや、炎に炙られながら岩を砂利のように細かくする修行、劇毒で満たした壺に拳を漬け込んで生活するなど、常軌を逸した部位鍛錬を経ているため、特殊な手となっています。皮膚は黄黒く変色し、熱や冷たさに異常なほど耐性を示します。骨は鋼鉄のように硬くなっている他、爪は紫色に変色し、人体を切り裂けるほど鋭利になった状態で伸びなくなります。また、攻撃の際に血中に毒物を自動的に打ち込むことが可能で、量を調整する事で様々な効果を生みだせます。

辰巳グループ長いわく「青春をイマイチ満喫できてなかった委員長タイプ」とされています。また、「生涯付き合える親友を作れ」という命令を受けていますが、苦戦している様子が確認されています。最近は、仲良くなったネイル店の店員と連絡を取り合っていたようですが、結果は不明です。ちなみに好物はラーメンとカレーライスと自称していますが、それは単に自炊が面倒くさく、レトルト食品ばかり食べているだけです。

[[/tab]]
[[tab 昆布山分隊長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-245-gigg/%E6%98%86%E5%B8%83%E5%B1%B1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
家族と過ごす昆布山分隊長
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 昆布山 拓也(こんぶやま たくや)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊長。

**職務:** サイト-81██警防小隊 第1分隊の指揮。状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 優しく逞しい印象を与える男性職員です。博愛主義者で協調性があり、誰に対しても気さくに接する事が出来ます。感受性豊かで繊細な神経を持ちつつ、発想の幅が広いため、辰巳小隊長には様々な任務において"冴えた"動きが出来る人物と評価されています。ただし、自らの能力を過小評価してしまう癖があり、それを克服すればさらに一皮むけるとされています。

彼の指揮する第1分隊は、あらゆる任務を総合的に遂行する小隊の中でも、「戦闘力」と「対応力」に優れた部隊です。そのため、異常が起こった際に真っ先に現場に急行し偵察や陣地確保を行います。非常に危険な役割を持っていながら、現在まで欠員や重傷者を出したことがありません。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: #CCC;
--line-color: #888;
}

#page-content div.circle-1 *{
max-width: none;
}

.circle-1{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-1.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-1.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-1.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-1 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-1 .bg-box .bg,
.circle-1 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-1 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-1 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-1 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-1 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 50;
--m: 150;
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 150;
--m: 130;
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 130;
--m: 110;
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 110;
--m: 30;
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 30;
--m: 120;
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 120;
--m: {$data7};
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 50;
}

.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 120;
--m: 50;
}

.circle-1 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-1 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-1 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-1 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-1 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-1 .bg-box .bg,
.circle-1 .graph-box .graph,
.circle-1 .scale-box .scale,
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-1 .line-box .line,
.circle-1 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-1 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-1 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-1 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-1 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-1 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-1 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-1.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-1 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
純粋な戦闘力は高くないものの、現場での判断力と分析力、なにより直感に優れている。こういった資質を持った人間は何度か見たことがあるが、こういうタイプは基本的に「しぶとい」。絶望的な状況の中でも、当然のように生き残ってくる。まるで、物語の主人公のように、心が折れる事もない。

本人は特別な長所を持っているわけでもないし、それを自覚してもいる。だからこそ、誰よりも必死に動けるし、日々心の中で静かな覚悟を持つ事が出来る。

「死にたくない」と言うのは簡単だが、肉親や仲間を皆殺しにされ、自身も四肢と五感をもがれ、苦痛と精神的な操作を受けても尚、「死にたくない」と言えるだろうか。昆布山なら言える。            
[[/div]]

一般人の女性と結婚しています。女性との間の娘は現在は保育園児になっています。また、結婚した女性には連れ子(息子)がおり、そちらは成人しています。危険な任務の直前だろうと、娘や息子の話をしまくるため、仲間からは「縁起が悪いからやめろ」と注意されていますが、やめる気配はありません。

[[div class="blockquote"]]
* ある日の昆布山隊長(詳細が不明なオブジェクトの輸送任務の前日)
娘がさー、父の日だからって、似顔絵を描いてくれたんだよ!ホラ、どうよ。(スマホを見せる)。そっくりでしょ。いやー、こんな絵上手いって事は、将来は芸術家かもしれないよなー。あと、一緒に「かたたたきけん」も貰ったんだ。明日、肩をたたいてもらうためにも、今回の任務頑張らないとな!

* ある日の昆布山隊長(敵対的な要注意団体への襲撃任務の直前)
俺、明日息子の結婚式に出るんだ…。けっこう前に彼女さんが挨拶に来てくれたんだけど、すげーー良い娘でさぁ。ときめきすぎて、泣いちゃったよ。息子も成長してんだなぁと実感するというか、出会ったときは高校生だったからさ。俺は絶対生き残る!……でも、もし俺が死んだら、家族によろしく頼む。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 熊原副分隊長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-263-3ikm/%E7%86%8A%E7%86%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
熊原 久祐
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 熊原 久祐(くまはら きゅうすけ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 副隊長。

**職務:** サイト-81██警防小隊 第1分隊の指揮。状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 底知れぬ雰囲気を纏う老齢の男性職員です。正義感が強く、弱い者いじめや不正を嫌い、常に公明正大であるよう努めています。また、マイペースな性格で、周囲からの圧力・追い込みには断固として対抗し、自分のこだわりに干渉されることも嫌います。自らの心の平穏のため、人の集まりから少し離れたポジションに居たがりますが、コミュニケーション能力が高いため、結局は疎外・孤立するような事はありません。

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。元々は、ある農村に存在していた自警団のリーダーであり、現在収容されているSCP-████-JPから約40年に渡り、村を守り続けてきた英雄とされていた人物でした。その実力をから財団にスカウトされ、雇用されたばかりでありながら、副分隊長として抜擢されました。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-264-dvbd/%E4%B8%89%E7%AF%80%E6%A0%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
熊原副分隊長が愛用する三節棍
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

熊原副分隊長は、自警団時代に独自の修行によって三節棍を使った戦闘をマスターしています。普通の棍術や槍術も使用できますが、両手に別々に操作できる上に、遠・中・近それぞれの間合いに全て対応できる武器として三節棍が手に馴染んだようです。また、折り畳めるため携行性にも優れているのも理由の一つであるようです。

* 遠距離攻撃時の有用性
片端の棒を持ってムチのように遠距離から攻撃が可能です。不規則な動きで振り回せば相手はうかつに近づく事が出来なくなります。また、棒の重みや硬さがあるためムチより破壊力がある上に、素人でも振りやすいのが特徴です。また、中央をガードされても先端の棒が曲がり背中を攻撃する事が可能です。

* 中距離攻撃時の有用性
真ん中の棒を持って中間距離でヌンチャクやフレイルのように扱う事が可能です。熟練者である熊原副分隊長が使用すれば、複雑な動きで相手を混乱させるとともに回転力を利用して強い打撃を放つ事も可能です。また、熊原副分隊長は遠・近にスタイルを瞬時に切り替えられるほか、蹴り技を多用する事で無類の強さを誇ります。

* 近距離攻撃時の有用性
両端の棒をそれぞれの手に持って至近距離で双短棒のように使う事も可能です。その際、真ん中の棒は防御に使う事で、武器を持つ相手にも対抗する事が可能です。また、相手の体に絡めて転ばしたり、両手に短棒のように持ち、強烈な連打を繰り出すなどの攻撃も可能です。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: #CCC;
--line-color: #888;
}

#page-content div.circle-2 *{
max-width: none;
}

.circle-2{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-2.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-2.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-2.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-2 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-2 .bg-box .bg,
.circle-2 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-2 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-2 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-2 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-2 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 150;
--m: 100;
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 90;
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 90;
--m: 150;
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 150;
--m: 80;
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 80;
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 80;
--m: {$data7};
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 150;
}

.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 150;
}

.circle-2 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-2 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-2 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-2 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-2 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-2 .bg-box .bg,
.circle-2 .graph-box .graph,
.circle-2 .scale-box .scale,
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-2 .line-box .line,
.circle-2 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-2 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-2 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-2 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-2 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-2 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-2 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-2.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-2 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
隊の中では最も年長者だが、潜入や白兵戦の実力はかなり高い。どちらかというと、異常存在に対してよりは、対人戦に使用すべきコマだな。

ただし、決定力には欠ける部分がある。強力な戦闘力を持つものの、情に流されやすい部分もあるし、心の奥底では戦いが嫌いなのが丸わかりだ。故に、守りに専念させるべきだ。標的を倒す任務には多少の抵抗を見せるなら、この道を誰一人通さないといった任務を任せた方が、本人も気持ちよく命を懸けられるだろう。

守るものがあった方が、強くなれる典型的な人物と言えるな。
[[/div]]

プライベートでは女の子の孫をつい甘やかしてしまい、母親(娘)にキレられている様子が目撃されています。熊原副分隊長は、老人ホームに入っているというカバーストーリーの元に雇用されているため、定期的にいつもの迫力を消した「おじいちゃん」になります。

[[div class="blockquote"]]
* 孫を甘やかす熊原副分隊長
> **孫:** ねぇー、おじいちゃん。見てみて~。
> @@@@
> (見事な太極拳の演武を披露する孫)
> @@@@
> **熊原副分隊長:** おぉぉ、凄い凄い。███ちゃんは天才だね~。さぁ、こっちにおいで。
> @@@@
> (孫を自分の膝に座らせる熊原分隊長)
> @@@@
> **熊原副分隊長:** お母さんには内緒だよ。ホラ、お小遣いを……。
> @@@@
> (背後から長い棍がブォンと音を響かせてしなり、熊原副分隊長の頭上を薙ぎ払う)
> @@@@
> **母親(娘):** お父さん、困ります。次は当てますよ?

