Uzutsuno1
評価: +1+x
blank.png

 
Ambrose Agneaux

子羊たち
 

CONCEPT
MENU
ACCES
TOPICS

アクセス➔

中身


どうしよっかね、めにう

Cours-A

─祈り─


HORS D’OEUVRE
オードブル


  

羊のブーダンノワール・テリーヌ ラヴィゴットソース


羊の新鮮な内臓と血液、脂をテリーヌ型でかためた、伝統料理の一つ。緑あざやかなラヴィゴットソースに隠されたリンゴの香りが食欲をそそる一品です。
しっとりと焼き上げられて舌に絡む濃厚なうまみが、ソースのタマネギによってきりりとした後味を残します。

 
 

シャキシャキサラド・マリナード


マリネしたかぶとレタスを生ハムでくるりと巻いたサラダ。歯触りが楽しく甘いかぶとレタスに、子羊のなめらかな生ハムがアクセントを加えます。
生ハムは東平重工の時加速熟成法によって以前の三倍近い期間で熟成されています。フルーティな香ばしさはそのままにみずみずしさも両立した美味しい生ハムをどうぞ。

 
 

ローズ・ソース・トマト


もも肉をバラ色に美しくローストし、小さなバラを模して薄く盛りつけた一皿。肉本来の旨味がフレッシュトマトソースの甘み、酸味で際立ちます。
子羊から最も多くとれるもも肉の、柔らかい内ももを上品に仕上げた一皿。

 
 

サンク・コンヌ


『五つの円錐』の名の通り、一口サイズの円錐状に形を揃えた一皿です。
一つ目はニンジンのグラッセ。鮮やかなオレンジがバターの輝きを纏い目を引きます。
ジャンボン・ペルシェ。ジャンボンはハム、ペルシェはパセリを指します。ハムとパセリのゼリー寄せを円錐状にハムで巻いています。
グジェール。生地にチーズ、ベーコンを練りこんだ、歯応えのあるシューです。貴重な羊乳のチーズクリームを盛って、円錐を表します。
続いてスモークサーモンロール。スライスしたキュウリとポテトサラダを巻いて、薫香と食感をお楽しみいただきます。
四つ目は紫キャベツとトマトのジュレ。透明可食フィルムで水晶のように鎮座します。
最後の五つ目には子羊のリエット・クラッカーカナッペを。濃厚な旨味を上品かつ食感楽しく食べられます。

 
 

パテ・ダニョー・アンクルート


前菜の最後に、パテのパイ包みをどうぞ。羊のミンチ、バラ肉、肩肉、もも肉に鴨肉、フォアグラをあわせて香草でマリネし、パイに包んで焼き上げます。サクサクパリッとしたパイとしっとり柔らかなお肉のパテを両立する、最高の火入れを実現しています。お肉の一体感と深みのあるコク、爽やかさを感じるパイの食感が、伝統料理の風格を感じさせます。コンソメジュレによる味の階層もお楽しみください。

 
 


SOUPE
スープ


 
 

ポタージュ・デ・クリーム・アラザンテ

 
 

スープ・コンソメ

めにう

おいひ~
みえね~~

うーむ

めにゅー

おいしいよ
[[/=]]


めにゅー

おいしいよ


+以下メモ
アンブローズレストランのテーマ「Golden Feast CSS Theme」を一部変更している。
下のはモジュール内に記載されているもの
Powered on 2021/05/08 12:36:31

[2021 Wikidot Theme]

Created by c_bonefish
Header Code adopted from The Buck Stops Here CSS Theme by thd-glasses
Info Bar and Page Rating Code adopted from Technoblast Theme by EstrellaYoshte

Background Image1: https://pixabay.com/vectors/ornate-decoration-banner-greeting-3068591/
Background Image2: https://pixabay.com/illustrations/chandelier-ornament-decor-golden-3006697/

CC BY-SA 3.0
まで。

ライト-サイドバー。
http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/draft:6117410-8267-6afa これはiti119さんに頂いたもの。

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License