* サイトを襲撃してきた要注意団体の構成員と相対した時
> (囲まれる熊原副分隊長)
> @@@@
> **構成員:** 撃て!撃て!相手はジジイ一人だ!
> @@@@
> (銃弾を避けつつ壁を走って相手の陣形の懐に入り込み、三節根で崩していく熊原副分隊長)
> @@@@
> **構成員:** クソっ!味方に当たる!撃つのをやめろ!
> @@@@
> (武器を使ってくる相手を圧倒的な戦闘力で蹂躙する熊原副分隊長)

* ある日の熊原副分隊長の一言
[[=]]
**老骨を滾らせてくれるじゃないか…。**
[[/=]]
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 野呂隊員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-257-f6nq/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
野呂 忠利
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 野呂 忠利(のろ ただとし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 隊員。

**職務:** 状況に合わせた総合的な任務の遂行・交渉等。

**プロフィール:** 暗く、影のあるような印象を与える男性職員です。データや情報を重視するタイプで、客観的で正確な判断を下します。性格は無機質かつ消極的で、物静かな性格です。感情の起伏も薄く、表情も乏しいので、何を考えているのか分からない部分があります。ただし、**煽り耐性が一切無い部分には注意してください。ケガをしたくなければ、たとえ冗談だったとしても、絶対に煽らないで下さい。絶対にです。フリではありません。**

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。元警察官でしたが、交番勤務の際にトラブルを起こし退職した経歴を持っています。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: {$bg-color};
--line-color: {$line-color};
}

#page-content div.circle-3 *{
max-width: none;
}

.circle-3{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-3.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-3.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-3.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-3 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-3 .bg-box .bg,
.circle-3 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-3 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-3 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-3 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-3 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 60;
--m: 120;
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 120;
--m: 60;
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 60;
--m: 80;
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 100;
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 70;
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 70;
--m: {$data7};
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 60;
}

.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 70;
--m: 60;
}

.circle-3 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-3 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-3 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-3 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-3 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-3 .bg-box .bg,
.circle-3 .graph-box .graph,
.circle-3 .scale-box .scale,
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-3 .line-box .line,
.circle-3 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-3 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-3 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-3 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-3 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-3 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-3 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-3.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-3 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]

かつて交番勤務をしていた地域は暴力団などの勢力が弱かったため治安が悪く、半グレ集団が台頭する一種の無法地帯でした。元来大人しい性格でしたが、そこで生きていくために、賄賂等の汚職や違法な脅迫・心理学に基づく暗示を含む、尋問や交渉の技術を手に入れています。また、仕事中に年下の少年たちにナメられないようにしているうちに**凄まじい過激派**の一面を手に入れてしまい、キレると何をするか分からない性格に変貌してしまいました。ただし、普通に接していれば特に問題はありません。

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
自分に合わない環境に置かれた人間は、遅かれ早かれ摩耗し潰れる。だが、野呂は自分の芯を保ったまま、見事に適応して見せた珍しいケースと言えるだろう。しかも、相反した一面を手に入れたのは素晴らしい。

どちらの一面も切り札になりうる。あらゆる状況が想定される財団においては、役に立つだろう。前職の関係で得た裏社会との繋がりも、正しい場面で有効に使えそうだ。
[[/div]]

野呂隊員の親友とされている人物が要注意団体「カオス・インサージェンシー」に所属している事が判明しており、その情報収集に派遣されていたエージェントと接触し、財団の存在を知ったようです。その後、本人が財団への雇用を希望していた事と、尋問や交渉の技術が現場の人員に認められた事がキッカケに財団に雇用されました。フィールド・エージェントの職に就く予定でしたが、現場で直接会える可能性がある機動部隊を希望したため、現在のポジションに配置されています。

[[div class="blockquote"]]
* ある日の野呂隊員

**野呂隊員:** あ、あのー。昨日はすみませんでした…。つい、カッとなってしまって…。こちら、お見舞いの品です……。

**エージェント・██:** ひっ…。あ、いや、あの、こちらこそ、大変申し訳ありませんでした…。

(野呂隊員は、昨晩の飲み会で第1分隊の悪口を言っていたエージェント・██の顔面を、アイアンクローで持ちあげ床に叩きつけ病院送りにしました。)
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 吉田隊員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-270-ksqr/%E3%83%9E%E3%82%B5 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
吉田 信
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 吉田 信(よしだ まさ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 隊員。

**職務:** 状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 強面の男性職員です。思った事をストレートに話してしまう部分がありますが、基本的に悪気はなく開けっぴろげな性格なだけです。強い闘争心を持っており、何があっても心が折れず負けを認めません。ただし、それが頻繁に子供っぽい「どっちが多く昼飯を食えるか」等にも発揮されるのは些か問題です。仲間意識は強く、何があっても決して見捨てる事はありません。

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。若い頃は、地元の不良チーム「鷹狼」の主要メンバーであり、元自衛官という経歴も持っています。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: #CCC;
--line-color: #888;
}

#page-content div.circle-4 *{
max-width: none;
}

.circle-4{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-4.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-4.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-4.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-4 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-4 .bg-box .bg,
.circle-4 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-4 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-4 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-4 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-4 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 120;
--m: 100;
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 80;
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 80;
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 110;
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 110;
--m: 60;
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 60;
--m: {$data7};
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 120;
}

.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 60;
--m: 120;
}

.circle-4 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-4 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-4 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-4 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-4 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-4 .bg-box .bg,
.circle-4 .graph-box .graph,
.circle-4 .scale-box .scale,
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-4 .line-box .line,
.circle-4 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-4 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-4 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-4 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-4 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-4 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-4 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-4.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-4 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]
@@@@
@@@@
[[=]]
**[[size 250%]] 殺人上等 鏖[[/size]]**
[[/=]]
@@@@
@@@@
という刺繍がされた特攻服を身にまとい、不良チーム「鷹狼」では「**皆殺しのマサ**」と呼ばれ、恐れられていたようです。不良チーム「鷹狼」は、サイト-81██の周辺地域をナワバリとしていました。そのため、吉田隊員もサイト-81██周辺の土地勘があります。「鷹狼」は構成人数が多い巨大なチームであるため、非常時には手を貸してくれる一部の舎弟たちとOBが存在します。ただし、巨大ゆえに末端には「教育のなっていない半グレ」も居る他、近年では暴力団がバックにつき危険な組織に変化しているようです。

満期前に**ケジメ**を付けてチームを抜けた後は、自衛隊に入隊。ヘリコプター団での整備などを担当していましたが、SCP-██-JPを偶発的に発見したことをキッカケに財団に雇用。現在は機械や車両などの整備を担当し、現場では後方警戒等を担当する役割を担っています。

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
普段のお茶らけた様子からは分かりにくいが、かなりの修羅場を潜り抜けているようだな。どんな時もムードメーカーとなってくれそうだ。裏表のない人柄ゆえに、後輩からの信頼も厚い。

が、仲間思い故に危うい所もある。憤りを我慢できるタイプでもないからな。昆布山の下ならば大丈夫だろうが、そこは頭に入れておく必要がある。
[[/div]]

年の離れた妹の影響で、地下アイドルにハマっています。職務に影響は出ないと思いますが、もし金を貸してほしいなどと言ってきた時は、昆布山分隊長に報告してください。
[[div class="blockquote"]]
…いや、俺もこんなにハマるなんて思ってなかった。ただ…、妹がどうしてもと言うから行ったライブで衝撃を受けちまってな…。

妹が作って送ったっていう衣装を着て登場してくれたんだよ。しかも、名前を呼んでお礼を言ってて。それで凄い嬉しくなっちまって、気づいたら…。何というか、距離が近いのがいいんだよ。何回もチェキ撮ってくれるし、チケットも安いし。

何より、妹と同じくらいの奴らがキラキラした衣装で汗かきながら踊る姿に、ちょっと感動しちまってな。俺が同じくらいの年の頃は、カツアゲ集会とか下らない事をしてた。だけど、あの子たちは自分なりに夢を持って生きてるんだ。

正直、カモられてる事ぐらいは分かるんだが、何故かやめられねぇんだ。いつの間にか、良くライブで一緒になる奴らに「応援団長」って事にされてたしよ。

ちなみに俺の一押しは██████っていう5人組のグループだ。名前だけでも覚えてやってくれ。 - 吉田隊員
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 阿部隊員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-271-repo/%E5%AE%89%E5%80%8D%E4%BA%BA style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
阿部 仁
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 阿部 仁(あべ じん)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 隊員。

**職務:** 状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 全身にタトゥーを彫っている男性職員です。口調は乱暴ですが、優しい性格です。ただし、必要があればカタギだろうと容赦しない冷酷さも持っています。素行は悪く、飲む打つ買うの三拍子そろった毎日を過ごしていますが、奥さんに注意されると暫くは大人しくなります。上下関係には厳しく、周りとの協調を心がけており、チームの中では最も命令に忠実です。自分の中で「許せない悪」という基準があり、簡単にブレない彼なりの正義を持っています。

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: #CCC;
--line-color: #888;
}

#page-content div.circle-5 *{
max-width: none;
}

.circle-5{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-5.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-5.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-5.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-5 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-5 .bg-box .bg,
.circle-5 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-5 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-5 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-5 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-5 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 140;
--m: 90;
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 90;
--m: 20;
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 20;
--m: 150;
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 150;
--m: 20;
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 20;
--m: 150;
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 150;
--m: {$data7};
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 140;
}

.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 150;
--m: 140;
}

.circle-5 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-5 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-5 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-5 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-5 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-5 .bg-box .bg,
.circle-5 .graph-box .graph,
.circle-5 .scale-box .scale,
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-5 .line-box .line,
.circle-5 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-5 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-5 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-5 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-5 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-5 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-5 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-5.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-5 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]

単なる街のチンピラでしたが、友人(ダチ)が薬物で壊れた事に激怒し、薬物を販売する非合法組織にカチコミをかけ、一人で潰して回っていた過去があります。ヤクザから命を狙われ、逃げながら戦う日々の中で実践的な高い戦闘スキルを養ったようです。また、違法薬物への深い知識も獲得しています。

襲撃した組織が扱っていた薬物の中には、異常性を有した薬物もあり、それらのルートから財団に捕捉されました。後の検査により、生まれつき記憶処理などの薬物が効きにくい体質であった他、ミームや情報影響にも高い耐性を有していたことから、左沢人事官の判断で財団に雇用されました。

現在は、辰巳グループ長が率いる「辰巳家」によって偽装処理が行われ、裏社会では死んだことになっています。

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
高い戦闘力は評価に値する。が、無謀なバカであることには変わりない。組織単位で押しつぶされていたら、間違いなく野垂れ死んでいただろう。その前に保護できたのは、幸運と言える。

本人は一人で行動していたというが、調べてみれば色々な仲間に恵まれていたようだ。その時の経験から、仲間と共に居れる時は、無謀な事はしないと決めているようだな。

使い方がハッキリしている分、動かしやすい良い駒だ。            
[[/div]]

過去に薬物中毒にされていた女子高生を保護した時に重傷を負い、闇医者の治療を受けた事があるようです。その際、治療費を払う為に、その女子高生と籍を入れています。その後、女子高生は死亡扱いとなる事による保険金詐欺や、毛髪の提供、臓器提供のドナー登録等を行う事で資金を工面し、阿部隊員の命を救いました。

その後、関係は続いており、現在は「辰巳家」の庇護下にあります。阿部隊員が財団に雇用されることを選んだのも、この女子高生に安全な場所を確保してやりたかったのが、大きな要因であるようです。

> よく勘違いされるが、手は出してないし、これからもそのつもりは無い。そういうんじゃないんだ。俺らは。 - 阿部隊員

[[/tab]]
[[tab 神原隊員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-265-kw0v/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%89 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
神原 大士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 神原 大士(かんばら たいし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 隊員。

**職務:** 状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 童顔の男性職員です。向上心の強い性格で、必要だと思う事は未経験でも積極的にチャレンジします。根っこは自己評価が低く、細やかで傷つきやすい人物です。一人でいる事を気楽であると感じる一方、寂しさを感じやすくもあります。他人の個性を尊重しますが、あまりにも無個性で誰かと同じを求める人物を、無意識化でわずかに見下してしまう若さも持ち合わせています。

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。若手の隊員ながら、最前線で奮闘しています。第1分隊の中では通信兵としての役割を持っており、警防小隊の部隊間での連絡を担当しています。無線などの他、偵察任務では中継機器を持ちこみ、リアルタイムで状況を確認する事もあります。

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: #CCC;
--line-color: #888;
}

#page-content div.circle-6 *{
max-width: none;
}

.circle-6{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-6.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-6.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-6.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-6 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-6 .bg-box .bg,
.circle-6 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-6 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-6 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-6 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-6 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 60;
--m: 70;
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 70;
--m: 100;
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 50;
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 50;
--m: 100;
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 80;
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 80;
--m: {$data7};
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 60;
}

.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 80;
--m: 60;
}

.circle-6 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-6 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-6 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-6 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-6 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-6 .bg-box .bg,
.circle-6 .graph-box .graph,
.circle-6 .scale-box .scale,
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-6 .line-box .line,
.circle-6 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-6 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-6 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-6 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-6 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-6 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-6 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-6.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-6 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

悪い予兆を感じ取る能力に優れており、神原隊員のおかげで戦闘に頼らずトラブルを回避出来た事例も多く存在します。また、人命がかかった途端に鬼気迫る険しい表情になり、現場での動きも冴えたものになります。体力があり身軽なため、現場では先陣を切って行動します。

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
若いが、物事の流れや表情を観察して見抜ける能力には非凡なものがある。頭の回転も早い。経験の不足を十分にカバーできている。

しかし、若すぎるがゆえに余裕が無い所があるのも確かだ。今のうちに周囲の状況や相手を考慮できるよう成長できなければ、いつか手酷い失敗をすることになる。無意識下で、自己犠牲をしてでも…という考えがあるうちはヒヨっこだ。自分の生存を前提に出来なければ、先遣隊としての意味がない。そういう意味では、昆布山の下で動くのは良い経験になるだろう。
[[/div]]

幼い頃に交通事故のにより、右こめかみと背中に大きな傷跡が残っています。悪い予兆を感じる時は傷が疼くそうです。プライベートでは、同じ事故に居合わせ両親を失った幼馴染の娘と2年前から同居していますが、本人が奥手なため、全く進展していません。

[[div class="blockquote"]]

隊長は、やっぱり強いっすね。この間の任務、隊長の指示のおかげで何とかなりました。隊長には家族が居るからというか、守る人が居るから強いんですかね。 - 神原隊員

何言ってんだ。お前にだって、彼女さんが居るじゃないか。 - 昆布山分隊長

付き合ってないスけど…。 - 神原隊員

え、付き合ってなかったの!?同棲して2年くらい経ってない?進展してないの?…………おい、皆集まれ!!緊急会議だ!! - 昆布山分隊長
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 菅原隊員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-292-yn26/%E6%96%87%E5%A4%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
菅原 文夫
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 菅原 文夫(すがわら ふみお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 武装・戦闘グループ所属。サイト-81██警防小隊 第1分隊 隊員。

**職務:** 状況に合わせた総合的な任務の遂行。

**プロフィール:** 整った容姿の男性職員です。モデルや俳優と間違えれられる事もあり、身だしなみには気を付けているようです。大人びたクールな雰囲気の持ち主で、感情よりも理性を重んじるタイプです。禁欲的で、他人と自分を比較する事に異議を感じていませんが、かなり独特な倫理観と考え方を持っています。かなり自立した性格のため、少し他人には厳しい所があります。

あらゆる任務を総合的に遂行する小隊のうち、「戦闘力」と「対応力」に優れた第1分隊に所属しています。

[[=]]

[!-- --]
[[module CSS]]
:root{
--deg-3: 0.86602540378;
--deg-4: 1;
--deg-5: 0.95105651629;
--deg-6: 0.86602540378;
--deg-7: 0.78183148246;
--deg-8: 0.70710678118;
--deg-9: 0.64278760968;
--deg-10: 0.58778525229;
--bg-color: {$bg-color};
--line-color: {$line-color};
}

#page-content div.circle-7 *{
max-width: none;
}

.circle-7{
width: 250px;
height: 250px;
position: relative;
text-align: center;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
margin-bottom: 1em;
pointer-events: none;
}

.circle-7.circle-left{
display: inline-block;
float: left;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

.circle-7.circle-right{
display: inline-block;
float: right;
margin: 0 2em 1em 2em;
}

@media (max-width: 768px) {
.circle-7.circle-clear{
display: block;
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}

.circle-7 [class$="-box"]{
position: absolute;
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
top: 0;
}

.circle-7 .bg-box .bg,
.circle-7 .graph-box .graph{
width: 0;
height: 0;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(2),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(2),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(2),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(2),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(2){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 1));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(3),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(3),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(3),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(3),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(3){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 2));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(4),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(4),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(4),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(4),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(4){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 3));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(5),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(5),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(5),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(5),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(5){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 4));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(6),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(6),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(6),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(6),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(6){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 5));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(7),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(7),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(7),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(7),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(7){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 6));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(8),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(8),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(8),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(8),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(8){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 7));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(9),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(9),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(9),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(9),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(9){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 8));
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(10),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(10),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(10),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(10),
.circle-7 .label-box .label:nth-of-type(10){
transform: rotate(calc(360deg / 6 * 9));
}

.circle-7 .bg-box .bg .bg-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent var(--bg-color);
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-7 .graph-box .graph .graph-inner{
width: 0;
height: 0;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6));
border-style: solid;
border-color: transparent transparent transparent red;
border-width: calc(250px/2) 0 0 calc(250px/2 * var(--deg-6));
}

.circle-7 .graph-box .graph .graph-inner{
border-width: calc(250px / 150 * var(--n) / 2) 0 0 calc(250px / 150 * var(--m) / 2 * var(--deg-6));
}

.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(1) .graph-inner{
--n: 140;
--m: 50;
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(2) .graph-inner{
--n: 50;
--m: 60;
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(3) .graph-inner{
--n: 60;
--m: 70;
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(4) .graph-inner{
--n: 70;
--m: 100;
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(5) .graph-inner{
--n: 100;
--m: 50;
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 50;
--m: {$data7};
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(7) .graph-inner{
--n: {$data7};
--m: {$data8};
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(8) .graph-inner{
--n: {$data8};
--m: {$data9};
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(9) .graph-inner{
--n: {$data9};
--m: {$data10};
}
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(10) .graph-inner{
--n: {$data10};
--m: 140;
}

.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(6) .graph-inner{
--n: 50;
--m: 140;
}

.circle-7 .scale-box .scale{
width: 0;
height: 50%;
left: 50%;
bottom: 50%;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
}

.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner{
width: 100%;
height: 100%;
left: 0;
bottom: 0;
position: absolute;
transform-origin: 0 100%;
transform: skewY(calc(-90deg + 360deg / 6)) scaleX(var(--deg-6));
}

.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
position: absolute;
height: 0;
left: 0;
border-style: solid;
border-color: var(--line-color) transparent transparent transparent;
border-width: 2px;
transform-origin: 0 0;
transform: rotate(45deg);
}

.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line{
width: calc(250px / 2 / 5 * (5 - var(--k)) * 1.41421356 - 4px);
top: calc(250px / 2 / 5 * var(--k));
}

.circle-7 .line-box .line{
position: absolute;
width: 2px;
height: calc(50% - 1px);
left: 0;
right: 0;
bottom: 50%;
margin: 0 auto;
transform-origin: 50% 100%;
background: var(--line-color);
}

.circle-7 .label-box .label{
position: absolute;
left: 0;
right: 0;
font-weight: 900;
transform-origin: 50% calc(250px / 2);
}

.circle-7 .label-box .label p{
display: inline-block;
margin:0;
}

.circle-7 .label-box .label p{
transform: rotate(calc(-360deg / 6 * var(--k)));
}

.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(1),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(1) p{
--k: 0;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(2),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(2) p{
--k: 1;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(3),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(3) p{
--k: 2;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(4),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(4) p{
--k: 3;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(5),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(5) p{
--k: 4;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(6),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(6) p{
--k: 5;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(7),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(7) p{
--k: 6;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(8),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(8) p{
--k: 7;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(9),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(9) p{
--k: 8;
}
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(10),
.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(10) p{
--k: 9;
}

[[/module]]

[[module CSS]]
.circle-7 .bg-box .bg,
.circle-7 .graph-box .graph,
.circle-7 .scale-box .scale,
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner .scale-line,
.circle-7 .line-box .line,
.circle-7 .label-box .label{
display: none;
}
.circle-7 .bg-box div.bg:nth-of-type(-n+6),
.circle-7 .graph-box div.graph:nth-of-type(-n+6),
.circle-7 .scale-box div.scale:nth-of-type(-n+6),
.circle-7 .scale-box .scale .scale-inner div.scale-line:nth-of-type(-n+5),
.circle-7 .line-box div.line:nth-of-type(-n+6){
display: block;
}

.circle-7 .label-box div.label:nth-of-type(-n+6){
display: inline-block;
}

.circle-7.sushi .label-box .label{
color: black;
text-shadow:1px 1px 1px white,-1px 1px 1px white,1px -1px 1px white,-1px -1px 1px white;
}
[[/module]]

[[div class="circle-7 circle-center [[#if false | circle-clear ]] [[#if false | sushi ]]"]]
[[div class="bg-box"]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="bg"]]
[[div class="bg-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph-box"]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="graph"]]
[[div class="graph-inner"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale-box"]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="scale"]]
[[div class="scale-inner"]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[div class="scale-line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="line-box"]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[div class="line"]]
[[/div]]
[[/div]]
[[div class="label-box"]]
[[div class="label"]]
戦闘力
[[/div]]
[[div class="label"]]
分析・判断力
[[/div]]
[[div class="label"]]
指揮
[[/div]]
[[div class="label"]]
経験
[[/div]]
[[div class="label"]]
特殊技術
[[/div]]
[[div class="label"]]
精神力
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label7}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label8}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label9}
[[/div]]
[[div class="label"]]
{$label10}
[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]
[!-- --]

[[/=]]

財団に所属する以前、訓練生の時点で特殊性が確認され、部隊への配属が保留されていた人物です。辰巳グループ長が部隊を再編する際、部隊に組み込まれました。

確認されていた特殊性とは、「一定以上の痛みを感じると痛覚が遮断され、代わりに闘争本能が暴走する」という物です。闘争本能が暴走すると、肉体のリミッターが不必要に解除され、大量のアドレナリンやβエンドルフィンが分泌されます。これにより、致命傷を負っていようと俊敏に動けるようになり、自身の筋断裂・骨折を無視した全力の攻撃が可能になります。

ただし、菅原隊員の場合は「紙で指を切った」程度の痛みで闘争本能が暴走します。自身の訓練により、現在では暴走しても約6時間で治まる様になっていますが、以前は暴走すると死亡寸前の状態まで暴走が治まらず、日常生活でも不便を強いられていました。そのため、戦闘時でも極力暴走する事を好みません。自身が暴走した際に、投薬などを用いて暴走を抑制する事もあるため、医学を学んでいます。深い知識があるわけではありませんが、防疫業務や止血等の応急処置などを行える衛生要員としての役割を持ちます。

[[div class="blockquote"]]
* 辰巳小隊長の評価
菅原隊員の特性は強力だが、ままならないものだ。数年前に出会っていたら、私は彼を部隊には入れなかっただろう。

ただ、彼は自身の特性と長い間向き合ってきた。その努力は実り、遂に制御できつつある。

「完成」するのが楽しみな駒だ。
[[/div]]

趣味で料理をしており、任務にも自作の弁当を持ってきます。特にキャラ弁の技術は高く、レシピを紹介するブログは大人気です。

[[/tab]]
[[tab 御子柴博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-250-7q46/%E5%BE%A1%E5%AD%90%E6%9F%B4%E5%8D%9A%E5%A3%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
御子柴 円悟
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 御子柴 円悟(みこしば えんご)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 生物研究グループ 上席研究員。妖怪生物学研究室 室長。

**職務:** "妖怪"とも呼ばれる異常な実体を祖先に持つ生物の研究。

**プロフィール:** 長身で独特な眼鏡が特徴の男性職員です。頑固でプライドが高く、とても偏屈な性格です。融通が利かない上に疑り深いため、絡まれると厄介ですが、何らかの成果を生み出すことにつながります。他人を見下すような発言や悪口をバンバン言う皮肉屋のため、多くの職員に嫌われていますが、職務や研究に関しては真面目かつ真摯に取り組むため、科学者仲間からはそんなに嫌われていません。

御子柴博士と仲良くなるためには、目の前の物事に「自分の意見」を持っていれば大丈夫です。彼の最も嫌いな人物は「考えない奴」、「やりたいことが無い奴」、「意見を言わない奴」であり、そういった人物をまとめて「**馬鹿**」と呼び、取り合おうとしません。逆に、何かしらの意見を述べると、最後まで聞いてくれます。そして、御子柴博士も何かしらの意見を述べます。口調は強めではありますが、頭ごなしに否定する事は無いため、安心してください。

職務として、妖怪とも呼ばれる異常実体を祖先に持つ生物について研究を行っています。御子柴博士の研究は妖怪研究を科学的見地から行った[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%86%86%E4%BA%86 井上円了]による研究などに代表される妖怪学、民俗学に加え、そういった異常生物が存在する事を前提とした生物学を融合させた妖怪生物学が専門です。御子柴博士によれば、妖怪を祖先に持つ者は判明していないだけで相当数存在しています。

主な功績として、御子柴博士は馬酔木博士などとの連携により、妖怪を祖先に持つ者の細胞内に特殊な成長因子が存在する事を突き止めました。その性質を利用し、判別するための簡便な検査方法が開発されました。その他、意図的に「先祖返り」を引き起こす手法なども開発されています。

現在では祖先に持つ者の特定と共に、祖先となった妖怪を特定する研究に注力しています。御子柴博士によれば、妖怪実体は怪異が先にあり、それに遭遇した人物の細胞内に因子が発生し、それを元に生物としての妖怪が発生する可能性が指摘されています。事実、発生の由来により因子の特徴がわずかに異なることが確認されています。現在の科学では調査が難航している部分もありますが、御子柴博士はその理論をもとに特定用の妖怪分類を進めています。以下は、御子柴博士が作成中の分類です。

[[table style="border-collapse:collapse;"]]
[[row]]
[[hcell style="border: 1px solid silver; background-color: #EEEEEE; width: 100px;"]]
分類
[[/hcell]]
[[hcell style="border: 1px solid silver; background-color: #EEEEEE; width: 610px;"]]
詳細
[[/hcell]]
[[/row]]
[[row]]
[[cell style="border: 1px solid silver;"]]
怪異型
[[/cell]]
[[cell style="border: 1px solid silver"]]
基本的なケース。様々な逸話などに見られる異常な事象が元の妖怪です。詳細は不明ですが、実際に怪異に遭遇した人物の細胞内に因子が発生する場合があるようです。
[[/cell]]
[[/row]]
[[row]]
[[cell style="border: 1px solid silver;"]]
呪憑型
[[/cell]]
[[cell style="border: 1px solid silver"]]
儀式等の完遂により発生する異常な現象を元にした妖怪です。
[[/cell]]
[[/row]]
[[row]]
[[cell style="border: 1px solid silver;"]]
誤怪型
[[/cell]]
[[cell style="border: 1px solid silver"]]
誤認や恐怖感などの心理的要因が元となった妖怪です。
[[/cell]]
[[/row]]
[[row]]
[[cell style="border: 1px solid silver;"]]
実怪型
[[/cell]]
[[cell style="border: 1px solid silver"]]
例外的なケース。現象が先ではなく、実際に存在する異常な性質や肉体を持つ妖怪実体。人間に形態を寄せる能力を持つ者や、強制的に交配する能力を持つ者も多いらしく、最も確認されている例が多い。
[[/cell]]
[[/row]]
[[/table]]

[[collapsible show="+ 御子柴博士の職務内容に関しては、一部情報規制が存在します。認証コード1875を提示してください。" hide="- 認証しました"]]

御子柴博士の職務に関しては、[[[http://scp-jp.wikidot.com/scp-1875-jp | SCP-1875-JP]]]が深く関与しています。20██年現在、妖怪と呼ばれるSCP-1875-JP-1実体を祖先に持つSCP-1875-JP-2である職員は増え続けています。これは、御子柴博士の研究により、簡便な検査の方法が確立された事にも起因しています。

相対的に、「先祖返り」を起こす職員も増加し続けているため、職員間の混乱が起きた事例が複数確認されています。報告書にある通り、SCP-1875-JP-2実体の数は多すぎるため、収容は行われません。しかし、一部職員の間に存在する、異常性を保有する職員に対する差別意識の懸念もあり、一部情報公開を行う事が決定しました。

情報公開は段階的に行われ、現在では動物特徴保持者と並び、妖怪を祖先に持つ職員も、徐々に浸透しつつあります。特に、前管理者が異常性保有職員であり、動物特徴保持者・高い知能を持つ動物の職員・dia実体(悪魔)職員・ang実体(天使)職員・霊的実体職員等が居る当サイトでは、完全に浸透しています。最終的には、SCP-1875-JPの情報公開も検討されています。
[[/collapsible]]

> まぁ…。馬鹿にも分かるように、妖怪の分類なんてしているが、本当はナンセンスな作業と言えるだろう。考えてもみたまえ。もし本当に異常現象が先に来るのだとしたら、我々が把握できている妖怪なんて全体の数%にも満たないだろう。それに、現在収容中のアノマリーやオブジェクトを見てみたまえ。例外的なものが無数に生まれるとは思わないかね。第一、異常現象に積極的に関わる我々にも因子が発生することになる。
> @@@@
> 現在、主流になっている理論は間違っているとも思う。…確かに、自分で唱えたものだがな。……もしかしたら、妖怪の研究を突き止めていくと、我々財団が収容するあらゆる異常の根源的なものに行きつくのかもしれないな。私が生きている間に、その答えにたどり着く事はないと思うが残念ではない。科学者とは、そういうものだ。 - 御子柴博士

[[/tab]]
[[tab 綾織服飾技師]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-254-yblb/%E8%9C%98%E8%9B%9B%E8%9C%98%E8%9B%9B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
綾織 紬
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 綾織 紬(あやおり つむぎ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 製造グループ パタンナー。特別保護監視対象。

**職務:** 特殊な形態を持つ職員が着用する衣服の型紙制作。

**プロフィール:** 蜘蛛のような脚を背中に生やし、頭部が虫に置換されている女性職員です。好奇心旺盛でインスピレーションが鋭く、どんどん新しいことを習得します。そして、学んだ事を元に新しい物を創り出す才能を持っています。いつも楽しそうにしていますが、実際はシリアスな面もあり、仕事には集中して厳格に取り組みます。ルーティーンや流れ作業が苦手であり、つまらないと思うと大顎と小顎を交互にワシャワシャし始めるなど、表情に露骨に出てしまいます。

綾織服飾技師は日本生類創研の施設で保護され、条件付きで雇用された職員です。背に特殊な器官を移植されていますが、自分が気づいた時にはこうだったらしく、「もう慣れた」との事です。施設で見つかった資料によれば、「仮面ライダーシリーズ」に登場する怪人"蜘蛛男"の女性体を作るというコンセプトで作られた実験体であるようです。綾織服飾技師自身は「仮面ライダーシリーズ」自体を見たことが無く、基本的に無反応です。

> * 背に移植された器官
> 蜘蛛の性質を持つ4対の脚を生やす事が出来る器官です。生やせる脚は1m~6mの範囲で太さや長さは自在に調節が可能で、不要になった際には自切する事が可能です。器官周囲には異常な性質の幹細胞が存在しており、自切する際の肉体の負荷を軽減するためのものと考えられています。
> 
> 生やした脚は1本で車を持ち上げる事が出来るほどに強力です。運動能力にも優れており、生やした脚のみを使い移動した場合、100mを約3秒で走り、最大最長の脚を生やした場合は約30mのジャンプ力を持ちます。また、複雑な器官を備えた脚を生やすことも可能です。人体を容易に切り裂けるほどに鋭利にしたり、ロープ状の太く強靭な粘着糸を放つ出糸突起を付属したり、匂いだけでなく空気の振動を感知できる化学感覚毛をつけたり、麻痺毒を持つ針をつけたりと自由自在です。
> 
> * 首に移植された器官
> 頭部は不明な虫種の巨大な頭部に置換されていますが見た目だけであり、内部構造は異形ながら人間の物と完全に同一です。また、背の器官とは別の異常に強化された全能性幹細胞が存在しており、**頭部も自切する**ことが出来ます。自切した頭部からその場で即座に崩壊し、痕跡は残りません。自切から約80秒で頭部は完全に再生します。綾織服飾技師は、眠気覚ましや気分転換程度の感覚で頭部を自切しますが、多くの職員からの苦言により、最近はしなくなりました。

非常に強力な戦闘能力を持っていますが、本人はその辺りに一切の興味はありません。そのため、戦闘行為やそれらに類する行為の一切を禁止する条件で雇用されました。これらの条件が守られなかった場合は、即座の終了が許可されます。

現在は、エージェント・堀宮などがデザインした画を元に、型紙に起こして立体化し、生地の指定や納品チェックなどまで担当するパタンナーとして働いています。綾織服飾技師は、人台に布をカットしながら止めつけながら行うドレーピング(立体裁断法)を得意としており、生やした脚を使い高速で繊細な縫製加工技術を披露します。財団内でのパタンナーの人材は不足気味であり、激務です。手でCADを使用したパターン設計をしながら、別のデザインのシルエットパターンを脚で作るなどの様子が確認されています。

最近では、異常な形態を持つ職員が増えているため、オーダーメイドの特殊な衣服を設計する事も増えてきています。素材の強度や着やすさ・裏地など、パタンナーとして加工担当職員との綿密な打ち合わせを行います。「気持ちよく、そして美しく」を信条としており、自らの職務に誇りを持っているようです。

> 普遍的な悩みではあるんですが…。一般的ではない形態を持っていると、着る服に困るんですよね。だからって、ファッションや流行には常に敏感でいる事を諦めたくはないんです。
> 
> という事で見てください!私が今着ているのは、私のように背中に特殊な器官をもつを持つ職員用の裏起毛を採用したコートです。可愛くないですか~。脚を通す部分は伸縮性がある素材を採用したので、大きさにばらつきが出ても大丈夫です。
> 
> いつも脚を出せるよう背中に穴の開いた服を着てたんですけど、これ寒いんですよね。そんな悩みを解決してくれる服なんですよ。自信作ですっ! - 綾織服飾技師

[[/tab]]
[[tab 鞠子谷鑑定士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-255-a2wd/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%8Darakune style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
鞠子谷 菜々花
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 鞠子谷 菜々花(まりこだに ななか)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██総合管理部 組織連携グループ 不動産鑑定士。特別保護監視対象。

**職務:** 財団が関連する不動産の鑑定。

**プロフィール:** 人間の女性に酷似した形状の突起を有する不明な種の蜘蛛です。決断力があり、自己主張が強い性格です。行動力とチャレンジ精神に溢れているため、休むことなく動き回っています。基本的に現実的な考えをしていますが、ネガティブな事が原因で、妄想や現実逃避を行っている事があります。職務に関しては自らの能力を出し惜しみせず、積極的に伝える姿勢が高く評価されています。

鞠子谷鑑定士は日本生類創研の施設で保護され、条件付きで雇用された職員です。色々な種類の蜘蛛を合成して作られた存在らしく、造網性・徘徊性・地中性の蜘蛛の性質を併せ持ちます。人間の動体視力では追いきれない速度で動けるほか、非常に強い毒性(半数致死量が0.3mg/kg)も持ちます。また、太さ5マイクロメートルの蜘蛛の糸を特殊なパターンで編み込んだ糸を射出して使用する事も出来ます。また、一般の蜘蛛と意思疎通を取る事も可能です。

好物はアブやムカデなどで、最も好きなのは小さいネズミです。ただし、それらのみでは蜘蛛としては巨体な体を維持できないため、普通の人間の食事も摂る事が可能です。また、共食いや屍肉食動物としての食事も可能です。財団や職員に危害を加えた場合、それが故意でなかった場合でも即座の終了が許可されます。

> 一部の職員からエグい位避けられてるんですが、安心してください。皆さん、私の理性をナメすぎですよ。……………そんなこと言ったら私、普通に人間も食べれますんで、大体の職員の方が餌になっちゃうじゃないですか。 - 鞠子谷鑑定士

指定の土地や建物などの不動産を実施に調査し、適正な価格を決定する不動産鑑定士の資格を有しています。費用性・市場性・収益性などの他、異常性を持つ物件や、隠蔽などの収容手順関連など、独自の不動産鑑定評価基準を元に、総合的な判断を行います。また、不動産のエキスパートとして主にフロント企業を対象に、不動産の有効活用、開発計画の策定をはじめとする総合的なアドバイスを行っています。

蜘蛛と意思疎通が出来る鞠子谷鑑定士の独自の基準として、「家蜘蛛基準」(やぐもきじゅん)という物が存在します。これは害虫などが存在する住宅に発生する、人間と共存が可能な家蜘蛛を分析した基準です。ゴキブリの最強の天敵であるアシダカグモや、ミスジハエトリグモ、イエオニグモ、オオヒメグモなどの種類を特定し、それぞれに聞き取りを行い判断します。蜘蛛の視点から見た評価や、何らかの異常性が無いか判断する際に重宝されます。また、余裕があれば徘徊性の蜘蛛には人間を驚かせない動き方や、造網性の蜘蛛には上手な巣の作り方を指導する事もあります。

年齢の経過による老化が遅く、見た目に変化がありません。雇用されてから約40年間、特にトラブルは起こっていません。

> 人間並みの知能を得て長いですが、やはり蜘蛛って気味の悪い不快害虫のように見られることが多いんですよね。その辺が、いつか改善されていくと良いなぁ…とは思いますね。動物の特徴を持っていたり、色々な異常性を持っていたり、無機物であったり、色々な職員を抱える財団内ではそうでもないので、私自身は居心地は良いんです。しかし、多くの野生の蜘蛛たちは人間を脅威に思っている場合も少なくありません。 - 鞠子谷鑑定士

[[/tab]]
[[tab 早見飼育員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-258-oii2/%E9%A3%BC%E8%82%B2%E4%BF%82 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
早見 さくら
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 早見 さくら(はやみ さくら)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 生物飼育員。愛玩動物看護師。兼務 総合管理部 指導グループ 愛玩動物飼育指導員。

**職務:** 生物オブジェクトの飼育。元愛玩動物だったオブジェクトの収容環境の改善・指導。

**プロフィール:** 2.43mと日本人女性の中では、高身長な女性職員です。優等生タイプで真面目ですが、大勢の仲間と一緒に居る時はワイワイ騒いだり、ふざけ合ったりできる協調性の持ち主です。明るく屈託の無い性格ですが、プライドが高く、負けず嫌いな面もあります。動物などの自分が好きな知識に関しては貪欲であり、持ち前の集中力と実行力で知識を活用する技術にも長けています。半面、流行やファッションには興味が無く、常に作業着です。

愛玩動物または愛玩動物として飼育されていたオブジェクトに対する専門家です。財団の生物収容において、適正な飼養管理・疾病予防等の不備はあり得ませんが、オブジェクトの危険な性質を鑑み厳重な収容体制がとられる事があります。しかし、それらの対応が逆に倫理的な面での問題と、収容上のリスクを発生させている例も増えてきています。それらの事象の予防などを検討し全国のサイトで指導する職務を担当しています。

また、愛玩動物を個人的に飼育している職員、愛玩動物として飼育されている職員など、様々な特殊なケースも存在します。そういった職員にも、グルーミング・爪切り・歯磨き等の指導・助言や、栄養管理や共生のための適切なしつけ、収容違反時などの動物適正飼養の為の支援なども担当しています。獣医師である金剛寺飼育員の指示のもと、採血・投薬・採尿なども行います。

身長の事は昔はコンプレックスだったようですが、財団に雇用されてからは、職員のあまりの多様さを知り、気にしなくなったようです。

> 身長が大きいとですね~。服とか靴とか困るんですけど、財団だとオーダーメイドで服作ってくれるのが嬉しいですよね。 - 早見飼育員

> 小学生の頃には既に170cmくらいあったので、バカな男子たちに色々と傷つく事も言われました。その頃の私の心の支えが飼っていたペットだったんです。ペットは心の支えです。大事にしていく必要があります。 - 早見飼育員

[[/tab]]

[[tab ユセちゃん]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-259-gw6o/%E6%9C%A8%E9%9C%8A style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ユセちゃん
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 柚瀬 椿(ゆせ つばき) 

**通称:** ユセちゃん

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██研究部 次元研究グループ 上席研究員。並行次元間相互交流学研究室 副室長。特別観察保護対象。

**職務:** 並行次元についての研究。

**プロフィール:** 金髪で不思議な目を持つ儚げな少女のような姿の女性職員です。喜怒哀楽が豊かな性格で、目的のためならどこまでも進めるアクティブさを持つ人物です。人と関わるのが大好きで周囲は常に賑やかですが、冷静正しく知的で、喧騒に飲み込まれない冷静さも兼ね備えています。一方で他人の意見を気にしすぎる一面があり、実は本音を伝える行為が苦手です。後述する異常性の影響により、外見及び成り立ちが大きく変化しています。初めてメタ認知を開始した個体から計測した場合、現在256歳です。柚瀬博士というフレーズを嫌っており、「ユセちゃん」と呼ばれるのを好みます。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-260-pb3x/%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%A6%96%E7%B2%BE style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
ユセちゃんが可愛さを盛りまくって創造したユセちゃん
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

並行次元について研究を行っており、創作物を生み出した時点で発生する「生成世界」の専門家です。

* ユセちゃんの考える「生成世界」
生成世界とは、生命の想像力によって創りだされた並行次元の事である。「創作された世界」、「空想の世界」、「頭の中にしか無い世界」とも言い換える事が出来る。小説やイラストを創作すれば、その数だけ生成世界は誕生する。それどころか、明日の自分を想像すれば「明日」という生成世界が誕生し、昨日の事を思い出せば「昨日」という生成世界が誕生する、自分の体の調子を確かめれば肉体自体が実際の状態とは別に「自分の体」という生成世界の性質を帯びるイメージである。多くの生命によって共通するイメージとして広まった概念である「天国」や「地獄」、「無」なども、生成世界の1種である。

生成世界の法則は、基本的に創造者が独自に設定する事が出来る。どのようなキャラクターが、どのような世界観で、どのようなストーリーを展開するかを決めるのかは創造者でしかない。また、創造者によって存在を簡単に消滅させられてしまうほどに生み出されやすく、消滅しやすいものである。

ユセちゃんの理論では、前提として全ての並行次元が生成世界の性質を持っているとされる。つまり、あらゆる世界は「想像された世界」であり、同列の存在であるという事である。この世界を創造した上位存在は全ての世界に存在し、時間や無ともいえる何も無い所から創造された世界は無いという事になる。ならば、創作上の世界にも既存の次元移動法で移動できるはずである。

そして、もう一つの前提として、生成世界のキャラクターから見た創造者(上位存在)は、基本的に認知可能な情報量を完全に超越した存在である。ただし、創造者の設定次第で自身の状況をメタ認知し、現実に問いかけるなどの干渉が可能である。これが可能であるならば、「自身を創造した上位存在に干渉できる存在かつ、自身を創造した上位存在そのものかつ、自分自身」が存在する生成世界を発生させる事も可能である。

この理論と、既存の次元移動の手法を組み合わせた結果、ユセちゃんは「自分自身によって創造した生成世界」に限り、次元移動が容易に出来る性質を帯びてしまい、元に戻らなくなってしまいました。また、次元移動を重ねる際に「**年をサバ読みした設定をつけて創造する**」、「**少しだけ可愛く美化した状態で創造する**」などを繰り返した結果、「**不老不滅の儚げな天才美少女**」と変化していきました。

[[div class="blockquote"]]
ヤッホー!天才美少女博士、ユセちゃんだよ。

ちなみに、これを見ている私から見た上位存在の方々には、色々とツッコミ所を感じる人も居るかもしれないけど、残念ながら「好き勝手に設定できる創作上の別次元」。簡単に言うと、「ヘッカ」でもあるから勘弁してほしい。

あと、これが成立してしまうなら、何でもありになってしまうという意見もあるだろう。でも、次元移動の度に、自殺してるようなもんだから、その辺は察してほしいね。

それに、この理論の弱い所は別の誰かに、「自身を想像した上位存在に干渉できる存在かつ、自身を想像した上位存在そのものかつ、自分自身という設定を無視して収容できる財団」を作られたら、対抗不可能な所だ。「自身を想像した上位存在に干渉できる存在かつ、自身を想像した上位存在そのものかつ、自分自身という設定を無視して収容できる財団に対抗できる天才美少女博士ユセちゃん」を創造すれば対抗できるけど、イタチごっこだろう?だから、やらないんだよ。 - ユセちゃん
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 天使尋問官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-261-vbc8/%E5%96%AB%E7%85%99 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
天使 美月姫
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 天使 美月姫(あまつか みつき)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 諜報・追跡グループ 尋問官 兼 拷問官。立合事務員。

**職務:** 女性や子供、高齢者の尋問。

**プロフィール:** 喫煙者である女性職員です。黙っていると「美人」という印象を与える容姿ですが、喋り始めると怒っているように見える「凶相」に変わります。また、怒ると爽やかな表情で笑います。言葉遣いは乱暴であるものの、面倒見が良く後輩には慕われています。本質的には慈愛に満ちた性格で、誰に対しても分け隔てない非情さを持つ事が出来ます。また、実はかなりのロマンチストです。動物には好かれます。自身の名前に関しては、嫌っているようです。

> 名前と比べて、雰囲気とか性格けっこう違うね~。なんて、死ぬほど言われたわ。わかっとるわ、そんなん。 - 天使尋問官

異常性に関わった一般人や、要注意団体の捕虜等に取り調べを行う尋問課の職員です。天使尋問官は、女性と子供、高齢者の尋問・拷問を専門としています。通常の尋問では、参考人・拷問者双方の精神状態が変容し、妄想の増幅などにより拷問者に迎合する自白などが発生しやすい対象ですが、天使尋問官は倫理委員会にも承認された適切な尋問を行える「指定尋問官」であるため、問題はありません。

[[div class="blockquote"]]
「きちんと治る肉体的重症」と「深く見える精神的な軽傷」を与えるのは意外とムズイ。人間の加虐性は、本能に近い部分もあるし。

…そうだな、女性なら虫責めとかが丁度良いね。目に寄生する虫などを使えば、精神的な苦痛は相当なものだけど、適切な治療をすれば何とかなる。まだ乳歯が生えている子供なら、苦痛に長時間耐える事が出来てしまう量の麻酔をかけた上で、ゴツいペンチで脅しながら無理やり引っこ抜くなんかも当てはまるかな。

ジジイやババアなんかは厄介だ。下手に場数踏んできてるからな…。そういった場合は、家族と社会的地位を天秤にかけ、どちらかを自ら捨てさせるのがベターかな。

どんな対象にも当てはまる部分だと、生理現象を抑制して治療可能な範囲で体内を損傷させたり。あと、基本的に打つ、裂く、砕くだと跡が残ってしまうので、塞ぐ、伸ばす、吸収させる。痛みを効率的に与える電気なども良い。
[[/div]]

また、立会事務員として参考人の呼び出し(尋問スケジュールの管理)、録音・録画の準備、通訳人の手配など、別の尋問官・拷問官の補助業務等も行います。尋問中は供述調書の作成と共に、概要を総合的に把握している立会事務員からの視点による適切な質問などで、取り調べの早期終了を目指します。尋問終了後は、収容担当職員・医者の手配、場合によっては納棺師・葬儀師・特殊清掃人を手配します。録画した取り調べ内容と調書は、担当職員と共に倫理委員会にも提出されます。

> 体中のどこも欠損させず、五体満足で後遺症を残すことなく帰してくれるのなんて、あの人くらいでしょ。他の尋問官や拷問官を見てくださいよ。酷い人に捕まった参考人は、初日で体の半分くらい切除されてしまってますよ…。拷問官の中では、天使さん、マジで天使です。 - ██立会事務員

[[/tab]]
[[tab 蔵庵判定士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-262-rdmr/%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%82%E3%82%93 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
蔵庵 英志
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 蔵庵 英志(ぞうあん ひでし)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 臭気判定士。特別観察保護対象。

**職務:** 臭気の判定、脱臭対応の検討。

**プロフィール:** 大柄の男性職員です。神秘的な雰囲気を持っており、争いを避ける性格で言動も大人びています。直観力に優れ、相手を見抜くような発言をすることがあります。知的好奇心が強く、豊富な知識と話題を持っているため、多くの職員と仲が良いようです。騒音が嫌いですが、自身のドスンドスン歩く轟音は、それなりの騒音であることには気づいていません。弱点はおだてられると弱いようです。

体毛・表皮・頭部・体組織・頭部・脚部・手などの一部がゾウに酷似したものに置換されています。日本生類総研の施設で発見され、財団に協力的だった事などから、条件付きで雇用された職員です。

臭気の測定により、何らかの異常の発見や、収容違反の防止を行う職務を担当しています。臭気の測定はセンサーなどの機械では不完全な部分も多く、感覚的な部分も重要視されています。財団に収容されているオブジェクトには、ミーム効果を持つ臭気を持つ場合や、収容対象そのものが匂い物質で構成される物質など様々なケースがあるため、その現状評価は重要です。また、収容手順に関連して、やむを得ず悪臭が発生する場合の脱臭対応の検討、収容サイトの廃棄物が規制値内であるかどうかの判定も行います。

蔵庵判定士は、アフリカゾウなどと同じく嗅覚受容体の遺伝子数が約2000個(ヒトの約5倍、イヌの約2倍)持っているため、臭気判定においては優れた能力を持っています。しかし蔵庵判定士単独では、様々な種類が混ざった臭気を判別できるものの、大半の職員はそうではありません。そのため、通常の臭気判定士と同じく「三点比較式臭袋法」を実施します。一般的な嗅覚を持つ被験者を選定し、現場で臭気を袋を用いて採取。被験者に嗅ぎ分けを行ってもらい、結果をもとに臭気指数を算出します。蔵庵判定士は、これら判定試験全体の統括業務を行います。

> 匂いの事ならお任せください。(鼻を蠢かす蔵庵判定士)

[[/tab]]
[[tab 小此木監督官]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-269-h9mx/%E5%B0%8F%E6%AD%A4%E6%9C%A8 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
小此木 琴音
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 小此木 琴音(おこのぎ ことね)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 指導グループ 労働基準監督官。

**職務:** 定期的な労働基準監督業務。

**プロフィール:** 小柄な女性職員です。明るく親しみやすい性格で、人の話をよく聞くタイプです。愚痴を聞いたり、相談に乗る事も良くあります。人の欲している言葉を感じるアンテナが鋭いですが、それ故にネガティブな事柄に引っ張られる事もあります。反対に自分のプライドは高く、自分の悩みや問題を打ち明ける事には抵抗感があるようです。ストレートな褒め言葉には弱いようです。仕事に対しては情熱的で、相手が年上だろうと毅然とした態度で向かいます。相手を黙らすため、準備や根回しの努力を怠りません。

小此木監督官は、日本支部に存在する労働基準監督本部からサイト-81██に派遣された監督官の1人です。特殊なセキュリティクリアランスに基づき、財団の業務に関する様々な場面に立ち入り、適切な指導・処分、補償を行います。中でも小此木監督官は、1人の職員が複数のオブジェクトに対しての収容活動に従事する際のオーバーワーク問題や、賃金に関する問題を得意としています。業務内容に対しての正当な報酬・無理のない労働内容の徹底は、最終的に安全な収容維持に繋がる重要な事柄です。

[[div class="blockquote"]]
* 職員からの相談に乗る小此木監督官

**小此木監督官:** ██さん…。抜き打ち監督の結果ですが、届け出を出していない残業がありますね?今回は厳重指導のみですが、改善しないようであれば、強制的な処分もあり得ますよ?この状況に気づいていなかった上司にも責任はあると思いますが…。

**エージェント・██:** いや、主任は悪くないんです!これは、私が独断で行ったんです。

**小此木監督官:** 何故そんなことを?

**エージェント・██:** ……知っているかとも思うんですが、少し前にミーム的な影響が疑われる職員が、監視室で長期的に待機させられる事があったじゃないですか。1か月位ですかね。結局、私自身には何の悪影響が無いことが分かり、業務に復帰したんです。

**小此木監督官:** そうでしたね。

**エージェント・██:** その時に色々と聞いたのは、私が居ない間のフォローの話です。自分は悪くないと言ってもらったんですけど、凄く申し訳なかったんです。それに、私が居なくとも、職場は回っていました。……すごく恥ずかしい話なんですが、不安になってしまったんです。それで、その分を取り返そうとしてしまったというか…。

**小此木監督官:** ……なるほど。一つだけ良いですか?

**エージェント・██:** あ、はい…。

**小此木監督官:** ストレートに言いますが、あなたが働きすぎた事が原因でヒューマンエラーが発生し、取り返しのつかない事態が起きたら、アナタはどうするつもりだったんですか?

**エージェント・██:** 分かっています。本当に反省しています…。

**小此木監督官:** いいえ、分かっていません。ここは財団ですよ?アナタどころか、職員の半数以上が殉職しようと、何らかの形で存続させることが出来る組織です。そう見えるのも、ある意味では当然なのです。それに、これを見てみてください。

(小此木監督官は、数枚の紙が挟まったクリアファイルを手渡す)

**エージェント・██:** これは…?

**小此木監督官:** あなたの同僚や上司が話していたアナタの評価を纏めてみたものです。仕事の進め方や、色々と未熟な部分には苦言を言う人もいますが、アナタの熱意や想いは皆さん高く評価していました。

**エージェント・██:** そんな…。

**小此木監督官:** 焦る必要なんてありません。自分のペースで頑張ってくださいね。

**エージェント・██:** あの、本当に、ありがとうございました!

(眼鏡を上げ、開いていた資料を片手で閉じる小此木監督官)

**小此木監督官:** これも私の仕事ですから。
[[/div]]

小此木監督官は、教育テレビで放映されていた5分間の子供向けアニメ「きまじめカエル」の熱狂的ファンです。世間的には、「子供向けとは思えないほど、リアリティのありすぎる会社描写がキツイ」、「きまじめカエルが報われなさ過ぎて辛い」、「逆に大人にはお勧めできない」などといった評価でコアなファンが居るアニメです。人気が少なくグッズは少ないですが、小此木監督官は全て所持しています。業務外では、きまじめカエルの髪留めを付けています。

> きまじめカエル、カワイイ…カワイイ…。- 小此木監督官

[[/tab]]
[[tab 野木清掃班長]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-288-jw34/%E6%B8%85%E6%8E%83 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
野木 久須男
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 野木 久須男(のぎ くすお)

**セキュリティクリアランスレベル:** 2

**役職:** サイト-81██業務部 初期収容グループ 特殊清掃班 班長。

**職務:** 収容に関する特殊清掃。

**プロフィール:** 常にマスクをしている男性職員です。少しドライですが、面倒見はよく仲間からは慕われています。手の込んだ事や難しい事は得意としない性格で、シンプルで分かりやすく物事を考えます。仕事でも正々堂々として勇ましく潔さと、スピーディーな行動力と統率力が高く評価されています。

収容活動において被害を受けた民間人・殉職した職員の遺体の清掃や、異常存在の排泄物などを清掃するチームのリーダーを務めています。財団にはいくつかの特殊清掃チームが存在しますが、野木清掃班長が指揮する「野木班」は特に優秀なエキスパート部隊として知られています。

清掃班は基本的に交代制で24時間体制で待機しており、要請を受けて緊急出動します。現場に到着次第、現場の状況を確認し、汚染除去・感染症の予防・消毒などを行います。状況によっては、隠蔽チームや機動部隊などと連携して業務にあたります。

【これまでの事例を語る野木清掃班長】

[[div class="blockquote"]]
長年この仕事をしているが、たま良く分からん現場に遭遇する事がある。

建物全体に謎の血管が張り巡らされた現場だったり、何をしても取れない人型の染みがあったり、触ったら爆発する謎の汚れだったり。

一番覚えているのは、何故か宇宙空間のようになっている現場だな。水も上手く使えないし、実に難儀だった。あ、さっきの触ったら爆発する謎の汚れもその現場だった。無色透明で、空中を漂ってるんだよ。厄介だったな。
[[/div]]

[[div class="blockquote"]]
反ミームが絡むと、大体厄介な事になる。

遺体は死亡から数時間で腸内細菌が有機物の分解を始め、腐敗ガスを発生させる。2~3日もすれば、その匂いを嗅ぎつけ、ハエやウジ虫、ゴキブリ共が湧いてくる。奴らは遺体に卵を産み付けることで、どんどん増えていく。そうしているうちに体液の汚染箇所は広がり、二次感染の危険性はグンと上がる。だから、徹底的に駆除する必要がある。

だが、俺が経験した現場では反ミームによって遺体が半年間放置されてしまったんだ。それも、部屋の中とかでもなく、町の真ん中でだ。…出来る限り片づけたが、きっと財団が追いきれていない二次被害を受けた人物は数えきれないくらい居るだろうし、散らばった肉片を完全に除去できたかは分からん。

己の無力さを感じる現場だったね。
[[/div]]

[[div class="blockquote"]]
SCP-████-JPだったか。そう、例の大規模収容違反だ。…大勢死んだよな。

防毒マスク越しに感じる強烈な死臭。昨日一緒に飯を食った連中の内臓が散乱している光景。

…死んで少し経つと、内臓が液体みたいにあるんだが、どうも程度がバラバラなんだよな。つまり、それまではギリギリで生きていたわけだ。他にも色々。

それを見て、心が折れて辞めてった奴も多い。精神病に罹った奴もいる。

俺は…粛々と掃除してた。心を無にして。…当時は死臭よりも、この光景に慣れてきている自分に吐き気がしてたね。
[[/div]]

[[/tab]]
[[tab 石動丸建築士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-291-hbcg/%E7%9F%B3%E5%8B%95%E4%B8%B8%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%A3%AB style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
石動丸 拓
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 石動丸 拓(いしどうまる たく)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 技術管理グループ 一級建築士。

**職務:** 建物の設計・建築現場での工事監督。

**プロフィール:** ノームのような姿の男性職員です。完成が豊かでエネルギッシュな性格です。自由な発想には唯一無二のオリジナリティがあり、職務にも活かされています。しっかりとしたプランニングを重視しており、短期でガチっと決める事を好みます。どんな環境にも適応できる精神的・肉体的タフさを持っていますが、本人は環境の変化を嫌います。

検査により、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0_(%E5%A6%96%E7%B2%BE) 土鬼]と呼ばれる精霊型の妖怪実体の先祖返りであることが判明しています。一級建築士として活動していましたが、70代の頃に外見が異常が発生。細胞内にケイ素が発生し、石のような見た目の外見となりました。加えて、元の人間の形態の面影は消え、民話に登場する妖精のような見た目となりました。形質変化後は老化の兆候を見せておらず、逆に若返っているようです。

> 土鬼…ノームとも呼ばれる精霊。16世紀スイスの錬金術師パラケルススが提唱した四大精霊のうち、大地を司る精霊・妖精。主に地中で生活しており、鉱脈の場所などにも詳しいとされる。

異常に気付いた財団に収容されましたが、石動丸建築士が多くの商業施設や共同住宅、教会や図書館、共済会館や商店街アーケードなどを実績に持つ優秀な建築士であった事から、監視などの条件付きで財団に雇用されました。以降、10年に渡り、特別収容プロトコルに合わせた収容サイトの改修や、専用の収容サイトが求められる場合、フロント企業施設の設計・工事監督を担当をしています。

収容対象の心的ストレスを少しでも軽減するための使いやすさや、収容違反時に事故の拡大を防ぎ、非難のしやすさなどに配慮した構造設計に加え、職員が生活するスペースにもこだわりを持って設計します。その他にも、建物の材質や形状なども念入りにプランニングし、予算もなるべく節約します。その後の、工事管理業務設計や企画提案、見積・積算業務、工事管理業務などについても、完成まで総合的に対応します。

【石動丸建築士のコメント】
> 私はこのような姿になる以前は「石動丸建築舎」の代表を務め、様々なニーズに対応した建物を企画させて頂きました。その際に基本コンセプトとし現在も変わらず掲げているのは、「建築は自然と共生し、人間が使うことで完成する」というものです。
> @@@@
> 建物は人間を含めた自然や社会に対して機能を持ち、明確な目的をもって建てられます。機能性、経済性、耐久性、安全性、芸術性、居住性…全ての要素を総合的に考え、調和させなければ目的を達成する事は出来ません。
> @@@@
> 財団であれば、異常の脅威から正常な社会を守るために「強さ」を主目的として持つ必要があります。合理的で強靭な構造も強さですし、自然と共生し効率的にエネルギーが循環する快適なデザインも強さです。
> @@@@
> 私は財団に所属して10年、財団の建物が目的とする「強さ」について感性を磨き、研究を続けてきました。確かな「強さ」を持ち、その「強さ」が永続的に残り続け、人類が健全で正常な世界で生きていけるように。私はこれからも建築家として精進を続けたいと考えています。

[[/tab]]
[[tab 三津葉女将]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-293-dn1m/%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%96%E3%83%8D%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A9%E5%A5%B3%E5%B0%86 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
本体が露出した三津葉 知栄美
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 三津葉 知栄美(みつば ちえみ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 指導グループ マナー講師。兼務 総合管理部 フロント企業連携グループ 温泉旅館████の宿 若女将。

**職務:** 職員の言葉遣い、礼儀作法等の指導。お客様のおもてなし。

**プロフィール:** 高い知能を有した巨大なミツバヤツメ(//Entosphenus tridentatus//)です。女将と恋々博士によって発見され、馬酔木博士の手術により発話能力を獲得しました。平常時は女性型の人形を操作していますが、時折呼吸のために本体を露にします。

かなり心優しい性格で、母性的な懐が広い水中動物です。場の空気を読むのが得意で、痒い所に手が届くような細やかさを持っています。ただし、さりげない気遣いを好み、遠くから人が喜ぶのを見て自分も喜ぶ奥ゆかしさがあります。ただし、仕事に関しては厳しい一面を見せる事もあります。補助役でいる事を好みますが、確かなリーダーの資質を持つ水中動物です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-294-ti6b/%E3%81%8B%E3%81%91%E6%B5%81%E3%81%97%E6%B8%A9%E6%B3%89 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
かけ流し温泉
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

現在、三津葉職員が若女将を務めている「温泉旅館████の宿」は、80年前から存在する特殊な偽装施設であり、何らかの異常を有した職員が立ち寄れるセーフゾーンとしての役割を持ちます。周辺地域は徹底的に偽装されており、一般の知名度は殆どありません。老舗というには歴史が浅いですが、本物の天然かけ流し温泉と、地元の食材や旬の素材をふんだんに盛り込んだ色彩豊かな懐石料理等、確かなおもてなし精神によって運営されています。(ただし、偽装により眺望は全くダメです。開放感がある空間は旅館内に存在しません。)

「温泉旅館████の宿」の女将は世襲制ではなく、推薦で決定されます。三津葉職員は当時食材として扱われていたにも関わらず、高い知能と資質を見抜いていた女将に指名され、数年前に若女将となりました。(ちなみに体の肥大化は、馬酔木博士の処置によるものです。)若女将として、お客さんのお出迎えやお見送り、客室へのあいさつや宴会でのおもてなしなどを主に担当しています。その他にも食事メニューの考案や館内装飾、広報活動などを担当しています。また、同時に職員へのマナー研修の講師も担当しています。

> 食材として旅館にやって来た私が、若女将になるなんて夢にも思いませんでした。女将、お客様に支えられ、今の私があります。まだまだ半人前ですが、日々いろいろな方々との出会いに感謝しながら、精進して参ります。 - 三津葉女将

> このお仕事の楽しみは、たくさんのお客様と積極的にコミュニケーションをとれる所にあると考えています。私が少し知能を持っていただけのミツバヤツメだった頃は孤独を極めておりましたので、本当に身に沁みます。多種多様で様々な異常と向き合ってきたお客様のお話を聞き、知識や視野を広げる毎日でございます。 - 三津葉女将

[[/tab]]
[[tab 林檎事務員]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:210px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-305-0j8t/%E3%81%88%E3%80%81%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F style="width:210px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:210px;"]]
林檎事務員
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 林檎 撫子(りんご なでこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 1

**役職:** サイト-81██総合管理部 経理・総務グループ 事務員。

**職務:** 基本的な経理業務。

**プロフィール:** 涙もろい女性職員です。あまり目立つことは好きでなく、裏方の作業を好みます。口下手な部分はありますが人との協調は苦手ではなく、意外と直感も鋭いため、かなり気が利く人物です。ただし、凡ミスが多い節があります。遠慮がちで大人しい性格ですが、車の運転が上手かったり、意外と運動神経が良かったりと、多彩な人物です。

基本的にサイト-81██の事務室で、現金出納管理・経費精算・伝票記帳などを行っています。月単位では、決算書の作成や給与計算、各支払いやサイト間の資金繰りなどを担当している職員を補佐しています。忘れ物をしたり、細かい連絡事項を聞き逃す事はありますが、経理上の記帳や計算を間違ったことは、一切ありません。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-306-w94g/%E3%81%8B%E3%80%81%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%97%EF%BD%9E style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
か、かなし~……
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

林檎事務員は非常に涙もろく、ちょっとした話でも涙を流して感激する癖があります。お弁当箱を忘れたという話でも泣きそうになり、家族が病気になったという話であれば涙を流し、同僚が殉職した等の話となれば泣き崩れ、1日仕事にならなくなることもあります。

それ故か、多くの職員の身の上話を聞きたがるため、かなり広い交友関係を持っています。老若男女、種族、身体的特徴問わず仲良くなり、誰に対しても寛容です。また、議論も大好きで「どう思う?」と言った形式の質問すると、かなり話が長くなる傾向があります。

> 私って、すぐ感情移入しちゃうんですよね…。子供の頃は、目の前で鳥に食べられた虫に感情移入して、泣いたりしちゃう事もありました。何というか、可哀そう……って気持ちで心が揺さぶられて、ゾクゾクしちゃったんですよね。 - 林檎事務員

[[collapsible show="▶閲覧にはクリアランスレベル4以上の承認が必要です" hide="- 承認完了"]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-307-mpa0/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
林檎監察官のアバター
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 林檎 撫子(りんご なでこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 4

**役職:** サイト-81██ 監察官。

**職務:** サイト-81██内の内部保安業務。

**プロフィール:** 内部保安部のメンバーとして、経理上からの内部保安を担当している職員です。優しそうな印象を人に与えますが、実情は他者に対し冷酷で辛辣な行動を取る事が出来るサディストです。

林檎監察官は内部保安部としての情報集を行いながら、自分の身の回りの人物が「どのような過去を持っているか」、「どのような考えを持って生きているか」を把握し、本気で感情移入します。同情し心に寄り添った上で、それを無視して、いかに理不尽に一方的にメチャクチャに出来るかを常に考え、性的興奮を感じているそうです。内部保安部の業務で願望を発散できた際には、恍惚とした「最高の泣き笑い」をしたそうです。

ただし、本人はマゾヒストを名乗っています。詳細に言うと、苦痛に心の底から喜びを感じる人物、もしくは純真な子供には、被虐心が煽られるそうです。

> 可哀そうな過去を持っていて、苦難の道を乗り越えてきて、明るい未来を心のどこかで望んでいた人物の顔って……。泣きたくなるほど可愛くて、私の加虐心が煽られちゃって、ゾクゾクしちゃうんですよね。
> @@@@
> そして、こんな「悪い事」を考えている私自身が、いつか理不尽で一方的に酷い目にあうのも楽しみで仕方無いんですよね。 - 林檎事務員

正体を隠して標的に接触する際は、ドレスを着用し顔を見せない状態で行います。彼女の特性とアバターから、仲間からは「バンシー」というコードネームで呼ばれています。
[[/collapsible]]

[[/tab]]
[[tab 間壁警備主任]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-308-ezhr/%E3%82%84%E3%81%81%E3%80%81%E7%8C%AB%E3%81%A0%E3%81%8C%E2%80%A6 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
明日って晴れるかな?君はどう思う?
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 間壁 紘一(まかべ こういち)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██総合管理部 保安グループ サイト-81██警備担当 機械警備主任。

**職務:** サイト-81██施設内の機械警備。

**プロフィール:** 捉え所が無い老齢の小柄な男性職員です。状況の変化への対応力が高く、物怖じしない胆力と不思議な悪運を持っています。世捨て人のように生きてきた時間が長いため、人間との距離感が分かっておらず、基本的に空気が読めません。初対面でも、いきなり天井から馴れ馴れしく話しかけてきます。また、不必要に高い変装技術を有しており、毎回違う姿で職員の前に姿を現します。ただし、声はしわがれた低い声のままなので、割と怖いです。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-309-pm37/%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AB%E3%81%8B%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%88 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
緑黄野菜のふりかけ、最高に美味いよな…。
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

サイト-81██の機械警備の現場主任です。サイト-81██には侵入者や火災等の発生を監視するセンサーや、各収容室のセンサーが配置されています。間壁警備主任は、それらのセンサーの作動状況その他を定期的に確認し、非常時の誤作動を防いでいます。担当は、温度監視システム・現実強度監視システム・防犯カメラ監視システム・非常通報システムであり、システム診断や改良も行っています。24時間体制で待機しており、夜間であろうと緊急時はいち早く現場へ向かい、初期対応にあたる職員です。

それを可能にするために、間壁警備主任はサイト-81██の壁内に独自に作成した通路を移動し、常にそこで生活しています。音を立てる事もなく移動するため神出鬼没であり、ふいに話しかけてくることもあるため、出くわすとかなり怖いです。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-310-lx1u/%E3%82%84%E3%81%81%E3%80%81%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%AD style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
つまようじのベストな鋭さって、どのくらいだと思う?
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

SCP-██-JPの被害収拾の際に記憶処理の対象となった人物でしたが、足取りが掴めず、要調査の対象に変更された人物でした。調査により、約50年近く自身の実家の地下にアリの巣のような洞窟を掘り、そこで自給自足の生活をしていた事が判明しました。その生活を始めた原因は、単純に人間関係に疲れてという事だったようであり、エージェントが発見した際には、会話の方法を忘れていました。

その後、記憶処理の必要性が無いことが分かり解放されましたが、後に間壁警備主任の一族全員が行方不明で失踪している事が分かり、再度確保されました。本人も親戚の事は何も知らないようですが、明らかに異常だったため、財団に雇用される形で監視されることになりました。ちなみに、重力を無視したような独特な変装技術は「両親に教わった」との事ですが、詳細は不明です。

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-311-wimz/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%8A%E3%82%84%E4%BD%95%E3%81%A0%E3%81%84%E3%80%81%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%82%84%E3%82%89%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E8%A9%B1%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8B style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
やぁ、初めまして。突然だが、花札やらないかい?
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

かなりの変人ですが、世俗から離れすぎたためか異常事態や存在への耐性が強く、それが常識であるかのようにすんなりと受け止める事が可能です。親しい職員の死亡などを見かけても、特に心理的影響は無かったようでした。

孤独を嫌う人物ですが、仕事以外のコミュニケーションの多くは一方的な語りかけです。同居する虫に話しかけるのも、休憩室でリラックスする職員に話しかけるのも、致命傷を負い死にゆく機動部隊員に話しかけるのも、人類に敵意を向ける異常存在に話しかけるのも、彼にとっては何の違いもありません。相手の事を考えず、その時考えている事を、無邪気に聞いてきます。

> やぁやぁ、初めまして。突然だが、聞いてほしい。最近、麦茶のティーパックを使っているんだが、何故か濃くなってしまうんだよねぇ…。困ったものなんだよねぇ……。いや、全部飲むんだが、濃くてねぇ…。私が気を付けていればいい話なんだがねぇ…。 - 間壁警備主任
> @@@@
> なんか、天井から幼女が死んだ虫に話しかけてる…。 - ██博士

[[/tab]]
[[tab 夏凪管理栄養士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:210px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-324-v60v/%E5%A4%8F%E5%87%AA%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%A3%AB style="width:210px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:210px;"]]
夏凪栄養士
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 夏凪 真琴(なつな まこと)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██業務部 収容維持グループ 指定管理栄養士。

**職務:** 各オブジェクトの特性・状態に応じた食事の管理指導。献立作成や食材の発注、栄養素の計算。

**プロフィール:** 華奢な見た目の男性職員です。生まれつきの色素異常による、深紅の毛髪と緑色の瞳が特徴です。身長156cmと小柄でもあるため、女性に間違えられる事も多いようですが、本人にそれを伝えると半泣きで嫌がるため注意してください。

フレンドリーかつ面倒見が良い性格で、人間関係の調整や、相手を”動かす”のが得意な司令塔気質の人間です。想像力やシュミレーション力には特に優れており、年齢は若いですが高めの権限が与えられています。感情のコントロールが上手く、周囲に対して常に明るく振る舞いますが、逆に本音を隠しがちな傾向があります。

主に生物的なオブジェクトの特性や状態、予算に応じた食事内容又は給餌内容を管理する業務を担当しています。献立作成や食材の発注・栄養素の計算・既存の調理法の改善などに始まり、5~10年単位での長期的な栄養指導、傷病者に対する療養用として医療グループから発行される財団独自の「食事箋」による食事の調製、その他の調査研究、財団内での栄養管理に関する広報活動などにも携わっています。

> 収容のために、毒を食事に混ぜた事もあります。長期的な共食い計画を実行したこともあります。殺さず活かさず、薬漬けの実験的な献立表を作った事もあります。人間一人分の栄養素を計算しなければならない事もありました。倫理委員会による公正な審査を受けているとはいえ、なかなか辛いものがあります。だけど、それに慣れつつある自分も居ます。 - 夏凪管理栄養士

ガーデニングやフラワーアレンジメントが趣味で、時間を作ってはサイトの至る所にプランターを設置しています。最近は木乃香職員(木曜日の七曜博士)が率いる特殊植物育種学研究室に出入りしており、エディブルフラワー(食用花)の研究も行っているようです。

> 食べられる花って言っても、栄養薄そうだと思いますよね。意外とそうでも無いんですよ。例えばバラ。食べ方にもよりますが、ビタミンC、ビタミンAが取れますし、バナナの10倍とも言われるほど多量の食物繊維を摂取することができます。純粋に栄養素を強化すれば、使えるものになりそうです。 - 夏凪管理栄養士

> マコトちゃん、この間「プーちゃん」と名付けたスナップドラゴン(金魚草)を食べる時、愛着が湧いちゃって…って泣いてました。植物でも、そういうのあるんですか? - 生憎研究員

[[/tab]]
[[tab 花柳博士]]

[[div class="scp-image-block block-right scp-clear-false" style="width:300px;"]]
[[image http://scp-jp-storage.wdfiles.com/local--files/file%3A4697631-325-79jz/%E8%8A%B1%E6%9F%B3%E5%8D%9A%E5%A3%AB1 style="width:300px;" link=#]]
[[div class="scp-image-caption" style="width:300px;"]]
花柳 加代子(ね、眠い……。ダメ、今は仕事中…。……私、しっかりして……。………。……。)
[[/div]]
[[/div]]
[[module CSS]]
@media (max-width: 768px) {
.scp-clear-true.scp-image-block {
float: none;
clear: both;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}
}
[[/module]]

**氏名:** 花柳 加代子(はなやぎ かよこ)

**セキュリティクリアランスレベル:** 3

**役職:** サイト-81██研究部 非実体研究グループ所属 上席研究員。霊体行動学研究室 室長。

**職務:** 霊的実体、人間、それらの関係性の行動学的解明。

**プロフィール:** 和装を好む長身の女性職員です。見かけによらず明るい性格で、上品な振る舞いと口調で堂々しているため、人を惹きつける人物です。第一印象は少しミステリアスですが、かなりマイペースなタイプであるため、全然そんな事ありません。静かに黙って憂いているような表情をしているならば、それは単純にボーっとしているか、眠気を我慢しているかのどちらかです。ただ、有事には強い意志を持った凛々しい一面も見せます。好きな花は藤で、彼女個人の研究室にゆらゆらと飾られています。

花柳博士は、先天的に霊的実体を視認できる特殊な知覚能力を持っています。木闇医師の作製したコンタクトレンズを着用しているため普段は分かりませんが、霊視をする際は黒目が真っ白に変化し、白目全体が真っ赤になるほど充血する事が分かっています。

財団が確認している霊的実体の行動特性、行動機能、そしてその制御を主体とした研究を行っている霊体行動学研究室の室長を務めています。研究対象のうち、人型の霊的実体には社会心理学・進化心理学・文化心理学・行動経済学・神経科学・比較認知科学などで生み出された理論と方法が応用できる場合も多く、人間・社会科学諸領域の出身者が多く所属しており、実験・調査・フィールドワーク・数理解析・シミュレーション・ゲーミング・観察など、様々な手法を用いて相互影響過程に関する先導的研究に取り組んでいます。

最近では、動物型の霊的実体の研究にも着手しており、動物の心理・認知・気質等により発現する行動特性と機能・コミュニケーションによる相互作用を科学的に考究しており、「伴侶動物だった霊的実体と飼い主の関係」などの論文も発表されています。

[[div class="blockquote"]]
これは、科学的な研究に全く関係ない、私個人の思想です。……そうですね。まずは有名な話ですが、『スワンプマン』という思考実験を説明しましょうか。

ある男は、沼のそばで不運にも雷に打たれて死んでしまいます。その時、なんという偶然か、異常なプロセスを経て死んだ男と全く同一、同室形状の生成物を生み出してしまいます。この発生した新しい存在をスワンプマン(沼男)と言います。スワンプマンは原子レベルで、死ぬ直前の男と全く同一の構造を呈しており、見かけも全く同一です。知識も記憶も同一です。この時、死んだ男とスワンプマンは本当に同じ存在なのか…という思考実験ですね。これに答えなんて、ありません。ただ、もしかしたら今生きてる『あなた』も、気づかないに生まれた『全く同じ別の何か』な